さん 松坂慶子に関するニュース

2016年冬ドラマはこれにキマリ!?期待ドラマを“勝手に”お薦め!

日本タレント名鑑 / 2016年01月12日11時55分

2015年もたくさんの面白いドラマが生まれました。しかし、余韻に浸っている暇はありません。年末ドラマ、そしてお正月特番をたっぷりと楽しんだ後は、待望の冬ドラマが始まります。 冬の寒さの人恋しさでラブストーリーもきっと盛り上がります。今から楽しみで仕方ない2016年冬(1月開始)ドラマ。独断と偏見で勝手にお薦めしてみます。 社会現象になるか!?本格ラブストー [全文を読む]

田中みな実も尊敬する女性キャスターのレジェンド・吉川美代子

NEWSポストセブン / 2015年02月07日07時00分

* * * TBSを定年退職し、系列会社のプロダクション『キャスト・プラス』の取締役として、曰く「ご奉公している」吉川美代子さんが、同社の所属キャスターらを差し置き、目下のところ各局のバラエティー番組から引っ張りだこだ。 アナウンサー、アナウンス部担当部長、同スペシャリスト局長などの職に就きながら、『みのもんたの朝ズバッ!』でコメンテーターをしたり、ジャ [全文を読む]

松坂慶子&船越英一郎がゲスト出演! 水谷豊主演「居酒屋もへじ」第6弾

CinemaCafe.net / 2017年08月01日18時15分

本作は、東京・上野にある小さな居酒屋を舞台に、水谷さん演じる店主と家族以上の絆で結ばれた人々の日常を通して 、人の温かさや心の交流を描く物語。ドラマ特別企画として2011年9月に第1弾が放送され、今回で第6弾となる。 本作のゲストは、数々の作品に出演する松坂さんと船越さん。1作目でもマドンナ役で出演した松坂さんは2度目の出演だ。船越さんは、水谷さん演じる [全文を読む]

林真理子きゃりー、勝間ガガ、茂木は尾崎豊、鎧塚はマイケル

NEWSポストセブン / 2013年12月05日07時00分

きゃりーぱみゅぱみゅにレディー・ガガ、松坂慶子、AKB48、さらには尾崎豊さんにマイケル・ジャクソンまで!? そんなありえないメンバーが集結したのは、著名な文化人らが作る「エンジン01文化戦略会議」主催の「オープンカレッジin甲府」(11月29日~12月1日)の音楽祭。秋元康氏(55才)がプロデュースし、総勢25人の文化人らが自前の衣装で“ものまねカラオケ [全文を読む]

松坂慶子 夫とともに要介護3の母親の介護生活を始める

NEWSポストセブン / 2013年04月16日07時00分

「そう、いつか一緒に住みたいですよね」 今から7年ほど前、松坂慶子(60才)の母・つね子さん(86才)は、離れて暮らす娘への思いを本誌にそう語っていた。 都心から少し離れた住宅街にある3階建ての一戸建て。2007年に父の英明さん(享年85)が他界してからは、母がひとりで暮らしていた松坂の実家だ。その実家の表札に、最近ある変化が起きていた。松坂の父親の名前の [全文を読む]

萩本欽一「決して拳を振るわなかった大先輩 東八郎さん」(2)

アサ芸プラス / 2013年08月14日10時00分

失恋をバネに芸に邁進した 失恋した僕を慰めて、救ってくれたのも東さんでした。 僕は一人の踊り子さんが好きになりました。髪が長くてかわいくて、何よりも目がパッチリとして大きいところが、タレ目の僕には魅力的でした。 当時の僕は19歳で、彼女は2歳年下の17歳。劇場は先輩が多いし、踊り子さんも僕より年上で、唯一の年下は彼女だけ。何だか、彼女の存在がすごくうれしか [全文を読む]

布袋寅泰、亡き母の写真を公開 「昭和なモダン美人」「松坂慶子似」の声

J-CASTニュース / 2017年09月04日11時58分

歌手の布袋寅泰さん(55)が、2017年9月3日、亡き母の写真をインスタグラムに公開した。9月2日は、母親の命日だったそうで、「今日は母の命日。もう一度だけ会いたいよ。i miss you mum.」と、つづっている。 「棺の中に入っても、その美しさは変わらなかった」 写真はモノクロ、体は横向きで顔だけカメラに向けた格好だ。髪をアップにし、タートルネックの [全文を読む]

