映画 酒井法子に関するニュース

酒井法子、主演映画が白紙に! 女優生命を握るのは中国

メンズサイゾー / 2013年03月16日15時00分

とはいっても、ドラマや映画といったメジャーな舞台への復帰の目処は立っておらず、まずは中国を拠点に本格的な活動を再開していくのではないかと見られてきた。一部で報道されてきたが、香港映画への主演打診もあったようだ。しかし、その後、この作品を手がける中国人の監督から「中国の映画だから、主演は酒井法子ではなく、中国人の女優で」と、打診が白紙になり、またしても復帰が [全文を読む]

衝撃ヌードの噂が流れる女性芸能人は?

アサ芸プラス / 2014年01月14日09時58分

「酒井は今年公開される映画『空蝉の森』(アルゴ・ピクチャーズ)に主演しますが、同作では“体当たりラブシーン”も解禁される。実はすでに、映画のプロモーションを兼ねた連動企画として写真集を出そうと、大手出版社がオファーを出しています。ヘアは未定ですが、バストトップの公開は交渉中のようです」 映画での濡れ場といえば、直木賞作品が原作の映画に、「キル・ビル」で好 [全文を読む]

中途半端な脱ぎなら女優業から撤退!? 酒井法子、主演映画で“体当たり”ラブシーンに挑戦

メンズサイゾー / 2013年08月31日14時00分

女優・酒井法子(42)が来年公開予定の映画『空蝉の森』で主演を務め、体当たりのラブシーンに挑戦していると報じられた。 この作品は酒井にとって約6年ぶりとなる銀幕復帰作で、謎のベールに包まれたヒロイン・加賀美結子を演じる。共演者には、斎藤歩、柄本明、西岡徳馬ら名脇役が多く起用され、監督は壇蜜主演の『私の奴隷になりなさい』をヒットに導いた亀井亨という強力な布陣 [全文を読む]

酒井法子、中国映画出演内定の裏に「政治的事情」

メンズサイゾー / 2013年02月12日14時00分

昨年12月に舞台で女優復帰後、具体的な仕事が決まらない酒井法子が、中国市場での本格活動をにらみ、中国映画に出演することに内定したという情報を関係者から入手した。 酒井は1月8日に、北京で開催された中国大手インターネット会社主催の「ファッションアワード2012」の“アジア・ファッション優秀女優賞”選ばれて北京入りした際に、中国のドラマや映画からオファーが来 [全文を読む]

「サンミュージックに連絡なし......」覚せい剤事件から復帰間近の酒井法子を取り巻く日中謎人脈

日刊サイゾー / 2012年07月29日08時00分

出版社からのヘアヌード写真集や過激なSM映画『花と蛇』シリーズへの出演要請などの"エロオファー"も数多く、それらはさすがに富永会長が断っていたという。 そんな中で、行方が気になるのは、すでに当コラムで報じた(※記事参照)が、昨年4月に酒井が中国の"禁毒大使"に選ばれた時に、日本の代理人を務めた芸能プロのK氏が持ち込んだという映画の話だ。その作品とは、ジャッ [全文を読む]

「主役以外やらない」主義の豊川悦司が"二宮和也の2番手"に甘んじた裏事情

日刊サイゾー / 2012年03月28日08時00分

現在、来年公開の映画、東野圭吾原作・二宮和也主演のミステリー『プラチナデータ』の撮影中のトヨエツこと豊川悦司。最近あまりドラマや映画でその姿を見る機会が少なくなっていたが、それには"ある理由"があったという。「実は、これまでにもドラマや映画のオファーがたくさんあったそうなんですが、どれも2番手、3番手の役どころで、主役の話はひとつもなかったんです。それで、 [全文を読む]

高島礼子、「決意」の評価…6月会見雑感

NewsCafe / 2016年07月01日18時50分

いろんな制限があった中で、加藤の初主演映画『サブイボマスク』の舞台挨拶で、元彼女役で共演した女優、平愛梨(31)が能天気だったのが、なんだか救いでした」 デスク「『このたびは元カレの加藤が本当に申し訳ありません』ってニコニコと(笑)。プロサッカー選手、長友佑都選手(29)のアモーレ公認になって余裕だな」 記者「大音響の件では、ジャニーズ・Hey!Say!J [全文を読む]

