教授 森永卓郎に関するニュース

橋下氏が議論に強い理由の一つ 論理的でない突飛な発言にあり

NEWSポストセブン / 2012年02月10日16時00分

1月28日、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)に出演した橋下氏は、同氏の手法に反論する帝塚山学院大学の薬師院仁志教授に対し、 〈では、今のままの大阪市でいいと思ってるんですか? 大阪をこう変えたいというアイデアはあるんですか?〉 と強い口調で切り返して薬師院教授の反論を封じ込めた。これまでにも、1月15日には『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日 [全文を読む]

気鋭の評論家にして稀代のコレクターが語る「熱中するパワー」の効果とは!? 『マニア力(まにありょく)』(森永卓郎 著) マイナビ新書より11月27日(火)発売

PR TIMES / 2012年11月22日12時00分

経済企画庁総合計画局、三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)主席研究員などを経て、現在は獨協大学経済学部教授を務める。テレビやラジオに多数出演し、わかりやすく「経済」を解説することで人気を博す。日本屈指のコレクターとして知られ、そのコレクションの幅はミニカーをはじめ、ペットボトルキャップ、空き缶など、数多くのジャンルにまたがる。『年収30 [全文を読む]

TPP推進派の気鋭の論客が経済をコンパクトに解説した本登場

NEWSポストセブン / 2012年09月27日07時00分

そして、もう一つの理由は、若田部昌澄教授のコンパクトでわかりやすい解説だ。若田部教授は、様々な経済学に精通する正統派の経済学者だ。経済学の知識が幅広くて深いから、どんな質問をされても明快な答えを返してくる。 本書は、インセンティブ、トレード・オフ、トレード、マネーという4つのキーワードを立てて、経済学のモノの見方を解説している。それだけでも十分に価値があ [全文を読む]

カンニング竹山×元NHKアナ堀潤が日本の政治について徹底議論

AOLニュース / 2013年07月26日12時11分

ゲストに迎えられたのは、政治大好き現役女子大生アイドル、春香クリスティーンや慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授、岸博幸、伊藤真弁護士ら。 まず憲法96条の改正について。憲法96条というのは「憲法改正の発議に対し、衆議院・参議院それぞれ3分の2以上の議員が賛成した場合国民投票にかけることができる」というもの。つまりは憲法を変える手続きの条文で、こ [全文を読む]

消費税増税 撤回の可能性はあるか?に森永卓郎氏が回答

NEWSポストセブン / 2012年06月29日16時00分

財政に詳しい慶應義塾大学の土居丈朗教授はいう。 「いきなり5%も税率が上がると、家計は大変苦しくなり、買い控えが起こって景気が急激に悪化してしまいます。逆に、8%になった1年後に10%になると決まっていれば、極端な駆け込み需要や増税後の買い控えが減ります。家計や景気に配慮し滑らかに10%に移行するのが国のねらいです」(土居教授) 今回の消費税増税は高齢者に [全文を読む]

森永卓郎「大阪市営バスの運転手が悪いわけではない」

NEWSポストセブン / 2012年03月15日07時00分

もう十数年前の話になるが、経済企画庁の研究会で、ある委員が「東京都の清掃局職員と東大教授が同じ給料をもらっている。これは世界的にみておかしいのではないか」という問題を提起したことがある。委員の間で色々な意見がかわされたが、「それはそれでよいのではないか」という結論になった。東大教授は休講にすると学生が喜ぶが、ゴミ収集が来ないと都民が困るというのが、そのと [全文を読む]

森永卓郎がデフレの終焉を予想「2013年は底値で株を買っておくといい」

週プレNEWS / 2013年01月02日15時00分

経済企画庁総合計画局、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主席研究員などを経て、現在は獨協大学経済学部教授を務める ■週刊プレイボーイ1-2号「2013年 モノの値段アップ&ダウン」より 【関連ニュース】JMR生活総合研究所代表・松田久一が今年の価格動向をズバリ読み解く「2013年は低価格路線が続く」アベノミクスの狙いは国民の生活向上ではなかった?2013 [全文を読む]

豚レバ刺し 厚生省は静観も「生食しないのが常識」と担当者

NEWSポストセブン / 2012年10月09日07時00分

東京農大の村上覚史教授(家畜衛生学)が語る。 「豚は生食の場合、様々な細菌に感染する危険性が指摘されています。代表的なのはトキソプラズマ症。最近では、E型肝炎ウイルスが肝臓や血液に存在することがわかっています。E型肝炎ウイルスは、豚の成長に伴って消えていくとされていますが、キャリアのまま出荷されるケースもあり、生食による死亡事例も報告されています」 では、 [全文を読む]

森永卓郎氏 父の介護体験し「自分は施設で死のうと決めた」

NEWSポストセブン / 2016年10月09日16時00分

経済企画庁、UFJ総合研究所主席研究員などを経て、2006年から獨協大学経済学部教授。テレビのコメンテーターとしても活躍中。 ※週刊ポスト2016年10月14・21日号 [全文を読む]

あわやお蔵入り!?森永卓郎の伝説の授業が元日OA!

