トーク 松本人志に関するニュース

1時間番組でわずか50秒の出演 「うそつき!?」菊地亜美、トークは限界!?

メンズサイゾー / 2013年08月16日14時00分

しかし、1時間のトーク番組で、わずか1エピソード50秒足らずしか披露できず、バラエティで活躍するアイドルとしては不甲斐ない結果を見せてしまった。 菊地がトークを披露したのは「スターの買い物」というコーナーで、「高級梅干」にはまっているというもの。「基本、食べるものにはあまりこだわらないんですけど」と言う菊地が、仕事先で食べた梅干の味が忘れられず、今では一粒 [全文を読む]

小栗旬、爆弾発言連発!「酔うと女の子を口説きたくなります」

ザテレビジョン / 2017年07月06日18時28分

また、“飲み仲間”に女優の夏菜が加わり、ダウンタウン、坂上忍らとトークを展開する。 1軒目のゲストである小栗は、当番組をよく見ているそうで、最近では塚本高史の出演回が印象に残っているそう。“ケンカ最強”ともいわれる塚本と「ケンカにならなくて良かった」としみじみ語る。 小栗の好きなお酒に関するトークでは、夏菜が小栗に「酔うと、どうなるんですか?」と質問する。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水曜日のカンパネラ・コムアイと作家・古市憲寿の意外な関係。

TechinsightJapan / 2015年12月01日15時20分

バラエティ番組『ワイドナショー』にアーティストのコムアイ(水曜日のカンパネラ)が初出演して個性的なトークを繰り出した。同番組では常連となった作家の古市憲寿さんも共演しており、松本人志の見解を覆すような言葉を連発。ゲストのヒロミが「変わった2人組だな」と呆れる展開となった。 ユニット・水曜日のカンパネラで実質1人だけで主演・歌唱を担当するコムアイ。楽曲『桃太 [全文を読む]

“大物殺し”のローラに浜田雅功がぶち切れる!?

メンズサイゾー / 2013年06月14日17時00分

この日の放送でも、ベテラン俳優・平田満(59)の隣に座って、マイペースにトークを展開する様子は堂々としたものだった。 しかし、共演者の浜口京子(35)がお気に入りの鉛筆を紹介するトークの最中、「わかりにくい」とボソッとローラが言うと浜田が激怒。「ちょっと待て。“わかりにくい”ってなんやねん!」と、ツッコミというより叱責したのだった。これを受けたローラは相変 [全文を読む]

芸人らも大絶賛!『ガキ使』8年ぶりのフリートーク復活に称賛の声

しらべぇ / 2017年04月03日16時00分

(画像は公式サイトのスクリーンショット)日本テレビ系で放送中の『ガキの使いやあらへんで』を名物コーナーの「フリートーク」が2日の放送で8年ぶりに復活。セットや衣装を新たに、松本と浜田のトーク芸が披露され話題をよんでいる。■8年ぶりのフリートーク復活によろこびの声台本やスタッフとの事前打ち合わせがない、ぶっつけ本番の自由さや緊張感が魅力の同コーナー。これまで [全文を読む]

【ガキ使】ダウンタウン2人きりのフリートークが8年ぶり復活 「やっぱ最高」「毎週見たい」と大好評

ガジェット通信 / 2017年04月03日00時20分

4月2日(日)の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)にて、約8年ぶりとなるダウンタウン2人きりでのフリートークが放送された。 この日の放送では、番組開始から28年で初めてセットがリニューアル。「レディース&ジェントルマン」の出囃子や観客を入れた公開収録のスタイルは当時のままに、揃いのスーツに身を包んだ松本人志さんと浜田雅功さんが登場 [全文を読む]

「たまにする...」グラドル・十枝梨菜、深夜バラエティで自慰行為告白

メンズサイゾー / 2015年01月08日17時00分

出川の代名詞である"リアクション"を封印し、トークメインで構成された同番組。前回の放送では、ゲストに三村マサカズ(47)を迎え、オジサン目線のエロトークを存分に披露し、ネット上でも大いに話題となった。第二弾では、岡村隆史(44)がゲストとして登場。三村同様、芸人同士ならではの下世話な内容が期待されたが、「ネットニュースについて」や「お笑い界の現状」など、比 [全文を読む]

