俳優 生瀬勝久に関するニュース

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

ドラマ見ていると、「やけに共演の多い俳優さんたち」がいる事に気が付きませんか?ドラマは基本的に「オファー」か「オーディション」でキャスティングが決まります。オーディションといっても、俳優であれば誰でも受けられるというわけではなく、事務所や劇団にオーディションの案内が来て、初めて出演のチャンスを得られるのです。 そんな少ないチャンスだからこそ、事務所や劇団側 [全文を読む]

蒼井優×生瀬勝久が初共演! 栗山民也演出舞台「アンチゴーヌ」2018年上演へ

CinemaCafe.net / 2017年09月12日18時30分

蒼井優や生瀬勝久ほか、豪華俳優陣を迎え現代によみがえる。 ■あらすじ 古代ギリシャ・テーバイの王オイディプスは、長男ポリニス、次男エテオークル、長女イスメーヌ、次女アンチゴーヌという、4人の子を残した。ポリニスとエテオークルは、交替でテーバイの王位に就くはずであったが、王位争いを仕組まれて刺し違え、この世を去る。その後、王位に就いたオイディプスの弟クレオン [全文を読む]

フジ月9、なぜ相葉雅紀に賭けた? 『貴族探偵』に漂う“ヒット作”の予感

リアルサウンド / 2017年04月05日06時10分

同作にはほかにも、武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂など実力派俳優が名を連ねており、フジテレビにとって正真正銘の勝負作と言える。月9が相葉に“賭けた”理由を、改めて考察したい。参考:『カルテット』『オカムス』『大貧乏』……視聴者がドラマに求めるものはどう変化したか? まず、相葉の俳優としての現在地から探っていこう。相葉の俳優としてのキャリアは長く [全文を読む]

遠藤憲一、生瀬勝久、小日向文世はドラマ「最強の脇役」

NEWSポストセブン / 2016年09月14日07時00分

ドラマを観ていて、つい最近目にしたばかりの俳優が、また違うドラマに出ていて「あれ!?」と思ったことはないだろうか? 近ごろ、ドラマで「かけ持ち出演」が頻繁に見られる。例えば最近なら『重版出来!』『真田丸』『グ・ラ・メ!』の小日向文世や、『重版出来!』『侠飯~おとこめし~』から次の朝ドラ『べっぴんさん』に出演する生瀬勝久、遠藤憲一…といった面々だ。同じ顔ぶれ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】火曜ドラマ「東京スカーレット~警視庁NS係」 7月17日(木)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年07月17日15時15分

そのほか、キムラ緑子、菅原大吉、近藤公園、中村雅俊ら実力派の俳優陣が顔を揃えます。見逃した方も、もう一度見たい方もぜひ、TBSオンデマンドでお楽しみください!東京スカーレット~警視庁NS係【出演】水川あさみ、生瀬勝久、菅原大吉、近藤公園、キムラ緑子、中村雅俊【脚本】岩下悠子、櫻井武晴、入江信吾【第1話あらすじ】2014年東京。都知事の芝浜勘太郎(ラサール石 [全文を読む]

あの個性派俳優の意外な経歴!ドラマを彩る名脇役俳優たちのルーツを辿ってみた

日本タレント名鑑 / 2016年04月27日09時55分

独特の雰囲気を持つ脇役俳優には、個性的で他とはひと味違った意外な経歴を持っている者が多い。今ではすっかり役者や監督としてのイメージの強いビートたけしとて、そもそもお笑い出身である。 同じくお笑い系から出てきた俳優としては竹中直人も『ぎんざNOW!』の素人ものまねオーディション番組出身。この番組内の企画から生まれたコントユニット、ハンダースのアパッチけんは現 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木村文乃、佐藤二朗を「とても忘れられない」“ドラマに欠かせない名脇役”に挙げる

