芸人 大久保佳代子に関するニュース

お笑い評論家・ラリー遠田の2013年お笑い総決算!【勝手に表彰編01】

日刊サイゾー / 2013年12月31日15時00分

この記事では、1年間で特に印象的だった芸人や企画を取り上げて、勝手に表彰してみることにしよう。 まずは、芸歴を重ねた末に大ブレイクを成し遂げた芸人に贈られる「ベテラン芸人賞」。この部門では「ぺっこり45度」「ぱっくりピスタチオ」などの持ちギャグで知られるずんの飯尾和樹なども捨てがたいが、やはり一番は博多華丸・大吉ではないだろうか。博多弁漫才師として地道に腕 [全文を読む]

森三中・大島美幸の「妊活休業」で引き起こる、女芸人界の“地殻変動”

サイゾーウーマン / 2014年02月17日13時00分

そんな女芸人で最も勢いがある大島の休業報道に対し、在京キー局のバラエティ番組を手がけるテレビ関係者の反応を聞いてみた。「最初は驚きました。一度流産していた過去を打ち明けていましたが、やっぱり赤ちゃんが欲しかったんだと。自分としては流産以後は覚悟を決めて、一生、体を張るんだろうと思っていたので」と語る。さらに同関係者は、「これが1つの引き金になるかもしれな [全文を読む]

フジ『27時間』失敗、森三中・大島の好感度急低下……“女芸人集団”は、なぜ消えたか?

日刊サイゾー / 2013年11月20日09時00分

かつては『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)や『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)をはじめとしたさまざまなバラエティ番組や、嵐などが出演するアイドルの番組にも、森三中やオアシズ、ハリセンボン、友近、いとうあさこ、アジアン、北陽、椿鬼奴、バービーなど、「女芸人の集団」がたびたび出演していた。大久保佳代子・いとうあさこの「飲み」や、光浦靖子・黒沢かずこ・椿鬼 [全文を読む]

テレビにノーパン出演! 人気爆発・大久保佳代子のエロ極意

メンズサイゾー / 2013年11月08日13時40分

今もっとも勢いのある芸人といえるオアシズの大久保佳代子(42)が7日、昨年放送された際に大きな反響を呼んだ「下ネタ大好き芸人」第2弾の一員として『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演した。 同番組の中でも問題作の1つと言われている下ネタ大好き芸人。簡単に説明すると、芸人たちがテレビで心置きなく下ネタを連発するという内容なのだが、放送倫理の厳しい今の時代に [全文を読む]

視聴率レースはトップなのに……『女芸人No.1決定戦』に見る日本テレビの“焦り”

日刊サイゾー / 2017年09月08日07時00分

日本テレビが、一番面白い女芸人を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』の開催を発表した。なぜ、わざわざ“女”に限定したお笑いの大会が生まれたのか? 『THE W』は、プロ、アマ、所属事務所の有無、芸歴、人数、年齢などを一切問わず、“この世で一番オモシロイ女性”を決める祭典(HPより)。縛りはただ1つ「女性であること」で、10月12 [全文を読む]

大久保佳代子が悟った、お金でも男でもない「女芸人が幸せを感じる瞬間」とは?

messy / 2014年06月19日17時00分

毎週金曜日の24時50分から放送されている『おーくぼんぼん』(TBS系)は、ノリにノリまくっている女芸人・大久保佳代子がMCを務める「女子による、女子のための、女子目線」でお届けする格付け&情報バラエティー番組である。“女子の欲望”を叶えるべく、番組スタッフが独自テーマを取材し、そのVTRをスタジオで検証しながら大久保さんが独断と偏見でランキングを付けてい [全文を読む]

女芸人の支持層に変化 ネタやトークも“女を出せる”時代に

ORICON NEWS / 2017年08月27日08時40分

芸人の勢いが止まらない。バラエティ番組以外にも朝の情報番組など、テレビを点ければブルゾンちえみ、渡辺直美、横澤夏子といった女芸人が登場し、自身の恋愛経験、結婚観などのプライベートを語る姿も当たり前となった。なぜ、女芸人は視聴者を笑わせるだけではなく、同性の女性の共感を得る存在へと変化しているのだろうか?【写真】極上の美女が対面!? 大久保佳代子×菜々緒◆ [全文を読む]