国民的美少女・高橋ひかる、思わぬ“方言女子“ぶりに「可愛すぎる」の声

メンズサイゾー / 2016年02月05日17時00分

トークに熱中するあまり、素の表情を見せて多くの視聴者を魅了した。 番組冒頭、VTRを交えながら紹介された高橋。その中では地元・滋賀県の広報大使に任命されていることが伝えられ、MCの浜田雅功(52)から「(滋賀県は)琵琶湖しかないやん」とイジられたり、松本人志(52)からも「ホテル紅葉なくなったよね?」とローカルネタをふられる一幕が。当初から緊張した面持ちの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鬼束ちひろがダウンタウンと初共演。「NYでの恐怖体験」をマイペースに語る。

TechinsightJapan / 2014年10月17日19時55分

「これからは積極的に前に出たい」とやる気を見せる彼女は、トークのためのエピソードもばっちり。ニューヨーク滞在中に体験した恐怖体験を明かすが、松本人志との掛け合いがうまくいかずバラエティ番組での課題を残した。 2000年に楽曲『月光』をヒットさせた鬼束ちひろは一時期、女子プロレスラーを思わせる過激な衣装やメイク姿を見せて世間を驚かせた。だが、最近はまたナチュ [全文を読む]

W打ち切りがウワサされるダウンタウン それでも続く新番組の行方

メンズサイゾー / 2014年03月02日14時00分

そしてそう指摘するファンの多くは、ダウンタウンのトークが見たいと口を揃える。 確かに現在放送されているダウンタウンの番組で、彼らの絶妙なやり取りが見られるのは『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)くらいなもの。『ガキの使いやあらえへんで!!』(日本テレビ系)でも、ときおり着ぐるみトークが行われるが、そこにはココリコなどもおり、ダウンタウン2人の掛け合いは少な [全文を読む]

賀来賢人、妻・榮倉奈々に生電話!松本人志が割り込んで…「ダウンタウンなう」

CinemaCafe.net / 2017年08月04日12時32分

妻・榮倉奈々との“結婚秘話”などをトークするほか、今年結成20周年を迎える「氣志團」の綾小路翔や、シンガーソングライター・矢井田瞳ら豪華3組のゲストが登場する。 3人が出演するのは「ダウンタウン」浜田雅功、松本人志に加え坂上忍の3人が、豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う同番組の人気企画「本音でハシゴ酒」。今回は飲み仲間として「AKB48」峯岸み [全文を読む]

小栗旬、テレビを愛するゆえの“想い”を激白「ダウンタウンなう」

CinemaCafe.net / 2017年07月07日12時30分

番組をよく見ているという小栗さんは、最近では塚本高史の出演回が印象に残っているとのことで、破壊的にケンカが強いといわれる塚本さんとケンカにならなくて良かったとしみじみ語るほか、好きなお酒に関するトークでは夏菜さんからの「酔うと、どうなるんですか?」という質問に「女の子を口説きたくなります」と気持ちがいいほど正直な回答。その後も爆弾発言を繰り出してトークを盛 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松本人志 “ピコ太郎”について田原総一朗から「あれ面白い?」と問われ焦る

TechinsightJapan / 2017年06月18日12時32分

ジャーナリストの田原総一朗氏が6月16日放送のトークバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でロケ企画“本音でハシゴ酒”に出演した。携帯電話には安倍晋三首相や蓮舫民進党代表に志位和夫日本共産党委員長、ソフトバンク代表取締役会長の孫正義氏から秋元康まで大物の電話番号が入っており、直接話しをするという。さらに当時62歳だった田中角栄氏へインタビューし [全文を読む]

