出演 織田裕二に関するニュース

「世にも奇妙」一番好きな奇妙作品トップ30決定!

Smartザテレビジョン / 2015年08月05日06時00分

■最終順位('15年7月31日まで) 1位:イマキヨさん('06年3月28日放送/出演=松本潤、酒井敏也) 2位:ニートな彼とキュートな彼女('14年4月5日放送/出演=玉森裕太、木村文乃) 3位:空想少女('14年4月5日放送/出演=能年玲奈、入江甚儀、伊藤幸純) 4位:昨日公園('06年10月2日放送/出演=堂本光一、山崎樹範、原田夏希) 5位:才能 [全文を読む]

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

筆者自身も、1987年の映画『湘南爆走族』を深夜に視聴し、織田裕二さんや江口洋介さん、清水美沙さんなど、今もドラマ界を賑わす大人気俳優さんたちが出演されているのを知り、その姿に衝撃を受けたのを覚えています。 実は3人ともこの作品が実質デビュー作。彼らはメインでの出演でしたが、懐かしいドラマや映画には、「え?この人がこんな役で?」と驚く作品も多く、意外な楽 [全文を読む]

若者には不評?織田裕二が日曜劇場『IQ246』で怪演も賛否両論

しらべぇ / 2016年10月31日08時00分

ディーン・フジオカ、中谷美紀、土屋太鳳などの豪華キャストが出演していることからも、放送前から期待値が高いドラマだが、ネットでは「織田裕二の話し方が変」などと話題になっている。■織田裕二のキャラ設定にはネットでも賛否がTwitterでは、ドラマを観た人が織田の演技についてさまざまに呟いている。「○○みたい」「○○のマネ?」というような声が数多く上がっているの [全文を読む]

『世界陸上』MCを務める織田裕二 視聴者はどう思っている?

しらべぇ / 2017年08月10日20時00分

ガトリンが勝ったので、心なしか織田さんのテンションが低い…#世界陸上2017— チルッコ @一時休戦 (@cm_0526) August 5, 2017■全体的にテンションが低め?TBSの『世界陸上』中継は1997年から放送されているが、MCの織田裕二は中井美穂とともに、そのすべてに出演。ドラマでは見せないハイテンションな陸上解説で、番組視聴率アップや大会 [全文を読む]

「俳優が声優」は増えたけどその逆「声優が俳優」は?実は日本ドラマに出演していた人気声優さんたち!

日本タレント名鑑 / 2017年05月26日11時20分

一方、その逆はどうでしょうか?声優さんがその身を晒してドラマに出演する機会は非常に少ないです。とはいえ、格好良い、美しい声優さんたちが音楽番組で歌を歌ったり写真集を出版したりと、その姿を目にする事も増えました。そこで今回は、「ドラマに出演された声優さん」にフォーカスを当て、5人の人気声優さんを紹介させて頂きます。 高木渉(真田丸)何かと話題となった大河ド [全文を読む]

『世界陸上ロンドン』のキャスターは11大会連続で織田裕二!ファンから喜びの声

しらべぇ / 2017年04月21日20時00分

■11大会連続の出演2人は『世界陸上』をTBSが初めて中継した1997年以来、11大会連続20年目の出演となる。第1回放送時には、バラエティ番組にほとんど出演しなかったトレンディ俳優の織田が、どのようなMCぶりを見せるのか注目されていた。そこで展開されたのは、ドラマでは考えられないようなハイテンショントークと絶叫応援。その様子は俳優としてのイメージを壊すも [全文を読む]

