楽曲 小室哲哉に関するニュース

小室哲哉とボカロPの生対談&生ライブが実現

リッスンジャパン / 2012年03月24日09時00分

小室哲哉 - アーティスト情報3月28日に発売される小室哲哉「初」公認のボカロアルバム『小室哲哉 meets VOCALOID』は、「DEPARTURES」「My Revolution」「恋しさと せつなさと 心強さと」などTKメガヒット楽曲の数々とボーカロイドが初共演。ボカロPによるサウンドメイキングに加え、小室自身もボカロシーンに参加した話題作。今回の [全文を読む]

小室哲哉・TM NETWORKデビュー30周年メモリアルブックが4月21日(月)、発売!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月18日15時10分

歌詞・楽曲・アレンジなどに込めた想い、これまで語られなかった名曲成立のエピソードなど、往年・新規ファンへ、必見の特集。 【TM30周年スペシャルトーク】 (1)TM NETWORK座談会:宇都宮隆・木根尚登とともに、30年のキャリアとこれからを、じっくり語りつくす (2)バンドメンバー・歌姫が語る、小室哲哉&TMNETWORK:小室哲哉の出世作「My Re [全文を読む]

90年代、J-POPの栄華を極めたT・Kと『HEY!HEY!HEY!』の深すぎる関係とは

週プレNEWS / 2015年08月22日06時00分

それ以前からも渡辺美里や宮沢りえ、観月ありさらへの楽曲を提供。さらに、92年からは自らも参加したtrfを始動させていたが、転機は“with t.komuro”名義で自身が前面に出た、94年7月発売の篠原涼子の『恋しさと せつなさと 心強さと』。この曲の大ヒットがその後、続くことになる華々しい小室時代の幕開けとなる。 そんな小室哲哉のスゴさを音楽業界に詳しい [全文を読む]

日笠陽子コラボAL『Glamorous Songs』に小室哲哉が楽曲提供!

okmusic UP's / 2013年06月18日10時00分

アニメ「けいおん!」の“秋山澪”役などで知られ、真夏のビッグイベント“Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-”への初出演も決定した人気声優の日笠陽子が、7月17日にリリースするコラボレーションアルバム『Glamorous Songs』に、音楽プロデューサー・小室哲哉が楽曲提供で参加することが明らかになりました!【その他の画 [全文を読む]

住吉美紀のラブコールに応えて、小室哲哉が書下ろし!『Blue Ocean』新エンディングテーマ曲、6月1日よりオンエア!

PR TIMES / 2016年05月31日11時40分

そんなTM NETWORKがデビュー30周年に向け精力的に活動していた数年前、『Blue Ocean』で楽曲をオンエアしたり、小室哲哉をゲストに迎えたりしたことから、交流がスタート。「それからは個人的に食事会に呼んで頂いたり、ファンの集いの司会をやらせて頂いたり・・・」。そんな関係の中で、2014年12月、『Blue Ocean』の生放送に小室哲哉が出演 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小室哲哉、「宇多田ヒカルちゃんが僕を終わらせた」と証言。ELTに時代の流れ感じたとも。

TechinsightJapan / 2015年04月23日19時25分

小室哲哉が最盛期だった1990年代に、注目して「嫉妬」すら感じた楽曲を『水曜歌謡祭』で語った。中でも当時、センセーショナルにデビューした宇多田ヒカルは「僕を終わらせた」というほど衝撃的だったようだ。 ミュージシャンで音楽プロデューサーでもある小室哲哉が、4月22日放送の『水曜歌謡祭』(フジテレビ系)で“1990年代に「ああ…やられた…」と嫉妬した楽曲”を5 [全文を読む]

