不倫 大桃美代子に関するニュース

山路徹氏がゲス川谷に苦言「男は身を挺して彼女を守る覚悟を」

NEWSポストセブン / 2016年10月10日16時00分

」のボーカル・川谷絵音(27才)との不倫騒動を機に仕事を失い、休業へと追い込まれたベッキー(32才)。その裏で、川谷は休業することもなく、音楽活動を継続し続けてきた。いくら謝罪しても表に出れば炎上し叩かれるベッキーとは対照的に、自由な発言が支持されてきた。だが立場は一転、新恋人・タレントのほのかりん(20才)の存在が明らかとなり、彼女が未成年だった時(20 [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(1)火に油を注いだベッキー

アサジョ / 2017年03月25日06時00分

16年の流行語大賞の候補にもなった“ゲス不倫”を演出したのは、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音である。芸能界きっての潔癖症で知られるベッキーが、まさかの不倫とは‥‥。「あれだけ不倫が似合わない人が、相手の実家に年明け早々から行ったという事実。さらに、後手後手に回った事務所の対応も、火に油を注ぐ形になりました」 こう語るのは芸能レポーター [全文を読む]

ファンキー加藤W不倫と子供の運命(下)日米法における不倫の比較

Japan In-depth / 2016年06月10日07時00分

岩田太郎(在米ジャーナリスト)「岩田太郎のアメリカどんつき通信」ゲス不倫の「豊作年」となった今年、不倫とは何かが改めて問われている。有名人の不倫騒動が持ち上がるたび、ネットでは「法的にどうよ」という議論が盛り上がる。ここで、日米法を比較してみよう。以前、姦通罪という刑法上の処罰があった日本では現在、不倫は犯罪ではないが、民法上の責任は問える場合がある。法律 [全文を読む]

麻木久仁子に「不倫してました?」重盛さと美の“天然ツッコミ”が脅威

messy / 2015年04月22日16時00分

さらに、「元旦那さんのこともすごい調べました」と、スザンヌ元夫である斉藤和巳の不倫疑惑にも切り込み、「向こうの問題」と、スザンヌには非がないとの考えを強調した。 これに対してスザンヌは「料理も最初はできなかったんだけど、頑張って作りすぎちゃって、そういうのを当たり前にしちゃったりとか」「最初にいいところを見せようと頑張りすぎたのかな」と応えた。重盛の分析は [全文を読む]

麻木久仁子が出ると視聴率が4%下がる! 二股不倫騒動の余波

サイゾーウーマン / 2012年06月10日12時00分

一昨年末、大桃美代子の元夫・山路徹氏との不倫騒動で話題となった麻木久仁子。スキャンダル発覚までは知的タレントの代表格で、ワイドショーにクイズまで多くの番組出演していた彼女だが、6月7日発売の「週刊新潮」(新潮社)によると、現在麻木はテレビ業界で「潜在視聴率マイナス2%」との不名誉な呼び名がついてしまっているという。 大桃がTwitterで「元夫が麻木久仁子 [全文を読む]

松居一代以外も!「ドロ沼離婚」が話題になった芸能人

日刊大衆 / 2017年08月19日10時05分

7月5日には、船越が離婚調停を申請していたことを船越の所属事務所が認める一方、松居はYouTubeに動画をアップし続け、船越が不倫していると主張。ついには船越の所属事務所が松居に対して、名誉毀損や業務妨害などを理由に法的措置をとる準備に入ったと伝えられた。 松居は「私は絶対に嘘をつきません」「最高裁まで戦います」などと表明しており、事態はすんなりと収まりそ [全文を読む]

不倫騒動も業界内では好感度抜群のベッキー「裏表のない娘」

NEWSポストセブン / 2016年01月14日16時00分

』の川谷絵音(27才)との不倫愛が報じられたベッキー(31才)。出演していたCMのうち、いくつかが放送中止になるなど波紋を呼び、多くの芸能人がテレビやラジオ、ツイッター等で言及している。 「ベッキーってサイボーグみたいやったからね。仕事ずーっとしてて。大丈夫なんかなぁと。やっぱり女子やね。しゃあない。そんな時期、あるんちゃう?」(ナインティナインの岡村隆史 [全文を読む]

