ドラマ 樹木希林に関するニュース

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

恋ダンス――そう、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のエンディングで、ガッキー(新垣結衣)をはじめ、出演者たちが星野源サンの曲『恋』に合わせて踊る、あのダンスだ。 かつてのポッキーダンスを彷彿させるガッキーの魅力全開である。TBSサン、ありがとう! ちなみに振り付けは、先のリオ五輪閉会式の東京プレゼンの振り付けも担当したMIKIKOサン。Per [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

テレビ朝日のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』が絶好調だ。4シーズン目となる今作は、8話までの平均視聴率が21.3%(関東地区・以下同)。20%を割ったのは、わずかに2話の19.7%のみ。これは前3シリーズに引けを取らない堂々の数字だ。連ドラの視聴率が年々下がる昨今、いやはやすごい。いくら巷で『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が話題沸騰といって [全文を読む]

“20世紀最後のアイドル”高橋由美子が語るアイドル論「『脱アイドル』なんて言わなくても、時代はどんどん変わっていく」

週プレNEWS / 2012年10月14日18時00分

ドラマの主演をやったときにプロデューサーの方がつけてくださって、気づいたらそう呼ばれるようになっていて。 ―このキャッチフレーズに対し、当時はどんな感じでしたか? 高橋 特に「そんなことないです」というつもりもなく。「でも、あと数年で21世紀来ちゃいますよね」とは正直思っていました(笑)。ちょっと化石チックな雰囲気かな、でもまあ、役職みたいなものかなと。 [全文を読む]

酒井若菜、Twitterで脚本批判...直後にアカウント削除も「また干されるのでは」と心配の声

メンズサイゾー / 2015年05月13日21時00分

現在、酒井は日本テレビ系のドラマ『Dr.倫太郎』とNHK BSプレミアムのドラマ『ボクの妻と結婚してください。』に出演中。今年初めにはNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』に出演し、昨年も大河ドラマ『軍師官兵衛』やTBS系の『おやじの背中』など数本のドラマに起用されていた。 それらの脚本の大半を「面白くない」と断じているようなものだ。起用される側の女優が「 [全文を読む]

郷ひろみ&樹木希林、一夜限り36年ぶりデュエット復活

Smartザテレビジョン / 2015年06月27日06時00分

'77年に放送されたドラマ「ムー」、'78年に放送されたドラマ「ムー一族」の挿入歌として誕生した「お化けのロック」と「林檎殺人事件」。 「お化けのロック」は、当時、人気絶頂の男性アイドル・郷と実力派女優・樹木の組み合せの妙、そして緩やかなダンスと分かりやすい衣装も話題になり、オリコンシングルランキングでも2位を記録する大ヒットとなった。 その成功を受け、 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「このミステリーがすごい!」本日12月1日(火)よる11:00より見逃し配信スタート!

PR TIMES / 2015年12月01日15時34分

原作はこのドラマ企画のために書き下ろされた作品で、中山七里、喜多喜久、降田天と大注目の3人が担当。そして、ドラマ&映画業界の第一線をけん引する石井康晴、大谷健太郎、小林義則の3人とタッグを組みます。また、出演者も財前直見、上野樹里、檀れいという超豪華な女優陣が集結。さらに、前回に引き続き、ピースの又吉直樹と樹木希林がミステリーの案内人を務めるのも見どころで [全文を読む]

郷ひろみ&樹木希林「音楽の日」で36年ぶりにデュエット復活

モデルプレス / 2015年06月27日11時19分

番組では1977年に放送された同局系ドラマ「ムー」、そして1978年から翌年にかけて放送された「ムー一族」の挿入歌として誕生した「お化けのロック」と「林檎殺人事件」の2曲を披露する予定。 36年ぶりの再タッグに、郷は「まさか、樹木さんが(出演を)快諾していただけるとは思っていませんでした。『お化けのロック』も『林檎殺人事件』も樹木さんがいないと成立しません [全文を読む]

『第37回日本アカデミー賞 授賞式』日テレプラスで 3/16(日)に「完全版」を放送!

PR TIMES / 2014年03月03日11時49分

CSチャンネル・日テレプラスでは、各賞の受賞シーンなど地上波未公開の映像を交えた、4時間(予定)の「完全版」をお届けします! 株式会社シーエス日本(東京都千代田区)は、当社が運営するCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」にて、2014年3月16日(日)に「第37回日本アカデミー賞 授賞式 完全版」を放送します。 2013年も話題作が満載だ [全文を読む]

吉永小百合 TV初のロングインタビュー 自らの半生と今後の夢を語る

PR TIMES / 2013年07月12日13時57分

「映画・夢千代・原爆詩」夢一途に前へ 8月4日(日)19:30~ 放送 ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」は、テレビ初となる吉永小百合さんのロングインタビューを放送します。番組では、高倉健、渥美清、石原裕次郎、渡哲也、ら共演者や、山田洋次、市川崑などの巨匠たちとのエピソードにはじまり、ドラマや映画の撮影秘話、さらに原爆をテーマにした詩 [全文を読む]

“名脇役女優”小池栄子・谷村美月「巨乳コンビ」に期待

アサ芸プラス / 2013年03月06日10時00分

印象深いドラマや映画を思い出す時、頭に浮かぶのはヒロインばかりではない。本誌では40代以上の男女1000人に「脇役女優といえばこの人」をアンケート。選ばれた女優の魅力を徹底解明する。 * 浮き沈みの激しい芸能界に無数に存在する脇役女優。アンケートでダントツ1位に君臨した脇役女王は、74年に放送されたドラマ「寺内貫太郎一家」で、当時人気絶頂の沢田研二のポスタ [全文を読む]

フォーカス