作品 西島秀俊に関するニュース

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

実は3人ともこの作品が実質デビュー作。彼らはメインでの出演でしたが、懐かしいドラマや映画には、「え?この人がこんな役で?」と驚く作品も多く、意外な楽しみも潜んでいるのです。 あの人の若い頃前出の『湘南爆走族』のように、現在も第一線で活躍する人気俳優さんのデビュー作や過去作品で、意外と世間や特に若い世代の方に知られていない作品はたくさんあります。 たとえば [全文を読む]

春の桜は日本人の心!?桜ソングだけじゃない!桜(さくら)絡みの日本ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年05月12日10時45分

私たちの大好きなドラマにも「桜」絡みの作品はたくさんあります。 そこで今回は、数ある日本の名作ドラマの中から「桜」に関連する作品を5本ピックアップしてみました。映画作品まで入れてしまうとなかなかのボリュームになってしまいますので、今回はあくまでドラマかつ、タイトルに「さくら」のワードが入っている作品のみに絞らせて頂きました。もう5月に入り、若干桜の季節とは [全文を読む]

業界関係者683人に聞いた、業界満足度の高い2015年冬ドラマランキング

日本タレント名鑑 / 2015年05月07日16時55分

』は『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』でメイン俳優を務めた小栗旬&生田斗真の最強タッグ、吉田羊、ムロツヨシ、滝藤賢一と通好みのバイプレイヤーを揃えた万全の作品で、アクションやカメラワークなどにも“魅せるもの”がありましたね。 初回放送後の評判が非常に高かった『問題のあるレストラン』。「伏線の回収が少ない」「後だしが多い」という意見もあり、視聴率的 [全文を読む]

ド派手アクションの刑事もの?悪に立ち向かう所轄の正義?イケメン満載の兄妹愛?心に残った2017年春ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年07月20日17時30分

2017年も夏ドラマが始まり、各作品がこれからどのような展開を魅せてくれるのかとても楽しみです。思えば今年の春ドラマも、今と同じように期待感満載でドキドキしながら視聴していたものです。すべての作品が最終話を迎え完結した今、皆さんの心に残った春ドラマ作品はどんなドラマだったのでしょうか? そこで今回は、2017年春ドラマを振り返り、特に心に残ったドラマ作品[全文を読む]

伝説の漫画作品、韓国の大ヒットドラマ、注目作はどれ!?お薦めしたい2017年夏ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年06月30日12時05分

そこで今回は、2017年夏ドラマの中から、個人的にお勧めしたいドラマ作品を5本選んで紹介させていただきます。2017年7月期はどんなドラマが話題になるのでしょうか?もちろん今回ご紹介する作品以外にもお薦めしたいドラマはたくさんあるのですが、そこは涙を飲んで5本に厳選させて頂きました。今期のドラマ視聴の参考にして頂ければ幸いです。 コードブルー -ドクター [全文を読む]

え?あの刑事ってそんなに偉かったの!?日本ドラマの刑事たちを階級で比べてみた!

日本タレント名鑑 / 2017年06月14日07時30分

「古畑任三郎」「踊る大捜査線」「相棒」、古くは「西部警察」や「太陽にほえろ!」などなど名作と呼ばれるドラマ作品にも、刑事ものはたくさんあります。このドラマに出てくる数々の名刑事たち。作品の中での上下関係は分かりますが、作品を飛び越えた階級の比較っていまいち分かりません。 そこで今回は、刑事ドラマ(一部アニメ)に出てくる刑事たちを、階級で比較してみました。あ [全文を読む]

【ウラ芸能】西島秀俊、「巨匠」へのアピールは成功?

NewsCafe / 2015年06月12日15時00分

実害はないんだろうけど、今の時代は有名税と笑われないかもな」記者「その西島ですが、今年11公開予定の映画版『MOZU』に主演しており、先日あった打ち上げパーティーが話題になってます」デスク「ああ、TBS系とWOWOWで放送されたハードボイルド作品だよね。で、何があったの?」記者「映画には、ビートたけし(68)が事件を裏で操るダルマ役で出演しているのですが、 [全文を読む]

WOWOWで西島秀俊出演作を特集した「俳優 西島秀俊が観たい」2月17日~2月19日に放送!

