アルバム 酒井法子に関するニュース

酒井法子、ニューアルバムの仰天価格

NewsCafe / 2017年03月04日07時00分

歌手、酒井法子(46)のニューアルバムが3月15日に発売されるという。 気になる値段は、なんと1万9440円。一般的なアルバムの6倍だが、いったいどんな内容なのか…。 「CD7枚にDVDを付けた、かなり豪華な出来栄えになっています。今回は最も知名度の高い曲『碧いうさぎ』がバージョン違いで6曲も収録されているんです。しかし、値段が値段なので、熱狂的なファン以 [全文を読む]

酒井法子、衰えぬ美貌に「結婚したい」と絶賛の声! イメージ失墜から奇跡の復活なるか

メンズサイゾー / 2016年09月23日18時00分

酒井は21日にデビュー30周年記念アルバム『The Best Exhibition 酒井法子30thアニバーサリーベストアルバム』をリリースしたばかりだが、同アルバムに収録されたデビュー曲『男のコになりたい』やアイドル時代の代表曲『夢冒険』、ミリオンヒットを記録した『蒼いうさぎ』など全31曲を熱唱した。 酒井はキレッキレの動きで16年のブランクを感じさせ [全文を読む]

再ブレイクは難しい?酒井法子 「チャリティバレエ教室」での艶姿をスクープ撮!

アサ芸プラス / 2016年07月03日17時57分

9月22日には、ディファ有明でコンサートを開催し、同時期に記念アルバムの発売も予定されている。水面下ではこんな動きも見せていた。「高校生の息子がタレント志望なんです。酒井はその夢をかなえてあげるため、芸能関係者に頭を下げて受け入れ先を探しています」(スポーツ紙デスク) 親子共演も期待されるところだが、芸能レポーターの石川敏男氏は「再ブレイク」には懐疑的だ。 [全文を読む]

酒井法子 7時間引きこもり特訓にあった16年ぶりライブの不安

WEB女性自身 / 2016年09月21日06時00分

前日にはベストアルバム、11月には2千セット限定のDVDボックスが発売されるなど、本格復帰へ万全の態勢が整ってきた。 そんな酒井を本誌が目撃したのは、9月中旬の昼下がり。頭にサングラスを乗せ、黒のカットソーとパンツ姿の彼女が向かったのは、都内繁華街にあるパン屋。高級ブランドの財布を片手に、フランス小麦を使ったバゲットやサンドイッチなどを 爆買い していた。 [全文を読む]

酒井法子、渡辺美奈代、杉浦幸、30周年を迎えるアイドルたち……30年前のアイドル界に何があったの?

おたぽる / 2016年08月19日18時00分

歌手で女優の酒井法子は、9月21日に『The Best Exhibition 酒井法子30thアニバーサリーベストアルバム』(ビクターエンタテインメント)を発売、翌日の9月22日にはディファ有明で30周年のアニバーサリーコンサートを開催する。 元おニャン子クラブの渡辺美奈代は、7月27日にソロデビュー30周年記念アルバム『30th Anniversary [全文を読む]

逮捕の影響はゼロ!中国の酒井法子ファンが若者世代にまで拡大している理由

アサジョ / 2016年06月27日09時58分

また、今秋発売予定の記念アルバムには、一般から“好きな曲”を一般公募し、収録するとともにコンサートのセットリストにも反映させるようだ。 酒井が歌手活動に意欲的なのは「中国圏での人気が後押ししている」と芸能ジャーナリストは言う。「酒井は、2009年に法律違反の薬物で逮捕されるずっと前の90年頃から、中国圏に進出していました。95年の酒井のヒットドラマ『星の [全文を読む]

酒井法子のベッキー擁護報道に関係者「あれは捏造記事」

NEWSポストセブン / 2016年03月24日16時00分

アルバムの取材ということで行ったら、いまの日本の社会風潮について世間話のような感じで聞かれたので、酒井が『そうかもしれないですね~』と軽く言ったんです。それがあそこまで広げられてしまって……。なので、この話についてはそれ以上お話しすることはできません」 思わぬ形で飛び出した“捏造疑惑”。AFP通信にも問い合わせたが、「取材はお受けできない」との回答だった。 [全文を読む]

ブーム再燃で注目を浴びる「80年代アイドル写真集」ベスト10!

週プレNEWS / 2013年12月18日12時00分

もし持っていたら一生のお宝モノ、これぞ永遠に輝く珠玉の1冊だ! ・松田聖子『聖子おしゃれアルバム』(実業之日本社)実勢価格2万9000円 オスカルや白雪姫、シスターなどに変身した貴重なコスプレ写真集。パジャマ姿もキュート! ・中山美穂『美穂 がんばる』(集英社)実勢価格2万9000円 16歳のときの初々しい魅力にあふれている大型版写真集。水着ショット多数で [全文を読む]

結局は“中国マネー”頼り!? 酒井法子、9年半ぶり復帰CDに「蒼いうさぎ」中国語バージョン収録

日刊サイゾー / 2013年11月26日09時30分

来年1月22日にミニアルバム『涙ひとつぶ』(BounDEE by SSNW)をリリースする酒井法子。同CDは、9年半ぶりの新曲となる「涙ひとつぶ」や「トラベラー」のほか、テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」、今井美樹の「PRIDE」のカバーなど全5曲を収録。付属されるDVDには、1995年の代表曲「碧いうさぎ」の中国語バージョンのMVなどが収録されるとい [全文を読む]

酒井法子、逮捕後初CDに非難殺到! 「いまさら清楚売り」の大誤算

サイゾーウーマン / 2013年11月20日13時00分

覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、執行猶予が明けた昨年11月に芸能活動を再開した酒井法子が、逮捕後初のミニアルバム『涙ひとつぶ』を発売することが決まった。同アルバムには、新曲のほか、テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」や、今井美樹「PRIDE」などのカバー曲を収録しているという。 「酒井は最近『さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演するなど、復帰後 [全文を読む]

ASKA、逮捕報道に驚きなく「やっぱり」の声が殺到 東京五輪のテーマソング提供は夢に消える?

