事務所 西田敏行に関するニュース

芸能人マネージャー志望や俳優・タレント志望の若い人が「知っておきたい」芸能界事情

メディアゴン / 2014年11月20日11時35分

音楽系事務所、劇団系事務所、モデル系事務所などです。それぞれ日本音楽事業者協会(音事協)、日本芸能マネージメント事業者協会(マネ協)、日本モデルエージェンシー協会(モデル協)などの業界団体を形成し、大手から中小に至るまで存在する芸能事務所に所属するタレントの著作権や肖像権の保護と確立、タレント雇用環境の改善などを行っています。音楽系事務所のルーツは、ジャズ [全文を読む]

深津絵里、ビートたけし、西村まさ彦…実は“改名していた”有名俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月27日07時00分

同時期に、俳優の真剣佑も新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)に改名し、所属事務所を移籍。子役として活躍していた吉田里琴も吉川愛と改名し、2016年4月の芸能界引退から、心機一転の再デビューを果たしています。 今回は、実は過去に改名をしていた有名俳優たちをピックアップ。その意外な理由についても紹介します! 未だに前事務所には能年玲奈の名が…のん 近年の芸能人の [全文を読む]

SMAP謝罪中継「ブラック企業の退職妨害と通じる面がある」労働弁護士が批判

弁護士ドットコムニュース / 2016年01月19日16時54分

人気アイドルグループ「SMAP」の過半数のメンバーが、所属するジャニーズ事務所からの独立を検討していた問題で、SMAPのメンバーたちは1月18日、フジテレビ系の番組「SMAP×SMAP」に生出演して謝罪し、グループの存続を表明した。 とりあえず解散は回避されることになったようだが、独立しようとしたメンバーが苦渋の表情で「謝罪」したことについて、ネット上では [全文を読む]

「全員悪人 完結。」と言ってはみたものの......北野武監督『アウトレイジ ビヨンド』の先に何かがある!?

日刊サイゾー / 2012年09月27日08時00分

「だいぶ赤字で、事務所の台所事情も厳しくなったとか。そんな折、得意の暴力映画に戻した前作『アウトレイジ』がヒット。特にレンタルが好調のようです。事務所的な本音を言えば、まだまだアウトレイジシリーズを撮ってほしい。そのことはたけしさんもわかっているはずです」(映画関係者) それを知ってか、最近の北野監督の言動にも変化が......。先日行われた「第69回ベネ [全文を読む]

語っていいとも! 第17回ゲスト・松崎しげる「しみそばかすは1コしかないの。でも、変なものは打ってないよ(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月21日12時00分

その取っ払いも事務所に渡さなくちゃいけないんだけどさ。俺の給料、半額くらいだから。 で、あいつらが売れて、参ったな、どうしようって。けど、あるきっかけでね、俺もうTVも出るのやめようと思って。まぁその頃、TV出ないのも最高にカッコいいって、ひとつのファッションでもあったからさ。 ―ありましたよね、吉田拓郎さんとか。その後の大人気番組『ザ・ベストテン』でも松 [全文を読む]

ドラマ『釣りバカ日誌』プロデューサーが語る舞台裏「みんなが待ってる“合体”を金曜8時でどう描くか…(苦笑)」

週プレNEWS / 2015年11月20日06時00分

仁義を切るわけではないですが、まずドラマ化することを西田さんの事務所の社長さんにご報告にいこうとアポを取りました。 事務所に伺う前にプロデューサーチームで話をしたんです。スーさんは三國連太郎さんのものというイメージが強い、誰がやっても必ず比較されるし、演じるほうにも高いハードルだぞ…だったら、「まさかの西田さんはどうだろう」ということに。三國さんのスーさん [全文を読む]

北野武監督『アウトレイジ ビヨンド』クランクイン "暴力団絶縁宣言"の中野英雄も出演へ

日刊サイゾー / 2012年04月26日08時00分

ここでたけしは、小林幸子の事務所騒動について、こんな話をしてくれた。「結局、小林のダンナが、事務所の社長に金を払うのがもったいなくなっちゃたんだろ? まあ身内が仕事に口を出してきて、会社を辞めさせたり独立させようとするのはよくある話だよ。身内にしてみたら、銭が惜しくなる。実は、うちのかみさんもそうなんだよ。俺は弟子たちの家の家賃の面倒を見てるけど、この間、 [全文を読む]

