スペシャル 松本清張に関するニュース

テレ朝『ドクターX』の放送日が7・3に決定! 絶対に「失敗できない」米倉涼子の事情……

日刊サイゾー / 2016年06月13日11時00分

今や伝説化した米倉涼子主演の人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門美知子』(テレビ朝日系)のスペシャル版が、7月3日、『日曜エンターテインメント』枠(午後9時~11時10分)でオンエアされることが明らかになった。 『ドクターX』は2012年10月期に第1シリーズが放送され、平均視聴率(全8話)19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率をマー [全文を読む]

まゆゆ、大人の色香漂う「初の芸者役」に挑戦!

Smartザテレビジョン / 2016年02月21日05時00分

3月12日(土)放送の「松本清張二夜連続ドラマスペシャル 地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理」(テレビ朝日系)にAKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友が初の松本清張作品に初の芸者役で出演することが分かった。 同ドラマは、田村正和、広末涼子、水川あさみら豪華キャストが共演する「松本清張二夜連続ドラマスペシャル」の第一夜に放送される。第二夜は、3月13日(日)放 [全文を読む]

北川景子が松本清張作品に初挑戦!

Smartザテレビジョン / 2016年01月29日05時00分

テレビ朝日系で、北川景子主演の「松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海」が今春放送されることが分かった。 原作は'60年に刊行された松本清張の長編小説「黒い樹海」で、清張作品の中でも“旅情ミステリー”の傑作と評された名作。サスペンスフルな原作の魅力はそのままに設定を現代に置き換え、スリリングなストーリーに脚色し、新たにドラマ化された。 今回、清張作品に初挑戦と [全文を読む]

米倉涼子「幼稚園児みたい」と時代劇撮影を振り返る

Smartザテレビジョン / 2016年04月02日00時00分

フジテレビ系では、4月8日(金)に「金曜プレミアム 松本清張スペシャル『かげろう絵図』」(夜9:00-11:22)を放送。政権の悪事を暴くため、奥女中として大奥に潜入する主人公・縫(ぬい)を米倉涼子が演じる。放送を前に米倉の合同インタビューが行われ、米倉が撮影の感想などについて語った。――約1カ月京都で撮影をした感想を教えてください。着物の作法などの決まり [全文を読む]

豪華出演者コメント付き!「黒い樹海」の見どころ紹介

Smartザテレビジョン / 2016年03月13日08時00分

3月13日(日)、北川景子が初めて松本清張作品に挑む「松本清張二夜連続ドラマスペシャル 第二夜『黒い樹海』」(テレビ朝日系)が放送される。同番組のストーリーは、両親を早くに亡くした祥子(北川)は、唯一の肉親である姉・信子(小池栄子)と都内のマンションで2人暮らしをし、仕事を探しながら新聞社に勤務する信子を信頼し、寄り添うように生きてきた。その日も東北旅行に [全文を読む]

北川景子が初の清張作品を完走!「完成が楽しみ」

Smartザテレビジョン / 2016年02月27日05時00分

3月13日(日)に放送される松本清張二夜連続ドラマスペシャル「黒い樹海」(テレビ朝日系)で、松本清張作品に初挑戦した北川景子が、このたびクランクアップを迎え、撮影の心境を語った。 同作は、姉の事故死に疑念を抱いた主人公・祥子(北川)が、魑魅魍魎のごとくうごめく“怪しい人物たち”に翻弄(ほんろう)されながらも、姉の死の真相を求め、孤独な調査を進めていく旅情ミ [全文を読む]

“最後のとりで”『ドクターX』は失敗しなかった米倉涼子 続編オファーを蹴れない事情

日刊サイゾー / 2016年12月28日13時00分

1年のブランクを経て、昨年12月にオンエアされたドラマスペシャル『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)で主演したが、視聴率は12.6%とパッとせず。同ドラマシリーズの前作の17.4%から、大きく数字を落としてしまった。また、今年4月に放送された主演ドラマ「松本清張スペシャル『かげろう絵図』(フジテレビ系)は8.3%と、“高視聴率女優”の称号に陰りが見えていた [全文を読む]

