出演 設楽統に関するニュース

国分太一が2015年のTV出演本数トップなのに「嫌われてる」の声止まず

デイリーニュースオンライン / 2015年12月17日08時00分

TOKIOの国分太一が15日、2015年1月1日から11月30日までのTV出演本数が、トップであることが明らかになった。"TVに引っ張りだこの人気者"と言いたいところだが、視聴者を中心にネガティブな声が並ぶ。 ジャニーズで1番嫌われている男 CMやメディアの調査を行うニホンモニターが発表した『2015タレント番組出演本数ランキング』で、TV番組に653本出 [全文を読む]

2017上半期番組出演本数ランキング バナナマン・設楽統さん、3年ぶりに首位奪還!

PR TIMES / 2017年07月07日13時00分

~ ニホンモニター 2017上半期番組出演本数ランキング発表 ~1位は2017年上半期だけで361番組に出演したバナナマン・設楽統さん。2位国分太一さん、3位近藤春菜さんと続いた。ブレイクタレントは昨年から129番組増加した落語家の立川志らくさん。119番組増加の平野ノラさん。下半期の活躍にも注目だ。メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社(本社: [全文を読む]

2015年、消えた日本エレキテル連合 健闘したのはおのののかと…?

tocana / 2015年12月17日09時00分

メディアの調査・分析を行うニホンモニター社が恒例の「2015タレント番組出演本数ランキング」を発表し、男性タレントではTOKIO・国分太一(653番組)が2連覇を果たし、女性タレントでは小島瑠璃子(429番組)が初の女王に輝いた。 同調査は今年1~11月に東京地区の地上波テレビに出演した「のべ本数」を順位付けしたもので、通販番組、再放送番組、ナレーション出 [全文を読む]

嫉妬で共演NG!? 有吉が一度も共演しないタレントは!?

tocana / 2015年03月27日09時00分

16日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)にジャーナリストの山路徹が出演し、「有吉弘行くんに共演NGに指定されていると思う」と語った。ジャーナリストが本業の山路だが、10年に大桃美代子と麻木久仁子との不倫・二股騒動以降、モテ男・修羅場経験者・ヒモなどの肩書でバラエティ番組に頻繁に出演している。山路によると、騒動以来数百本のバラエティ番組を経験した [全文を読む]

クセのなさ、ギャラの安さ……テレビ番組出演回数1位のバナナマン設楽統が重用されるワケとは

日刊サイゾー / 2013年12月16日09時00分

お笑いコンビ、バナナマンの設楽統が昨年に続き、今年もテレビ番組出演回数(地上波/東京地区)1位に輝いた。ニホンモニターの発表によると、今年の出演は615回で昨年を4回ほど上回った。設楽は上半期を356回の1位で折り返したが、下半期も勢いは衰えなかった。2位にはハリセンボンの近藤春菜、3位には有吉弘行が続き、こちらも昨年と同様だった。 「司会を務める情報番組 [全文を読む]

お笑い動画専門サイト「It's笑☆TIME」をリリース(リリース記念)~「人生相談したい芸人ランキング」発表~

PR TIMES / 2016年08月22日10時42分

今回は「お笑い芸人出演作アレコレ」をコンセプトに漫才・コントをはじめとした、お笑い番組中心のラインナップをお届けいたします。「It's笑☆TIME」のリリースを記念して、人生相談したい芸人ランキングを発表いたします。 (※ISAOデータベースより集計)【夏だ!笑いで暑気払い!爆笑必至の人生経験豊富な芸人たち】~人生相談したい芸人ランキング~「It's笑☆T [全文を読む]

2015上半期「番組出演本数ランキング」2位バナナマン設楽をおさえて1位はアノ人!