織田裕二自らバーニングと交渉!? 水野美紀『踊る』完全復活の舞台裏

サイゾーウーマン / 2012年08月29日09時00分

映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の完成披露試写会に、水野美紀がサプライズで登場し、同作に7年ぶりに出演していたことがわかった。今年1月、クランクインの時期には「声のみ」という異例の出演が報じられていたが、4月の撮影終了までの間に、一体何が起こっていたのか。 水野は『踊る』のシリーズ初回からゲスト出演し、その後はレギュラーに昇格。ところ [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■今も支持者が多い『恋ノチカラ』そうそう、『GOOD LUCK!!』で思い出したけど、機長を演じた堤真一サンも21世紀、数々の名作に出演していますね。中でも珠玉が、2002年1月クールの『恋ノチカラ』(フジ系)。広告の世界を舞台に、堤サン演ずる有名クリエイターと、深津絵里演ずる独身アラサーOLとのラブストーリー。お仕事ドラマではあるけど、恋愛要素も入ってて [全文を読む]

高樹沙耶逮捕で「寺脇康文がとばっちり!」テレ朝『相棒』差し替え、織田裕二『お金がない!』も幻に!?

日刊サイゾー / 2016年10月26日17時00分

元女優の高樹沙耶容疑者(本名: 益戸育江)がかつて出演していた連続ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の一部の再放送が、長期にわたりNGとなる可能性が出てきた。 高樹容疑者は25日、沖縄県石垣島の自宅で乾燥大麻数十グラムを所持していたところを麻薬取締官に発見され、現行犯逮捕。高樹容疑者は「大麻は私のものではありません」と否定しているが、共犯者として逮捕された同居 [全文を読む]

初回を見逃さない! 秋ドラマスタート日カレンダーを公開!

Smartザテレビジョン / 2016年09月24日12時00分

出演は武井咲、福士誠治、田中麗奈、佐藤隆太、笹野高史、今井翼、石丸幹二、三田佳子ら。夜9:00~10:13、NHK総合で「夏目漱石の妻」が放送。出演は尾野真千子、長谷川博己、黒島結菜、満島真之介、竹中直人、舘ひろしら。■ 9月29日(木)スタート 「黒い十人の女」夜11:59~0:54、日本テレビ系で「黒い十人の女」が放送。出演は船越英一郎、成海璃子、トリ [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

意外なあの人も出演していた!?なんていう楽しみ方もありますよ。 純粋で不器用!順応できない若者を描いた『茜さんのお弁当』『スクール☆ウォーズ』突然の引き抜きでほとんどの従業員にやめられてしまったバツイチの茜さんが経営する「あかね弁当」。『茜さんのお弁当』は古尾谷雅人さん演じる、残った元ヤン従業員「土門」が少年院時代の後輩の不良達を連れてくる所から物語が始ま [全文を読む]

今度は“結婚詐欺師”!? 「○○ロス」を巻き起こしたディーン・フジオカの歴代作品

dmenu映画 / 2017年06月13日07時00分

ディーンはこれまで数々の出演作で世の女性を虜にし、出演ドラマが終わるたびに、もう彼に会えないことを悲しむ“○○ロス”(○○には出演していた役名が入る)なる現象を巻き起こしてきました。その魅力を探るべく、過去に出演したドラマでの見どころをピックアップしちゃいます! 五代ロスなる言葉を生みだした「あさが来た」(2015年) NHK朝の連続ドラマ「あさが来た」 [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

■映画スターが出演した台所事情 同ドラマの主役はご存知、映画界の大スター石原裕次郎。しかし、当初はテレビドラマの出演に消極的だったという。渋々「1クールのみ」と承諾したのは、時に映画界は斜陽となり、石原プロモーションも当時8億円とも言われる莫大な借金を抱えていたからである。同社の「コマサ」こと小林正彦専務に説得されてのことだった。まさか、この後14年間も続 [全文を読む]

「相棒」だけじゃない!高樹沙耶逮捕で織田裕二の名作ドラマも放送禁止に?