「日本一の大ウソつき」に!? “卒業”に多額の慰謝料……逃げ場なくしたゲス乙女・川谷絵音

日刊サイゾー / 2016年01月08日17時00分

のボーカルである川谷絵音の「不倫密会スクープ」が報じられてから2日が経った。騒動の熱はいまだ冷めず各メディアが新情報を報じているが、どうやらその“風向き”は大きく変化しそうな様子である。 報道直後は、あの好感度タレント、ベッキーが不倫をした! ということで、マスコミはとにかくベッキーを中心にした報道を流していた。謝罪会見を行った影響も大きく、会見といいなが [全文を読む]

宮根誠司、隠し子報道について「ミヤネ屋」で謝罪

ニコニコニュース / 2012年01月06日14時27分

◇関連サイト・情報ライブ ミヤネ屋 - 公式サイトhttp://www.ytv.co.jp/miyaneya/(山下真史)【関連ニュース】「不倫は20代で卒業しとけ」 岡本夏生(46)がボディコン姿でアドバイス「僕含め公人にプライバシーない」 雑誌『噂の眞相』元副編集長が語る「野良犬ジャーナリズム」全文(後編)麻木久仁子さんの中傷書き込みでプロバイダーに情 [全文を読む]

坂口VS重盛他、芸能界“ガチ喧嘩”を振り返る

日刊大衆 / 2016年11月24日13時00分

事の経緯は、2010年に大桃が突然、自身のツイッターにて「ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていたことがわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック」と書き込み、元夫でジャーナリストの山路徹氏(55)が麻木久仁子と不倫していたことを暴露。麻木久仁子はその後、釈明会見を開き“双方が離婚成立前だった2006年から交際が始まった”と認めた。 [全文を読む]

尽くしすぎて離婚した宮崎宣子「もう男に疲れた…」に、あの山路徹が猛プッシュ?

週プレNEWS / 2015年01月27日23時00分

宮崎 工夫っていう名の不倫じゃないですか、まったく! 私、もう離婚はコリゴリなんです。ものすごく傷ついたし。 山路 そう言うけど、人生で傷つかないことなんて絶対にないから。人生ってものは、傷の中にこそドラマがあるんだよ。 宮崎 出ましたね、名言。 山路 それに人生において、躊躇(ちゅうちょ)することは本当に意味がない。修羅場でこそアクセルを踏み込まないと。 [全文を読む]

男性スキャンダルが分岐点!10人の“勝ち組・負け組”具合(2)明暗が分かれた“二股騒動”

アサ芸プラス / 2014年11月19日09時58分

良識派のインテリ女性タレントとして活躍しながら、不倫疑惑で厳しい批判にさらされたのは麻木久仁子(52)だ。10年に大桃美代子(49)が、自身の夫・山路徹氏(53)と麻木との不倫をツイッターで暴露したのである。さらには、山路氏が大桃との離婚後に麻木と入籍していたことまでが明らかとなり、泥沼の展開が連日ワイドショーをにぎわせた。 芸能ジャーナリストの佐々木博之 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山路徹「先輩」として矢口真里にコメント。「もっと早く出てくれば。世間を敵にまわしても今が一番幸せなはず」。

TechinsightJapan / 2014年10月25日22時23分

イベント終了後の囲み取材では、矢口真里と山路の不倫騒動、大桃美代子の話一色となった。「二股の先輩としてどうですか?」と報道陣からふられた山路は、「正直はっきり言わせてもらえば、(矢口真里は)あの(不倫発覚)直後に出てくれば良かった」とコメント。さらに「矢口さん『最悪な人生』と言っているけれど、本当は今、一番幸せだと思う。世間を敵に回しても彼さえいてくれれ [全文を読む]