米倉涼子からの言葉を胸に…是永瞳『ドクターX』5代目秘書で女優デビュー

マイナビニュース / 2017年09月07日05時00分

主演は事務所の先輩でもある米倉涼子。歴代の秘書役は林丹丹、笛木優子、内藤理沙、田中道子とオスカープロモーション所属の後輩たちが代々演じてきた。 12歳から始めた空手は3段(糸東流)の腕前で、6月からは全日本空手道連盟公認「TOKYO2020 オリンピック空手スペシャルアンバサダー」を務めている是永。本作の舞台となる「東帝大学病院」に勤務する第一秘書・中谷恵 [全文を読む]

“ミス美しい20代”是永瞳、10月スタート『ドクターX』新シリーズに秘書役で出演決定 色っぽいが空手が得意な秘書

GirlsNews / 2017年09月06日20時00分

その最新作となる第5シリーズに新たな5代目秘書役として、米倉さんの事務所の後輩である是永さんが出演する。 是永さんは2016年9月に開催された『第1回ミス美しい20代コンテスト』で、応募総数40,018通という激戦を勝ち抜き、グランプリに輝いた逸材。12歳(小学6年生)から始めた空手(糸東流)は三段という腕前で、今年6月からは全日本空手道連盟公認「TOKY [全文を読む]

男女3人が書類送検も……俳優・西田敏行の「シャブ疑惑」を流した“真犯人”とは?

日刊サイゾー / 2017年07月12日09時00分

これを受け、西田の事務所は公式サイトで「西田敏行に対するネットによる誹謗中傷の書き込みについて赤坂署に相談して参りましたところ、特に悪質な3件について、7月5日に送致されました。捜査に当たっていただいた警察の方々に敬意を表します。今後、このような心ない書き込みがなくなることを祈ります」とコメントを発表したが……。スポーツ紙記者は、首をかしげて次のように語 [全文を読む]

西田敏行「中傷」ブロガー書類送検 「薬物疑惑」デマ記事とは...

J-CASTニュース / 2017年07月07日19時31分

俳優の西田敏行さん(69)を誹謗中傷する虚偽の記事をブログに掲載し、所属事務所の業務を妨害したとして、警視庁赤坂署は2017年7月5日、40~60代の男女3人を威力業務妨害の疑いで書類送検した。 問題となった記事には、西田さんが「違法薬物を使用していた」「女性に対し日常的に暴力をふるっていた」といった虚偽の情報が書かれていた。所属事務所の担当者は取材に対し [全文を読む]

ミス・ワールド日本代表・田中道子が「ドクターX」に

Smartザテレビジョン / 2016年09月06日05時00分

主演で、事務所の先輩でもある米倉については「実は、事務所の先輩・米倉涼子さんのドラマを見て、『私も女優になりたい!』と目指すきっかけになりました。なので、今回、米倉さんとご一緒できることはとてもうれしいです」と、憧れの先輩との共演を喜んだ。 その米倉は「大先輩である西田敏行さんのそばで勉強させていただけるなんて、すごくラッキーな役だと思うんです。この貴重 [全文を読む]

性的暴行で逮捕された高畑裕太容疑者の余罪を徹底追及!(2)母の事務所の女性を…

アサ芸プラス / 2016年09月04日09時57分

09年秋、高畑は別な劇団と大手芸能事務所による、約1カ月の長期舞台公演に出演していた。母・淳子がいない時に、裕太容疑者が楽屋を訪れ、そこにいたAさんに、いきなり、「今日、何時まで仕事なの?」 と声をかけたのだ。Aさんが時間を答えると、「〇時に、〇〇ホテルの△室に来て」 と誘いの手を。Aさんが携帯電話で調べると、指定された場所はラブホテルであることがわかっ [全文を読む]