TechinsightJapan / 2017年04月14日19時53分

木村文乃は「今回、私のお父さん役をやってる杉本哲太さん」と予想、さらに遠藤憲一、キムラ緑子の名を挙げるなか、一番力を入れて答えたのが「これまでご一緒させて頂いた方で、とても忘れられない先輩俳優の佐藤二朗さん」だった。その熱さが伝わったのだろう、正解すると周りから拍手が起きた。木村自身が満面の笑みを見せて拍手する姿につられ隣にいた亀梨も一緒になって喜んだ。 [全文を読む]

4月クールの「フジ月9」「TBS日曜劇場」は成功か破綻か…バカリズムのOLドラマも注目

messy / 2017年04月03日17時00分

前クールは『A LIFE~愛する人~』(TBS系)で浅野忠信が存在感を見せつけ、『カルテット』(TBS系)にて高橋一生ブームが巻き起こり、『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)では三浦翔平が覚醒するなど、多くの俳優が話題となったシーズンであった。そこで次クール作品のスタートを前に、注目作を紹介していきたい。 月9ブランド復活をかけたドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系 [全文を読む]

べっぴんさん「五十八ロス」吹き飛ばす坂東親子ショットを芳根京子が公開

dwango.jp news / 2017年02月15日23時11分

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演を務める女優の芳根京子が14日、自身のアメブロを更新し本作で共演している俳優の生瀬勝久、女優の蓮佛美沙子との「坂東家親子ショット」を披露し、生瀬が最後の出演となった11日について振り返った。 「五十八さん。」と題したブログには、11日に放送されたすみれの父親・坂東五十八(生瀬勝久)が静かに息を引き取ったシーンについ [全文を読む]

当代随一の“演技者”たちがそれぞれの個性を存分に注ぎ込む、新作リーディングドラマが誕生!物語は同じでも全く違う風合いを生み出す魔法の舞台、『Re:』の世界を再び。

PR TIMES / 2012年06月11日13時50分

しかし、怒ったりふざけたり悲しんだり、俳優が様々な感情を声に乗せメールを読み合ううち、観客は次第に彼らが刻んだ時間、過ごした日々、育み合った愛情の確かさと暖かさを感じ取り、共有していく。 「距離感が変わったり、違う人にちょっと心が行ったりしつつもずっと繋がり続けたふ たり。お客様も純愛として感動できるんじゃないでしょうか」(藤木) 「なつきは最後とかどんど [全文を読む]

竹中直人×生瀬勝久『竹生企画』来春に第3弾 ヒロインは上白石萌音

ORICON NEWS / 2017年09月13日05時00分

俳優の竹中直人と生瀬勝久、個性派がタッグを組む話題の演劇シリーズ『竹生企画』。その第3弾が2018年春、東京・シアタークリエで上演されることが決定した。ヒロインには女優で歌手の上白石萌音を迎える。 『竹生企画』第3弾フライヤー 生瀬の「竹中直人さんと二人芝居がやりたい!」という“欲望”を発端に、竹中が「一緒に芝居づくりを」と熱望した倉持裕を劇作・演出に迎え [全文を読む]

「嵐」、2017年は“俳優”として大活躍!『ナラタージュ』『ラストレシピ』ほか待機作も

CinemaCafe.net / 2017年09月09日11時00分

特に今年は、それぞれ“俳優”としての活躍が目覚ましい。それぞれの俳優活動をふり返りながら、注目の待機作にも迫った。 ■相葉雅紀…「貴族探偵」 相葉雅紀は4月スタートの月9ドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)で主演を務めた。武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂、松重豊、そして仲間由紀恵ら豪華キャストが脇を固め、本来なら異様な殺人事件の裏にあるトリックを [全文を読む]

「年収は数千万円……」大倉孝二、滝藤賢一、鈴木浩介が“トップ3”掛け持ち脇役俳優の経済学

日刊サイゾー / 2017年08月10日07時00分

「今クールも三浦翔平さんが2つのドラマに刑事役で掛け持ちしてますが、これは昔なら考えられなかったことですよ。基本的に、同じクールのドラマの掛け持ちはNGでしたからね。三浦さんの事務所はあのバーニングなので仕方ないかもしれませんが、生瀬勝久さんや古田新太さん、大倉孝二さんらが所属するキューブも掛け持ちする事務所として有名です」(芸能事務所関係者) 『警視庁い [全文を読む]

