出演 竹内結子に関するニュース

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

筆者自身も、1987年の映画『湘南爆走族』を深夜に視聴し、織田裕二さんや江口洋介さん、清水美沙さんなど、今もドラマ界を賑わす大人気俳優さんたちが出演されているのを知り、その姿に衝撃を受けたのを覚えています。 実は3人ともこの作品が実質デビュー作。彼らはメインでの出演でしたが、懐かしいドラマや映画には、「え?この人がこんな役で?」と驚く作品も多く、意外な楽 [全文を読む]

「アッキーナがハリウッド」に疑問噴出! 南明奈、まさかの米映画デビューの裏に「怪人脈」か

日刊サイゾー / 2015年12月07日17時00分

タレントの南明奈が3日、自身のブログで「映画出演」を報告した。過去に『リアル・クローズ』(フジテレビ系)や『ゲゲゲの女房』(NHK)に出演した経験も一応あるので、映画出演自体は特に違和感もないのだが、今回彼女が出演するのは、なんと「ハリウッド映画」である。更新時点で南はすでに撮影中ということであり、インスタグラムにはロサンゼルスの風景画像が掲載されていた [全文を読む]

中川大志、永野芽郁、浦上晟周…『真田丸』キャストの中で光った「2017年ドラマ&映画界の顔」

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日11時10分

その後、ドラマ『GTO』(関西テレビ・フジテレビ系)、『夜行観覧車』(TBS系)、『今夜は心だけ抱いて』(NHK)などのドラマに出演。2014年の『水球ヤンキース』(フジテレビ系)に出演した頃からは、次世代イケメン俳優の一人として人気が上昇し、2015年から広瀬すずさんと共演している『シーブリーズ』のCMでの爽やかイケメンぶりでも女子中高生を中心に高い人気 [全文を読む]

主演も怖くて観られない! 竹内結子、橋本愛『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月25日20時21分

10月25日(日)、東京国際映画祭にて本作の上映が行われ、中村義洋監督、出演者の竹内結子、橋本愛の3名が舞台挨拶に登壇した。この日司会も務めた東京国際映画祭プログラミングディレクターの矢田部吉彦は、本作の試写会で「キャー! 怖い!」という声を聞き、振り返ると主演の竹内結子だったというこぼれ話を披露。竹内結子によると主演にも関わらず、本作が怖すぎて、試写会を [全文を読む]

竹内結子さん出演の「PARM(パルム)」新CM「PARM(パルム)の唄」篇 3月25日(土)より全国で放映

PR TIMES / 2017年03月23日17時58分

詳細はこちらhttps://prtimes.jp/a/?f=d21580-20170323-8150.pdf■CM概要タイトル : 「PARM(パルム)の唄」篇、30秒、15秒出演者 : 竹内結子放映開始日 : 3月25日(土)エリア : 全国■CMストーリー 本CMは、竹内結子さんが噛んだ瞬間のチョコレートとアイスクリームが同時に溶ける「PARM(パルム [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

1月の解散報道スクープ直後に5人が生出演した『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の視聴率は31.2%。これ、2016年で『紅白』に次ぐ数字だったんですね。そして、12月26日に同番組は20年9カ月の歴史に終止符を打ったけど、920回に及ぶ全期間の平均視聴率は18.2%、最高視聴率は34.2%(ちなみに稲垣吾郎の復帰回)。こんなオバケ番組、後にも先にもあり [全文を読む]

羽生結弦の演技に、阿部サダヲ・瑛太も絶賛「頂点をとる人の美しさ」出演OKの理由も

ソーシャルトレンドニュース / 2016年05月02日15時35分

中でも“目玉”となったトピックスは、映画初出演を果たした羽生結弦について。羽生は今回、仙台藩主・伊達重村役で出演をしているが、なんと出演者たちは、撮影当日まで誰が“殿”を演じるのか、本当に誰も知らなかったのだとか!そのため、出演者たちは「誰が出るんだろう?」「宮城県出身のサンドウィッチマンの伊達さん?」などと予想をし合っていたそう。そんな予想も立っていた中 [全文を読む]

「全てが新鮮」竹内結子が本格時代劇映画に初挑戦!

