写真 川島なお美に関するニュース

「まるで死の商人」故・川島なお美さんの未公開セクシー写真集“無断出版”を画策する編集長

日刊サイゾー / 2015年11月01日11時00分

9月に逝去した川島なお美さんの未公開ショットを集めた写真集の発売を持ちかけた元実話誌編集長が、大ヒンシュクを買っている。 「未公開写真をたくさん持っているカメラマンがいるんで、写真集を出しませんか?」 業界ではそこそこ名の知れた元編集長が、付き合いのあった出版社にこの話を持ちかけたのは10月上旬のこと。未公開写真は、ほとんどが80~90年代のものらしく、中 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】川島なお美がみかんで“言葉の波動”を実験。その驚きの結果とは。

TechinsightJapan / 2014年10月16日13時55分

写真入りの実験結果に、読者も「千疋屋のみかんを使ってまで実験して下さったんです、信じます!」と感動しており、「エネルギーがみかんに伝わったのですね。圧巻です」、「本当に言葉って生きてますよ…言葉一つで喧嘩になったり、笑わせたりします」、「言葉は、動物にも伝わると思います。鳩の前で『鳩サブレー美味しかった』って言ったら、威嚇されました」など様々なコメントが [全文を読む]

川島なお美の「遺品」大量処分で夫・鎧塚氏を直撃!

アサ芸プラス / 2015年11月21日17時57分

週刊アサヒ芸能に写真を提供した古物商関係者が語る。「11月の初旬に、複数の業者を介して、ある熱心なファンの手に渡ったと聞いています」 その本は、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(50)が大量処分した「遺品」の一部だという。「鎧塚さんが業者に依頼して、川島さんが所蔵していた大量の本を買い取りしてもらったんです。日用品や衣服など愛着ある品は依然、手つかずのままだった [全文を読む]

二宮和也、がん騒動浮上のワケ

NewsCafe / 2015年12月20日16時00分

ところで嵐のメンバーは喫煙者が多いのか? 「大野智(35)も相葉雅紀(32)も喫煙している姿を写真に撮られています。相葉は喫煙写真の露出を受けてラジオで禁煙宣言しました。櫻井翔(33)は地方のホテルに泊まった時、タバコの吸殻が入った灰皿の写真を従業員にバラされています。もっとも櫻井本人のものかは不明ですし、二宮に至ってはジャニーズ事務所的には『役づくり』 [全文を読む]

川島なお美と和田アキ子の“因縁18年”「きっかけはあのひと言」

アサ芸プラス / 2015年10月12日17時57分

見た? みんな」 化粧をせず、ベッドに寝転がった川島の写真が紹介されると、和田は開口一番、“猛口撃”を開始したのだ。「でも、お元気になられたとおっしゃっていたけど。だけど、女の子たちどう? 普通は鎖骨とか腕とか目立つところは、もしあれだったら隠そうとするよね」 と、他の出演者に同意を促すのだ。さらに「あえて!」と声を荒らげると、「そういう状況でも元気ですと [全文を読む]

川島なお美だけではない!! 体重30キロ台の激ヤセ女性芸能人4名!

tocana / 2015年09月19日09時00分

きっかけはT.M.Revolutionの西川貴教がTwitterに投稿した写真。あまりに手足が細かったことから、ネット上では高橋を心配する声が続出する。この事態に、同月に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(毎日放送MBSラジオ)で、共演者の西川が、高橋は栄養失調であったと明かした。高橋は栄養失調になった理由について「食に関心がなく、1日に1食半 [全文を読む]

山田まりや、熊田曜子の戦略的な「割れ腹筋アピ」!産後ボディを見せたがる元グラドルたちの思惑

messy / 2015年04月21日16時00分

そんな深い親交を持つ樫木に、山田は旅行先のハワイからビキニ姿の写真を送ったそうで、その写真をブログでも公開した。 グラドル時代はぽっちゃりとした肉感的なボディで男性ファンを多く抱えていた彼女であったが、現在の彼女のビキニ姿はその頃の面影がないほどスリム。ウエストにはくびれができ、腹筋もうっすらと浮き出ている。 これを見たネットユーザーからは「産後でこの体型 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】川島なお美が54歳に。生まれたばかりの写真を公開。整った顔立ちに驚きの声。