おたぽる / 2016年11月30日19時00分

ASKAは逮捕された28日の午前中にも、何度もブログを更新し、『Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました』と訴えたり、覚せい剤使用については『100%ありません』と否定していたのですが、科捜研での尿検査は極めて精度が高いといわれているだけに、ネット上では『もう完全にアウトでしょ』『麻薬って怖いね [全文を読む]

酒井法子、16年ぶりに表舞台への復帰はベッキーの穴埋め?

アサ芸プラス / 2016年06月26日17時59分

しかし、こうやってコンサート開催を宣言したということは、事件から7年近くたち、これで“謹慎”は解けたという上層部の判断なのではないでしょうか」(女性誌記者) 酒井が所属する事務所の公式HPによると、コンサート以外にも9月には新アルバムも発売する予定であることが明らかになっている。「酒井は中国では絶大な人気を誇っていて、ディナーショーやイベントなどでたびたび [全文を読む]

のりピー、岡田有希子…ベッキー騒動で窮地の事務所が“過去の遺産”で資金調達

アサ芸プラス / 2016年06月23日09時59分

所属事務所の公式ホームページでは、今年秋に発売予定のデビュー30周年記念アルバムの制作にあたり、広く好きな楽曲を募集。収録曲として反映させる予定だという。また、6月26日には兵庫県明石市のホテルで、「プレミアム サマーディナーショー」を開催する。「酒井は昨年11月、上海と福岡を結ぶフェリーのディナーショーに出演し、テレサ・テンの名曲を歌った動画がネット上 [全文を読む]

酒井法子、テレビ復帰絶望も中国人向けディナーショーで「月収500万円」の荒稼ぎ!

日刊サイゾー / 2016年03月04日13時00分

新曲を出してアルバムも出しましたが、一部の熱狂的ファンが絶賛しているだけで、世間では曲名すら知られていません。というのも、テレビの情報番組でプロモーションしてもらえないことが大きいんですよ」(同) テレビが酒井を敬遠するのは当然だ。タレントが薬物事件で逮捕されるたびに酒井の名前が取り沙汰され、スポンサー企業のほとんどは起用を嫌がっている。情報番組では「芸能 [全文を読む]

酒井法子が恋愛の質問に動揺? のりピー語忘れふなっしー語

NEWSポストセブン / 2015年12月05日11時00分

2年ぶりにミニアルバム『Truth~飛べない鳥よ~』をリリースした酒井法子(44)が、発売記念のミニライブ&握手会を行った。 ライブでは、新曲はじめアルバムに収録されたヒット曲の『碧いうさぎ-2015ver.-』など4曲を熱唱。 「今日は激しく緊張しています。さっき、その辺でドキドキドキドキしてきて、あーもう無理~、帰っちゃおうかなぁ私~って思ったんですけ [全文を読む]

酒井法子が「マンモスうれピー」と絶叫した本当の理由とは?

アサ芸プラス / 2015年11月25日17時59分

11月23日、都内で観にアルバム「Truth~飛べない鳥よ~」の発売記念のイベントに出演。中国や台湾からファンが駆けつけたためだ。しかも、「楽しかったなっしー」 と、ふなっしー語まで飛び出すハイテンション。まったく薬物事件の後遺症を感じさせないステージだった。 そんな酒井が会場で「今年を表す漢字」とたずねられると。「嬉」と答えた。それほど、酒井にとっては充 [全文を読む]

ASKA容疑者、自供で執行猶予が確定的に…業界は早くも「復帰」に注目

メンズサイゾー / 2014年05月28日19時30分

薬物事件後の復帰といえば、前述の槇原は執行猶予中である逮捕翌年にレコード会社を移籍し、早々とアルバムを発売して活動を再開。その3年後には自身が手掛けた最大のヒット曲となるSMAPの「世界に一つだけの花」を生みだし、07年にはNHK「紅白歌合戦」にも出場。現在は音楽活動のみならず、音楽バラエティ『新堂本兄弟』(フジテレビ系)のレギュラーを務めるなど幅広く活 [全文を読む]

「マッキーのようには……」薬物逮捕のASKA、復帰しても芸能界に“居場所”なし

日刊サイゾー / 2014年05月22日09時00分

懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けたものの、執行猶予期間中の翌年11月にアルバムを発売し、活動を再開した。現在は音楽活動のみならず、音楽バラエティ番組『新堂本兄弟』(フジテレビ系)のレギュラーを務めるなど幅広く活動しているが、槇原が逮捕された当時とは、芸能界を取り巻く環境が一変してしまったという。 「テレビ各局やスポンサー各社のコンプライアンスが年々厳 [全文を読む]

フォーカス