番組 西島秀俊に関するニュース

2013年(平成25年)日本民間放送連盟賞において「ダブルフェイス 偽装警察編」が優秀を受賞!

PR TIMES / 2013年09月19日15時41分

昨年10月に放送いたしましたオリジナルドラマ「ダブルフェイス 偽装警察編」が2013年(平成25年)日本民間放送連盟賞の番組部門 テレビドラマ番組で【優秀】を受賞しました。 受賞番組は、WOWOWとTBSのダブルコラボレーションプロジェクトの一環で製作した作品で、世界的に評価された香港映画の傑作『インファナル・アフェア』を、2本のドラマとしてリメイクしたも [全文を読む]

WOWOW開局25周年記念「IPC×WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」 ナビゲーター&ナレーターに西島秀俊が決定!

PR TIMES / 2016年10月03日10時29分

パラリンピック・リオ大会開催の今年から、東京大会開催の2020年まで5年にわたり、世界最高峰のパラアスリートに迫る番組がまもなく放送開始となる。幕明けとなる今年は、ダニエル・ディアス(ブラジル/水泳)、タティアナ・マクファデン(アメリカ/陸上)、サフェト・アリバシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ/シッティングバレーボール)、エリー・コール(オーストラリア/水 [全文を読む]

あえてブレーキをかけない! Eテレ『ねほりんぱほりん』

NEWSポストセブン / 2017年02月08日07時00分

教育のためのテレビ局だと思いきや、実は攻めた番組が多いNHK Eテレ。『ねほりんぱほりん』(毎週水曜23時)もそのひとつだ。 パッと見では、かわいいもぐらとブタによる人形劇。だが、その中身は、“プロ彼女”や“偽装キラキラ女子”など、巷で噂になったものの実態がよくわからない人たちが、毎回登場し、人形劇という体裁をとりながら、ゲストが本音を赤裸々に語る番組だ。 [全文を読む]

綾瀬はるかのおちゃめな正解発表に西島秀俊怒り心頭?

Smartザテレビジョン / 2015年05月18日21時28分

同製品は、最大10チャンネルの放送局を21日間(※BRX6000の場合)、全ての番組を自動で録画してくれるレコーダー。今までの録画機のように、録画予約をする手間、録画のし忘れや録り間違いがないのが特徴。 同CMは、「なにもしなくてイイんです!」のキーワードで「家族がハッピー篇」「番組表篇」「面倒いらず篇」「ドラマ見逃し篇」「宣言篇」の全5種類に加え、九州 [全文を読む]

西島秀俊インタビュー「悲惨な歴史を勉強しなければ」

Smartザテレビジョン / 2016年08月31日06時02分

番組は、俳優・西島秀俊が第二次世界大戦の終戦間際、ナチスが隠した財宝の行方を追うドキュメンタリー。昨年、ナチスが奪った財宝を載せた列車が、ポーランドの地中に埋められている可能性が高いと報道されて以来、その謎に世界中から注目が集まっている。今回ヨーロッパへ渡った西島は、生き証人や関係者の子孫に取材をしながら財宝の在りかを追う。そんな西島に今回の番組への思い [全文を読む]

結婚でファン離れ!西島秀俊「女が眠る時」大爆死で福山雅治が焦りまくり?

アサジョ / 2016年03月09日17時58分

月9の最低視聴率を更新するのでは、との予測がネットでは飛び交っています」(芸能ライター) そんな中、昨年3月28日に足かけ23年の歴史を誇った長寿ラジオ番組「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ」が1年ぶりに一夜限定で復活することが発表された。3月19日の土曜夜に放送される。 福山がゲスト出演するバカリズム脚本のスペシャルドラマ「桜 [全文を読む]

番宣番組なのに10回目!まんまのまんま本家に近づく

Smartザテレビジョン / 2015年10月09日19時10分

番組は、原口あきまさが明石家さんまに扮(ふん)し、本家「さんまのまんま」のスタジオセットで、本家のマスコットキャラクター・まんまちゃんとNON STYLEと共に、新番組を紹介するバラエティー。 「―まんまのまんま」は今回記念すべき10回目ということで、初めて観覧客を入れての収録となった。 ますます本家に近づいたことで原口は「お客さんが入ると緊張感がちゃ [全文を読む]

「MOZU」がバンフ・ワールド・メディア・フェスティバル 連続ドラマ部門にノミネート!

PR TIMES / 2015年04月23日10時42分

当社番組が同フェスティバルにノミネートされるのは、2012年の「ノンフィクションW スケッチトラベル ~『トイ・ストーリー3』を作った男が生んだもう一つのストーリー~」、2014年の「ノンフィクションW 触れる 感じる 壊れる絵本 ~造本作家・駒形克己の挑戦~」に続き、3度目となります。 バンフ・ワールド・メディア・フェスティバルは、1980年からカナディ [全文を読む]

超豪華キャストの西島秀俊『流星ワゴン』 低迷・批判殺到で、TBSが“ステマ記事”連発中!?

日刊サイゾー / 2015年01月30日11時00分

初回1月18日放送の平均視聴率が11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、番組関係者からは「大がかりな宣伝で、制作費にも通常より高い予算をかけたのに、この数字は正直ショック」という声が聞かれるほど。 1月ドラマの初回視聴率は、井上真央主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』が1位で16.7%。杏と長谷川博己の『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテ [全文を読む]

WOWOW × TBS ドラマ・ドキュメンタリーでのダブルコラボレーションが実現! 2012年10月放送決定

PR TIMES / 2012年08月23日10時31分

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長:和崎信哉、以下WOWOW)と株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾、以下TBS)は、局の垣根を越えた新たな枠組みでの番組企画について検討を重ねた結果、ドラマおよびドキュメンタリーという2つのジャンルで番組を共同制作し、「WOWOW × TBSダブルコラボレーション」として201 [全文を読む]

月刊テレビ誌「デジタルTVガイド」が創刊15周年! 見やすく使いやすい番組表に大きくパワーUP!!

