最近 川島なお美に関するニュース

【訃報】川島なお美さん死去。ネットにも衝撃「早すぎる」

秒刊SUNDAY / 2015年09月25日00時26分

最近では自宅療養を行っていたということではあったが復帰はかなわなかったようだ―オフィシャルブログにも訃報を伝えるコメント川島なお美さんのオフィシャルブログにも以下の様なコメントが掲載されている。弊社所属の女優、川島なお美は、都内病院にて9月24日19時55分、胆管がんにより逝去いたしました。享年54。ここに川島なお美の生前に賜りましたファンの皆様からの励ま [全文を読む]

ビートたけしとの“ガチンコバトル”で和田アキ子の「リストラ」が早まる!?

日刊サイゾー / 2016年02月25日11時00分

「共に30年近い歴史のある両番組ですが、最近は視聴率低迷のためか、打ち切り説もささやかれてきました。『TVタックル』は時事問題、『おまかせ!』は芸能情報メインという違いはありますが、どちらも話題のニュースを扱うという点では同じ。最近は『サンデー・ジャポン』(TBS系)と『ワイドナショー』(フジテレビ系)が刺激し合い、共に高視聴率を記録している。“ラーメン [全文を読む]

ホリプロ・こじるりには優しく山田菜々は叱責、和田アキ子のイビリに非難の声

アサ芸プラス / 2015年10月28日09時58分

「芸能界のご意見番」の異名を取る和田アキ子が最近、数々の舌禍で不興を買っている。10月25日には冠番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)にて、42歳も年下の元NMB48・山田菜々に対して生放送中にダメ出しを行い、若手イジメが過ぎると非難の声があがっているのだ。 この日は“一度は言ったことがあるダジャレ”をテーマに、そのベスト5を出演者が回答。スピードワゴン [全文を読む]

川島なお美 夫・鎧塚氏との大ゲンカを「鎧塚祭り」と呼ぶ

NEWSポストセブン / 2012年11月03日07時00分

最近でも1か月ほど前の9月中旬に泊まっているという。 ※女性セブン2012年11月15日号 【関連ニュース】鎧塚俊彦氏 川島なお美の過干渉に辟易してサウナに入り浸り夫・鎧塚俊彦氏の失明危機に川島なお美、手料理でサポート大塚範一キャスター 最愛の母が死去し無菌室でむせび泣き一時退院の大塚範一アナ めざましスタッフと寿司店で酒もめざまし卒業の大塚アナ 93歳母 [全文を読む]

スタッフから人気の西川史子、更年期障害ではと心配の声も

NEWSポストセブン / 2016年12月11日16時00分

最近は局の廊下を一歩一歩確かめるようにゆっくり歩き、時折その足元すらもふらつきを見せていた。挨拶の声も張りがない。そして激やせ…。「夏頃から急に細くなり、あまりに以前とは違う雰囲気に声もかけづらくなっていました」(テレビ局関係者) 12月1日に急性胃腸炎で入院。『サンデー・ジャポン』(TBS系)の生放送を欠席し、事務所は「この機会に少しの間お仕事をお休み [全文を読む]

いよいよ船越英一郎に見限られた!? 離婚騒動の渦中にいる松居一代が怖すぎる

日刊サイゾー / 2016年01月18日11時00分

おしどり夫婦として知られた2人だったが、ここ最近では船越に対する松居の度を超えた束縛に対し、世間から非難を浴びることもあった。また、過去に昨年死去した女優の川島なお美と船越に交際のウワサがあり、それを松居の自著の出版会見で記者にたずねられた際、事実だと認め交際を暴露。それが川島の死去から2週間という出来事で、なおかつ自著の出版会見の席であったため、とんだ売 [全文を読む]

二宮和也、がん騒動浮上のワケ

NewsCafe / 2015年12月20日16時00分

最近の二宮は声がかすれたり、頬がこけたり、髪の生え際が後退したりという劣化に加え、うつろな雰囲気になっており、これは喫煙者に見られる癌の進行症状だ、と。ひいては二宮に禁煙を奨励しようという呼びかけでした」 え? 言われてみると二宮は最近、痩せて頬がこけた印象だが、たびたび役づくりのために減量することもあると聞く。 「もともと太りやすい体質で、ぽっこりおなか [全文を読む]

