出身 谷原章介に関するニュース

島田洋七「黄金期が続く予感がします」…広島連覇に芸能界から祝福

スポーツ報知 / 2017年09月19日07時00分

島田洋七(タレント、広陵高校野球部出身)「2年連続優勝、カッコいいです。選手も若いし、黄金期が続く予感がします。カープに知り合いもたくさんいますので、優勝の瞬間、号泣してしまいました。佐賀に引っ越して15年、広島対ソフトバンクの日本シリーズを夢見てきました」 角川博(歌手、広島市出身)「黒田選手が抜けた穴は大きいと言われていましたが、若手投手がチャンスに [全文を読む]

下積み長かった谷原章介 鼻っ柱折られた結果培った「気遣い」

NEWSポストセブン / 2016年04月20日07時00分

モデル出身だけに高身長でイケメン。低く落ち着いた声。おまけに6児の父という安心感。これだけプラス要素があれば、人気も当然だろうと毒づきたくなるかもしれないが、谷原章介の強みはそこにはない。彼は、“気遣い”の人なのである。それも、ちょっとした気配りのレベルではない。「浮いている子に目が行ってしまいます。ミスが目立って怒られやすい子、元気な子たちの中でひとり [全文を読む]

○○出身はイケメンの宝庫!坂口健太郎に東出、阿部寛に共通する特徴って?

dmenu映画 / 2017年07月15日07時00分

しかし、『メンノン』出身の俳優は坂口だけではなかった! 『メンノン』に数々の伝説を残した坂口健太郎、「あなそれ」で話題沸騰中の東出昌大 2010年に『メンノン』の専属モデルオーディションに合格し、モデルとしての活動をスタートさせた坂口。単独で表紙を飾ったこともあるが、これは『メンノン』専属モデルとしては実に約20年ぶりの快挙。また、今年に入って2号連続で表 [全文を読む]

谷原章介「普通に加齢臭しますよ」意外な一面が判明

Entame Plex / 2017年04月04日22時30分

ともに関西出身で過去にバラエティ番組で共演していたこともあり、息の合った2人がゲストの若い頃の写真や、映像などをネタに様々な話題を引き出す。 今回のゲストは谷原章介と田村淳(ロンドンブーツ1号2号)。2人は何十年も前の話に赤面したり爆笑したりしながらもその頃の思いを語り、現在に至るまでを振り返った。 今や司会者としても活躍する谷原はモデルとして芸能界デビュ [全文を読む]

谷原章介 「僕らの商売は霞を掴むようなもの」

NEWSポストセブン / 2016年04月22日07時00分

【プロフィール】たにはら・しょうすけ/1972年、神奈川県出身。身長183cm。雑誌『メンズノンノ』の専属モデルを経て、1995年に俳優デビュー。2007年より『王様のブランチ』の司会者に。今月12日からは司会を務める新番組『うたコン』がスタート。22日には主演ドラマ『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』も始まる。 ■撮影/国府田利光 ■取材・文/角山 [全文を読む]

フリー転身のカトパン CMやMCで引っ張りだこ確実

NEWSポストセブン / 2016年01月23日07時00分

入社試験のときは音大出身のため「慶応」「早稲田」出身の学生が集まるなか、「受かるハズがない」と学歴コンプレックスで涙した…とは『ボクらの時代』で告白した話。その音大で思い出すのは、“スーパー綾子”として、各在京局の最終面接まで進んでいた彼女が、泊まりがけの研修会場だかどこかにグランドピアノを用意させたという“噂”である。卒業試験の練習だかのために、ピアノ [全文を読む]

森星が嵐を1人残らず公開処刑!? テレビ業界ではコントロール不能の華

messy / 2015年10月20日15時00分

『王様のブランチ』(TBS系)で共演していた、モデル出身の谷原章介(身長183cm)でようやく釣り合いがとれるといったところだ。小柄な男性タレントが非常に多いジャニーズ事務所としては、なるべく共演したくないタイプのタレントだろう。 しかし、そんな森だが、嵐との共演回数が比較的多い。「櫻井翔と慶應出身という繋がりがあるからか、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】東村アキコさん、マンガ大賞『かくかくしかじか』の“スパルタ指導”に「ウソは描いてない」

TechinsightJapan / 2015年04月02日10時35分

本作は、宮崎県出身の東村アキコさんが片田舎で過ごして漫画家を目指す姿を描いた自伝的な作品となっている。今回、マンガ大賞2015を受賞した彼女は、あいさつで「色々な人に“ここはさすがに作ったでしょう?”と言われるが、ウソを描いたら日高先生に“ぶっころされる”という恐怖心が残っているので、ウソは無いです」とキッパリ言い切った。 3月28日の『王様のブランチ』 [全文を読む]

わたしのマーガレット展~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~展覧会スペシャルサポーターに俳優の谷原章介さんが決定!!

