テレビ 石田ゆり子に関するニュース

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

思えば、2016年のテレビ界はいろいろありました。 まず、ベッキーを襲った文春砲に始まり、朝ドラ『あさが来た』(NHK)の21世紀の同枠最高視聴率の更新、『報道ステーション』(テレビ朝日系)と『笑点』(日本テレビ系)の主役交代劇に、10月からは「日曜ゴールデン戦争」が勃発。暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春 [全文を読む]

元低視聴率俳優・速水もこみち復活!!「誰もが認めるイケメン役」を総ナメ中のなぜ

messy / 2017年02月18日14時00分

16日放送のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)第5話に、主人公・鎌田倫子(吉高由里子)の運命の相手として、顔良し、スタイル良し、性格良しの最強男子・奥田優一(速水もこみち)が登場した。奥田の写真を見た山川香(榮倉奈々)や鳥居小雪(大島優子)は「イケメンじゃーん!」「拝ませて」と盛り上がり、倫子自身もすぐに恋に落ちていく様子が描かれていた。奥田演じるも [全文を読む]

新垣結衣と石田ゆり子が可愛い・カワイイ・かわいい! 最強の布陣をそろえた『逃げ恥』

messy / 2016年10月14日23時00分

2015年のドラマ『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)以来、約1年ぶりとなるガッキーの主演にテレビ視聴者は大興奮。22時の放送開始から即座にガッキーの可愛いさを褒め称える声がweb上でかわされ、“ガッキーかわいい”というツイートは何と2時間で脅威の1万件越え! 「全体の雰囲気とか動きとか全部最高に可愛い」「今までも超絶かわいいけど、アラサーになっても全く [全文を読む]

渡辺直美、佐々木希、石田ひかり…あの女性芸能人のプライベートの友達は?

女子SPA! / 2017年06月23日15時46分

2人がまだ今ほどテレビに出演する前に、同時期に雑誌『non-no』のモデルをつとめており、その頃から大親友だそう。 互いのインスタグラムで、2人で食事に出かけている様子を投稿しており、そのたびに「2人ともかわいすぎる!」という声が多く寄せられています。 ⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BT0ZsIt [全文を読む]

2017年は「23歳の酉年美女たち」に大注目!

日刊大衆 / 2017年01月04日16時00分

2005年に放送された『女王の教室』(日本テレビ系)で、天海祐希(49)演じる冷徹な教師に立ち向かう少女を演じ、“天才子役”として注目を集めた志田。その後も『14才の母』(日本テレビ系)、『秘密』(テレビ朝日系)など数々のドラマに出演し、今や芸歴17年という大ベテラン。2015年11月に田中哲司(50)との二人芝居『オレアナ』で女学生を演じたり、2016年 [全文を読む]

50代でも「カワイイ」は可能、アラフィフ女性芸能人の清潔感

messy / 2017年06月10日16時00分

現在放送中のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)では、テロを画策する組織に潜入捜査している夫の帰りを待つ妻を演じ、捜査員の西島秀俊(46)と密会を重ねるうちに次第に惹かれあっていくという禁断愛が描かれている。やつれた表情や薄化粧のシーンが多く、かつ可愛らしさを感じさせる役どころではないにもかかわらず、それでも放送日には「やっぱり石 [全文を読む]

逃げ恥番外編も期待!? 石田ゆり子「かわいすぎる47歳」

日刊大衆 / 2017年05月14日16時05分

自然体で人と接するので、彼女が現場に現れると、他の出演者やスタッフも、なんだか和むんですよ」(テレビ制作関係者) 4月12日に放送されたバラエティ番組『スナックあけぼの橋』(フジテレビ系)では、彼女のそんな一面が垣間見られた。姉御肌でグイグイ攻めまくるママ役の天海祐希(49)と、チーママ役の石田がイケメン俳優を迎えてトークをする番組なのだが、「石田さんがイ [全文を読む]

石田ゆり子の“ポンコツすぎる可愛さ”に小栗旬がデレデレ!

アサジョ / 2017年04月15日18時15分

「こんな二人の店があったら毎晩でも通いたい」「月9の枠、もうこの番組にしたら?」‥‥4月12日に放送された特番「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」(フジテレビ系)が、好評を博している。 同番組は天海がママ、石田がチーママを務めるスナックと言う設定で、俳優や芸人たちがお客として来店。飲み屋さながらのユルんだトークを展開するバラエティーで、2016年9 [全文を読む]

『ドクターX』独走、“恋ダンス”違法YouTuber続出、『IQ246』『砂の塔』のトンデモ脚本……秋ドラマランキング

日刊サイゾー / 2016年12月27日00時00分

1位『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)21.5%2位『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)14.6%3位『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 』(日本テレビ系)12.4%4位『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)10.5%5位『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)10.2%6位『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビ[全文を読む]

栗山千明がドロドロ不倫ドラマで4年半ぶりの連ドラ主演 濃厚ラブシーン連発必至!?

おたぽる / 2016年03月06日12時00分

栗山千明が4月期にテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠で放送される『不機嫌な果実』(金曜午後11時15分~)で主演を務めることがわかった。 ヒロイン役に起用されることが多い栗山にとって、連ドラ主演は2011年10月期の深夜ドラマ『秘密諜報員 エリカ』(日本テレビ系)以来、4年半ぶり。 『不機嫌な果実』は、作家・林真理子氏が1996年に単行本を出版し、97年にTB [全文を読む]

広瀬姉妹に浅田姉妹... セクシー系の姉とキュートな妹が“美人姉妹“の鉄板!?