酒井法子、復帰話が次々ご破算でパチンコ営業の日々…関係者やASKAの覚せい剤事件で

Business Journal / 2015年01月03日06時00分

まさに復帰の道なお険し、というところです」(関係者) 実は昨秋、酒井にとって映画主演での復帰という最も大事な局面になるはずだった。これもご破算となり、酒井のショックは隠せない。 幻の主演作『空蝉の森』(アルゴ・ピクチャーズ)は、失踪した妻をめぐり、その謎めいた過去が明らかになるというサスペンス映画だ。監督は『私の奴隷になりなさい』(角川映画)で壇蜜をスター [全文を読む]

酒井法子 復帰後初イベント出演に中国人がネットで熱烈声援

NEWSポストセブン / 2013年02月24日07時00分

昨年12月の主演舞台で女優業に復帰した“のりピー”こと酒井法子(42)が今月12日、東京・六本木で、復帰後初の映画イベントに出席し注目を浴びたが、中国でも“中国版ツイッター”といわれる簡易投稿サイト「微博(ウェイボー)」には声援が溢れるなど、日本以上に、中国での人気の高さを見せつけた。 しかも、日ごろはお堅いことで知られる中国国営の新華社通信が中国のファン [全文を読む]

「嵐やAKB48より上!」酒井法子の映画イベントに報道陣が350人も集まったワケ

日刊サイゾー / 2013年02月19日13時00分

映画イベントに出席するのは、復帰後初めて。本シリーズの大ファンだという酒井はバイクの後部座席に乗り、革のジャンプスーツ姿で登場。「これでもかって困難をボヤきながら乗り越える主人公に感動する」とご満悦だったが、恐るべきは当日集まったマスコミの数だ。 イベント関係者によると、スチールカメラ50台、ムービー110台、記者を含めると総勢350人の取材陣が駆けつけ [全文を読む]

第19回「王者日テレの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年04月06日18時01分

映画の製作総指揮を務める徳間書店の徳間康快社長(後の初代スタジオジブリ社長)が失脚前の氏家副社長に話を持ってきて、それを二つ返事で氏家サンがテレビ放映権を買ったからである。 当時、ジブリ映画は未知数だったが、徳間社長がかつて読売新聞社に在籍したこともあり、氏家サンとは旧知の間柄だった上に、氏家サンが直感で「これはイケる!」と感じたからである。彼のリーダー [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

ま、連ドラの脚本って、そういうものだけど(その辺りの仕組みは三谷幸喜サンの映画『ラヂオの時間』を見ればよく分かります)、そこで急遽ピンチヒッターに呼ばれたのが、福田靖サンだったというワケ。で、フジの石原隆サンとのコンビワークで、類い稀なる傑作を書き上げたのだ。そう、かの作品の舞台裏では、もう一つのお仕事ドラマが展開されていたんですね。■脇でキラリと光るキム [全文を読む]

舞台復帰も迷走続ける酒井法子「覚せい剤逮捕の賠償金支払いは、いまだにゼロ」

日刊サイゾー / 2012年11月11日16時00分

その後も日中合作映画で女優復帰させようと動いたが、尖閣問題で日中関係が悪化。映画の話は立ち消えになった。 しかし今もあきらめずに、水面下で復帰を画策しているという情報が絶えない。さらにカネに困った酒井に、ヘアヌード写真集出版の話も浮上している。覚せい剤事件で崩れた清純派女優のイメージを回復することは不可能だが、いずれにしても、酒井の復帰は前途多難のような気 [全文を読む]