@Press / 2014年07月30日13時00分

Profile 谷原(たにはら) 章(しょう)介(すけ)1972年7月8日生まれ神奈川県出身。[主なドラマ出演]NHK、「新選組!」「華岡青洲の妻」「風林火山」「顔」「龍馬伝」「テンペスト」「負けて、勝つ」「償い」「第二楽章」「軍師官兵衛」。NTV、「曲げられない女」「美丘」「シェアハウスの恋人」。TBS、「猟奇的な彼女」「ラブシャッフル」「新参者」「ホワ [全文を読む]

ドラマで見つけたイケメン!「警視庁いきもの係」清原翔を直撃 「そんな甘い考えなら辞めた方がいい」反対された俳優への道<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2017年09月08日19時00分

「MEN'S NON-NO」モデル出身の俳優といえば、谷原章介や田村誠一、近年は東出昌大、坂口健太郎、成田凌と多い。清原の魅力は、185cmの長身とミステリアスな雰囲気漂うルックス、そして笑うと一気に印象が幼くなるギャップ。それを武器にさらなる先輩たちに続くか…今回のインタビューでは、ドラマの秘話はもちろん、「ゼクシィ」抜てきの裏側、「MEN'S NON [全文を読む]

鶴瓶&横山裕がMCに!「ヨコの好きにやれと言っていただいた」

Smartザテレビジョン / 2017年04月04日06時00分

共に関西出身で過去にバラエティー番組で共演していたこともある鶴瓶と横山。息の合った進行で、ゲストの若い頃の写真や映像をネタにさまざまな話題を引き出していく。 ゲストには、谷原章介とロンドンブーツ1号2号の田村淳が登場。芸能界デビュー当時の思い出や、父となった現在の思いなども明かす。MCを務める鶴瓶と横山がコメントを発表した。 【笑福亭鶴瓶コメント】 人の [全文を読む]

始球式までしておいて…浅田舞「カープ女子」鞍替えに中日関係者はガッカリ?

アサ芸プラス / 2016年09月18日09時59分

有吉弘行、アンガールズ、風見しんご、奥田民生など広島出身の著名人はもちろん、谷原章介(神奈川出身)や、チュートリアル・徳井義実(京都出身)など、熱狂的な広島ファンは芸能界に意外に多い。 しかしその一方で、流行語にもなっている「カープ女子」に便乗するにわかファンも急増。その仕分けにファンもメディアも混乱している。 そんななか、「マジかよ!」と総攻撃をくらって [全文を読む]

「フジテレビ接待要員」カトパン、異例のあの大手芸能事務所入りの真相

Business Journal / 2016年03月29日07時00分

なので、最近はフジの女子アナOGも2社を避け、入るのは小林麻耶など他局出身者ばかり。フジの女子アナOGは他事務所に流れてしまっています」(前出と別の芸能事務所関係者) かつては“フリーアナ帝国”といわれた2社だが、今回のカトパンの選択が厳しい現状を示しているといえよう。 (文=編集部) [全文を読む]

フリー予備軍女子アナ8人を芸能界ホンネ評価!(1)フジ・加藤綾子がフリー転身を決意したワケ

アサ芸プラス / 2016年02月11日09時57分

「普通なら『めざましテレビ』で王道を歩んだ女子アナの路線は、フジ出身の女子アナが多数所属する『フォニックス』と決まっている。そこに行かないのは相当な理由がないと」 局と何か確執でもあったのかと思ってしまうが、「周囲には『女優にも挑戦したい』と漏らしていただけに、俳優が多く、バラエティにも強い事務所を選んだのではないか」(前出・フジのスタッフ) 4月から新番 [全文を読む]

“カトパン”加藤綾子アナの「円満退社」はウソ!? フリー転身の内幕とは……

日刊サイゾー / 2016年01月29日11時00分

「局アナがフリーになる場合、1年間は出身局の番組にしか出ないというのがテレビ界の暗黙のルールでした。しかし、カトパンは、すぐに日テレかテレ朝を主戦場にすると聞いています。もっともフジも、特番以外のカトパンの起用は控えるようです」(テレビ関係者) フリー転身がウワサされるたびに否定してきたカトパンだが、なぜこのタイミングでの退社となったのか? 「結局、金で [全文を読む]

赤ちゃんのために睡眠を削ってがんばる有名人って?

nemgym(ネムジム) / 2016年01月21日19時00分

『オンリー・ゴッド』や『L.A.ギャングストーリー』、『ラブ・アゲイン』などに出演しているカナダ出身の注目株です。 ライアンが第一子の女の子を授かったのは2014年9月。映画最新作の撮影中で超多忙の日々を送るなか、まさに睡眠時間を削って子育ても手伝っているそうです。 もちろん、嫌々ながらやっているのではなく、アメリカの雑誌のインタビューでは「眠れなくても今 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ブランチ新MC・新川優愛の“歯磨き姿”が可愛すぎる。

TechinsightJapan / 2015年09月22日19時25分

新川優愛(しんかわ ゆあ)は女優やモデル、タレントとして活躍する埼玉県出身の21歳。小学6年生の時に劇団東俳に所属、中学生の頃にドラマに初出演して以来、多方面で活躍してきた。高校生の頃には『ミスセブンティーン2011』に選ばれて専属モデルとなり、今年の5月まで務めている。最近ではドラマ『リスクの神様』や『恋仲』に出演するなど露出がさらに増えてきただけに、 [全文を読む]

フォーカス