女芸人が女を捨てたら、誰も笑ってくれない ラリー遠田が語る、笑いと女性差別

ウートピ / 2016年03月16日15時00分

この宣言を支持する意見がある一方で、「芸人ならばいじられてなんぼ」「むしろおいしいと思うべき」といった批判も。これ以外にも、芸人に課せられる「ビジネスキス」や、オアシズの大久保佳代子さんに対する「ババア扱い」、いとうあさこさんが暴漢に襲われ拉致される様子を撮影する「ドッキリ」の演出などに疑問を感じる声があがり、議論となることもあります。お笑いやバラエティの [全文を読む]

ドラマに芸人が起用される背景にコントで鍛えられた演技力

NEWSポストセブン / 2014年11月03日07時00分

西川きよし、マキタスポーツ、TKO木下隆行、サンドウィッチマン富澤たけし、バカリズム…これらすべて、10月からのドラマに出ている芸人の名前である。 きよし師匠は『マッサン』(NHK)、マキタスポーツとTKO木下は『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)、サンド富澤は日曜劇場『ごめんね青春!』(TBS系)、バカリズムは自ら脚本を務める『素敵な選T [全文を読む]

芸能界ではリバイバルブーム! 復活が期待される伝説のバラエティ女王

メンズサイゾー / 2014年10月27日10時00分

こうして、かつて一世を風靡した芸能人が続々と"蘇生"する中、関係者の間でひそかに復活が待たれている女芸人がいる。それが山田邦子(54)だ。 1990年代前後、仕切りのうまさとサバサバしたキャラクターで『女芸人で唯一天下を取った』と称された山田。全盛期はレギュラー週14本、全テレビ局のゴールデンタイムで冠番組を持ち、上梓したエッセイは50万部のベストセラーで [全文を読む]

横澤夏子に出版関係者が熱視線!女芸人たちに“脱ぎグラビア”の需要が増加!?

アサ芸プラス / 2017年05月09日09時59分

以前より“生まれたままの姿”を見せる女優が減っているなか、艶っぽいグラビアに挑戦する女芸人が増えているようだ。4月には大久保佳代子が、バスタオルで隠しただけの袋とじグラビアに挑戦。元「魔女っこ」の伊藤しほ乃はグラドルとして、芸人当時よりも人気を高めている。そんな女芸人たちの“需要”が業界では話題になっているという。「最近の草食系男子にとって、近寄りがたい美 [全文を読む]

女芸人界の新スタンダード“いい女風勘違いキャラ“でブレイク間近の「おかずクラブ」

メンズサイゾー / 2015年05月25日10時00分

いま人気急上昇中の女芸人・おかずクラブ。おかっぱ頭で離れ目が特徴のオカリナ(30)と、体重が100kgあるというかなりのぽっちゃり体型のゆいP(29)からなるコンビだ。 芸歴6年目の彼女たちは、今年の元日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の若手芸人発掘コーナー「おもしろ荘」に出演し、売れそうな芸人ランキングで1位に選出されて注目度がア [全文を読む]

森三中・黒沢大号泣! 『みなさんのおかげでした』が見せた、石橋貴明の意外な一面

日刊サイゾー / 2015年02月20日19時00分

破天荒で傍若無人なイメージのある貴明だが、実は若手芸人から「意外に親身になって相談に乗ってくれる男」だと慕われている。お笑いファンには、TBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』や『おぎやはぎのメガネびいき』に“乱入”し、自らの芸歴を振り返りながら、後輩たちと真摯に語り合った“伝説”の放送が思い浮かぶだろう。 そんな貴明のもとに今回集まったのが、オ [全文を読む]

中居正広「自信がない」あらためて結婚を否定!?

