衣装 沢田研二に関するニュース

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第2回>「1978年~沢田研二VSピンクレディー~」(2)

アサ芸プラス / 2013年12月11日09時58分

「最初はキャンディーズを意識していたけど、ただ、衣装はピンクのほうが高かったかな。1着につき30万円くらいかかったと思う。ミーが165センチ、ケイが163センチと当時のアイドルとしてはスタイルが良かったから、衣装を着るとオーラを感じたね」 貫は証券会社を辞めて芸能プロを立ち上げた珍しいケースである。そこに総会屋の大物である小川薫が事実上のオーナーとなり、 [全文を読む]

欅坂46“ナチス衣装”問題で、軍事専門家が秋元康氏を糾弾「勉強不足」

日刊サイゾー / 2016年11月09日13時00分

アイドルグループ、欅坂46の舞台衣装が「ナチスを想起させる」とアメリカのユダヤ系団体などから抗議を受け、所属レコード会社のソニーミュージックとプロデューサーの秋元康氏が謝罪コメントを発表する事態となったが、軍事ジャーナリストの青山智樹氏は、運営側の勉強不足を厳しく指摘する。「日本の芸能人が“ナチスを想起させる”と抗議されたのは今回が初めてではなく、古くは坂 [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第2回>「1978年~沢田研二VSピンクレディー~」(1)

アサ芸プラス / 2013年12月10日09時58分

どんな衣装で、どんな振付けで、どんな世界観を見せるのか──。日本の音楽史上、その命題に最も真剣に取り組んだのが1978年の「ジュリー」と「ピンク」だろう。史上初の2連覇を狙う沢田研二か? 怪物的な売上げを誇るピンク・レディーか? 戦いは真っ赤な炎として燃えさかった。 視聴率50.8%──日本レコード大賞の歴代最高は、77年12月31日に記録された。受賞曲は [全文を読む]

社会現象を起こした「竹の子族」の人気ヒット曲をノンストップ・ミックスしたCD登場

リッスンジャパン / 2012年12月18日13時00分

キラキラのサテン衣装を身にまとってパラパラのようなダンスを輪になって集団で踊る。1980年頃、原宿のホコ天を中心に出没し社会現象にまでなった竹の子族の人気ヒット曲をノンストップ・ミックスしたCD『ヤンキーロックスpresents 竹の子ディスコNON-STOP MIX』が12月19日にリリースされる。ヤンキーの好きそうな音楽をカバーした人気のノン・ストップ [全文を読む]

エディット・ピアフの半生を新たな視点で描いた舞台『ピアフ~私は何も後悔しない~』いよいよ開幕

okmusic UP's / 2016年12月22日18時00分

■舞台『ピアフ~私は何も後悔しない~』■会場:東京芸術劇場 シアターウエスト ■公演スケジュール: 12月24日(土)15:00 12月25日(日)13:00 12月26日(月)13:00/19:00 12月27日(火)13:00 ※開場は開演の30分前 ■出演: Setsuko 伊藤俊彦 吉田宗洋 佐藤正宏 祁答院雄貴 益田恭平 岩井翔 梅田祥平 中島幸 [全文を読む]

山口百恵&桜田淳子の「ピンク・レディー動画」が大人気

NEWSポストセブン / 2016年06月30日16時00分

淳子の手には自身が着る予定の衣装が握られ、よほど“緊急事態”だったことがわかる。にもかかわらず、2人は振り付けも披露。時折、不安げにチラリと隣を見やる箇所もあったが、サビは完コピ! 6月中旬、SNSにこの動画がアップされるとまたたくまにネット上で拡散された。今や再生回数は100万回を超え、ツイッターで4000回以上リツイートされた。 ピンク・レディーは19 [全文を読む]

宝塚元男役トップスターが夢の競演!美しさの秘訣は○○にあり

Woman Insight / 2015年07月22日11時10分

衣装も十人十色。スーツからきらびやかなドレスまで、個性豊かなラインナップ。男よりも男らしく、女よりも女らしく……、歌だけでなくファッションにも宝塚マインドが活かされています。 フィナーレは、『若いってすばらしい』を合唱。息の合ったその歌声は、圧巻。「パッと集まっても、すぐに団結できるチームワークがあるんです。それが宝塚力!」と湖月さん。先輩・後輩の絆の強 [全文を読む]

Sexy Zone佐藤勝利「たくさん練習した」初のCM単独出演でスタッフ喝采

モデルプレス / 2015年04月23日04時00分

何度撮り直しても終始表情が崩れることなく、キラキラした衣装に相応しい笑顔を浮かべていた佐藤は、トップアイドルらしい振る舞いで見事に表現して見せた。 同CMは、4月25日より全国オンエア。(modelpress編集部) [全文を読む]

Sexy Zone佐藤勝利「たくさん練習した」初のCM単独出演でスタッフ喝采

モデルプレス / 2015年04月23日04時00分

何度撮り直しても終始表情が崩れることなく、キラキラした衣装に相応しい笑顔を浮かべていた佐藤は、トップアイドルらしい振る舞いで見事に表現して見せた。 同CMは、4月25日より全国オンエア。(modelpress編集部) [全文を読む]

坂上忍のブレイクをいち早く予想した吉田豪が、次に推す意外な名前とは?

週プレNEWS / 2015年01月30日11時00分

歌舞伎役者をイメージした奇抜なメイクや衣装などで人気を集め、1990年の全日本有線大賞新人賞を受賞した。 しかし、イカ天の終了やバンドブームの終息とともに人気が低迷。その後は、地道な活動を続けている。 「氏神さんにインタビューしたのは10年くらい前ですが、フルメイクしているのに猫背でボソボソとしゃべりながら、ストローでジュースを飲むんですよ。そんな姿を見る [全文を読む]

フォーカス