大桃美代子 山路氏の復縁アピールに母が困惑胸中告白

WEB女性自身 / 2014年06月04日07時00分

’10年末に、大桃美代子(49)が、元夫でジャーナリストの山路徹氏(52)と麻木久仁子(51)が不倫関係にあったことを暴露してから3年半。いま大桃と山路氏の復縁が注目されている。 2月に神奈川県で山路氏が暴漢に襲撃された際には、《ニュース見ました!大丈夫ですか?》と、大桃は山路氏にメール送ったそうで、これに気をよくした山路氏は、ことあるごとに大桃に復縁をア [全文を読む]

山路徹氏 大桃美代子にメッセージ「読んでたら連絡ください」

NEWSポストセブン / 2014年03月26日07時00分

かつて、元妻である大桃美代子(48才)に、麻木久仁子(51才)との不倫関係をツイッターで暴露されてしまったジャーナリストの山路徹氏が、『女性セブン』(4月10日号)誌上で、大桃に対して熱烈なラブコールを送っている。 山路氏は、大桃と婚姻関係にあった2006年頃から麻木と交際。その後、大桃と離婚し、麻木と再婚するも、2010年に離婚している。大桃は、結婚して [全文を読む]

50代でも「カワイイ」は可能、アラフィフ女性芸能人の清潔感

messy / 2017年06月10日16時00分

見た目若すぎる!」「不倫よりも45歳でこの可愛さという方に目がいく(笑)」と反響が起こっていたが、7年後の今でも美貌は変わっていない。 7月19日に発売するミニアルバムのために、20年ぶりの水着を披露した渡辺美奈代(47)も、そのハイテンションぶりが「痛い」と言われることはあるものの、ルックスはアラフィフと思えない可愛さである。茶髪の巻き髪、キラキラしたネ [全文を読む]

「ツイッター事件で社会を学んだ」大桃美代子が語る運命

NEWSポストセブン / 2017年06月04日16時00分

2010年に元夫の不倫を暴露したツイッター事件を起こして、4年前に若年性白内障を患いました。 でも悪いことばかりではありません。中越地震では地元の社長と出会って農業を始めるきっかけができたし、ツイッター事件では社会について学びました。 心の成長は、自分が落ちている時の方が育まれることもわかりました。人生はいいことの次に悪いことが起きるもので、いいことも悪い [全文を読む]

嫉妬で共演NG!? 有吉が一度も共演しないタレントは!?

tocana / 2015年03月27日09時00分

ジャーナリストが本業の山路だが、10年に大桃美代子と麻木久仁子との不倫・二股騒動以降、モテ男・修羅場経験者・ヒモなどの肩書でバラエティ番組に頻繁に出演している。山路によると、騒動以来数百本のバラエティ番組を経験したという。ところが、有吉とは一度も共演したことがないそうだ。 「2014テレビ番組出演本数ランキング」(ニホンモニター株式会社調べ)によれば、14 [全文を読む]

怖いのは、芸能記者より一般人! 芸能人の無断撮影相次ぐ現状

tocana / 2014年09月03日08時00分

「ジャーナリストの山路徹が、元夫人の大桃美代子によって麻木久仁子との不倫関係をツイッター上で暴露されたことを"爆弾"と表現しましたが、言い得て妙です。週刊誌報道に先んじた"爆弾"がネットにはあふれていますね」(前出・同) カメラを向けるだけの盗撮行為に関しては罪に問われることはない。ただし、写真をネットに公開するなどの悪質度の高さによっては肖像権やプライ [全文を読む]

矢口真里は次の一手を打てるか!? 修羅場の先輩に学べ

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月05日12時10分

そんなときに参考となるのは、元妻・大桃美代子にツイッターで女優・麻木久仁子との不倫をバラされてしまった、ジャーナリスト・山路徹氏の『修羅場を生き抜く力』(光文社)。恋愛でのいざこざはもちろん、紛争地に取材に赴き、生命の危機に直面した経験を持つ山路氏が修羅場での立ち居振る舞い方を教授している。 本書によると問題発生後に一番大切なのは、冷静さを保つこと。修羅 [全文を読む]

フォーカス