Woman Insight / 2015年07月18日16時00分

となると、テレビで見かける芸能人やタレントも一新されそう!? そんな中、先日発表されたのが、ニホンモニター株式会社がまとめた『2015上半期タレント番組出演本数ランキング』。やっぱりよく見かけるタレントが上位を独占していました! あなたが注目している人は何位にランクインしていますか? さっそくチェックしてみましょう!! 最初に出演番組の放送回数分をカウント [全文を読む]

【2017年上半期TV出演本数】3位近藤春菜さん、2位TOKIO国分太一さん……3年ぶりに1位に輝いたのは!?

Suits-woman.jp / 2017年07月13日08時00分

テレビで見ない日はないほどの売れっ子……と聞いてイメージする人は誰ですか? テレビ放送の調査・測定を行なうニホンモニターが、『2017上半期テレビ番組出演本数ランキング』を発表。朝の帯番組司会者が上位を独占する結果となりました。バナナマン・設楽統さん、年間首位返り咲きなるか!?2017年上半期の番組出演本数ランキング1位はバナナマン・設楽統さん! 設楽さん [全文を読む]

「TOKIOイチの無能」国分太一の“テレビ出演数1位”に非難! イメージ修復困難な「悪癖」「水増し」の数々

日刊サイゾー / 2015年12月15日20時30分

アイドルグループ・TOKIOの国分太一が、「2015タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター調べ)で1位(653本)に輝いた。2位のバナナマン・設楽統の556本に100本近い差をつける“圧勝”で、史上2人目の2連覇を達成した。 自身がMCを務める『白熱ライブ ビビット』(TBS系)や『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系)という2つの帯番組に [全文を読む]

国分太一の“ドーピング1位”に非難殺到!? 「タレント番組出演本数ランキング」徹底分析!

日刊サイゾー / 2014年12月20日11時00分

今年も、ニホンモニターによる恒例の「2014タレント番組出演本数ランキング」が発表された。上半期349本と首位で折り返したバナナマンの設楽統が2012年、13年に続いて3連覇を達成するかに思われたが、1位に輝いたのは653本でTOKIO国分太一。設楽は616本で、2位だった。 「国分は、『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系)と『いっぷく!』(TBS [全文を読む]

設楽統の「出演本数1位」でバナナマンが“中堅芸人”枠から一歩抜け出した!?

日刊サイゾー / 2012年12月18日11時00分

メディアの調査・分析を行うニホンモニターが発表した「2012年テレビ番組出演本数ランキング」によると、バナナマンの設楽統が今年最も多くテレビに出演したことがわかった。設楽の出演本数は611本、2位にはハリセンボンの近藤春菜、3位には有吉弘行が続いた。9位のテリー伊藤を除き、その他はすべてお笑い芸人。“芸人強し”の印象だ。 「設楽は今年、朝の情報番組『ノンス [全文を読む]

TOKIOではお荷物? 「上半期テレビ出演」1位の国分太一にブーイングが多い理由は過去の「失態」か

Business Journal / 2016年07月17日14時00分

「2016上半期タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター調べ)で、TOKIOの国分太一が1位(366本)となった。2位のバナナマン・設楽統に30本差をつける圧勝で、年間出演本数3連覇も現実味を帯びている。 自身がMCを務める『白熱ライブ ビビット』(TBS系)や『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系)という2つの帯番組を軸として、『男子ごはん [全文を読む]

NHKで新感覚音楽番組「バナナゼロ♪ミュージック」「シブヤノオト」の放送がスタート!

okmusic UP's / 2016年04月22日18時00分

初回放送にはA応P、ゴールデンボンバー、とけた電球、西野カナ、乃木坂46、ふわふわが出演する他、[Alexandros]のスタジオ生パフォーマンスやSexy Zoneのコンサート中継といった、生放送ならではの仕掛けも盛りだくさん。放送時間は4月24日(日)17:05~17:54(総合)。 また、「シブヤノオト」はMCの渡辺直美が毎回特定のジャンルを決めてア [全文を読む]

タカアンドトシ「上半期番組出演本数」は20位でもコンビ愛はNO1!?