PR TIMES / 2013年02月15日14時08分

WOWOWでは2012年に日本で劇場公開された映画やドラマの出演作を2月17日~2月19日に掛けて5作品をオンエア。WOWOWでは、2月17日(日)~2月19日(火)に掛けて「俳優 西島秀俊が観たい」と題して、西島秀俊出演作品を特集。放送作品は「ドラマW 蛇のひと」『CUT』『セイジ -陸の魚-』「ダブルフェイス 潜入捜査編」「ダブルフェイス 偽装警察編」 [全文を読む]

「奥様は、取り扱い注意」西島秀俊が綾瀬はるかと夫婦役に!

ザテレビジョン / 2017年09月07日06時30分

金城が初めて女性を主人公にした作品を手掛けることでも話題を呼んでいる。 高級住宅街で暮らす専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬)は、ちょっとワケありな過去と決別し、合コンで知り合った夫・勇輝(西島)と結婚。穏やかで満ち足りた生活を送っていたが、次第に平穏過ぎる毎日に飽きを感じ始める。 そんな中、近所に暮らす優里(広末涼子)や京子(本田翼)と“主婦友”になった菜美は、 [全文を読む]

『ひよっこ』佐久間由衣、“月9”田中道子…4月ドラマで注目 ブレイク期待のニューカマー

日本タレント名鑑 / 2017年05月19日10時30分

『ひよっこ』“奥茨城一の美人”の素顔は人気モデルまず4月スタート作品で特に注目は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』にヒロイン・みね子(有村架純さん)の親友・時子役で出演している佐久間由衣さん。ドラマでは“奥茨城”出身の垢抜けない少女を演じていますが、実は彼女、2013年に雑誌『ViVi』のモデルオーディションでグランプリに選ばれたモデル。モデル活動の一方 [全文を読む]

西島秀俊、黒沢清監督の世界デビュー作『ダゲレオタイプの女』を絶賛 「どんどん海外で撮っていただきたい」

AOLニュース / 2016年10月16日17時00分

監督は「これはフランス映画ですが、現代のフランスの社会問題を鋭く描いているという作品ではありません。もっと映画そのものに根ざしています。"映画にはこんなことも表現できる"、"こんな物語を扱うこともできる"という、映画そのものの豊かさを感じていただければ、それが僕にとっていちばん嬉しいことです。こんな作品を撮ることができたことを嬉しく思っています」と日本での [全文を読む]

映画のタバコシーンが喫煙誘導…識者が反論「表現の自由は?」

しらべぇ / 2016年02月08日08時00分

©iStock.com/Ysbrand Cosijn先日、WHO(世界保健機関)がタバコを吸うシーンがある映画作品などが「世界の若者たちを喫煙に誘導している」として、喫煙シーンがある映画については成人指定するようにと世界各国に勧告した。タバコの広告を規制する動きが広まっている中、映画やドラマには規制がないことをWHOは指摘。さらには、登場人物の喫煙シーンに [全文を読む]

ドラマ『無痛~診える眼~』の西島秀俊の食事シーンが「可愛すぎる」と話題に 「もぐもぐに萌える」「ほっぺがまんまるw」

AOLニュース / 2015年11月14日12時00分

医療ドラマと刑事ドラマの要素を兼ね備えた質の高いストーリー性が話題を呼んでいるが、この作品で人間の健康状態や病気の進行状況を読み取る、天才的な観察眼を持つ医師を演じる西島秀俊のある姿が、ネット上でじわじわと話題を呼んでいる。 それは、西島秀俊の食事のシーンだ。 西島演じる医師・為頼英介は、浅田美代子演じる義姉・和枝と診療所兼自宅で共に生活しており、毎回食卓 [全文を読む]