川島なお美さんの抗がん剤拒否や代替療法、間違っていたのかは「わからない」

Business Journal / 2015年10月13日22時00分

一方で、遺伝子に支配されない、でも遺伝する情報を最近はエピジェネティクスなどとも呼んでいます。また、環境が同じであれば、結構同じ病気になります。当然に遺伝子が違う夫婦や、血のつながりがない子供が、同じような病気に罹患することも実はあるのです。つまり人はいろいろなのです。 サイエンスは20世紀以降ものすごく進歩しました。しかし、「人はいろいろ」ということに [全文を読む]

川島なお美さん訃報に際し考える がんの早期発見・治療は本当に正しいのか?

Business Journal / 2015年10月09日06時00分

最近、芸能人の方のがんの報道が続きます。がんについて教えてください」 そうですね。今井雅之さん、川島なお美さん、北斗晶さん、今いくよさん、愛川欽也さん、坂東三津五郎さん、桑田佳祐さん、つんくさんなどなど、多くの方ががんに罹患しています。がんの治療に成功した方もいれば、何人かの方はがんで亡くなり、またがんを持ったまま現在も治療中の方もいます。 いったい、が [全文を読む]

石田純一が川島なお美さん葬儀で超“KY発言”マスコミからは「ボケたの?」と心配の声も……

日刊サイゾー / 2015年10月08日13時00分

自分で話題を作り、その後、芸能イベントに呼ばれて荒稼ぎする“石田商法”も最近は影を潜めています。取材陣からは『ちょっとボケてきてない?』と心配する声まで上がっていました」(ワイドショー関係者) 川島さん葬儀で飛び出した石田の“KY発言”に、老いを感じた者は多かったようだ。 [全文を読む]

川島なお美さんの亡がらを前にマスコミ同士の怒鳴り合いが勃発、太田プロと遺族の確執も発覚で……

日刊サイゾー / 2015年10月06日11時00分

太田プロがアテにならないから、葬儀でバタバタしている鎧塚さんに報道陣の問い合わせが相次ぎましたから」(同) 芸能事務所による葬儀対応といえば、最近では「ホリプロ」が絶賛された。今年2月に、歌舞伎役者の坂東三津五郎さんが死去した際、「所属事務所のホリプロは祭壇の詳細など事細かに把握し、それを書面化して報道陣に通知した。手際の良さで、大手芸能事務所の力を見せつ [全文を読む]

北斗晶と川島なお美から、今一度考えたい「がん検診」について

WooRis / 2015年10月05日15時00分

最近、芸能界でがんと闘っている方のニュースが連日報道されています。いつもパワフルな北斗晶さんの乳がん告白、そして川島なお美さんの訃報もショックでした。 「私は大丈夫」と思っていても、身近な家族や知人の中にがん患者だった人、あるいは現在治療中という方が必ずひとりはいませんか? そこで今回は、薬剤師・栄養学博士の宇多川久美子さんの著書『薬を使わない薬剤師の「や [全文を読む]

急逝・川島なお美が「女優」を貫き通した壮絶闘病

アサ芸プラス / 2015年10月03日09時57分

最近はあれだけ好きだったワインも匂いを楽しむことしかできなくなっていた。鎧塚氏は仕事を早退して、川島と自宅で過ごす時間を作っていました。周囲からは『休んでも‥‥』と声が上がっていたようですが、従業員のためにも厨房に立ち続けていました」(前出・芸能記者) 臨終後、Tシャツからワイン色のドレスに着替えさせてもらい、まさに「女優・川島なお美」を貫いて、病院から [全文を読む]