松山ケンイチ“究極ヨガボディ”に驚愕!向井理&田中麗奈もゲスト出演「夜会」

CinemaCafe.net / 2017年08月03日12時30分

「嵐」の櫻井翔と有吉弘行がMCを担当する「櫻井・有吉THE夜会」が8月3日(木)今夜放送され、舞台“劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season風”に出演する俳優の松山ケンイチ、向井理、女優の田中麗奈の3名がゲストとして登場するほか、芦田愛菜と鈴木福も出演する。 松山さんは、2002年に「ごくせん」で俳優デビュー、2006年公開の『デスノート』シリーズで演じた [全文を読む]

【芸能コラム】「ひよっこ」みね子を取り巻く“三枚目な男たち” 岡山天音&浅香航大、やついいちろう&峯田和伸

エンタメOVO / 2017年07月10日14時37分

坪内を演じる浅香航大は、182センチの長身と整ったルックスで、イケメン俳優に分類されてもおかしくないほど。「マッサン」(14~15)では、堤真一扮する商社社長・鴨居欣次郎を嫌う息子をシリアスに演じて存在感を発揮した。 だが、彼の武器はそんなルックスを持ちながら、コミカルな芝居もこなせる点だ。今年放送されたコメディー「増山超能力師事務所」(日本テレビ系)で [全文を読む]

フジテレビ、次クールで「月9」打ち切り決定か…俳優&スポンサー確保の目処立たず

Business Journal / 2017年05月24日06時00分

すでに現在、大手の芸能事務所は軒並み、自社の俳優をフジに出すことを渋り始めているなか、『貴族探偵』はこれだけ豪華なキャストを揃えたにもかかわらず惨敗してしまいました。これまでは各事務所はフジとのお付き合いもあり、嫌々ながらも俳優を差し出してきましたが、これで一斉にフジのドラマからは手を引くでしょう」 フジ月9といえば、今年の秋クール(10~12月期)でジャ [全文を読む]


『貴族探偵』フジ月9最低視聴率更新か…嵐&武井咲&豪華俳優陣で放送事故的惨事

Business Journal / 2017年05月02日06時00分

毎クールのように低視聴率が話題になるフジテレビの月曜夜9時台の連続ドラマ枠「月9」。その今クール作である『貴族探偵』の第2話が平均視聴率8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となり、第1話の11.8%から大幅ダウンしたことが話題を呼んでいる。 そんな崖っぷちに追い込まれた状況のなか、1日には第3話が放送された。 女子高生の垂水遥(橋本環奈)は、結婚を約束 [全文を読む]

相葉&超豪華俳優陣で「月9人気」復活?

日刊大衆 / 2017年02月19日23時00分

次の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)で、嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めることが明らかになった。相葉の他にも豪華キャストが顔をそろえており、低迷を続ける月9ドラマが4月からは話題を独占するかもしれない。 フジテレビの月9ドラマ枠は1987年4月にスタートし、今回の『貴族探偵』で30周年を迎える。『貴族探偵』は、累計部数13万3000部の麻耶雄嵩氏によ [全文を読む]

嵐を救うか?相葉雅紀の新月9ドラマ主演で周囲は”厳戒態勢”に

デイリーニュースオンライン / 2017年02月18日08時32分

相葉雅紀のほかに、井川遥(40)・武井咲(23)・生瀬勝久(56)・中山美穂(46)といった豪華な俳優陣がたちが脇を固める。 実はこの発表前、朝の情報番組『めざましテレビ』(同)の公式LINEにおいて、この情報を流してしまうというハプニングがあった。LINEでは放送内容を伝える文言で「4月からの新月9ドラマ『貴族探偵』主演の相葉雅紀さん」と表記。このフライ [全文を読む]

フォーカス