バラエティ 大泉洋に関するニュース

【イベントレポ】Asia Variety TV Forum「花よりお姉さん」「1泊2日」の超人気PDが、撮影秘話を披露!

Wow!Korea / 2014年03月05日15時16分

現在韓国で大ヒット中のバラエティ「花よりお姉さん」のMnet Japanでの日本初放送を記念し、2月25日、日韓バラエティ制作者対談「Asia Variety TV Forum」が韓国文化院ハンマダンホールで開催された。対談したのは「花よりお姉さん」や「1泊2日」「花よりおじいさん」を手がけるCJ E&Mのナ・ヨンソクPDと、大泉洋が出演する人気バラエティ [全文を読む]

尾上松也、スマスマ出演で一夜にしてファン急増! 大泉洋やユースケに通ずるその魅力

AOLニュース / 2014年05月27日12時40分

最後には、自分が用意したプレゼントをSMAPに受け取ってもらえず、バラエティでお馴染みな「どうぞ、どうぞ」の流れの中で自分にそのプレゼントが回ってくるという、ダチョウ倶楽部・上島竜兵のような究極のいじられポジションになっていた。 スタートは初対面のぎこちない挨拶だったのが、収録の最後にはいじらざるを得ないほどの中心的存在になる。おそらく俳優では、大泉洋やユ [全文を読む]

「辞書」から「えん罪」まで ドキュメンタリー界の“異端児”佐々木健一とは何者か?

文春オンライン / 2017年07月09日07時00分

佐々木健一という異色のドキュメンタリストをご存じだろうか? 実在の国語辞書編纂者の秘話に迫った『ケンボー先生と山田先生~辞書に人生を捧げた二人の男~』で、放送文化基金賞優秀賞やATP賞最優秀賞を受賞したのを皮切りに、哲学バラエティ『哲子の部屋』でもATP賞優秀賞を受賞。日本人医師・満屋裕明を取り上げた『Dr.MITSUYA 世界初のエイズ治療薬を発見した男 [全文を読む]

大泉洋「役者の仕事は過酷な罰ゲームみたい」

Movie Walker / 2016年04月21日13時00分

大泉といえば、バラエティ番組「水曜どうでしょう」などのハードなロケで百戦錬磨をしてきた印象が強いが、彼自身は「はっきり申し上げて、バラエティでやる罰ゲームよりも役者の仕事の方がよっぽど過酷な罰ゲームみたいなもんですよ(笑)」と言い切る。「バラエティをやる時、『危ないよ』と言ってはいるけど、僕らが役者としてやっていることの方がよっぽど危ないし、よっぽど怖いこ [全文を読む]

オッサンから学んでみよう! 本当に面白い、男性芸能人エッセイ特集

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月10日06時30分

●大泉洋はダサくて、カッコいい!―『大泉エッセイ』(大泉洋/角川文庫) バラエティで見る大泉洋さんは、ちょっとぼんやりした表情で、ボソッと面白いことを言ってウケたり、逆に狙ったのにスベッてしまい、そこがまた面白かったりで、飾らない自然体な姿が魅力ですが、このエッセイの中でもそれが全開に発揮されています。文章でもやっぱり大泉さんは全く飾らない。自分のカッコ悪 [全文を読む]

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

紅白出演も果たした星野源さんや、朝ドラ『あさが来た』の亀助さんや子ども向けバラエティ「みぃつけた」のみやけマン役の三宅弘城さんなどは、劇団員ではありませんが大人計画事務所所属です。宮藤さんとは入れ違いですが、個性派俳優の温水洋一さんも大人計画出身者。どの方も個性的で“替えの効かない”名優さんばかりです。 大人計画との繋がり強し!?「劇団健康」を母体とした [全文を読む]

大泉洋「石立鉄男にそっくり」とご満悦だった浪人時代

WEB女性自身 / 2016年03月05日06時00分

コミカルなイメージでドラマやバラエティで活躍してきた大泉が、大河では生真面目な長男役という新境地に挑んでいる。けっしてイケメンではない大泉だが、小さいころは「真田信幸」張りの二枚目だった。 「大泉くんのことはもちろんよく覚えていますよ。もう、テレビのまんま。たくさん笑わせてもらいました。モテたと思いますが、けっして自分から言わなかった。あのころは卒業式に好 [全文を読む]

