写真 川島なお美に関するニュース

「まるで死の商人」故・川島なお美さんの未公開セクシー写真集“無断出版”を画策する編集長

日刊サイゾー / 2015年11月01日11時00分

9月に逝去した川島なお美さんの未公開ショットを集めた写真集の発売を持ちかけた元実話誌編集長が、大ヒンシュクを買っている。 「未公開写真をたくさん持っているカメラマンがいるんで、写真集を出しませんか?」 業界ではそこそこ名の知れた元編集長が、付き合いのあった出版社にこの話を持ちかけたのは10月上旬のこと。未公開写真は、ほとんどが80~90年代のものらしく、中 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】川島なお美がみかんで“言葉の波動”を実験。その驚きの結果とは。

TechinsightJapan / 2014年10月16日13時55分

写真入りの実験結果に、読者も「千疋屋のみかんを使ってまで実験して下さったんです、信じます!」と感動しており、「エネルギーがみかんに伝わったのですね。圧巻です」、「本当に言葉って生きてますよ…言葉一つで喧嘩になったり、笑わせたりします」、「言葉は、動物にも伝わると思います。鳩の前で『鳩サブレー美味しかった』って言ったら、威嚇されました」など様々なコメントが [全文を読む]

川島なお美の「遺品」大量処分で夫・鎧塚氏を直撃!

アサ芸プラス / 2015年11月21日17時57分

週刊アサヒ芸能に写真を提供した古物商関係者が語る。「11月の初旬に、複数の業者を介して、ある熱心なファンの手に渡ったと聞いています」 その本は、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(50)が大量処分した「遺品」の一部だという。「鎧塚さんが業者に依頼して、川島さんが所蔵していた大量の本を買い取りしてもらったんです。日用品や衣服など愛着ある品は依然、手つかずのままだった [全文を読む]

二宮和也、がん騒動浮上のワケ

NewsCafe / 2015年12月20日16時00分

ところで嵐のメンバーは喫煙者が多いのか? 「大野智(35)も相葉雅紀(32)も喫煙している姿を写真に撮られています。相葉は喫煙写真の露出を受けてラジオで禁煙宣言しました。櫻井翔(33)は地方のホテルに泊まった時、タバコの吸殻が入った灰皿の写真を従業員にバラされています。もっとも櫻井本人のものかは不明ですし、二宮に至ってはジャニーズ事務所的には『役づくり』 [全文を読む]

川島なお美と和田アキ子の“因縁18年”「きっかけはあのひと言」

アサ芸プラス / 2015年10月12日17時57分

見た? みんな」 化粧をせず、ベッドに寝転がった川島の写真が紹介されると、和田は開口一番、“猛口撃”を開始したのだ。「でも、お元気になられたとおっしゃっていたけど。だけど、女の子たちどう? 普通は鎖骨とか腕とか目立つところは、もしあれだったら隠そうとするよね」 と、他の出演者に同意を促すのだ。さらに「あえて!」と声を荒らげると、「そういう状況でも元気ですと [全文を読む]

川島なお美だけではない!! 体重30キロ台の激ヤセ女性芸能人4名!

tocana / 2015年09月19日09時00分

きっかけはT.M.Revolutionの西川貴教がTwitterに投稿した写真。あまりに手足が細かったことから、ネット上では高橋を心配する声が続出する。この事態に、同月に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(毎日放送MBSラジオ)で、共演者の西川が、高橋は栄養失調であったと明かした。高橋は栄養失調になった理由について「食に関心がなく、1日に1食半 [全文を読む]

山田まりや、熊田曜子の戦略的な「割れ腹筋アピ」!産後ボディを見せたがる元グラドルたちの思惑

messy / 2015年04月21日16時00分

そんな深い親交を持つ樫木に、山田は旅行先のハワイからビキニ姿の写真を送ったそうで、その写真をブログでも公開した。 グラドル時代はぽっちゃりとした肉感的なボディで男性ファンを多く抱えていた彼女であったが、現在の彼女のビキニ姿はその頃の面影がないほどスリム。ウエストにはくびれができ、腹筋もうっすらと浮き出ている。 これを見たネットユーザーからは「産後でこの体型 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】川島なお美が54歳に。生まれたばかりの写真を公開。整った顔立ちに驚きの声。

TechinsightJapan / 2014年11月10日14時30分

今でも54歳とは思えない美貌を保っている川島だが、自身が公開した54年前の写真も「すでに美人」と話題になっている。 川島なお美は9日、「ばぁすでい♪」のタイトルでブログを更新。翌日10日が54歳の誕生日であることを明かした。 ブログでは54年前、生まれた当初の川島の写真も披露。生後19日と書かれた写真では、すでに目鼻立ちがくっきりしている川島が写っており、 [全文を読む]

写真家・清水清太郎氏も舌巻く中森明菜の自分プロデュース力

NEWSポストセブン / 2016年11月06日16時00分

肉欲的で被写体の色香が匂い立つような写真を得意とする写真家の清水清太郎氏。40年以上、数多くの女性を撮影してきた中で、清水氏が舌を巻くほどセルフプロデュース能力に長けたモデルがいる。 特に『十戒』、『飾りじゃないのよ涙は』のレコードジャケットを撮影し、1984年の1年間、オフィシャルカメラマンを務めた中森明菜は別格だったと語る。 「コンサートの時。開始時間 [全文を読む]

武田久美子の貝殻ビキニ 本人が食事中にホタテを見て閃いた

NEWSポストセブン / 2016年04月21日07時00分

出版した写真集は217冊、雑誌も含め撮影したモデルは4000人以上──。写真家歴40年以上の渡辺達生氏が、女優・アイドルとの忘れられない撮影秘話を明かす。 渡辺氏の数多い作品の中でも、代表的なのはやはり1989年に撮影された武田久美子の「貝殻ビキニ」である。実はこれは武田本人の発案だった。渡辺氏が目を細めて語る(以下、「」内の発言は渡辺氏のもの)。 「前日 [全文を読む]

フォーカス