TechinsightJapan / 2014年11月10日14時30分

今でも54歳とは思えない美貌を保っている川島だが、自身が公開した54年前の写真も「すでに美人」と話題になっている。 川島なお美は9日、「ばぁすでい♪」のタイトルでブログを更新。翌日10日が54歳の誕生日であることを明かした。 ブログでは54年前、生まれた当初の川島の写真も披露。生後19日と書かれた写真では、すでに目鼻立ちがくっきりしている川島が写っており、 [全文を読む]

写真家・清水清太郎氏も舌巻く中森明菜の自分プロデュース力

NEWSポストセブン / 2016年11月06日16時00分

肉欲的で被写体の色香が匂い立つような写真を得意とする写真家の清水清太郎氏。40年以上、数多くの女性を撮影してきた中で、清水氏が舌を巻くほどセルフプロデュース能力に長けたモデルがいる。 特に『十戒』、『飾りじゃないのよ涙は』のレコードジャケットを撮影し、1984年の1年間、オフィシャルカメラマンを務めた中森明菜は別格だったと語る。 「コンサートの時。開始時間 [全文を読む]

武田久美子の貝殻ビキニ 本人が食事中にホタテを見て閃いた

NEWSポストセブン / 2016年04月21日07時00分

出版した写真集は217冊、雑誌も含め撮影したモデルは4000人以上──。写真家歴40年以上の渡辺達生氏が、女優・アイドルとの忘れられない撮影秘話を明かす。 渡辺氏の数多い作品の中でも、代表的なのはやはり1989年に撮影された武田久美子の「貝殻ビキニ」である。実はこれは武田本人の発案だった。渡辺氏が目を細めて語る(以下、「」内の発言は渡辺氏のもの)。 「前日 [全文を読む]

川島なお美さん、寛解報告直後にがん再発していた

Smartザテレビジョン / 2015年10月09日22時05分

最後に、亡くなる11日前に夫婦で撮影したという最後の2ショット写真も公開され、鎧塚氏は「(川島さんに)ありがとうしか出てこない」と涙ぐみながら応えた。 [全文を読む]

死別した妻が美人であればあるほど男性は再婚できぬ確率上昇

NEWSポストセブン / 2015年10月08日16時00分

「“前の奥さんの写真を全部片づけてほしい”“仏壇があるのは嫌”と言い出す女性もいます。そうなると、せっかく再婚しても、うまくいかなくなってしまいます」 一方、妻との死別後、再婚できない男性には次のような特徴があるという。熟年パーティを主催する三幸倶楽部代表・越川玄氏の話。 「亡くなった奥さんが美人であればあるほど、再婚できない確率は高くなります。後妻を選 [全文を読む]

川島なお美と渡辺淳一の密会をスクープ、「噂の真相」岡留編集長が語る女優・川島なお美の美学と肝っ玉

リテラ / 2015年10月01日13時14分

その後へアヌード写真集の出版や映画『極道の妻たち』への出演など徐々に女優としての地位を確立していくのだが、それを決定的なものにしたのが1997年に放映されたドラマ『失楽園』(日本テレビ系)に主演女優として抜擢されたことだった。 そしてこの直前、川島は、『失楽園』の原作者でもある渡辺と"不倫密会"を報道されている。だがそれは作家と女優の単なる不倫だったわけで [全文を読む]

