朝ドラ 西島秀俊に関するニュース

“清純派”高畑充希がお色気演技に初挑戦 イメチェンで朝ドラ『とと姉ちゃん』は大丈夫?

日刊サイゾー / 2016年01月25日21時00分

そして、4月4日スタートの次期朝ドラ『とと姉ちゃん』では、待望のヒロインを務める。 同ドラマの時代背景は昭和初期、主人公である小橋家の長女・常子(高畑)は12歳で父を亡くし、「父(とと)代わり」になって、母と2人の妹を懸命に養っていく。その後、一家は祖母を頼って上京し、戦時中を生き抜く。終戦後、「女の人たちのためになる雑誌をつくりたい」と家族で小さな出版社 [全文を読む]

「ととロス」も吹き飛ぶ!?高畑充希の新作は同級生に体を許す「キャバ姉ちゃん」!

アサ芸プラス / 2016年10月07日09時59分

これは21世紀に入ってからの朝ドラの視聴率としては、前作「あさが来た」の23.5%、2002年の「さくら」の23.3%に続いて高い記録となる。放送後はネット上で「泣けた。有働さんもきっと号泣している」「脱力感」といったコメントが並び、「ととロス」現象が起きている。「最終回の夢の中で、亡くなった父・竹蔵を演じる西島秀俊と再会するシーンは、特に反響があったよう [全文を読む]

「とと姉ちゃん」西島秀俊の“丸メガネ萌え”に早くも「竹蔵ロス」を嘆く声が殺到

アサジョ / 2016年04月09日17時59分

平均視聴率23.5%を記録した波瑠主演のNHKの朝ドラ「あさが来た」。その後を引き継いだ高畑充希主演「とと姉ちゃん」が、初回平均視聴率22.6%と好スタートを切った。 このドラマで早くも話題になっているのが、ヒロイン・小橋常子の父(とと)・竹蔵を演じている西島秀俊。竹蔵は厳しくも愛情にあふれ、妻はもちろん子どもたちにも丁寧な言葉使いで接する、昭和5年という [全文を読む]

西島秀俊が演じる理想の父親像が話題に!

Smartザテレビジョン / 2016年04月04日17時15分

また、ヒロインの叔父・鉄郎役の向井理や、今後登場する大野拓朗や坂口健太郎など、朝ドラを盛り上げる男性俳優陣が話題になること間違いない。 [全文を読む]

【ウラ芸能】高畑充希、朝ヒロインの不安

NewsCafe / 2016年03月29日15時00分

デスク「とうとうNHK朝ドラ『あさが来た』が終わっちゃうなあ」記者「"あさロス"になる人も多そうですが、来週スタートの『とと姉ちゃん』も期待ですよ」デスク「ヒロインになる高畑充希=みつき=(24)だけど、3年前の朝ドラ『ごちそうさん』では、主演・杏(30)の義妹を演じた時、内気だった娘がだんだん心を開いて成長していくのをうまく演じていたのが印象深い」記者「 [全文を読む]

セクシーな演技、肉体美で魅了!ヌードが美しい映画(ドラマ)作品ピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年03月02日09時55分

『蛇にピアス』では、後に朝ドラヒロインも演じた吉高由里子さんが、開始6分で甘えん坊彼氏との濃厚濡れ場を披露。後半にはいかつい彫師とのSMシーンと、ほぼほぼ裸。なめらかなお尻や背中が美しく、吉高さんの姿そのものがもはや芸術と言えます。 「ほとんど裸のシーンの映画なのに、裸を見ないでいいんですか?」と自ら監督の前で裸になったというほどに、本気で芝居に取り組む姿 [全文を読む]

結婚後の明暗~西島秀俊と福山雅治の違い

messy / 2016年07月04日20時00分

「今年の4月には第一子となる長男が誕生、朝ドラ『とと姉ちゃん』(NHK系)ではヒロインの父親役を熱演し、仕事・プライベートともに夫・パパのイメージが定着してきています。柔軟剤や家電のCMも大好評で、『結婚してから一段と西島さんが好きになった』『西島さんがラ王好きだから、今夜の晩ご飯はラ王です』『朝起きたらうちの旦那、西島秀俊になってないかな』といった具合に [全文を読む]

「とと姉ちゃん」が「あさが来た」には勝てないのは向井理とフジオカの差?

アサジョ / 2016年05月31日09時58分

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」が好調だ。早くに父親が亡くなったことで、みずから父親代わりになることを宣言した長女を中心に展開しているこのドラマ。住み込んだ弁当屋の人々との交流、不和を乗り越えた母親と祖母、そして3姉妹の固い絆などで織り成す人間模様に、多くの視聴者が食いついているようだ。 しかし、視聴率も順調に推移しているこの作品に早くも“あの作品”は超えられ [全文を読む]

菅野美穂が次期朝ドラ『べっぴんさん』で3年ぶりに本格復帰! そのからくりとは……?

