シングル 前田敦子に関するニュース

AKB48 新曲が記録づくめ 6作連続ミリオン・モー娘。超えの通算12作目の1位獲得

リッスンジャパン / 2012年02月21日04時00分

AKB48のニューシングル「GIVE ME FIVE!(2月15日発売)」が、2/27付オリコン週間シングルランキングで128.7万枚を売り上げ初登場1位を獲得し、女性グループにおける『連続ミリオン獲得数』『通算1位獲得数』の新記録を更新。これまで自身が保持する『総売上枚数』『初週売上枚数』『通算ミリオン獲得数』『連続1位獲得数』のシングル4部門とあわせて [全文を読む]

レジェンドメンバー参加のAKB48新曲 センターに宮脇咲良を抜擢

dwango.jp news / 2016年01月24日23時26分

24日、TOKYO DOME CITYで行われた「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100 2016」で3月9日発売のAKB48 43thシングルのタイトルの解禁と初披露があった。 2016年最初となるシングルは、AKB48 10周年を記念するお祝いシングルだ。タイトルは『君はメロディー』に決定。そしてセンターにはHKT48宮脇咲良が、A [全文を読む]

前田敦子、東京と大阪でオールスタンディングライブの開催を発表!

okmusic UP's / 2014年03月01日13時00分

3月5日に4枚目のシングル「セブンスコード」をリリースする前田敦子が、東京と大阪でオールスタンディングライブを行うことを自身のHPとtwitterで発表した。 【その他の画像】前田敦子今回発表されたライブは4月3 日にZepp Tokyo、4月4日にZepp Nambaで行われるもので、チケットは「セブンスコード」初回生産分に封入されるライブ先行予約抽選シ [全文を読む]

AKB48、前田敦子卒業アルバム『1830m』がグループ初のミリオン達成

リッスンジャパン / 2012年09月18日04時00分

シングルでは女性アーティスト(ソロを含む)歴代最多となる計9作でミリオンを記録しているAKB48だが、アルバムでの突破は2006年のデビュー以来7年目で初となった。AKB48 - アーティスト情報オリジナルアルバムのミリオンは今年初で、2010/10/18付の嵐『僕の見ている風景』(2010年8月発売)以来1年11ヵ月ぶり。女性グループとしては、2003/ [全文を読む]

前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(5) 生放送終了直後の大島の“言葉”

アサ芸プラス / 2012年06月12日11時00分

AKB48のシングルを歌うメンバーをファンの投票で選ぶ「選抜総選挙」。4回目となる今年はフジテレビ系列で生放送され、インターネット上でも無料で生配信された。テレビの平均視聴率も18・7%(関東地区。名古屋地区では21・5%)と高く、いかに多くの人が関心を持って見ていたかがよくわかる。 第1回の1位は前田敦子(20)、第2回は大島、第3回は前田、そして今回 [全文を読む]

指原莉乃が連覇達成した「第8回AKB48選抜総選挙」DVD&BD発売へ

dwango.jp news / 2016年08月10日15時29分

「AKB48 45thシングル選抜総選挙 ~僕たちは誰について行けばいい?~」の選抜総選挙は6月18日、新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟にて開催。HKT48の指原莉乃は、過去最多となる243,011票で3回目の第1位を獲得。そして、前田敦子、大島優子も成し得なかったAKB48選抜総選挙史上初の連覇を達成した。 NGT48の本拠地で初開催された [全文を読む]

乃木坂46・堀未央奈、うさぴょん姿披露で「可愛すぎる!」とファン悶絶! AKB48・宮脇咲良激似説に反論で批判を浴びる?

おたぽる / 2016年05月20日09時00分

堀といえば、2013年3月に乃木坂46第2期生オーディションに合格し、同年11月に発売された7thシングル『バレッタ』(N46Div.)でいきなり選抜入りしただけでなく、センターを務めることになり、大注目を集め、翌年4月に発売された8thシングル『気づいたら片想い』(同)ではセンターを西野七瀬に奪われてしまったものの、その後も連続で選抜入りを果たし、『乃木 [全文を読む]

「AKB48」10周年記念シングル『君はメロディー』初の単独センター・宮脇咲良の告白 「賛否両論のほうが無関心より嬉しい」

週プレNEWS / 2016年03月16日06時00分

HKT48の1期生として初めて、AKB48シングルの単独センターに立った宮脇咲良(さくら)。 しかも、そのシングルは前田敦子や大島優子など歴代のセンターそろい踏みの10周年記念曲。デビューして5年、今はHKT48とAKB48の兼任メンバーとして博多と東京を行き来する彼女の目指す道は? 発売中の『週刊プレイボーイ』13号で表紙&巻頭グラビアに登場している彼女 [全文を読む]

AKB48ヒット曲を振り返る、ヘビロテで切り開き恋チュンで頂点へ

dwango.jp news / 2016年03月13日23時57分

AKB48の10周年記念シングル『君はメロディー』が発売された。前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子などの卒業したOGも参加する豪華なシングルとなった今作。AKB48といえば、シングルを発売すればミリオンの大ヒットを連発。ここまで数々の名曲を生み続けてきた。そんな中で、10周年記念シングルが発売されたことで、一区切りがつき、次世代へとバトンタッチをして [全文を読む]

前田敦子が挑んだ異例の「ミュージック・シネマ」――映画女優路線を進む彼女の野望とは?