「ドクターX」だけの女優?米倉涼子、フジの主演ドラマが視聴率1ケタの大惨事

アサ芸プラス / 2016年04月13日17時59分

4月8日に放送されたスペシャルドラマ「松本清張スペシャル『かげろう絵図』」(フジテレビ系)の視聴率が8.3%だったことがわかった。同ドラマはある事件の影響で、放送が大幅に遅れていたという。「このドラマは松本清張が原作で、大奥へ潜入する女スパイを描いた時代劇です。本来はもっと早くにオンエアされる予定となっていましたが、出演者の1人だった高部あいが昨年、法律違 [全文を読む]

菊川怜「プライドも高く、挫折とは無縁の役でした」

Smartザテレビジョン / 2016年03月15日21時23分

フジテレビ系では4月15日(金)に「金曜プレミアム 松本清張スペシャル『一年半待て』」(夜9:00-10:52)の放送が決定。前週の「かげろう絵図」(4月8日(金)夜9:00-11:22)と併せて、2週連続での松本清張作品の放送となる。 「一年半待て」はこれまで10回以上ドラマ化されたサスペンス。歴代作の多くが容疑者・須村さと子の視点から描かれていたが、今 [全文を読む]

「黒い樹海」北川景子『“甘えん坊”を強調しました』

Smartザテレビジョン / 2016年03月13日06時00分

3月13日(日)放送の「松本清張二夜連続ドラマスペシャル 第二夜『黒い樹海』」(テレビ朝日系)で、主人公・祥子を演じる北川景子にインタビュー。初めての松本清張作品に臨んだ感想や撮影エピソード、共演者の印象などを語ってもらった。――本作の脚本を読まれた印象を教えてください。松本清張に対するイメージがいい意味で壊れました。これまで大人の男性が主人公で、男女の愛 [全文を読む]

「黒い樹海」で向井理『シリアスな作品は久しぶり』

Smartザテレビジョン / 2016年03月11日07時00分

松本清張作品初挑戦の北川景子が、主演を務める松本清張ドラマスペシャル「黒い樹海」は、笠原祥子(北川)が姉・信子(小池栄子)を不慮の事故で亡くし、その死に疑問を抱くサスペンス。信子と同じ新聞社の文化部記者・吉井亮一(向井理)は、祥子の前に突然現れ、共に真相を探り始める。実力派俳優として、これまでさまざまな役を演じてきた向井に、今作に懸ける思いから現在のマイブ [全文を読む]

広末涼子がホステス役で田村正和を誘惑!

Smartザテレビジョン / 2016年03月10日05時00分

3月12日(土)に放送される田村正和主演の松本清張二夜連続ドラマスペシャル「地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理」(テレビ朝日系)に出演する広末涼子が、初のホステス役に挑戦する。 同作品は、松本清張二夜連続ドラマスペシャルの第一夜にOA、そして第二夜は北川景子主演の「黒い樹海」が放送される。 肩をあらわに艶やかなドレス姿で熱演した広末は「実際にクラブに行っ [全文を読む]

SMAP・木村拓哉が『宮本武蔵』で里帰り...ジャニーズとテレ朝の浅からぬ縁とは?

東京ブレイキングニュース / 2014年02月05日11時46分

SMAP・木村拓哉(41)が主演するテレビ朝日の開局55周年記念ドラマスペシャル『宮本武蔵』が3月15日、16日に二夜連続で放映されることが話題になっている。テレ朝のドラマと言えば、主演のキャスティングには独特のこだわりを見せ、共演にも一過性の人気者や旬なタレントを配役に使わず、「中身」重視の姿勢を貫いている印象が強い。 昨今、民放ドラマの視聴率低迷が囁か [全文を読む]