日刊サイゾー / 2016年05月20日17時00分

菅野美穂が約3年ぶりに、次期NHK朝ドラ『べっぴんさん』(芳根京子主演/10月3日放送開始)で女優として本格復帰する。菅野が朝ドラに出演するのは、『走らんか!』(1995年度後期)、『ちゅらさん』(2001年度前期)以来、15年半ぶり3度目。 2013年4月2日に堺雅人と結婚した菅野は、家庭生活を優先するため、女優業をほぼ休業。おもな活動はCM出演に限定し [全文を読む]

朝ドラ『とと姉ちゃん』好調要因は宇多田の主題歌か

NEWSポストセブン / 2016年04月30日16時00分

※女性セブン2016年5月12・19日号 [全文を読む]

『とと姉ちゃん』第三週目で描かれた、祖母と母の対立ーー母・君子の“朝ドラヒロイン”らしさ

リアルサウンド / 2016年04月25日08時35分

熊本大地震の影響で放送中止となった12話と13話の同時放送からはじまった『とと姉ちゃん』第3週だが、地震情報のテロップで囲まれた画面で見る朝ドラは、やはり今までとは少し違うものに感じられた。 家の二階から深川を見ながら、「(この町も)随分変わりましたね」という君子に対して、青柳商店の筆頭番頭の隈井栄太郎(片岡鶴太郎)は、「震災で全て無くなりましたからねえ [全文を読む]

14歳で1000万円を調達し起業 朝ドラ「とと姉ちゃん」のモデル、大橋鎭子伝説のすべて

ウートピ / 2016年04月21日10時11分

初週視聴率は今世紀最高を記録!初週の視聴率は今世紀最高の視聴率を誇った前作の「あさが来た」超え。4月4日から始まった連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の進撃が止まらない。ヒロインは今が旬の女優・高畑充希、テーマソングは宇多田ヒカル。話題性抜群な上に、1週目から父・竹蔵役の西島秀俊の好演が話題を呼ぶも、わずか1週間で退場……。これには「五代様ロス」ならぬ、「とと [全文を読む]

朝ドラ『とと姉ちゃん』 嫁姑戦争ならぬ母子戦争勃発か

NEWSポストセブン / 2016年04月17日16時00分

NHK朝ドラで今世紀最高の平均視聴率となった『あさが来た』に続き、『とと姉ちゃん』が好発進を遂げて早くも話題沸騰中だ。今後はいったいどんなストーリーになるのか。NHK関係者への取材から、気になる今後の展開を “先取り”。 『ごちそうさん』『花子とアン』『あさが来た』と、恒例のように朝ドラで繰り返されてきた嫁姑戦争。今回は少し違って、実の「母と娘」の確執が描 [全文を読む]

朝ドラ、大河で多用の「ナレ死」 制作側の意図とは?

NEWSポストセブン / 2016年04月16日07時00分

「1961年から放送されているNHKの朝ドラは、もともと映像よりも言葉の比重が大きく、耳で楽しむラジオドラマに強い影響を受けています。そのため初期の頃は、今よりもナレーションでの説明が多かった。今でも民放ドラマに比べてナレーションが多いのは、『連続テレビ小説』ということを意識しているからだといえます。 朝ドラでも登場人物の死を映像で見せることはありますが、 [全文を読む]

朝ドラ『とと姉ちゃん』 前作に続いて妾問題が勃発か

NEWSポストセブン / 2016年04月16日07時00分

※週刊ポスト2016年4月22日号 [全文を読む]

高畑充希 朝ドラロケ地・浜松で名物のウナギを何度も完食

NEWSポストセブン / 2016年04月13日07時00分

朝ドラ評論家の田幸和歌子氏が語る。 「『あさが来た』の流れにうまく乗り、視聴者を引きつけることに成功しました。とくに西島秀俊さん演じる父親像が女性の心を掴んだようで、ツイッターでも『お父さんが好き』というつぶやきが非常に多い。向井理もいい加減な叔父さん役を好演しています」 高畑充希(24)演じるヒロイン・小橋常子のモデルは、戦後、天才編集者・花森安治ととも [全文を読む]

朝ドラ主演・高畑充希 社長令嬢で偏差値70超名門校出身

NEWSポストセブン / 2016年04月07日07時00分

本当に温かい現場です」(NHK関係者)“朝ドラ”のヒロインといえば長くスターへの登竜門とされてきたが、高畑の場合はすでに貫禄充分。女優歴は10年に及び、昨年の出演作を見ると、『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(同)、『煙霞』(WOWOW系)といった連ドラに加え、映画や舞台にCMと、もはや見ない日がないほ [全文を読む]

ディーン・フジオカと西島秀俊だけじゃない! キャラが被りまくってる俳優5選

tocana / 2016年03月02日09時00分

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あさが来た』で五代友厚を演じたディーン・フジオカ。“五代さま”として一気にその名を全国区に広め、1月22日の放送で最後の出演回を迎えると“五代ロス”なる言葉が生まれた。その1カ月後、2月22日の放送で再登場すると、ネット上では歓喜の声があがった。彼は、現在TBS系ドラマ『ダメな私に恋してください』に出演中。しばらくはディーン [全文を読む]

これでもうコケられない! NHK次期朝ドラ『とと姉ちゃん』、さらに豪華キャスト投入で……

日刊サイゾー / 2016年02月19日11時00分

こうなると、次期朝ドラ『とと姉ちゃん』(4月4日放送開始/高畑充希主演)には、相当なプレッシャーがかかりそうだ。 同ドラマの舞台は昭和初期で、主人公である小橋家の長女・常子(高畑)が12歳で父を亡くし、「父(とと)代わり」になって、母と2人の妹を懸命に養っていく姿を描いた作品。常子は戦後、「女の人たちのためになる雑誌をつくりたい」と、家族で小さな出版社を [全文を読む]

新朝ドラヒロインの高畑充希 宇多田主題歌に大感激

NEWSポストセブン / 2016年02月02日16時00分

撮影■小彼英一 [全文を読む]

フォーカス