メンズサイゾー / 2015年06月22日10時00分

妹のすずは、女優デビューが2013年の4月とキャリアこそまだ短いものの、今年初めに放送された連続ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)の主演に抜擢されて以降、数々のCMやバラエティ番組に出演。今月13日から公開されている出演映画『海街diary』も大ヒット中で、いまもっとも忙しい女子高生といわれているほどの活躍ぶりだ。そして姉のアリスも5月から放送されて [全文を読む]

【ウラ芸能】石田ゆり子、出演「直訴」の深ソウ

NewsCafe / 2015年02月24日15時00分

確かに2人とも年下の俳優だ」記者「加えて4月スタートのドラマ『医師たちの恋愛事情(仮題)』(フジテレビ系)でも、主人公の斎藤工=たくみ=(33)演じる熱血外科医が憧れる年上で婚期を逃した女医を演じます」デスク「うんうん、確かに年下のイケメンとばかり絡んでるけど、どれもこれも仕事の話じゃねぇかよ」記者「いやいや、映画の宣伝では石田と高良がラブラブ視線を交わし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】石田ゆり子、ねば~る君に「あれは、ふなっしーの…」と発言。周りが慌てて言葉を遮る。

TechinsightJapan / 2015年02月10日19時55分

映画「悼む人」(2月14日公開)PRのため、テレビ各局の情報・バラエティ番組への出演が続いている女優の石田ゆり子。先日はある番組でご当地キャラ・ふなっしーと共演。子どものような無邪気な笑顔で、ふなっしーとのツーショット写真におさまっている。 1月29日の『ふなっしー(funassyi) ツイッター』で公開された、石田ゆり子とのツーショット写真。2月20日放 [全文を読む]

<NHK『さよなら私』はアラフォーへのエール>アラフォーは「自分が選ばなかったもう一つの自分の人生」を考えてしまう世代

メディアゴン / 2014年12月10日16時31分

黒田麻衣子[徳島テレビ祭スタッフ]* * *数年前に『セカンドバージン』(2010・鈴木京香主演)を生み出した、NHKの「ドラマ10(火曜22時)」枠が見逃せないおもしろさを放っている。民放は、シリアスなドラマにもコミカルなシーンを入れて一息つかせるが、NHKは遊びを入れず、どこまでもシリアスに丁寧に心情を描ききる。今回、NHK「ドラマ10」で放送された『 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『もののけ姫』8回目のテレビ放送に反響は。「何回見ても素敵」、「トラウマになった」

TechinsightJapan / 2014年07月05日19時30分

スタジオジブリのアニメ映画『もののけ姫』が7月4日にテレビで放送された。今回でテレビ放送は実に8回目となる。それだけに映画や1回目のテレビ放送を見た人々は15年以上を経ており、一方で今回の放送で初めて『もののけ姫』を知ったというパターンもあった。放送後にはそうした様々な視聴者からネットで感想がつぶやかれている。1997年7月12日に公開された宮崎駿監督によ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】TBS×WOWOW共同制作ドラマ 木曜ドラマ劇場「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」を4月12日(土)よる10:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年04月11日18時25分

映像化不可能と言われてきた小説をドラマ化!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、4月12日(土)よる10:00より、西島秀俊主演の木曜ドラマ劇場「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」の見逃し配信を開始します。本作は、「映像化不可能」と言われ続けてきた逢坂剛のハードボイルド小説「百舌(もず)」シリーズのドラマ化。西島秀俊扮する警視庁 [全文を読む]

ドラマで肌の露出が減る一方で描写ばかり過激化した理由は?

NEWSポストセブン / 2012年12月27日16時00分

有名女優の代表作を例にあげても、豪快な脱ぎっぷりが見られるのは、新人時代の常盤貴子が風俗嬢役でバストトップを見せた『悪魔のKISS』(フジテレビ系・1993年)や、川島なお美がフルヌードで迫真の不倫愛を再現した『失楽園』(日本テレビ系・1997年)ぐらい。その代わり、脱がずに描かれる性描写の内容はレイプシーン、レズシーンなどといった、より過激な行為を想像 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(3)トップ女優インタビュー 2時間ドラマの新エース床嶋佳子「高視聴率の秘訣」は〝和服萌え” 「バレエで鍛えた体から色気が出ているの」

アサ芸プラス / 2012年08月30日10時59分

今や“2時間ドラマ界の次世代エース!”とも呼ばれ、各テレビ局の高視聴率ドラマに軒並み出演しているのが正統派美人女優・床嶋佳子(47)。サスペンスのヒロインのみならず、犯人役でもいぶし銀の存在感を放つ秘訣はどこにあるのか。その女優魂に迫った。 * 読者の中には、名前だけ聞いてもピンと来ない人もいるかもしれない。しかし、2時間ドラマのみならず、出演作は数知れず [全文を読む]

石田ゆり子、「足長すぎ」の秘密を披露 「お洋服屋さんの鏡もたまに...」

J-CASTニュース / 2017年09月06日11時42分

体の半分以上が足、顔もテレビで観るよりひとまわり以上小顔になっているようにも見える。要は、スタイルがずっと良くなっているのだ。 石田さんは、 「衣装を着替えるための姿見は、どうみても細く長くうつる鏡でした」 「こんなに足が長かったら...」 と、ネタばらし。 フォロワーからも、 「ありますよねぇ、よくアパレルとかに...」 「ミラーマジック」 「お洋服屋 [全文を読む]

「月9出演」トレエン斎藤に、冷ややかな反応

日刊大衆 / 2017年08月08日18時05分

今年10月から放送予定の新月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)に、トレンディエンジェルの斎藤司(38)がレギュラー出演することが発表された。この“抜擢”に、世間からは冷ややかな目が向けられているようだ。 このドラマは、篠原涼子(43)演じる主人公が市議会議員となり、市政の悪と対決していく痛快エンターテインメント作品。脇を [全文を読む]

フォーカス