相手 織田裕二に関するニュース

織田裕二さん・土屋太鳳さん出演、イーデザイン損保の“事故解決のプロフェッショナル”シリーズ 新CM「事故現場でもお任せを」篇を12月1日より放映開始

PR TIMES / 2016年12月01日18時40分

CMギャラリー:http://www.edsp.co.jp/lp/cm/◆「事故現場でもお任せを」篇 ストーリー事故現場で、事故の相手の方との対話にお困りのお客さま。そんなお客さまからのご要望にお応えし、事故受付担当の安西優実(土屋太鳳さん)が、事故の相手の方との対話をお客さまに代わって行います。専任担当者(織田裕二さん)による示談交渉だけではなく、事故現 [全文を読む]

吉田羊が織田裕二の妻役を語る「愛について改めて考えさせられた」

Movie Walker / 2016年11月04日14時57分

織田を相手に、絶妙な受け手の芝居を見せた吉田が、織田との撮影エピソードを語った。 織田の妻役ということで、プレッシャーを抱えたまま現場に臨んだ吉田だが、初対面の時の織田の心遣いに感銘を受けたそうだ。「織田さんが私に『ずっと共演したいと思っていました』と言ってくださり、そのひと言ですごく楽になりました。あの天下の織田裕二さんが私の名前を知っていてくださったん [全文を読む]

菜々緒、加速するドSイメージ...大物俳優相手に効果絶大!?

メンズサイゾー / 2016年01月18日22時30分

相手役を務める織田も一軒家を夢見る犬を演じるが、そんな彼に向かって菜々緒が、「あんた、捨てられるわよ」と呟く姿はまさにSキャラといった印象。オンエア直後から、ネット上には「今度はドSなネコか」「セクシーキャットだな」といった声が寄せられ、さらにイメージを固めた視聴者も多いようだ。 「織田裕二さん相手に強気なキャラクターを演じている菜々緒さんですが、視聴者 [全文を読む]

織田裕二、4年ぶり映画決定も「ウッチャン主演でいいのに」「また吉田羊か」の声噴出

サイゾーウーマン / 2015年11月18日15時54分

余命宣告を受けたことで、愛する妻・彩子の再婚相手探しに奔走するという愛の物語となる。脚本を読んだ織田は「クスッと笑えて、涙が流れた。こんな役は演じたことがない。この作品に出会えてとても嬉しい」と語っているが、世間では織田の配役を不安視する人が多いようだ。 「『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系)は全話平均視聴率9.3%、僧侶を辞めた新人講師を演じた『奇 [全文を読む]

大ヒットの『踊るFINAL』撮影現場秘話 "ぼっち"の織田裕二が唯一話しかけた相手とは......?

日刊サイゾー / 2012年09月30日08時00分

ホントのところは誰にもわからないですよ」(同) そんな話を聞くと、ますます"続編"が見たくなる......?【関連記事】・「織田裕二と柳葉敏郎の確執は解消できず......」来月公開の『踊るFINAL』打ち上げも開かれない異常事態・『踊る4』大コケ続きのSMAP香取慎吾がゲスト出演も織田と柳葉の不仲は継続中......・いよいよ動き出した映画『踊る大捜査線 [全文を読む]

精神科医が教える超シンプルな「怒りを抑える」方法6つ【前編】

Menjoy / 2012年02月26日21時00分

■1:「この人はなぜ?」と考えてみる 人が怒っているときは「悪いのは相手に違いない」と思い込み、視野が狭くなってしまっています。そこで以下のようにして冷静さを取り戻しましょう。 「“どうしてこんなことをいうのか”“どうして敵対してくるのか”“どうしてイライラしているのか”と相手の気持ちを探るつもりになれば、それだけで冷静さが戻ります」 落ち着いて考えてみ [全文を読む]

プロデューサーも脱帽 ディーン『IQ246』での精密役作り

WEB女性自身 / 2016年11月26日06時00分

また、関節技で相手の動きを制する接近戦用の武術は、ディーンさんが大変こだわった点です。『派手ではないけど、華麗に見せるアクションもあるんですよ』と教えてくれて。賢正を象徴するポイントになりました」 ■思いを伝えるのはセリフではなく花言葉で 「第3話で、観月ありささん演じる美晴との花言葉のやりとりは、『賢正の美晴への思いを伝えたほうがいい』というディーンさん [全文を読む]

4年ぶりの主演映画が大コケ! 織田裕二の“オワコン”ぶりが露呈してしまった……

日刊サイゾー / 2016年11月25日09時00分

「末期のすい臓がんで余命6カ月と宣告された主人公のテレビの放送作家が、自分が死んだあとを憂い、妻の再婚相手を探すというストーリー。業界内ではなかなか高評価だったものの、興行通信社が発表する週末の興行成績の動員数をもとにした『国内映画ランキング』では、初週6位。2週目は8位で、3週目でトップ10圏外に陥落してしまった。興行収入は、大規模公開館数なら10億円 [全文を読む]

もしも余命1ヶ月と言われたら…「相手のために離婚する」人

しらべぇ / 2016年11月16日08時30分

主演の織田裕二・吉田羊の演技や、「余命半年」と宣告された主人公が妻のために新しい結婚相手を探すストーリーに、号泣してしまう人が続出している。では、もしもこの映画のように自分が余命宣告されたら...配偶者に何をしてあげるだろうか。■若い人ほど「生きてるうちに別れる」既婚者を対象に「余命1ヶ月と言われたらどうするか」しらべぇ編集部で調査したところ、9.8%の人 [全文を読む]

織田裕二&玉木宏のドラマ 「名前対決」という見方ある

NEWSポストセブン / 2016年11月16日07時00分

裏で何人もの女性を泣かす小松平は、そのひとりに襲撃されて警察批判をするが、結局、他の相手に六股を暴露され、「夜も暴れん坊」などと報道されることになった。 日曜夜にどこまで続くのか、名前対決。当て字、パロディ、文字違い。やるならあっと驚くところまで突き詰めてほしい。夜露四苦。 [全文を読む]

フォーカス