大泉洋が大暴れ! 今最もチケットが取れない演劇ユニットの公演がブルーレイ&DVD化

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月09日17時30分

また、バラエティパートとして、舞台「悪童」をはじめとした2015年重大ニュースや、結成20周年の抱負、野望を赤裸々に語った撮り下ろし“TEAM NACS爆笑新年会”を収録!さらにさらに、CUEPRO、アスマート、ローソン又はミニストップのLoppi・HMVで本作を購入すると、初回限定オリジナル特典として超貴重な“「悪童」オリジナルサウンドトラックCD”(4 [全文を読む]

今回の旅は『どうでしょう』らしい場所!? 鈴井貴之インタビュー

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月13日11時20分

北海道の地方局からはじまり、いまや全国区の人気番組となった伝説的バラエティ『水曜どうでしょう』(HTB)。『ダ・ヴィンチ』11月号では、この秋待望の新作が放送される同番組を特集。企画者兼出演者であり、大泉洋が所属するタレント事務所の社長でもある“ミスター”こと鈴井貴之のインタビューを掲載している。 関連情報を含む記事はこちら 「飽きっぽい」鈴井が、『どうで [全文を読む]

大泉洋が語る、三谷幸喜との因縁 「三谷さんは、面倒くさい方ですよ(笑)」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月10日11時30分

そんな彼がみずから表紙の一員となった『ダ・ヴィンチ』11月号では、熱狂的な人気を誇るバラエティ『水曜どうでしょう』を特集。大泉洋のインタビューも掲載されている。 関連情報を含む記事はこちら 「僕が初めてエッセイを書く時、三谷さんの『オンリー・ミー 私だけを』を読んで、『なるほど、エッセイとはこう書くものなのか』と参考にさせてもらったんです。ご本人からこの『 [全文を読む]

大泉洋とコラボした最新刊で『罪の声』作者がメディア再編成の内実を抉った問題作とは!?

週プレNEWS / 2017年09月01日11時00分

大変だったのが、バラエティのストックが異常にあることで(笑)。例えば、本編に出てくるモノマネは大泉さんのレパートリーなんです。 ―田中真紀子のモノマネなどは完全に画が浮かびます(笑)。 塩田 その後の鈴木宗男みたいな一連とか、あとは「~でしょ?」という語尾もね(笑)。大泉さんはホントに華があって、自然と人が寄ってくるというか、笑いが起こっているところには大 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】スキマスイッチ大橋卓弥にナンチャンがまさかの喝 「全力でやってるの!?」

TechinsightJapan / 2017年03月13日07時00分

その彼がお昼のバラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にスタジオ生出演して、メインMCの南原清隆(ウッチャンナンチャン)やコーナー進行の有吉弘行からいじられる羽目となった。 3月10日、『ヒルナンデス!』の“超限定マーケティング”で「30~50代男女に聞いた 地元愛が強そうな有名人TOP10」をクイズ形式で出題、出演者がランクインしている有名人を予想し [全文を読む]

大泉洋「軽妙すぎる司会ぶり」に、松ケンたじたじ!?

日刊大衆 / 2017年02月16日16時00分

2月8日に東京・イイノホールで行われた映画賞「第59回ブルーリボン賞」授賞式で、俳優の大泉洋(43)が“バラエティ番組”ばりのトークで会場を沸かせた。 ブルーリボン賞は、「主演男優賞」「主演女優賞」の受賞者が翌年の司会を務めることになっており、今年は昨年の受賞者である大泉と有村架純(24)が担当。冒頭、有村が「去年は賞をいただいた側だったんですが、やっぱり [全文を読む]

全年代の女性が「嵐」と一緒にドライブに行きたい!

