監督 大島渚に関するニュース

ロマンポルノの新旧女優が勢揃い!『団地妻』の白川和子は壮絶な過去を激白

Movie Walker / 2016年11月20日16時45分

「日活ロマンポルノ」が、行定勲監督、塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督、中田秀夫監督によって復活。そんな「ロマンポルノ・リブートプロジェクト」の第1弾『ジムノペディに乱れる』 の11月26日(土)の公開直前となる11月20日に、「45周年を迎える同日の昼下りに『団地妻』を観よう!女優陣が勢揃い 〜 ロマンポルノ誕生45周年記念イベント」が新宿武蔵野館で [全文を読む]

崔洋一が見た故・大島渚監督 意外なマイホームパパの顔

WEB女性自身 / 2013年04月14日07時00分

監督との出会いは、私が25歳のとき。お会いしたら聞きたいことは山ほどありましたけど、監督から開口一番『崔くん、きみは新宿でいちばんケンカが強いんだって? ハッハハハ』と言われて、『もうこの人と話すことはないな』と思いました(笑)」こう語るのは、今年の1月15日に死去した大島渚監督(享年80)の代表作の一つ『愛のコリーダ』(’76年公開)でチーフ助監督に抜 [全文を読む]

台湾・高雄でPFFの特集上映 李相日、荻上直子、山戸結希らの11作品が上映

映画.com / 2017年04月07日18時30分

過去にも今村昌平監督や大島渚監督らのフィルム上映特集を行ってきた。 上映作品は、PFFの2000年以降の作品の中から、高雄市電影館が11作品を5つのカテゴリに分けて選出。李相日や荻上直子、内田けんじ、石井裕也、山戸結希ら現在の日本映画界で活躍する監督たちの初期作品が上映される。 上映カテゴリおよび作品は以下の通り。詳細は公式サイト(http://kfa.k [全文を読む]

斎藤工「ハチャメチャな悪ガキでした」――阿川佐和子のこの人に会いたい(後編)

文春オンライン / 2017年06月26日11時00分

自分には武器がないと悩んだ時期の葛藤から、映画への愛の深さゆえに自らが監督することになったいきさつもうかがいました。 (前編より続く) ◆ ◆ ◆ 転校して最初の授業が卒業遠足でしたから(笑)。 阿川 1学年あたり何人くらいいるんですか? 斎藤 いちばん多いときで7人ですね。授業が僕1人というときもありました。同級生が外国に留学してしまって、僕がやめたら学 [全文を読む]

園子温監督が妻で女優の神楽坂恵と舞台挨拶!

Movie Walker / 2016年05月14日18時38分

5月14日に新宿シネマカリテで公開スタートした園子温監督最新作『ひそひそ星』と、ドキュメンタリー『園子温という生きもの』の2作品の舞台挨拶が開催された。『ひそひそ星』からは、園子温監督と主演の神楽坂恵が登壇、『園子温という生きもの』からは大島新監督が登壇した。 常に時代を挑発し、世の常識に疑問符を投げ掛ける映画監督・園子温最新作『ひそひそ星』と、故・大島渚 [全文を読む]

木村拓哉、『無限の住人』がカンヌへ!「本当に感謝します」

CinemaCafe.net / 2017年04月14日12時15分

木村拓哉が三池崇史監督のもとで主演を務めた『無限の住人』が、5月17日より開幕する第70回カンヌ国際映画祭の「アウト・オブ・コンペティション部門」にて公式上映されることが決定。木村さんは邦画の主演作としては初めて、カンヌに“斬り込む”ことになった。 かつて100人斬りと恐れられた伝説の人斬り万次。罠にはめられ妹を失い、生きる意味を失ったとき、謎の老婆に無理 [全文を読む]

深田晃司監督最新作 第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞を受賞した浅野忠信主演映画『淵に立つ』、第41回トロント国際映画祭 特別招待決定!

PR TIMES / 2016年07月28日09時52分

日本映画では唯一の選出作品!日本劇場公開日が10月8日(土)に決定! メ~テレ(名古屋テレビ放送)が製作・幹事を務め、今年のカンヌ国際映画祭で「ある視点」部門審査員賞を受賞した深田晃司監督作『淵に立つ』が、第41回トロント国際映画祭(カナダ)のSPECIAL PRESENTATIONS部門に特別招待が決定した。また、日本での劇場公開初日が、10月8日(土) [全文を読む]

離婚と交際が同時発覚!“新・魔性の女”満島ひかりが妻より女優を選んだ理由

アサジョ / 2016年05月20日09時59分

2010年に結婚した女優の満島ひかりと映画監督の石井裕也が、16年初頭に円満離婚していたことがわかった。そのきっかけとなったのが、俳優の永山絢斗との交際発覚だった。 5月17日発売の写真週刊誌「FLASH」によると、永山の兄で俳優の瑛太や満島の弟で俳優の満島真之介ら、家族ぐるみで交際していると伝えている。しかも、双方の所属事務所も“お付き合い”をあっさりと [全文を読む]

坂本龍一が告白、『戦場のメリークリスマス』から『レヴェナント』までの音楽の道のり

Movie Walker / 2016年04月20日13時32分

アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督からは、自然の雄々しさを表現するミニマルな音楽を求められた。「友だちのガールフレンドが完成した映画を観て『ずいぶん長く作業をしていたわりには音楽が少ないのね』と言ったと聞いて、思わずにんまりしちゃった。『レヴェナント~』では、風や雪、人の息、水の音のように、あたかも自然音のような音をたくさん作って使ったので。全部で10分く [全文を読む]

WOWOWオリジナルドキュメンタリー「戦場のメリークリスマス」MOOK発売記念、リピート放送決定!!

PR TIMES / 2015年01月30日15時40分

WOWOWオリジナルドキュメンタリー ノンフィクションW 「戦場のメリークリスマス」30年目の真実 ~異色の大島渚映画が蒔いた種~ 2月2日(月)午前5:15 WOWOWプライムにて放送 <番組内容> 1983年5月、『戦場のメリークリスマス』は公開され、大島渚監督作としては最大級のヒットを記録した。だがその裏には、いくつもの困難があった。国際的評価も高 [全文を読む]

フォーカス