番組 川口春奈に関するニュース

『SCHOOL OF LOCK!』がリニューアル!新メインパーソナリティ<よしだ教頭>は「POISON GIRL BAND」吉田大吾!新レギュラーに川口春奈、能年玲奈!

PR TIMES / 2012年04月03日11時49分

【2012年4月から新出演者のお知らせ】“未来の鍵を握る、ラジオの中の学校” TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』がリニューアル!新メインパーソナリティに「POISON GIRL BAND」の吉田大吾が<よしだ教頭>として就任!<川口春奈><能年玲奈>も新たにレギュラー出演!********************************** [全文を読む]

中居正広の「MC力」を受け継ぐのは、キスマイ北山?

日刊大衆 / 2016年11月25日18時00分

Kis-My-Ft2は、SMAPとともに番組に出演することが多かった。いわゆるバーター出演だが、これで確実にキスマイの露出はアップしていった。2年前の夏、SMAP5人が初めて総合司会を務めた『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)でも彼らは共演している。 番組開始後、早朝4時半頃に「スマップBUSAIKU!?」というコーナーが放送 [全文を読む]

嵐・櫻井『この顔がスゴい』、最低視聴率を更新! 嵐の冠番組が苦戦中

サイゾーウーマン / 2013年12月02日09時00分

今年の春からは、メンバーの櫻井翔・二宮和也・相葉雅紀がそれぞれメインの番組をスタートさせ、当初は櫻井の『今、この顔がスゴい!』(TBS系)が視聴率で苦戦していたが(既報)、半年たった現在の3番組の視聴率はどう変動しているだろうか。 スタート時点で、同時間帯の民放3位だった『相葉マナブ』(テレビ朝日系)は、取り上げる企画によって数字にバラつきがあるのか、3~ [全文を読む]

『今夜くらべてみました』出演・関取花 歌もトークも「ひがみ」すぎ

しらべぇ / 2017年02月17日07時00分

「恋人と別れてから、カップルをみると『はぁ?』と思っちゃって、家でお酒を飲みながら曲をつくっていたら、ひがみソングばかりできてしまった」と話し、当時の新曲『べつに』を披露し、番組を盛り上げた。■『今夜くらべてみました』で話題沸騰今回の番組出演では、東京に慣れない女のひとりとして紹介された関取。オシャレな人、街に対してひがみの感情をあらわにする。・絶対かわい [全文を読む]

川口春奈、メガネ姿でキリッ!美人度がさらにアップ【今週のメガネ美女】

モデルプレス / 2017年02月16日19時00分

【川口春奈/モデルプレス=2月16日】女優の川口春奈が17日放送のバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系/毎週金曜23:20~)に出演する。川口は、大きな黒縁の丸メガネを着用。首のつまった細ストライプの衣装を着こなし、大人っぽいキリッとしたメガネ女子に変身する。 ◆“メガネ”姿が毎回話題に お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平がMCを務める [全文を読む]

乃木坂46白石麻衣の脚線美に視線釘づけ!話題の写真集、裏表紙が解禁 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】

モデルプレス / 2017年01月18日23時00分

◆4位:榮倉奈々、生放送途中退席を謝罪女優の榮倉奈々が18日、日本テレビ系情報番組「ZIP!」(毎週月~金曜あさ5:50)に同局の新ドラマ「東京タラレバ娘」(毎週水曜よる10時~1月18日スタート※初回10分拡大)で共演する吉高由里子、大島優子と生出演。番組中、途中退席した榮倉はInstagramで謝罪した。 番組中、榮倉は咳き込んでおり、エンディングに [全文を読む]

視聴率3.0%…『夫のカノジョ』制作陣の憂き目

WEB女性自身 / 2013年11月28日07時00分

振り返れば明るかったのは初回放送前、鈴木砂羽さんの誕生日のときと子役の鈴木福くんがおふざけ仮面ライダーをやったときぐらいか……」(番組関係者) 低視聴率にあえぐ川口春奈(18)の初主演ドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)は第1話の4.7%に始まり、21日放送の第5話では今世紀の連ドラ最低視聴率3.0%を記録してしまった。川口は《視聴率、視聴率、今はすべてが数 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】国分太一&川口春奈を起用 ジャパネット新CMは“未来は今の積み重ね”がテーマ

TechinsightJapan / 2017年01月26日15時26分

1月25日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)では連続して流れており、これから各局の番組で目にすることとなりそうだ。 国分太一と篠原ゆき子が夫婦役で出演するジャパネットの企業CM『Goods for you.』は2016年2月から『つながる篇』、8月から第2弾『伝える篇』がオンエアされ「泣ける」「心にくる」と反響を呼んだ。2017年の新CM『「今に [全文を読む]

亀梨和也も惨敗!「低視聴率で打ち切り」になったドラマ“ウラ事情”

日刊大衆 / 2016年08月13日12時00分

それを象徴するかのように、番組の打ち切りが後を絶たない。いったいなぜ、視聴者からそっぽを向かれてしまったのか気になるところだ。その理由を交えて、これまで打ち切りになったドラマを紹介してみよう。 打ち切りが記憶に新しいのが、2015年に放送された『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)だ。AKB48の渡辺麻友(22)主演で当初話題になったが、視聴率は3~6%台と [全文を読む]

爆死中の綾瀬はるか主演ドラマ、突然の視聴率上昇はベッキーのおかげだった!?

アサ芸プラス / 2016年02月04日17時59分

そのため、視聴率上昇は綾瀬の力によるところもあるだろうが、前出のテレビ誌記者によると、それ以上に前番組の影響が大きかったという。「この日、ドラマの前に放送されていたバラエティ番組『金曜日のスマたちへ』には、解散騒動で注目を浴びたSMAP中居正広や、朝ドラで大ブレイクした俳優のディーン・フジオカ、そして不貞騒動で休業が決まったベッキーが出演するなど、今もっ [全文を読む]

フォーカス