武井咲『黒革の手帖』11.7%スタートも”稚拙な演出”に迷走確実か

デイリーニュースオンライン / 2017年07月23日14時20分

人気シリーズである松本清張原作の同ドラマが放送されるのは、スペシャルを含め今回で6回目。主人公の原口元子はこれまで、米倉涼子、浅野ゆう子、山本陽子が演じてきており、武井で4人目となっている。特に、米倉は『黒革の手帖』が出世作品であり、いまだに「黒革の手帖=米倉」とイメージする人も多いだろう。そのため、武井にとっては米倉のイメージを払拭できるか?という意味 [全文を読む]

武井咲「誰にも渡したくない」『黒革の手帖』で悪女ぶりを披露!

ananweb / 2017年07月22日22時00分

「私自身は10代の頃、事務所の先輩でもある米倉涼子さん主演の舞台やスペシャル版などを拝見していました。その時は自分がまだ幼かったので、内容がわからない部分もあったのですが、元子を演じる米倉さんがとにかく華やかで、悪い女で…いい意味で、すごく似合っていらっしゃったのを覚えています。そんな大切な役を“私なんかが演じられるのか”と、最初は重たいくらいのプレッシ [全文を読む]

40年の歴史に終止符…女優たちが彩った「土曜ワイド劇場」傑作選!(3)大場久美子も大胆シーンに挑戦

アサ芸プラス / 2017年03月12日09時57分

おそらく最後の「カラミ満載!」となったのが06年9月23日オンエアの「特命係長只野仁スペシャル’06」だ。深夜ドラマで人気を博していた只野仁が、スペシャルとして「土曜9時」の枠を飾った。 まず冒頭から、清純派の小野真弓(35)が生涯初のベッドシーンを演じる。さらに80年代アイドルの大沢逸美(50)が、高橋克典を相手に熟した体を投げ出す。とどめはロケット乳で [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

当時はまだ土曜ワイド劇場の単発枠で、スペシャルドラマの2回目だった。この成功を機に、3回目のスペシャル放送を挟み、翌02年10月からレギュラー放送へと昇格する。そして以後、毎年のようにシーズンを重ね、現在15シーズン目が放送中である。■目の肥えた40代がハマった『相棒』の成功は、従来の刑事ドラマに、警察署の「お仕事」的要素と「謎解き」の面白さを加え、現代的 [全文を読む]

北川景子、30歳の誕生日に「劣化の心配、皆無!」 “入浴20秒”でDAIGOとのすれ違いを危ぶむ声?

おたぽる / 2016年09月01日09時00分

「北川が今年1月、タレントのDAIGOとの結婚を発表したことで、業界内では、『急激に老け込む可能性も?』『人気急落して、ドラマ惨敗するのでは?』などとささやく声も聞かれましたが、3月に放送された主演ドラマ『松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海』(テレビ朝日系)は、平均視聴率11%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。7月から放送開始された『家売る [全文を読む]

時代劇主演の米倉涼子 ミニスカすぎる黒ワンピの脚線美

NEWSポストセブン / 2016年04月05日16時00分

3月27日、ドラマ『松本清張スペシャル かげろう絵図』(フジテレビ系)の完成披露試写会に主演・米倉涼子と山本耕史が登場。役柄の和服とは異なりミニスカート姿で登場した。 同作は、松本清張の傑作時代サスペンスをスペシャルドラマ化したもの。「大奥」を舞台にしたトリックとアクションが満載の作品だ。徳川幕府11代将軍・家斉の大奥に潜入する米倉演じるヒロイン・縫は、世 [全文を読む]

米倉涼子、敬遠していた時代劇に「やるべき」

Smartザテレビジョン / 2016年03月27日15時36分

4月8日(金)に放送される、松本清張スペシャル「かげろう絵図」(夜9:00-11:22フジテレビ系)の試写会が3月27日に行われ、米倉涼子と山本耕史が登壇した。 同作は、江戸時代後期、世間を騒がせた一大ゴシップ“感応寺事件”を基に描く歴史サスペンス。主人公・縫(ぬい)を演じる米倉が、殺された父の敵でもある現政権の悪事と裏事情を探るため、スパイとなって奥女中 [全文を読む]

フォーカス