PR TIMES / 2016年10月07日14時27分

今回は、「大泉洋」や、「石原さとみ」、「有村架純」が新たにランクインし、アイドルから俳優・女優、お笑い芸人まで、バラエティに富んだ有名人が並びました一方で、ドライブは誰にも気兼ねすることなく自由に楽しみたいという理由から「一人」と回答した人も多くみられました。[画像1: http://prtimes.jp/i/8705/204/resize/d8705-2 [全文を読む]

『真田丸』草刈正雄をメロメロにする「セクシー長女」

WEB女性自身 / 2016年01月29日06時00分

バラエティで私が芸人さんに突っ込まれたりするのを、パパはいじめられてるって思っちゃったみたい。私自身はなんとも思わないんですけどね」 31年前、NHKの『真田太平記』で真田幸村を演じたとき、昌幸役の丹波哲郎さんから、草刈は日本刀を贈られた。今も大切にしている。 「今回、パパは2人の息子を演じる、堺雅人さんと大泉洋さんに、日本刀をプレゼントしたそうです。『俺 [全文を読む]

ローカル局の話題作…第2の『水曜どうでしょう』はどれ?

WEB女性自身 / 2016年01月14日06時00分

情報番組、バラエティなど種類はさまざまだが、共通するのは地元を応援する気持ちだ。 「『SKE48の岐阜県だって地元ですっ!』は、岐阜県出身のSKEメンバーが県内を訪れます。『FC今治チャンネル』は、地元サッカーチームを熱烈に応援する番組です」 そして3つ目は、地方色をコテコテに強めた番組。 「このなかでは、関西テレビの『実録!オンナの○○事件簿!』。昔のワ [全文を読む]

「娘に食べさせたい」と絶賛! 演技だけにとどまらない「うまっ!」に注目 大泉洋さん初起用のCM公開

PR TIMES / 2015年09月08日11時51分

今回のCMキャラクターはぽん酢というデイリーユースであるゆえの「親しみ感」、「身近感」を伝えられる人ということで、ドラマにバラエティに大活躍の大泉洋さんが選ばれました。 CM内容はお鍋を美味しそうに食べる夫(大泉さん)をみつめる妻の目線で描かれています。いつものお鍋よりおいしいと感じつつも「鶏肉かえた?」と、ぽん酢を変えたことまでは気付かずに一人盛り上がる [全文を読む]

「ハナタレナックス」DVD第5弾が予約開始

Walkerplus / 2015年08月21日11時14分

「ハナタレナックス」は、チームナックスの5人が繰り広げる等身大バラエティ(HTB制作、毎週木曜深夜0時15分~0時45分)。待望のDVD第5弾となる今回は、2007年1月から12月まで放送された45本のなかから厳選した企画を再編集し、未公開シーンも加えた傑作選となっている。 2007年は、“ふるさと公演”と銘打たれた「HONOR~守り続けた痛みと共に」全 [全文を読む]

「人生は生きていることが醍醐味ですよ」 大泉洋“水どう”の名物D“うれしー”が綴る幸せとは?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月21日17時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら バラエティ番組「モザイクな夜V3」の演出に携わった後、同番組ディレクターの藤村忠寿と「水曜どうでしょう」を始めた嬉野。北海道のローカル番組でありながら、インターネットや口コミで拡がり、“水どう”と“大泉洋”を全国区にした敏腕ディレクターである。 “うれしー”の愛称で親しまれる嬉野が、企画&プロデューサーを務めたド [全文を読む]

温厚な大泉洋も怒った!? 某週刊誌で書かれた“スープカレー事件”の顛末とは

日刊サイゾー / 2015年05月28日11時00分

バラエティ向きのボケもできる。なんでも柔軟に対応できるから、評判がいい。本当は、繊細な人なんですがね(笑)」と話す。 とはいえ、そんな大泉にも怒ることがあるという。それが先日、一部週刊誌に掲載された“差し入れネタ”だ。 記事によると、北海道のスープカレーをこよなく愛する大泉は、『まれ』の撮影現場にも自身がプロデュースするスープカレーを頻繁に差し入れていると [全文を読む]

フォーカス