秦 基博 桐谷美玲主演「スミカスミレ」で初の連ドラ主題歌担当

dwango.jp news / 2016年01月21日10時55分

「普段から、移動の車の中で秦さんの曲を聞いていたので今回「スミカスミレ」の主題歌を秦さんが担当されると知って、嬉しかったです!歌詞も、主人公の澄が何年も閉じ込めてきた想いが、若返って沢山の人と関わるうちに変化していく心情とリンクししていて、秦さんの素敵な歌声と楽曲でドラマをさらに盛り上げてくれるのがとにかく楽しみです!実際に楽曲を何度もリピートしましたが、 [全文を読む]

男性で初めてCanCamの単独表紙を飾ったのは、今も輝くあのスターだった!

Woman Insight / 2014年12月05日16時40分

……ですが、かつて男性が表紙を飾ったことがあるの、ご存じですか? 創刊33周年を記念したCanCam1月号のメモリアル特集「ありがとう❤CanCam創刊スペシャル」にて、その姿をキャッチしました! その方とは… ジャーン! 今年デビュー35周年を迎えるトップスター、トシちゃんこと、田原俊彦さんです!! 男性として初めての単独表紙に抜擢されただけでなく、単 [全文を読む]

パナソニック ドラマシアター「浪花少年探偵団」を、2012年7月2日(月)より放送開始

PR TIMES / 2012年06月26日09時27分

) 人気No.1推理作家・東野圭吾さんの「浪花少年探偵団」とその続編「しのぶセンセにサヨナラ」が原作のミステリー。 大阪を舞台に、小学校教師 “竹内しのぶ” が、次々と発生する難事件を、生徒の “少年探偵団メンバー” や刑事と共に、行動力と推理力で解決していく痛快なストーリーです。 主人公の竹内しのぶを演じるのは、多部未華子さん。少年探偵団メンバーを前田航 [全文を読む]

直木賞作家・宮尾登美子の追悼番組がNHKで放送決定

Smartザテレビジョン / 2015年01月21日17時57分

昨年12月30日に死去した作家の宮尾登美子さん(享年88)の追悼番組をNHK総合とNHK BSプレミアムで放送することが決定した。 宮尾さんは、女性の波瀾万丈な人生を描き、'73年には「櫂」(新潮文庫)で太宰治賞を受賞、'79年には「一絃の琴」(講談社)で直木賞を受賞するなど、数々の賞に輝き、多くの読者を魅了してきた。また、NHKではこれまで大河ドラマ「義 [全文を読む]

熟女ブーム 72歳五月みどり「29年ぶりに脱いでもいいかな」

NEWSポストセブン / 2012年03月22日16時00分

五月さんは艶然とほほ笑んだ。 「セクシー熟女の代表といっていただけるのは本当に光栄です。世の男性が私に、お色気ムンムンというイメージを持つことには抵抗なかったですね。映画やレコードなどいろんなお仕事ができて楽しかった。やる以上は、一生懸命に男性の期待にお応えしようとがんばりました」 五月さんが真正面から“熟女”を打ち出したのは1983年発売のレコード『熟 [全文を読む]

「あさが来た」工藤阿須加があさの義理の息子に!

Smartザテレビジョン / 2016年01月17日18時20分

その時、大きな力を貸してくれる大隈重信夫妻を、高橋英樹さん、松坂慶子さんが演じてくださいます。実力を蓄えてきたあさを、さらに上に押し上げてくれる役回りを、“存在感あふれる名優”のお二人が引き受けてくださり、感謝にたえません。そして工藤阿須加さんの真っすぐに伸びていくすがすがしさ、高橋由美子さんの娘の将来の幸せを願う母の温かさは、これからの『あさが来た』をさ [全文を読む]

桐谷美玲主演ドラマで及川光博が妖しい化け猫に!