川島なお美さん 急逝直前「夫をよろしく…」と病床からメール

WEB女性自身 / 2015年09月29日00時00分

「鎧塚さんが最近フェイスブックに『暫くの間いつもより少し女房と一緒にいる時間を長く取らせて頂く所存であります』と書き込んでいるのを見て、心配していました。川島さんのがんが発覚してから2年になりますが、そんな言葉を彼が発したのは初めてのことでしたから。川島さんと過ごせる時間が残り少なくなっていることを感じていたのでしょう」(鎧塚さんの知人)川島さんと親しかっ [全文を読む]

川島なお美さん 急逝直前「夫をよろしく…」と病床からメール

WEB女性自身 / 2015年09月29日00時00分

「鎧塚さんが最近フェイスブックに『暫くの間いつもより少し女房と一緒にいる時間を長く取らせて頂く所存であります』と書き込んでいるのを見て、心配していました。川島さんのがんが発覚してから2年になりますが、そんな言葉を彼が発したのは初めてのことでしたから。川島さんと過ごせる時間が残り少なくなっていることを感じていたのでしょう」(鎧塚さんの知人)川島さんと親しかっ [全文を読む]

フランスで愛されるシャンパン「COLLET」ついに日本上陸へ パーティには川島なお美も

IGNITE / 2015年09月10日21時36分

最近、お家の近くの和食屋にお持ち込みしたんですけど、繊細な和食にもちゃんとマリアージュして美味しかったです」と、日本とフランスの融合について触れた。 特別な日に飲むイメージが強いシャンパンだが、料理の味を引き立てるような存在のものもある。普段からちょっとした贅沢品として、たしなむ習慣にするのもアリかもしれない。 [全文を読む]

川島なお美、奥田瑛二、与謝野馨氏らに広がる「死後の仲間」

NEWSポストセブン / 2014年11月07日16時00分

創建350年を超える東京・麻布十番のある古刹で、最近、川島なお美(53才)の姿がよく見られている。 「こちらに生前墓を購入されるそうなんです。ご主人(鎧塚俊彦氏・49才)と一緒に入るために、今から用意しておくみたいです」(お寺の関係者) 彼女がこの寺の墓を購入することになった背景には、政界、財界、音楽界、芸能界の名だたる大物による“墓友”リレーがあった。 [全文を読む]

辻希美の激変ぶりに「完全に別人」の声多数! 再び整形疑惑がささやかれる

メンズサイゾー / 2014年07月08日16時00分

最近は木下優樹菜や紗栄子も炎上キャラが板についてきましたが、その歴史の長さと注目度から『やっぱり辻が女王』という声が多いですね(笑)。そういった経緯もあって、今回も反響が大きくなっているのかもしれませんが、辻の整形疑惑はこれまでもささやかれていましたからね。モー娘。加入時はどちらかというと切れ長の目でのっぺりとした顔立ちでしたが、徐々に目が大きくなり、 [全文を読む]

歴代ジュエリーベストドレッサー来場セレモニー、川島なお美「夫から50カラットの指輪をもらった」

スポーツソウルメディアジャパン / 2013年10月04日21時00分

最近では趣味の絵画や貼り絵などの芸術活動しておりまして、展覧会を開いております。他には海外に行って語学を勉強しながら世界中をまわっております」と近況を報告し、「またこのような賞を頂いて夢のようです。宝石は磨かなければ輝かない。人も同じだと思います。私も日々努力して学んで、宝石のように輝いていきたいと思っております」と感想を伝えた。次の登壇者は川島なお美。彼 [全文を読む]

安達祐実や元オセロ中島も脱いだけど…、最近のヌード写真集事情

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月22日07時20分

9月、安達祐実が発表した写真集『私生活』(桑島智輝:写真/集英社)が、にわかに波紋を呼んでいる。芸能生活30周年を迎え、安達が「強い決意を持って自ら企画/制作に取り組んだ」といわれる本作。撮影は約2年に及んだそうで、ご存じのとおり、セミヌードを含む作り込まれたショットと、撮影現場や自宅などの日常ショットを織り交ぜて構成されている。ただ、中途半端なヌードに不 [全文を読む]

フォーカス