Smartザテレビジョン / 2015年12月21日22時00分

森永は、東京大学経済学部卒の経済アナリストで、獨協大学経済学部教授という立派な経歴の持ち主。ベストセラー「年収300万円時代を生き抜く経済学」(光文社)の著者としても知られている。ところが、経済アナリストでありながら、“収集オタク”という一面を持ち、なんと趣味のコレクションが原因で3億3500万円もの損失を抱えてしまったと打ち明ける。集めたのは、ミニカー、 [全文を読む]

テリー伊藤対談「森永卓郎」(1)古舘さんの楽屋の前で見た光景は…

アサ芸プラス / 2015年04月24日05時55分

獨協大学経済学部教授。1957年生まれ、東京都出身。東京大学卒業後、日本専売公社、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局等を経て、91年から三和総合研究所(現:三菱東京UFJリサーチ&コンサルティング)の主席研究員を務めた。難しいと思われがちな「経済」をわかりやすく明快な語りで解説し、生活者の味方として人気がある。ミニカーや空き缶ほか、雑貨のコレクター [全文を読む]

森永卓郎、森末慎二、小田嶋隆氏が認知症判別テストを受けた

NEWSポストセブン / 2014年06月10日11時00分

この日本語版は、福岡大学の山田達夫教授らの検証によって原版と同様の精度が確認されている。 やり方は簡単だ。ネット上でカードを購入し(1回3500円・税別)、電話でそのカード番号や名前、年齢などを伝えると、テストがスタート。まず電話口のオペレーターが関連性のない10個の単語を読み上げ、それを復唱して暗記する。たとえば、寝室、産毛、メッセージという具合だ。復唱 [全文を読む]

森永卓郎「消費増税で年収100万円時代がやってくる!」

週プレNEWS / 2014年02月06日12時00分

獨協大学経済学部教授。ユニークなキャラで人気を集める。専門はマクロ・計量・労働経済。『庶民は知らないデフレの真実』(角川SSC新書)、『日本経済最悪の選択』(実業之日本社)など著書多数 [全文を読む]

眞鍋かをりの「文化人気取り」が鼻につく!? 森永卓郎があざとさを指摘

メンズサイゾー / 2013年10月10日19時00分

まずはグラビアアイドルの辰巳奈都子が「自分のことをいい女だと思っている」と女芸人の友近にかみつき、オカルト研究家の山口敏太郎と大槻義彦教授も2月にロシアに落ちた隕石がUFOによって墜落されたという説をめぐって口ゲンカを交わした。 そんな中、経済アナリストの森永卓郎は「文化人気取りが鼻につく」とタレントの眞鍋かをりにケンカをふっかけた。眞鍋はオリコンが発表 [全文を読む]

猪瀬都知事の「都営交通24時間化」構想。利用するのはいったい誰?

週プレNEWS / 2013年05月07日06時00分

世界の都市交通に詳しい中村文彦横浜国立大学教授だ。 「まず都営地下鉄の24時間化ですが、鉄道は原則的に路線のメンテナンスの時間を必要とします。猪瀬都知事が視察したニューヨークの地下鉄は複々線(上りと下りの線路に2本ずつ、計4本の線路を敷いていること)を持っていて、ひとつの線路に電車を走らせている間、もうひとつの線路をメンテナンスすることで24時間化を実現し [全文を読む]

森永卓郎氏 来年4月の増税は橋本増税の二の舞演じると警鐘

NEWSポストセブン / 2013年03月19日07時00分

経済アナリストの森永卓郎・獨協大学経済学部教授は「橋本増税の二の舞を演じようとしている」と警鐘を鳴らす。 「安倍晋三首相が予定通り来年4月に消費税を上げれば同じことが起きるはずです。現在の日本経済は震災後の莫大な復興予算に支えられているが、それでも景気は低迷してきた。安倍政権は新たに13兆円の景気対策を組んだものの、来年4月はその景気対策の効果が薄れ、復 [全文を読む]

“国防軍”への改名 憲法改正せずとも変更は可能と憲法学者

NEWSポストセブン / 2013年01月12日07時00分

9条改正必要論者として知られる憲法学者の小林節・慶應義塾大学法学部教授はこう指摘する。 「自衛隊を国防軍に改称するだけなら憲法改正の必要はありません。9条第2項では『陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない』と定められていますが、法律は軍という名前がついているかどうかではなく、実態で判断するもの。 日本は主権国家として自衛権があり、自衛隊はその自衛権に基 [全文を読む]

2013年は“電気倒産”する企業が出現する?

週プレNEWS / 2013年01月03日10時00分

元経産官僚で慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏に電気代の値上げ予想をお願いした。 「2013年、電力料金は大変なことになります。すでに東京電力は震災前と比べて約2割は上がっています。残念ながら、2013年はほかの電力会社も2割はいかなくとも15%ぐらい上げてもおかしくはないでしょう。関電と九電の動きがほかの電力会社にも連鎖して、まず10%近く上がる可能性は大 [全文を読む]

自民・第三極リーダーの論調から要注目は防衛・軍需関連株か

NEWSポストセブン / 2012年12月14日07時00分

※マネーポスト2013年新春号 【関連ニュース】日本経済 デフレの13年で富が4000兆円減と京大教授が試算「デフレに陥ったのは橋本内閣の政策のせい」と三橋貴明氏三橋貴明氏 日本がデフレ脱却し輸出競争力増すには「減税」等「現金もっておくべき」という荻原博子氏が3つの理由を解説“次期政権”自民党の日本経済再生プランに森永卓郎氏高評価 [全文を読む]

強者にすり寄らず弱者によって立った角栄を森永卓郎氏が絶賛

NEWSポストセブン / 2012年12月13日07時00分

経済アナリストで獨協大学教授の森永卓郎氏は、今から約40年前、「今太閤」と呼ばれブームを巻き起こした田中角栄を選んだ理由を語った。 * * * 金権政治批判がつきまとった田中角栄元首相ですが、私は、「格差を縮めて、日本の平等主義の原点をつくった政治家」として高く評価しています。むしろ田中角栄のような政治家がいないことを嘆いているほどです。 田中角栄は29歳 [全文を読む]

フォーカス