選手 城島健司に関するニュース

12/30(火)・31(水) CS放送「TBSチャンネル2」にてOA!『TBS大晦日ボクシング 井岡一翔&W世界戦 ゴングまで待てない!24時間一挙放送』

PR TIMES / 2014年12月26日15時39分

当日は、井岡一翔選手(写真中央)の世界前哨戦、天笠尚選手(同左)、高山勝成選手(同右)がそれぞれ統一王座に挑戦する世界タイトルマッチなど行なわれ、試合の模様はTBS地上波での全国放送が予定されています。 TBSチャンネル2では、井岡、天笠、高山選手らのこれまでの試合、各選手に密着したオリジナル番組、緊迫感あふれる試合直前の会場の様子を現地からCSオリジナル [全文を読む]

【プロ野球】シーズンオフの風物詩!? ミスタープロ野球が広めた「自主トレーニング」にまつわるアレコレ

デイリーニュースオンライン / 2017年01月05日17時05分

ある選手は球団の施設で、ある選手は海外で行うなど、様々なアプローチで2月1日のキャンプインに向けて体を仕上げていく。また、近年はウェアの品質向上、トレーニング理論の発達などで自主トレ事情も一昔とは大違いになっている。 今回は、そんな自主トレーニングにまつわるエピソードを紹介しよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■自主 [全文を読む]

阪神“中島獲得”に名乗りも、虎ファンからは怒りの声!

週プレNEWS / 2014年11月12日06時00分

「メジャー帰りの選手はあかん。鳴り物入りで入団しても活躍するどころか、1年もしないうちに故障するような選手がほとんどや。まして中島は米国での2年間、一度もメジャーに昇格することなく、2A、3Aのマイナー暮らし。阪神に来ても活躍できんのは目に見えている」(50代男性) 確かに、阪神は過去、メジャー帰りの選手を多く獲得しているが、いずれもパッとしない。 20 [全文を読む]

掛布雅之、阪神メッタ斬り「4番の“顔”が見えなかった」

アサ芸プラス / 2013年03月29日09時59分

和田監督の選手起用法も疑問でした。自分のやりたい野球をやるのはいいのですが、全ての選手が納得してプレーをするなんていうのは不可能。誰かが出れば誰かが出られないわけですから。和田監督は、選手全員を納得させようとする意識が強すぎたあまりに、かえってバランスを壊すようなチーム作りをしてしまいました。 例えば、城島健司とゼルの併用です。そもそも城島は捕手として獲 [全文を読む]

何やっとんねん阪神、ポンコツかき集めて「アホちゃうかッ」

アサ芸プラス / 2012年12月06日09時59分

確かに西岡といえば、ロッテ時代に首位打者と2度の盗塁王にも輝いたことがある好選手であり、地元・大阪桐蔭高校出身という経歴もある。ただ、今年のメジャーでの出場試合はたった3試合。それも12打席無安打、2失策と、かつての姿は見る影もない。いわばお払い箱になり帰国した選手である。これには阪神OBの安達智次郎氏もアキレ顔だ。 「西岡君はメジャーで結果が出なかった [全文を読む]

【プロ野球】《引退選手のドラフトをプレイバック》派手さはないが存在感抜群。サブロー(ロッテ)がバットを置いた

デイリーニュースオンライン / 2016年10月03日16時05分

■これほど愛された選手はいない 最後の打席での右中間への二塁打も含め通算1362安打。歴代では100位にも入っていない安打数だが、9月25日に行われたラストゲームのチケットは、その日程が発表されるやいなや早々に完売。 いや、ファンだけでなく、元チームメイトでもある巨人の坂本勇人、長野久義、阿部慎之助、山口鉄也、内海哲也、クルーズまでもがQVCマリンフィール [全文を読む]

【プロ野球】《ホークス背番号列伝・第3回》個性的&骨太。何かと話題を振りまいた「背番号3」の選手たち

デイリーニュースオンライン / 2016年09月29日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ホークス背番号3の共通点は? 1989年以降、ホークスの背番号3をつけたのは以下の4選手。 佐々木誠(1989年~1993年) 松永浩美(1994年~1997年) 吉永幸一郎(1998年) 松中信彦(2000年~2015年) (※カッコ内は背番号3を背負っていた年) 「ほぉ……」と感じた [全文を読む]

ソフトバンクに広島…監督去就劇の裏を出禁覚悟で言いたい放題!

週プレNEWS / 2014年11月05日06時00分

でも、結果的には辞任発表で「監督を男にする」と選手が結束し、見事に日本一を達成。いい意味でチームの刺激剤になったレアなケースだね。 記者C 辞任理由はいまだに定かではないですけどね。一応、夫人の病気や子供の学業問題など私生活面の理由といわれていますが……。一部では、「バントばかりで野球が面白くない」といった“アンチ秋山”のファンの声に本人も嫌気が差したとい [全文を読む]

引退記念!城島&小久保「すごかった伝説」

アサ芸プラス / 2012年10月23日10時59分

飲みに行くと、若手選手たちのロックグラスをチ~ンと爪ではじき、『空いてないね』とやる。酔い潰される選手が多く、若手時代にやられた杉内俊哉(31)はトラウマになって芋焼酎が飲めなくなったといいます」(スポーツライター) 若菜氏が言う。 「王さんは常々、城島のことを『ミスターに似てる』と言っていた。華があって、ヤンチャという部分ですよね。一方、野球に対して真摯 [全文を読む]

開幕直前ワイド!プロ野球「黒いスタートダッシュ」 4.3億円小笠原は放出候補、4億円ベンチウォーマーの城島

アサ芸プラス / 2012年04月06日10時59分

セ・パ主要選手これが「給料ボッタクリ」番付だ 裏金問題がにわかにクローズアップされる中、年俸そのものがあまりに高額な選手が多数いる。その成績でこの金額かよ、とツッコミ必至の関取・・・・いや、高給取りの「ボッタクリ番付」を、本誌が独自に作成した。 * 複数の球界関係者が声をそろえて横綱に推すのは、巨人・小笠原道大(38)。複数年契約の弊害が出たといえるボッタ [全文を読む]

フォーカス