日刊大衆 / 2017年04月12日14時05分

4月5日放送の『ナカイの窓 春のゴールデンSP』(日本テレビ系)で、中居正広(44)が女芸人たちの女子会に潜入。自身の結婚について語る場面が見られた。 今回は「友達といっしょ」と題した、芸能人の親友同士がプライベートを披露する企画で、中居は大久保佳代子(45)、まちゃまちゃ(40)、おかずクラブのオカリナ(32)とゆいP(30)ら女芸人が開催していた飲み会 [全文を読む]

大久保佳代子が住んだ家を巡る旅、恋愛遍歴も明らかに

Smartザテレビジョン / 2015年06月27日15時49分

大久保は、はるな愛と後輩芸人・のんたなかを引き連れ“引っ越し履歴”をたどる旅へ。母校の千葉大学へ通っていた当時の部屋に始まり、アルバイト時代、OL時代、芸人時代に住んだ家などを訪ね歩く。 働きながらの芸人活動や友達とのシェアハウス生活などを振り返り、大久保の収入遍歴や当時の暮らしぶりが垣間見える内容になっている。 また、恋人との赤面ものの思い出が語られる [全文を読む]

大久保佳代子が語る現状「私が今売れているのは“順番”」

WEB女性自身 / 2014年01月24日07時00分

歯に衣着せぬ物言いで、40代女性の本音を言えるタレントとして支持されている大久保佳代子は現在、7本のレギュラー番組を持つ売れっ子芸人だ。連載“中山秀征の会いたい人”。今回は、そんな大久保さんが42歳の等身大こじらせトークを展開した。中山「女芸人が市民権を得たのは、今の女芸人ってたぶん等身大のブスだからなんだよね(笑)。いい意味でね!ブスなふりしてないじゃな [全文を読む]

オアシズ大久保のあだ名「湯上がりのメスゴリラ」に爆笑の声

しらべぇ / 2016年12月28日11時30分

芸人らが多数出演していたのだが、全然マシだと言わんばかりの態度をとっていた。中でも大久保は、「私なんか『湯上がりのメスゴリラ』って言われた」と朝比奈に対抗。同じ動物でも子鹿とゴリラでは全然違うというところをアピールした。この大久保の発言にスタジオは盛り上がり、MCの明石家さんまも大笑い。ネット民もこのあだ名には大爆笑のようだが、一部では大久保を支持する声 [全文を読む]

お笑い動画専門サイト「It's笑☆TIME」をリリース(リリース記念)~「人生相談したい芸人ランキング」発表~

PR TIMES / 2016年08月22日10時42分

今回は「お笑い芸人出演作アレコレ」をコンセプトに漫才・コントをはじめとした、お笑い番組中心のラインナップをお届けいたします。「It's笑☆TIME」のリリースを記念して、人生相談したい芸人ランキングを発表いたします。 (※ISAOデータベースより集計)【夏だ!笑いで暑気払い!爆笑必至の人生経験豊富な芸人たち】~人生相談したい芸人ランキング~「It's笑☆T [全文を読む]

「完全にセクハラ」女芸人・たんぽぽ川村が山本裕典に間接チュー強要

messy / 2016年08月12日23時00分

お笑い芸人のたんぽぽ・川村エミコが、レギュラー番組を務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の8月5日放送でイケメン俳優にセクハラをしたとして、様々なところから批判が殺到している。問題になったのは「ご当地グルメ鉄道旅」コーナーで、陣内智則とたんぽぽ・川村が、俳優の山本裕典をゲストに迎えて長野のしなの鉄道線のグルメを巡るというものだ。 あつあつの焼きそばを食 [全文を読む]

【GENKING VS 女芸人】付き合うならどっち?結果は圧倒的に…

しらべぇ / 2015年09月06日09時00分

そんなGENKINGと女性芸人「付き合うならどっち?」という質問を世の男性たちに投げかけてみました。天秤にかけた女性芸人は、近藤春菜(ハリセンボン)、大久保佳代子(オアシズ)、柳原可奈子の3人。どの方も売れっ子女芸人として知られていますが、果たして、どちらがより男性の心を掴めたのでしょうか?まずは、「角野卓造じゃねぇよ!」というギャグでおなじみのハリセンボ [全文を読む]

フォーカス