PR TIMES / 2016年05月24日10時26分

~表紙には、西島秀俊が登場! 盟友・香川照之への思いを語る~ 地上波TV、BSデジタル、スカパー!やケーブルTVのCSデジタルと、3波の番組表と記事を掲載する“オール・イン・ワン”の月刊テレビ誌「デジタルTVガイド」(東京ニュース通信社刊)は、5月24日発売の2016年7月号で創刊15周年を迎えます。この記念すべき号から、番組表が大きくパワーアップします。 [全文を読む]

男の裸率90% 入浴、脱衣所、シャワーシーンある温泉番組人気

NEWSポストセブン / 2015年08月12日07時00分

入浴シーンといっても、出演するのは男子ばかり、“裸率90%”という驚くべき番組が人気だ。いったいどんな内容なのか? コラムニストのペリー荻野さんが綴る。 * * * テレビで見る入浴シーンといえば、昭和の時代から『水戸黄門』の由美かおる様を筆頭に、深夜番組のセクシークイーンや旅番組の女優陣の担当と決まっていた。しかし! BSジャパンで7月スタートの『メンズ [全文を読む]

綾瀬はるかさん、西島秀俊さんがCM初共演!アドリブ連発CM全地域版公開~パナソニック ブルーレイディスクレコーダー「全自動DIGA(ディーガ)」

PR TIMES / 2015年05月21日11時55分

見たい番組はたくさんあるけど、いちいち録画予約するのが面倒という方、この機会に「全自動ディーガ」の使いごごちを体験してみませんか?皆さまのご応募をお待ちしています。▼全自動ディーガ!無料お試しキャンペーン実施中!http://panasonic.jp/diga/campaign/rental/brx4000/【応募期間】2015年3月31日(火)~2015 [全文を読む]

TBSとWOWOWの共同制作ドキュメンタリーで小栗旬がナビゲーターとナレーションに挑戦。「スター選手が引退するときの苦悩に比べると、自分の悩みは小さく思えるかもしれません」

PR TIMES / 2012年09月28日10時15分

TBSとWOWOWが番組を共同制作し同時期に放送するダブル・コラボレーション企画を発表。その第1弾となるスポーツドキュメンタリー番組『伝説の引退スペシャル』では、スポーツ史に輝かしい名を残すスター選手たちに再注目。その知られざる引退の真相を解き明かしていく。TBSでは江川卓(野球)、千葉すず(水泳)、千代の富士(相撲)を取り上げる「日本編」を放送。WOWO [全文を読む]

2017年(平成29年)日本民間放送連盟賞においてオリジナル番組2作品が優秀を同時受賞

PR TIMES / 2017年09月21日15時48分

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長 田中 晃、以下「WOWOW」)が制作し、放送したオリジナル番組2作品が、平成29年日本民間放送連盟賞 特別表彰部門と番組部門で優秀を受賞しました。詳細は以下の通りです。[表: https://prtimes.jp/data/corp/1355/table/3934_1.jpg ] 「パラリンピック・ドキ [全文を読む]

華原朋美ほか「バラエティ進出」を狙う“異業種”美女が増加中!

日刊大衆 / 2017年05月29日11時05分

近年、女優や歌手たちのバラエティ番組進出が目立っている。以前なら自らのイメージを守るため、バラエティ番組出演は宣伝のときだけに限られるという風潮があったが、積極的に自らの仕事の振り幅を広げる美女たちが増えているのだ。 まずは若手女優から。演技派女優として人気の松岡茉優(22)は、プライベートでは「モーニング娘。」の大ファンで、トーク番組ではモー娘の魅力を気 [全文を読む]

「スナックあけぼの橋」で石田ゆり子の”天然”がさく裂!

Smartザテレビジョン / 2017年04月12日12時42分

番組は天海がママ、石田がチイママを務める店に、イケメン俳優たちが来店しトークを展開していく“スナック・バラエティー”。2016年9月に放送されると、「このスナック、毎週でも通いたい!」と話題を呼んだ。 まず今回最初に来店したのは、小栗旬、西島秀俊、田中哲司の「CRISIS」(毎週火曜夜9.00-9.54、フジ系)チーム。登場するなり、ママの天海は「きゃ [全文を読む]

IPC×WOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」第4回:競泳大国オーストラリア「片足のエース」、エリー・コール

PR TIMES / 2016年11月09日12時54分

番組では彼女の日常に加え、愛情深い家族の支えを得て築き上げた輝かしいキャリア、さらにその裏に隠された壮絶な物語、そして運命のリオパラリンピック本番までを完全取材した。 [画像2: http://prtimes.jp/i/1355/3412/resize/d1355-3412-655657-1.jpg ] IPC×WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリー [全文を読む]


『無痛』大コケ……主演ドラマが不振続きの西島秀俊、バラエティでは高視聴率の皮肉

日刊サイゾー / 2015年11月24日11時00分

そんな中、西島は11月7日に公開された映画『劇場版 MOZU』のPRも兼ね、13日に安住紳一郎アナが司会のバラエティ番組『ぴったんこカン・カン』に出演した。同番組は「たけしさんのあの言葉があったから今がある…俳優・西島秀俊が故郷高尾山をビートたけしと感動旅」と題され、たけしとの共演となったが、14.9%の高視聴率をゲットした。 もともと視聴率がいい同番組 [全文を読む]

フォーカス