アサ芸プラス / 2016年10月26日17時59分

この逮捕を受け同日、テレビ朝日は再放送予定だったテレビドラマ「相棒 season7」第13話を、容疑者の出演していないエピソードに差し替えて放送した。「高樹容疑者は『相棒』にて、水谷豊が演じる主人公の元妻役を放送開始から約9年もの間、演じてきました。しかし、今回の逮捕で再放送が難しい状態となり、テレビ朝日としては大きな痛手に。また同ドラマのファンからは、名 [全文を読む]

織田裕二が「世界陸上」降板危機 あの絶叫が見れなくなる!?

メンズサイゾー / 2013年05月25日08時00分

だが、TBSが何とか織田を説得して出演受託にこぎつけ、ベルリン大会は以前に比べれば絶叫の少ない中継になった。11年の韓国・テグ大会でも控え目な放送になっていたが、大ファンのハンマー投げ・室伏広治の金メダル獲得で抑えがきかなくなり「ムロフシィィィィッ!」と大興奮。直後にひとしきり室伏について語ったかと思えば、おもむろに生放送のカメラに背を向けて、しばらく無言 [全文を読む]

柴咲コウが女優業引退を示唆? 『ガリレオ』降板の裏側

メンズサイゾー / 2013年01月25日15時00分

「難航したのはやはり出演者の調整。第一シリーズで、原作にはない女性刑事の役を柴咲コウが演じましたが、今回、そのポジションは吉高由里子に交代することになりました。柴咲は第一話のみ出演し、ドラマ内で吉高演じる若手刑事に任務を継がせるそうです。6月公開予定の同作の映画『真夏の方程式』にも柴咲は出演しない。もともと、第二シリーズよりも先に映画化が決定しており、そ [全文を読む]

あのイメージが強すぎ! ほかの役を演じることに違和感がある俳優4人

しらべぇ / 2017年07月15日21時00分

俳優にとっても、ヒット作に出演することは一種のステイタスだ。しかし、社会現象化するほどヒットすると、あまりにもその役のイメージが強くなり、後の俳優人生に影響が出るともいわれている。そのような「1つの役のイメージが強すぎてほかの役を演じることに違和感を覚える俳優」がいる人は、どれくらいいるのだろうか?■1つの役のイメージが強すぎる俳優がいる?そこでしらべぇ編 [全文を読む]

小島瑠璃子、土村芳、駒井蓮、川津明日香……秋ドラマ、注目の若手女優たち

リアルサウンド / 2016年10月25日08時59分

昨年、出演するCMのPRイベントで、女優業進出に消極的な発言をし、バラエティタレントであることを強調した一幕があったが、今回のドラマを見る限り、女優としても充分にやっていける雰囲気は感じさせる。今回のドラマを契機に、新たな強みを獲得できるだろうか。 また、これまで幾度も注目してきた芳根京子が主演を務める、NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』。同作には芳 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

〇『たほいや』(93年4月~93年9月)5人の出演者の1人が、広辞苑の中から難解な言葉を1つ選び、あとの4人がそれらしい解答をつけるルール。三谷幸喜サンもよく出演した。 〇『とぶくすり』(93年4月~93年9月)『めちゃイケ』の源流。ナインティナイン、よゐこ、極楽とんぼらが出演。リアリティある設定のコントが秀逸だった。 〇『音効さん』(93年10月~94 [全文を読む]

菜々緒が泥棒猫に!?黒猫コスプレ姿がセクシーすぎるとファン大興奮 「泥棒されたい!」

AOLニュース / 2016年01月13日13時15分

菜々緒は、織田裕二が出演している「オープンハウス」の新CMに新しいキャラクターとして出演、そのキャラクターとは織田裕二の「犬」に対して、なんと「猫」の姿に。 菜々緒はあたまに猫の耳をつけ、鼻の頭を黒く塗りつぶし頬には髭、体にフィットした全身黒の衣装がスタイルの良さを際立たせる、あまりにセクシーな黒猫姿に変身。 この写真に「こんなに可愛いドロボウ猫なら、泥棒 [全文を読む]

フォーカス