リアルサウンド / 2014年01月17日18時29分

この映画は、元々は3月5日に発売されるシングル、『セブンスコード』のMVとして制作されたものだ。ザクザクとしたギターのリフレインが耳に残る、アップテンポな疾走感のあるロック楽曲。そのイメージを元に、『カリスマ』などで知られ、海外の受賞経験もある鬼才黒沢清監督がメガホンをとった。AKB48のプロデューサー秋元康に「映画らしいものを」と依頼され、監督自身が脚本 [全文を読む]

前田敦子が凄腕バンドと共にCDJ登場! ロックフェスの客は彼女をどう受けとめたか

リアルサウンド / 2013年12月28日20時26分

3月5日にリリースされる新曲『セブンスコード』を初披露し、他にもシングル『タイムマシーンなんていらない』など全5曲を歌い上げた。 彼女のフェス進出を報じるニュースは大きな波紋を呼び、開催前には賛否両論も巻き起こしていた。(参考:前田敦子が年末の大型フェスCDJに出演決定 アイドルのロックフェス出演はなぜ増えた?)今年夏にはでんぱ組.incなど女性アイドルグ [全文を読む]

指原莉乃・乃木坂46のシングル同発対決は、3.2万枚差で乃木坂46の勝利

リッスンジャパン / 2012年05月08日04時00分

5/14付オリコン週間シングルランキング(集計期間:4/30~5/6)が発表され、5月2日にシングルを同時発売したAKB48の指原莉乃と“AKB48の公式ライバル”乃木坂46の”同門対決”は、3.2万枚の売り上げ差を持って乃木坂46に軍配が上がったことが明らかとなった。乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」の初週売上は15.6万枚で週間ランキング1 [全文を読む]

アイドルが目指すセンターとは何なのか?

dwango.jp news / 2016年09月25日00時33分

メディアでも、アイドルグループ、特にAKB48グループのシングルが発売されるたびに話題となるセンター、馴染み深い言葉となってはいるが、一体センターとは何なのか?まず、このセンターという言葉を多く聞くのが、女性アイドルグループだ。バンドではセンターは存在しないし(特例はあるかもしれないが)、男性アイドルグループでもほとんど聞くことがない。中には、超特急のよう [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】前田敦子と指原莉乃 AKB48で「距離感あった頃」

TechinsightJapan / 2016年06月05日12時45分

2008年10月22日にリリースされたAKB48の10枚目シングル『大声ダイヤモンド』は、前田敦子と松井珠理奈がWセンターを務めたナンバーとして知られる。その年の7月にSKE48のオープニングメンバーオーディションに合格したばかりの松井珠理奈がセンターに起用されて話題となった。実は同シングルで指原莉乃も初めて選抜入りを果たしている。 指原は2010年にA [全文を読む]

前田敦子、入浴姿披露で「向井地美音を完全に凌駕!」とファン興奮 オワコン気味のAKB48に本格復帰を要望する声も?

おたぽる / 2016年05月12日12時00分

入浴シーンといえば、先月29日に公開された、6月1日発売予定のAKB48、44thシングル『翼はいらない』(You, Be Cool!/KING RECORDS)のミュージックビデオで、初センターを務める向井地美音や渡辺麻友、柏木由紀、山本彩の4人が銭湯で入浴するシーンが話題となっていましたが、『あっちゃんが4人を完全に凌駕』『向井地にはまだまだ色気が足り [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48新曲取材で宮脇咲良が感涙 OG・ベテランに囲まれ「皆さん優しくて」

TechinsightJapan / 2016年02月02日14時35分

AKB48が3月9日に発売する10周年記念シングルの選抜メンバーが取材を受けた。今回センターを務めるHKT48(AKB48兼任)の宮脇咲良が「トークアプリ755」に先輩たちと並ぶ1枚を投稿しているが、前田敦子や板野友美らと一緒で感激していた。 2月1日、AKB48の10周年を記念する43rdシングル『君はメロディー』の取材が行われた。新総監督の横山由依はそ [全文を読む]

AKB48、ミリオン連発でも経費削減を強いられる! OG復活にはファンからも批判の声!

おたぽる / 2015年12月30日12時00分

今月8日に発売されたメジャー42作目のシングル「唇にBe My Baby」(You, Be Cool!/KING RECORDS)の初日売り上げ枚数が約81.3万枚に達したことで、シングル総売上枚数が約3615.8万枚となり、B’zの約3580.9万枚を抜き歴代1位となったというニュースが紹介されると、横山の口から意外な裏事情が明かされ、ネット上で話題とな [全文を読む]

前田敦子、“AKB復活”は「地べた写真」の汚名返上の大チャンス!?

アサ芸プラス / 2015年12月20日17時59分

来年3月発売予定の43thシングルに、かつてAKBの黄金時代を築き上げた前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美の4名のOGが選抜メンバーとして参加することが決定。また、来年3月28日の劇場公演をもって卒業することが決まっており、今月9日に発売された42thシングル「唇にBe My Baby」がラストシングルとされていた高橋みなみも同シングルに参加。まさ [全文を読む]

AKBシングルがついにミリオン割れ! もう「AKBはオワコン」なのか?

リテラ / 2015年12月20日13時00分

2015年12月21日付けのオリコン週間CDシングルランキングで、今月9日に発売されたAKB48の新曲「唇にBe My Baby」が90万5490枚の売り上げを記録。11年5月発売の「Everyday、カチューシャ」以来21作連続で更新し続けてきた初週ミリオン突破の記録が遂に途切れることになった。「『唇にBe My Baby』の売り上げ成績が出たときに、『 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠田麻里子、AKB48新シングル選抜入りに「正直複雑な思い」

TechinsightJapan / 2015年12月17日19時55分

AKB48劇場10周年への思いを綴るとともに、先日発表された10周年記念シングルの選抜メンバーとなったことについて心境を明かしている。 12月15日に『第5回 AKB48紅白対抗歌合戦』のなかで、3月9日にAKB48の43枚目シングルが“10周年記念シングル”としてリリースされる計画が明かされた。現役メンバーに加えて卒業メンバーから前田敦子、大島優子、板野 [全文を読む]

フォーカス