すべらない話、きみまろに不満噴出「完全にダダすべり」

日刊大衆 / 2017年01月17日12時00分

きみまろは今回「かつら」「森進一さんと……」「薬を飲んだ犬」という3本のトークを披露。出演者たちの笑いを誘っていたが、放送が終わると「やっぱり小籔とか兵動のトークが見たかった」「いつものメンバーじゃないときついな」「こんなにつまらなかったの初めてじゃない?」といった意見がネットに続出。思わぬ不評となったようだ。 「前回ゲスト出演した古舘伊知郎(62)を始 [全文を読む]

松本人志「オチ言え!」永野のトークにイライラ

日刊大衆 / 2016年11月13日22時00分

不思議に思って話を聞いたところ、「ニセモノが営業に来てギャラをもらい、さらに女の子をお持ち帰りしていた」ことが分かり、一緒にマネージャーがいたため、まるで“闇営業”をしているみたいで気まずかった、と話したのだが、盛り上がりのないトークに出演者たちは苦笑い。松本から「オチ言え!」とツッコまれていた。 「テンションの高いシュールな芸で人気の永野ですが、トーク[全文を読む]

ピース綾部も? これからの芸人はピンでトーク力を磨け

NEWSポストセブン / 2016年10月16日16時00分

代わりに、バラエティやワイドショー、トーク番組全盛となり、司会を含めた「トーク芸人」が、いまや主流となっている。気づけば、古典的なお笑いをやっているのは石橋貴明など、数えるほどしかいない。ビートたけしをはじめ、松本人志、ロンブー淳など、みんなトークの場にシフトしているのが現状だ。 そのトーク全盛時代に乗り遅れまいと、うすうす気づいた石橋貴明が語りだしたので [全文を読む]

<熊本地震の余波>「ワイドナショー」放送自粛に関する松本人志の見解は的外れだ

メディアゴン / 2016年04月26日07時40分

トークでは物足りない。なお、番組の最後には4人の構成者の名前がクレジットされるが、松本氏はこれらの構成者のアイディアをもとにコメントしているのではないと思う。また、そう信じたい。筆者はかつて、ある大物司会者に「報道番組に構成者は要らない」と言われたが、これは一面で真実である。報道番組に演出家の名前が制作者としてスーパーされるのが不自然なのと同様である。【参 [全文を読む]

元「光GENJI」番組トーク“大幅カット”の裏にジャニーズのタブーあり!?

デイリーニュースオンライン / 2015年11月08日08時00分

番組では、MCを務めるダウンタウンや坂上忍(48)が芸能人のいる飲食店を回り、タブーなしのギリギリトークを繰り広げる「本音でハシゴ酒」を展開した。 冒頭、「解散した時の話なんですけど、本当に僕は何でも知っています」と打ち明けた諸星和己。「2人はしょっちゅう会ってるの?」と坂上忍に聞かれると、諸星和己は「意外と会うんですよ。うちのメンバーって不思議で、プラ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】[Alexandros]川上洋平はダウンタウンの熱烈ファン。トークでガチ緊張。

TechinsightJapan / 2015年09月30日19時35分

同番組は以前放送されていた『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』のスピンオフ企画であり、若手アーティストを迎えてダウンタウンが繰り広げるトークが見どころだ。 この日は、KANA-BOON、キュウソネコカミ、水曜日のカンパネラ、MAN WITH A MISSONといった人気アーティストがスタジオ裏で出番を待つ中、一番手に登場したのがアレキこと[A [全文を読む]

<とんねるずのみなさんのおかげした>おもしろさが見えない「食わず嫌い」と「男気ジャンケン」はさっさとやめるべき

メディアゴン / 2015年09月29日07時30分

メインはとんねるずとゲストとのトークであり、食べ物の好き嫌い云々はトークを広げるための一つの材料でしかない。ところが、このトークというのが基本的にはおもしろくないのである。まず、ゲストは基本的に「告知」のある役者である。石橋貴明がスポーツ好きなためか、スポーツ選手もよく出てくる。そして役者というのは、芸人と違って「おもしろい話」のプロではない。スポーツ選手 [全文を読む]

フォーカス