第9回WOWOWシナリオ大賞応募総数424編

PR TIMES / 2015年10月15日11時43分

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長 田中 晃、以下「WOWOW」)は、プロ・アマ問わず優れたシナリオ作品を発掘し、脚本家の育成を通じて広く映像文化の発展に貢献することとその映像化を目的に、毎年、WOWOWシナリオ大賞を実施しています。 第9 回となる今年の応募総数は、424 編でした。多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。 [全文を読む]

渡辺直美、初主演ドラマに”大穴”の兆し?女芸人が異例の躍進へ

デイリーニュースオンライン / 2017年07月11日11時40分

今期の連続ドラマのなかでは異色作として注目される本作であるが、視聴者からの期待が高い作品でもあるようだ。過日『マイナビニュース』が調査した「今期ドラマの最も期待する作品」のアンケートでも、山下智久(32)主演の『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)、上川隆也(52)主演の『遺留捜査』(テレビ朝日系)に次ぐ3位にランクインしている。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】はるかぜちゃん、子役時代に直面した監督の死を振り返る「ぼくには初めてのことでした」

TechinsightJapan / 2016年10月28日14時35分

円谷プロダクションが制作して1968年9月から放送された『怪奇大作戦』で監督陣の1人だった実相寺昭雄監督がリメイク作品『怪奇大作戦 セカンドファイル』の第2話で演出する予定だったが、本人の急逝により叶わなかった。 はるかぜちゃんが6歳で円谷プロのオーディションを受けて役を手にしたドラマだけに、その時のことはよく覚えているという。「ぼくの回は、実相寺昭雄監督 [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

この原作は、実は俳優の上川隆也さんがずっと舞台化を希望していた作品との事。上川版もいつかみてみたいですね。 日曜劇場と並ぶドラマ枠といえば、最近人気急上昇中のテレビ朝日の木曜ドラマ枠。先日終了した『遺産争族』も非常に重厚で見応えがありました。まっすぐな善人役や、軽いノリの男性役の多い向井理さん。『遺産争族』ではダークサイドに転じるシーンもあり、また役者とし [全文を読む]

“殺し屋”池松壮亮「MOZUへの愛は西島さんの次」

Smartザテレビジョン / 2015年11月10日14時55分

作品は、逢坂剛原作の人気小説を'14年にTBSとWOWWOWそれぞれがドラマ化した「MOZUシリーズ」の劇場版。犯罪史上最悪の男といわれるダルマとの対決とともに、これまで解き明かされなかった全ての謎が明らかになっていくストーリー。 テレビシリーズ含め、2年以上の月日をかけて作品に携わってきた西島は「僕たち死に物狂いで撮影してきたのは、アクションはもちろ [全文を読む]

ビートたけし、突然の映画主演で囁かれる噂 「口封じ」と「歴史的和解」?

Business Journal / 2015年09月24日22時00分

たけしといえばここ数年、監督としてコンスタントに映画作品を世に送り出しているが、主演を務めるのは12年ぶり。7月に制作発表会見が行われたが、実は東映でたけしの主演作は初めて。業界では「なぜ東映は今になってたけし主演をつくるのか」と話題を呼んでいる。 同作でのたけしの役は、夜な夜な若い娘(忽那汐里)の寝姿をカメラで撮影するマニアックな初老の男。その行為を覗き [全文を読む]

西島秀俊主演の「BIG」CMに隠された凄い仕掛け 10億当てた「ごとう」が意味するのは…

しらべぇ / 2015年01月21日11時00分

このストーリー構成をみて、2012年に公開され「第36回日本アカデミー賞」の最優秀作品賞を受賞した映画『桐島、部活やめるってよ』を思い浮かべる映画ファンは少なくないだろう。 朝井リョウによる2010年の同名小説を原作とするこの映画は、主要登場人物たちが「桐島」という学園のスターが突然部活をやめたことに衝撃を受け、それを機にそれぞれの高校生活が何らかの形で変 [全文を読む]

フォーカス