フランスで愛されるシャンパン「COLLET」ついに日本上陸へ パーティには川島なお美も

IGNITE / 2015年09月10日21時36分

今回日本で販売されるCOLLETのラインナップは、写真下・左からBrut(ブリュット)、Brut Rose(ブリュット ロゼ)、Millesime 2004(ミレジム)、Esprit Couture(エスプリ クチュール)と全部で4種類。 Brut(ブリュット)は力強い泡立ちが印象的。どんな料理にも合う、普段使いにおすすめのカジュアルでいてフォーマルなシ [全文を読む]

ボジョレー・ヌーボーを味わった芸能人たち 川島なお美はヌーボーに合うオススメレシピも

AOLニュース / 2013年11月22日16時17分

あびるは、「解禁乾杯~」とワイングラスでワインを堪能している写真を紹介し、相原はテレビ収録後に出演者たちとの"お疲れ様"をボジョレーで乾杯したことを報告している。 そして、味にまで言及したのは、かつて「私の血はワインが流れている」と発言したことで知られるワイン通の川島なお美だ。ボジョレー解禁日を"家飲み"で過ごした川島によれば、2013年のボジョレーは、「 [全文を読む]

安達祐実や元オセロ中島も脱いだけど…、最近のヌード写真集事情

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月22日07時20分

9月、安達祐実が発表した写真集『私生活』(桑島智輝:写真/集英社)が、にわかに波紋を呼んでいる。芸能生活30周年を迎え、安達が「強い決意を持って自ら企画/制作に取り組んだ」といわれる本作。撮影は約2年に及んだそうで、ご存じのとおり、セミヌードを含む作り込まれたショットと、撮影現場や自宅などの日常ショットを織り交ぜて構成されている。ただ、中途半端なヌードに不 [全文を読む]

「ポルシェおねだり」松居一代が動画で激怒した記事全文公開

NEWSポストセブン / 2017年07月08日16時00分

しかし、それにも関わらず、写真を撮られたと主張しているのだ。 松居が夫に裏切られたとショックを受けたというその記事とはどんな内容なのか。ここで全文を掲載する。以下、女性セブン2016年8月4日号より(年齢などは当時のもの)。 * * * 築300年を超える都内の名刹、「深川不動堂」の境内に、超高級外車が乗りつけられたのは、6月末のある週末のことだった。 車 [全文を読む]

1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか

NEWSポストセブン / 2016年06月19日16時00分

1991年10月13日、当時18歳で人気絶頂のアイドルだった宮沢りえが、写真集『Santa Fe』で脱いだ影響で、若くて売れている時に脱ごうという雰囲気もできた。 1993年には杉本彩が24歳、1994年には武田久美子が25歳、1995年には高岡早紀が22歳でヘアを露わにし、さらなる飛躍のきっかけとした。女優として伸び悩んでいた川島なお美は32歳の時に出版 [全文を読む]

船越英一郎、今よみがえる亡父の忠告

NewsCafe / 2016年01月26日16時00分

松居はひどい束縛女で、地方ロケに行ったときは本当にその場所にいるのか疑い、必ず写真を送るように義務づけました。これもかなり窮屈だったと思います」 それでも船越は、01年の結婚から10年間も我慢してきたんだ? 「そう。しかし、堪忍袋の緒が切れた出来事があったんです。昨年10月7日、松居は新刊自著の出版記念会見で、本をPRしたいがために結婚3年目に船越と女優、 [全文を読む]

1000人アンケート!もう一度見たい美女の一糸まとわぬ姿(2)「菅野美穂のあの会見の裏側」

アサ芸プラス / 2016年01月17日09時57分

コレクションしている写真集の中でも最高峰だ」(岐阜県・無職・63歳) 同年代からの熱い支持を集める一方で、こんな声もあった。「薄いヘアは白糸の滝のように細長く、イヤらしかった。できれば映画と同時期の三十路で漆黒を見せてほしかった」(神奈川県・林業・58歳) ギリギリ49歳でのヘア初挑戦が、よくも悪くも支持を集めたようだ。 3位は菅野美穂(38)。脱アイドル [全文を読む]

フォーカス