番組 大泉洋に関するニュース

ローカル番組好調で関西芸人の大阪回帰が進行中

デイリーニュースオンライン / 2015年01月23日10時50分

東京で作られる番組の多くは潤沢な予算で作られていて、日本全国にネットされている。出演者の顔ぶれもセットも豪華で、内容も練りに練られている。そんな東京の番組に対して、地方制作の番組が太刀打ちできるはずがない、というのが一般的なイメージだった。 実際、地方局で制作されるのは地域密着型のニュース番組や情報番組が多く、エンタメ要素の強いバラエティ番組はあまり作られ [全文を読む]

Hey! Say! JUMP伊野尾慧、初の「メレンゲの気持ち」男性MCに ゲストに来て欲しい人は?<本人コメント>

モデルプレス / 2016年03月10日18時19分

【伊野尾慧/モデルプレス=3月10日】Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が、日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(毎週土曜ひる12時~)にて、20年の歴史を持つ番組史上初の男性MCを務めることが発表された。4月2日の放送から、久本雅美・いとうあさこ・三吉彩花ら女性MC陣とは違った目線でトークを展開していく。◆伊野尾慧が「メレンゲの気持ち」新MCに バラエテ [全文を読む]

北海道ローカル『水曜どうでしょう』名物D2人が語る制作方針

NEWSポストセブン / 2017年02月23日07時00分

常識にとらわれない番組作りは、ローカル番組というよりテレビ番組のあり方を変えたといってもいいだろう。 番組のキーマン・藤村忠寿と嬉野雅道の両ディレクターは、ローカル局、ローカル番組について、どう考えているのか。番組の聖地『北海道テレビ放送』でWインタビューを行った。藤村さん:ローカル局は、番組を作らなくてもいいんです。キー局の番組で、ほとんどの放送時間を埋 [全文を読む]

「視聴率至上主義は東京の論理」『水曜どうでしょう』ディレクターのテレビ論

日刊サイゾー / 2013年11月18日13時00分

ヤラセに至った構造的問題について、いまだフジテレビからの説明は一切行われてない状態だが、過去にはギャラクシー賞や日本民間放送連盟賞などを受賞し、ゴールデン昇格後は高視聴率を誇ったこともある番組だけに、「最近の低視聴率を食い止めるため、過剰演出に走ったのでは」と、業界関係者の間ではささやかれている。 視聴者を裏切っても、数字を重視する――このような視聴率主義 [全文を読む]

独立TV局の「勝ち組」幹部が語るキー局への提言

アサ芸プラス / 2013年01月11日10時00分

* キー局が苦戦する中、視聴者の間で「おもしろい番組が多い」と評判なのが、「独立局」と呼ばれるテレビ局だ。 テレビ埼玉や千葉テレビ、神奈川テレビの首都圏の独立系3局と、三重テレビ、関西のKBS京都とサンテレビは「東名阪ネット6」を立ち上げ、番組を共同制作。アンタッチャブルの柴田英嗣(37)がサバイバル生活を送る「今夜野宿になりまして」、地方出身の女性アイ [全文を読む]

ローカル局の話題作…第2の『水曜どうでしょう』はどれ?

WEB女性自身 / 2016年01月14日06時00分

地球のどこにいても、面白い地方の番組が見られるようになったんですから!」 そう語るのは、地方番組ウオッチャーの大本知司さん。 15年12月から、映像配信サービスの「GYAO!」が、地方の人気テレビ番組を一覧できる特集ページを開始したのだ。特設サイトの名前は「ご当地テレビ特集」。大本さんによれば、地方からスタートして全国的な評価を得た番組は、これまでにもたく [全文を読む]

「ハナタレナックス」番組Pが語る番組の裏側とは!?

Smartザテレビジョン / 2015年02月10日06時00分

TEAM NACSが出演する北海道のローカル番組「ハナタレナックス」の特番が全国放送されることを受け、番組プロデューサーの杉山順一氏が番組の魅力と、大泉洋らTEAM NACSのメンバー秘話を明かした。「ハナタレナックス」(HTB)は、'03年1月に放送を開始した北海道ローカル番組。全国で唯一、TEAM NACS全員がそろって出演する番組だ。TEAM NAC [全文を読む]

「圧倒的人気番組」Eテレ『おかあさんといっしょ』の真実…子供がピタッと泣きやむ謎と膨大なノウハウ

Business Journal / 2017年03月28日20時00分

まさに国民的といっていい、NHK Eテレが放送する幼児番組だ。 特に子育て中の家庭にとっては、Eテレを見せれば子供がピタッと泣きやむことから、非常にありがたい存在として重宝されている。『おかあさんといっしょ』や『いないいないばあっ!』は、なぜ長い間子供たちに支持され続けるのだろうか。●小栗旬、生田斗真もハマるEテレの魅力 1959年に放送が開始された『おか [全文を読む]

水どう名物Dの野望「今年は大泉洋さんの好感度を下げたい」

NEWSポストセブン / 2014年01月01日07時00分

2002年にレギュラー放送を終了したものの、いまだに人気が衰えずに不定期で新作を発表している旅バラエティー番組の『水曜どうでしょう』(北海道テレビ制作)。 昨年は2年半ぶりとなる新作『初めてのアフリカ』が放送されたほか、夏には札幌に5万人を集めたイベント「水曜どうでしょう祭UNITE2013」が行われるなど、水どうファンにはたまらない1年になった。 人気の [全文を読む]

累計33万部突破!大泉洋『大泉エッセイ 僕が綴った16年』文庫化決定!& 『ダ・ヴィンチ』6月号(5/7発売)にて「TEAM NACS大特集」アンケート募集のお知らせ

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月25日12時00分

大泉洋が考える『どうでしょう』、そして番組出演者への秘めたメッセージとはーー。また、ローカルタレントから全国区へ、急激な変貌を遂げた心情と自負について、大泉洋が「大泉洋という奴」について独白するなど、本音が詰め込まれた大泉洋凝縮の一冊に! ●そして文庫版では、2015年度版エッセイを大量書き下ろし!(家族&結婚について語る)『大泉エッセイ』の装画を手掛けた [全文を読む]

フォーカス