小室哲哉×大森靖子、「SEPT PREMIERES 」by Kenzo TakadaのCMソングで初のコラボレーション

okmusic UP's / 2016年08月19日15時00分

【その他の画像】小室哲哉今回の楽曲は小室哲哉の指名もあり、大森靖子がゲストボーカル勤め、初のコラボレーションが実現。今回の楽曲に対し小室は、「彼女(大森靖子)もavex所属ですが、avexとしては珍しいタイプのアーテイスト。声質も独特な感じで今回の楽曲には合うと思いました。ファッションブランドのCMということもあって、ファッションに繋がるようなアーティス [全文を読む]

小室哲哉×沙也加×tofubeats のユニットによる『#RUN』いよいよ配信開始

dwango.jp news / 2015年12月22日12時48分

そのテーマソングとして映像が公開され、話題を呼んでいる楽曲『#RUN』(読み:ハッシュラン)の音楽配信がいよいよ明日、23日(水)スタートする。 音楽プロデューサーの小室哲哉、音楽ユニットTRUSTRICKのボーカル神田沙也加、トラックメイカーのtofubeatsの3者で結成されたスペシャルユニット「小室哲哉feat.神田沙也加(TRUSTRICK) & [全文を読む]

小室哲哉と神田沙也加が新ユニット結成 JRA新サイトテーマソングに

dwango.jp news / 2015年10月26日00時00分

JRA日本中央競馬会は、競馬の魅力をSNSで広げていく全く新しい競馬エンターテイメントサイト「umabi.jp」のテーマソングに、音楽プロデューサーの小室哲哉、音楽ユニットTRUSTRICのボーカルの神田沙也加、トラックメーカーのtofubeatsの3者で結成された新ユニットTK feat. TKを起用、作成した楽曲『♯RUNハッシュラン』を、2015年1 [全文を読む]

超特急が話題のシングルビジュアル解禁

dwango.jp news / 2015年05月05日19時45分

小室哲哉氏が手掛けた楽曲のタイトルは『スターダスト LOVE TRAIN』。なんと、TMNが1991年に発売して大ヒットを記録した『Love Train』にあやかった曲名に!超特急メンバーと直接会って、これまでの超特急の楽曲を聴いたり、ライブ映像を見たりしながら、一緒にミーティングを行った小室氏。メンバーからの「3周年のアニバーサリー感とクールな方向性」と [全文を読む]

小室哲哉がSEIKIN・HIKAKIN兄弟と夢のコラボ。AWAが「YouTubeテーマソング-Tetsuya Komuro Rearrange-」を配信!

PR TIMES / 2017年02月17日11時39分

『YouTubeテーマソング-Tetsuya Komuro Rearrange-』は、YouTuberのSEIKIN・HIKAKIN兄弟が2015年に発表した『YouTubeテーマソング』を、音楽プロデューサーの小室哲哉氏がリアレンジした楽曲。「AWA」の橋渡しで実現したこのコラボレーション曲は、小室氏とSEIKIN・HIKAKIN兄弟の度重なるやり取りを [全文を読む]

FPM 『Moments [Best 45 fabulous tracks by FPM]』× バニラビーンズ「女はそれを我慢しない」インタビュー

NeoL / 2015年11月05日18時00分

レナとリサの2人で構成されるこのユニットは、楽曲では良質なポップスを提示し、ルックスでは卓越したプロポーションと大人っぽい美形さでファンを虜に、そしてレナはアイドル・ファン、リサは洋楽とサブカルのファンというメンタリティを通して、様々なアプローチを展開してきた。その彼女達も11月18日にトリプルA面シングル「女はそれを我慢しない / ビーニアス / lon [全文を読む]

超特急、 小室哲哉&ヒャダインプロデュース曲を初披露

okmusic UP's / 2015年05月06日12時30分

【その他の画像】超特急『bay fm フリマパラダイス』では、前山田健一が手掛けた楽曲「バッタマン」を1曲目から初披露。 “超特急史上最速楽曲”である本楽曲にてセンター起用となった、6号車・元気担当ユースケは、8号車(=ファンの名称)への感謝への想いを全身で表現しながら「8号車!」と叫ぶ衝撃パフォーマンスをみせ、会場を大いに湧かせた。 また、『Asia P [全文を読む]