Smartザテレビジョン / 2015年12月01日05時00分

桐谷は共演の松坂について「'10年に松坂さんと共演させていただいた時、本当にキュートな方だなって、憧れの目で見ていたんです。なので、今回またご一緒できるのがすごく楽しみですし、ちょっと緊張もしています(笑)。何と言っても、今回は松坂さんと同一人物を演じるわけで…。私が65歳になった姿が、こんなに奇麗過ぎていいのかなって思いました! 私が20歳のころはちょ [全文を読む]

黄金の「昭和テレビ時代劇」主役をオール直撃!(2)西郷輝彦<「江戸を斬る」遠山金四郎>

アサ芸プラス / 2017年09月06日12時57分

僕は橋幸夫さんに比べるとバタ臭い顔だし、時代劇の主演が自分に来るとは思ってもいなかったですよ」 遠山金四郎は中村梅之助など名優たちがしのぎを削った役。自分なりの金四郎像をどう表現するか──。「まず撮影前に1時間半、東映の『剣会』の皆さんにみっちりと殺陣を習いました。それから『町人の金公』と『北町奉行の遠山金四郎』をどう演じ分けるかですね。先輩方のビデオを取 [全文を読む]

桐谷美玲 映画・CM…引っ張りだこの旬女優の神秘に包まれたボディに迫る!

アサ芸プラス / 2016年03月26日09時57分

「撮影現場の桐谷さんは、松坂さんの若い時を演じるということで、『若返った役なんて‥‥。私ごときが松坂さんを演じるのは失礼じゃないですか』と謙遜していた。それでも、『どうやったらそんなにフェロモンがにじみ出るんですか?』と松坂さんに詰め寄り、お色気指南を受けようとアプローチしていました」 芸能評論家の織田祐二氏はこう分析する。「以前、明石家さんまに『何カップ [全文を読む]

「ぼんくら2」岸谷五朗、時代劇は『日本人を感じる』

Smartザテレビジョン / 2015年11月28日08時00分

撮影は、長屋のオープンセットでのシーンから始まったのですが、そこに松坂慶子さん演じる煮売屋のお徳さんがいて。演じる僕たちは1年間違う世界にいたのですが、井筒平四郎たちは「ぼんくら」の世界でずっと生きていたのだなと思いました。1年ぶりの撮影で、「すぐに役に戻れるだろうか」と思う部分もありましたが、監督のスタートがかかった途端、あっという間に1年前と同じ感覚が [全文を読む]

今年のNHK紅白歌合戦 乃木坂46有力、松山千春が目玉に浮上

NEWSポストセブン / 2015年11月19日16時00分

「今年は近藤真彦さんがデビュー35周年、松田聖子が35周年、河合奈保子が30周年、TUBEが30周年、今井美樹が30周年、斉藤由貴が30周年、国生さゆりが30周年と、多くの歌手がメモリアルイヤーを迎えます。昨年、大トリを務めた聖子さんの連続出場はもちろん、近藤さん、TUBEの復活も予想されますね」(前出の三杉氏) さらに、今年20年ぶりに再結成したロック [全文を読む]

NMB48藤江れいなの“コメント力”に奥田瑛二が感心!

Movie Walker / 2015年10月17日11時33分

さんにも若返った元気な気持ちで見ていただきたいです」と挨拶。草村は「話のタネが満載の映画。松坂さんは主題歌も歌ってらっしゃって本当に良いのよ」、奥田は「松坂さんは映画女優そのもの。きっちりとした女優さんと共演できてルンルンでした」と松坂を称えた。 そして藤江は「ベトナムでは感じることが多くありました。バイクの多さにびっくりしたり。バイクのタクシーというの [全文を読む]

ソフトバンクCM撮影でかわいすぎる橋本環奈に全員見とれる

NEWSポストセブン / 2014年06月02日07時00分

「パパ?」 ソフトバンクモバイルのCMで、白戸家の“お父さん”に、真剣に詰め寄る“隠し子”は、アイドルの橋本環奈(15才)。2009年から福岡のローカルアイドルユニット『Rev. from DVL』の一員として活動をはじめ、そのキュートな顔立ちから、ネット上で「天使すぎる」「1000年にひとりの逸材」と騒がれるようになった。 またたく間に人気は全国レベルと [全文を読む]

フォーカス