写真家・山岸伸氏 安田成美との信頼関係で水着撮影できた

NEWSポストセブン / 2016年06月10日16時00分

あの頃は、ちょうど彼女が事務所を移ったばかりで人手が足りなくて、彼女のファンクラブは僕の事務所の中に作っていたんです」 山岸氏がアイドルを撮り始めて程なく、世はアイドルブームに。海外ロケの回数も急増し、5月の連休はグアム、年末年始はハワイというのが毎年の恒例行事となった。 「年末年始は、クリスマス前からハワイ入りして、1月12日ごろまでイエローキャブのタレ [全文を読む]

嵐・二宮和也を「岡田くん」! アカデミーのお祝いムード消した、西田敏行の大失態

サイゾーウーマン / 2016年03月13日09時00分

4日開催の授賞式スピーチでは、ジャニー喜多川社長ら事務所関係者の名前を挙げたにもかかわらず、作品関係者への言葉がなかったことで波紋を呼んだが、会場ではそれ以上に客がどよめく一幕があったという。 「司会を務める西田敏行が、最優秀助演女優賞のコーナーで女優とトークをする部分があったんです。そこで『母と暮せば』ヒロインの黒木華と話していたのですが、西田が何を思っ [全文を読む]

“微妙なポジション”の竹野内豊がテレ朝看板枠で連ドラ主演 今後の俳優生命を左右することになりそうな気配漂う

おたぽる / 2016年03月04日09時00分

同ドラマの舞台となるのは、企業法務を専門に扱う弁護士事務所『神宮寺法律事務所』。竹野内が演じる咲坂健人は、同事務所のエース弁護士。そんな咲坂にも、唯一の弱点がある。それは、元妻で事務所のライバル弁護士である夏目佳恵(松雪泰子)。家庭生活はうまくいかなかった2人だが、仕事場では激論を闘わせながらも最強のパートナーとなる。痴話ゲンカも満載で、法律ドラマながら [全文を読む]

なぜ芸能人は事務所から独立すると干される?小栗旬、決起の抵抗活動

Business Journal / 2016年02月07日17時00分

1月、日本中を賑わせたSMAP解散騒動では、タレントが大手芸能事務所から独立することの難しさを改めて浮き彫りにした。「日本の芸能界は、大手芸能事務所からの独立や移籍はなかなか認めてもらえないのが現実です。かつて人気絶頂だった田原俊彦や諸星和己(元光GENJI)がジャニーズ事務所を退社直後に露出が激減した例などもあるように、芸能界を干される状態に陥るケースも [全文を読む]

広瀬アリスとすずの姉妹格差がこの秋に縮まっていく?

アサジョ / 2015年09月11日09時59分

ハーフっぽいルックスゆえ、事務所の社長がアリスという芸名を付けたほどだが、そのハーフ顔が大ブレイクを妨げていたと語るのは、かつて彼女と仕事したこともある芸能担当記者だ。「美人なのにさばさばしているアリスはスタッフ受けも上々でした。ただ、存在感の強すぎるハーフ顔がドラマや映画では目立ちすぎてしまい、使い勝手が悪かったのです。一方で、姉ほど濃くないルックスのす [全文を読む]

「ゆうゆう散歩」終了で後任は西田敏行!?カギを握るのは夫人?

アサ芸プラス / 2015年08月14日05時59分

ただ、西田さんは意義のある番組には予算内で出演する人で、妻の寿子さんや事務所もその考えに納得しています。後は制作側の情熱次第ですね」(テレビ局社員) 元青年座の若手女優で、西田のよき理解者だという寿子夫人。西田が1986年の主演映画「植村直己物語」などで絶賛されたのは寿子夫人のおかげだという。芸能関係者が語る。「『釣りバカ日誌』の地方ロケで撮影が休みの日、 [全文を読む]

松崎しげるの「マイアミ」「黒フェス」エピソードに感服!

anan NEWS / 2015年08月08日08時00分

これは企業努力しなくちゃいけないと、事務所に日焼けマシンを買ったの。“マイアミ”って名前をつけたんだけど。冬場は、「ちょっと30分くらいマイアミ行ってくるわ」って、日焼けマシンに入るんです。気分はマイアミ(笑)。ちなみに自宅にあるヤツは、“マイアミ2号”ね。 ――素敵…って、ダメです、これじゃ日焼けの話で終わっちゃいます。音楽の話をしないと(笑)。 いやい [全文を読む]

フォーカス