華原朋美オールタイムベスト発表!ジャケットがセクシー

dwango.jp news / 2015年04月15日13時32分

歴代のシングル楽曲を網羅した『ALL TIME SINGLES BEST』は、1995年9月8日に鮮烈のデビューとなった『keep yourself alive』から、16年半ぶりの小室哲哉との共作で大きな話題となっている最新シングル『はじまりのうたが聴こえる』まで、28枚、29曲(両A面楽曲含む)の全シングル楽曲を2枚のディスクに完全収録したヴォリューム [全文を読む]

palet、ファンによる推し曲解説キャンペーンを開催

okmusic UP's / 2015年02月19日11時30分

7人組アイドルユニット、paletが3月4日に1stフルアルバム『LOVE n' ROLL !!』を発売する事を記念して、ファンによる推し曲の楽曲解説キャンペーンを開催する。【その他の画像】palet「この曲のこんな所が良い!こんな部分が聴きどころだ!」「この曲にはこんな思い出やエピソードがある…」など、ファンの考える楽曲の推しポイントをまとめたテキストを [全文を読む]

小室哲哉の打ち明け話が満載!「次にプロデュースしたいのは○○○さんです!」

PR TIMES / 2014年04月25日11時30分

『TOKYO FMサンデースペシャル TM NETWORK 30th-TETSUYA KOMURO-』4月27日(日)19:00~19:55放送 TOKYO FMでは、今年デビュー30周年を迎えるTM NETWORKの小室哲哉を迎えて、今まで語られなかったエピソードと最新楽曲をたっぷりお届けするスペシャルプログラム『TOKYO FMサンデースペシャル TM [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】H Jungle with tのナンバーもランクイン “小室哲哉の作品売上ランキング TOP5”

TechinsightJapan / 2017年09月06日20時56分

彼が1990年代に生み出した楽曲の数々は“小室哲哉ファミリー”と呼ばれるアーティストたちによってヒットを続けた。そのCD売上総数は1億7000枚以上となる。 9月5日に放送されたお昼のバラエティ『バイキング』(フジテレビ系)では、そんな彼にスポットを当て「90年代に大ヒットTKサウンド!小室哲哉の作品ランキング」と題して売上ランキングのうちTOP5を紹介し [全文を読む]

『AWA』でなぜか『YouTubeテーマソング』!? 小室哲哉がリアレンジして公開

ガジェット通信 / 2017年02月17日14時00分

人気YouTuberのHIKAKINさんとSEIKINさんが2015年に発表した楽曲『YouTubeテーマソング』。2月17日、エイベックス・グループとサイバーエージェントが立ち上げたストリーミング音楽サービス『AWA』でこの楽曲の配信が開始されました。 公開された『YouTubeテーマソング – Tetsuya Komuro Rearrange -』は、 [全文を読む]

宇多田以外も!? 小室哲哉が「負けた」アーティストとは

日刊大衆 / 2017年01月18日17時00分

しかし実は90年代に小室を震撼させていたのは、宇多田の楽曲だけではなかったようだ。 この日番組にゲストとして登場した小室は、「小室哲哉に引退を考えさせたアーティスト」として宇多田の名前を挙げた。宇多田のデビュー曲『Automatic』について、PVのセンスや宇多田がネイティブとして英語を身につけていること、歌詞が理解できなかったことなど、その当時に受けた衝 [全文を読む]

Acid Black Cherry、新作カヴァーアルバムのDVDにて小室哲哉とSP対談を実施

okmusic UP's / 2016年12月16日19時00分

「M (プリンセスプリンセス / 1989年)」や「Tomorrow never knows (Mr.Children / 1994年) 」や 「三日月 (絢香 / 2006年) 」など、1980年代から2010年代の楽曲まで全12曲を収録している。収録楽曲の解禁時には、ファンの中で「yasuがまさかのフラゲを?」と話題になったり、「ミスチル」や「フライン [全文を読む]

フォーカス