戸田恵梨香 恋人俳優綾野剛との「新幹線激写」にも「エリカ様」節爆発 マネジャーに「あんたが来なかったから撮られた!」

アサ芸プラス / 2012年08月22日11時00分

映画の話題が先行する一方で精彩を欠く沢尻を尻目に、戸田恵梨香(23)のゴーマン言動が止まらない。意に沿わないことが起これば、「エリカ様」節全開なのである。 * 7月半ば、女性誌「女性セブン」、写真誌「フライデー」が相次いで戸田の熱愛シーンを激写した。 かねてより噂になっていた、俳優・綾野剛(30)と新幹線のグリーン車で、東京・品川駅から戸田の実家がある新神 [全文を読む]

結婚しないテレビ美熟女14人(1)

アサ芸プラス / 2012年06月26日10時59分

それこそ男断ちして稽古に没頭する必要がある」 真田広之(51)、その付き人だった堤真一(47)と浮き名を流した鈴木京香(44)の新しい相手は、NHKドラマ「セカンドバージン」と同名映画で激しい不倫愛を演じた長谷川博己(35)。当初は「映画の宣伝絡み」との疑惑も持たれたが、 「レストランや会員制バーでのデートが目撃されている。2月のエランドール賞の授賞式で、 [全文を読む]

11月復帰予定の酒井法子に影を落とす弟の逮捕と日中の闇人脈......

日刊サイゾー / 2012年04月19日08時00分

さらに、チンギス・ハーンの若かりし頃を描いた日中合作映画に、中国側から「この映画で酒井を復帰させたい」というオファーがあるらしい。 実はこの話、昨年4月に酒井が中国の麻薬撲滅キャンペーンの"禁毒大使"に就任したことと同じ流れでの動きだという。酒井を禁毒大使に指名したのは、「東京ガールズコレクション in 北京」を主催したアンダーゼットグループの周帆代表で、 [全文を読む]

渡部建・佐々木希結婚「祝賀ムード」に水を差す“呪いの噂”

アサジョ / 2017年04月12日10時15分

「佐々木は14年6月公開の映画『呪怨 終わりの始まり』で主演を務めているのですが、この映画『呪怨』シリーズで主演を務めた女優のうち、奥菜恵、酒井法子、加護亜依が、後に離婚しているのです。離婚していないのは、よゐこ・濱口優と交際を続けているものの未婚の南明奈、今年1月に結婚した平愛梨の2人。佐々木や平が離婚することになれば、ますますこの“呪い”が話題になるで [全文を読む]

闇に消えた「放送禁止映像」を大追跡!(6)<映画篇>酒井法子の初濡れ場「空蝉の森」は倒産で公開中止

アサ芸プラス / 2016年11月20日17時57分

不特定多数が視聴できるテレビに比べれば、客層を選ぶ映画は本来、クレームとは最も遠い位置にある。それでも、やはり事故は起こってしまうもの…。 映画界において、鬼門とされるのが故・三島由紀夫氏の名前だ。自身が製作・監督・主演を務めた「憂国」(66年、ATG)は、興行的にも大ヒット。ただし、三島氏の最期と同じく割腹シーンがあるため、未亡人がフィルムの焼却を要請し [全文を読む]

手作り弁当を公開!酒井法子、復活の原動力は「自分と瓜二つ」の優等生息子!?

アサジョ / 2016年07月23日09時58分

お蔵入りになっていた復帰後初の主演映画「空蝉の森」が今秋公開予定という話まで聞こえてきた。「しゃかりきに仕事に励むのは、一人息子の存在が大きいようです。酒井は高校生になる息子のことを溺愛している。自分と瓜二つの顔だというから、愛しさも深まって当然です。その息子というのが、今どきまれにみるデキた息子で、非行に走ることもなく、酒井を『おかん』と呼んでは、何でも [全文を読む]

キムタク、あの女優とのカンケイ

NewsCafe / 2016年07月01日18時54分

熊本にボランティアに行っても中居は株を上げたのに、キムタクはビジネスボランティアだのと言われてる」 記者「ボランティアと言えば、中居は俳優の故・今井雅之氏(享年54)が企画・脚本の映画『手をつないでかえろうよ』にも友情出演しています」 デスク「友情出演=ノーギャラ。しかし、映画の公式サイトでは中居だけ顔写真の掲載NGで、そのあたりはしっかりジャニーズ扱いだ [全文を読む]

フォーカス