アサ芸プラス / 2015年07月17日05時59分

7月14日、メディアの調査・分析を行うニホンモニターが「2015上半期タレント番組出演本数」を発表した。 トップは昨年の年間1位、TOKIOの国分太一。その数349本で2年連続1位に向けて順調な数字を残している。2位はバナナマンの設楽統で310本、3位は有吉弘行で261本、女性1位は小島瑠璃子で226本と、おなじみの名前が上位を占めた。 注目すべきは20位 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】声優・金田朋子のギャラは1本で約○万円。「ジュニアの頃から倍にアップ」

TechinsightJapan / 2014年07月22日15時15分

金田朋子は2000年に声優デビューして、数々の作品に出演している。その独特な声を活かして2002年放送のアニメ『あずまんが大王』の美浜ちよ役や、2007年にNHK『みんなのうた』で大ヒットして2012年には『アニメ おしりかじり虫』(NHK BSプレミアム)となった“おしりかじり虫18世”の声も務めている。 7月21日放送の『ジャネーノ!?』(フジテレビ [全文を読む]

マスコミ、業界関係者が失笑! 「公私混同」ジャニオタ芸能リポーターたち

サイゾーウーマン / 2013年12月15日09時00分

『ドデスカ!』(名古屋テレビ)に、芸能リポーターに混ざって日替わり出演しているためか、Twitter上で「なぜ芸能リポーターになられたんですか?」と質問が飛んでいたことも。山田は「芸能ネタは大好物ですが、芸能リポーターではないんです」と返答していたが、ジャニーズの番組の宣伝や取材現場での話をよくしていることから、リポーターと認識しているジャニーズファンも多 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千秋、ハイヒール・リンゴと業界タブーの“衣装丸かぶり”ショット公開 「私が着替えないと」と反省

TechinsightJapan / 2016年11月19日14時02分

女性共演者同士の衣装被りはNGとされる中、二人の衣装が“丸被り”してしまったことに、同じ番組に出演していた俳優の宮川一朗太も「芸能界でも初めての出来事では?」と驚きを隠せなかった。 女性芸能人にとってはテレビ番組で、共演者と衣装の色やデザインが被ってしまうことはタブーだとされている。例えば北斗晶は彼女のスタイリストが共演者の楽屋を回り、「うちの北斗はこれを [全文を読む]

小島瑠璃子「番組出演本数」女性部門1位も“第二のベッキー”で先細り確実!?

アサ芸プラス / 2015年12月16日17時58分

毎年恒例の「タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター調べ)が15日、発表された。総合で1位となったのは、昨年に続きTOKIOの国分太一で、2位はバナナマンの設楽統と不動だった。そして、大躍進を果たしたのは、帯番組も冠番組もないが3位にランクインしたハライチの澤部佑だろう。 澤部と同じく注目されたのは、総合7位、女性部門では初の1位となった小島瑠璃子 [全文を読む]

バナナマン・設楽統の天下は続く……4月改編で、また3本スタート「オーバーワークは大丈夫?」

日刊サイゾー / 2015年03月13日09時00分

まさに上昇気流に乗っている、といっていいでしょう」(スポーツ紙記者) 設楽が単独で出演する『クレイジージャーニー』は、ダウンタウンの松本人志、小池栄子と共にMCを務め、元日深夜にスペシャル番組として放送されたもの。独自の視点や強いこだわりを持って世界や日本を巡る人々(=クレイジージャーニー)がスタジオに集結し、常人離れした体験談をMC陣に語っていく“伝聞型 [全文を読む]

バナナマンのアフレコ会見をダース・ベイダーが襲撃!

Smartザテレビジョン / 2015年01月20日15時30分

バナナマンの設楽統と日村勇紀がゲスト声優として出演する「スター・ウォーズ」の最新アニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」のアフレコ会見が都内で行われた。 本作は映画第1作目の「エピソード4 新たなる希望」の5年前の物語を描いている。1月24日(土)からCS放送のディズニーXDで放送が始まり、バナナマンが出演する第3話は2月15日(日)に放送される。 今回のイ [全文を読む]

フォーカス