Smartザテレビジョン / 2015年11月10日04時15分

また、追加キャストとして、本格時代劇映画への出演はこれが初めてとなる女優・竹内結子と、10年ぶりの時代劇映画となる松田龍平の出演も発表された。 同作は、今から240年ほど前の江戸中期、仙台藩吉岡宿を舞台に、年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を守るため、知恵と工夫と決死の覚悟で立ち上がり、地域を立て直した住人たちの実話を基にした物語。 実在した穀田屋十三郎 [全文を読む]

竹内結子「安心してください、受信料払ってますよ」

Smartザテレビジョン / 2015年09月24日15時40分

'16年の大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)の追加キャストが発表され、主演の堺雅人の他、今回出演が決まった竹内結子、山本耕史、桂文枝、中川大志、小林隆、新納慎也、小日向文世、鈴木京香が出席した。 「真田丸」では、戦国時代最後の名将と呼ばれる真田信繁(堺)を主人公に、戦国の荒波を生きる家族の絆が描かれる。すでに、信繁の生涯のパートナーとなるきり役の長澤ま [全文を読む]

SMAP中居正広が「恋愛ドラマに出演しない理由」を告白してネット上で話題に

AOLニュース / 2015年08月04日17時00分

8月3日に放送されたバラエティ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、SMAPの中居正広が、恋愛ドラマに出演しない理由について語り、視聴者の間で話題となっている。 この日は番組の「BISTRO SMAP」のコーナーに、女優の竹内結子と大竹しのぶがゲスト出演した。中居は今から14年前の2001年に、当時まだ20歳だった竹内とドラマ『白い影』(TBS系) [全文を読む]

「羽生結弦は殿様というより……」元祖・氷上の殿様、織田信成が後輩の演技に物申す!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年05月04日23時55分

阿部サダヲが主演を務め、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平、草笛光子、山﨑努ら、超豪華キャストが出演する映画『殿、利息でござる!』が、5月14日(土)に全国公開となる。フィギュアスケート選手の羽生結弦が、映画のタイトルにも入っている“殿”役で映画初出演することでも大きな話題を呼んでいる本作。しかし“フィギュアスケート”“殿”と聞けば、真っ先に思い浮かぶ人物 [全文を読む]

前田敦子、関ジャニ∞との共演が物議を醸すも女優としてはチャンス到来!?

メンズサイゾー / 2014年02月05日10時00分

しかし、前田の出演については関ジャニ∞ファンを中心にネット上で物議を醸しており、さまざまな声が上がっている。 「なんで前田敦子なの…」「キスシーンとかないよね?」「エイター(関ジャニ∞ファン)とあっちゃんファンが集まって舞台挨拶の倍率がすごいことになりそう」「エイターの質が下がるから前田敦子のこと悪く言うのやめて」 ともに絶大な人気を誇っている関ジャニ∞ [全文を読む]

「大河」に柴咲コウ&北川景子、「朝ドラ」に葵わかな&永野芽郁……NHKとスターダストとの異常な“蜜月関係”

日刊サイゾー / 2017年09月01日13時00分

NHKといえば、大河ドラマと朝ドラが“2大ドラマ”だが、その両方にスターダストのタレントが大挙出演しているのだ。 現在放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主演は柴咲コウ、そのほかに市原隼人、柳楽優弥が出演している。来年の『西郷どん』には、篤姫役の北川景子をはじめ、高梨臨、青木崇高の出演が決まっている。昨年の『真田丸』には、内野聖陽、竹内結子、永野がキャ [全文を読む]

朝ドラヒロイン連続ゲット スターダスト俳優ばかりが目立つワケ

文春オンライン / 2017年07月04日07時00分

来年の『西郷どん』には北川景子(30)が大河初出演。これはいずれ北川が大河で主演する伏線と言われています。朝ドラでも前回の『べっぴんさん』でももいろクローバーZの百田夏菜子(22)が女優として単独出演し、次の朝ドラ『わろてんか』では葵わかな(18)が主演。さらにはその次の朝ドラ『半分、青い。』の主演に応募総数2366人の中から永野芽郁(めい)(17)が選ば [全文を読む]

日テレ”水10枠”の好調は続くか?沢尻エリカの新主演ドラマに賛否

デイリーニュースオンライン / 2017年02月26日16時16分

2月21日に追加キャストが発表され、沢尻の元夫役の藤木直人(44)をはじめ、小池栄子(36)・板谷由夏(41)・高橋メアリージュン(29)・風吹ジュン(64)といった出演者らの名前が並んだ。本作は、息子を誘拐されて以来、夫と別れ一人で暮らしてきた主人公と、その周囲の女性たちが織りなす物語。撮影は先日からクラインクインを迎えているという。 沢尻といえば、未だ [全文を読む]

竹内結子「菜々緒にネコパンチ」が大反響!

日刊大衆 / 2017年02月24日10時00分

ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の公式インスタグラムに、ドラマに出演する竹内結子(36)と菜々緒(28)の仲むつまじい写真が投稿された。 『A LIFE』は、木村拓哉(44)演じる天才外科医・沖田一光と、浅野忠信(43)演じる副院長の壇上壮大を中心に、大病院でのさまざまな人間模様を描くシリアスなヒューマンドラマ。 壇上の妻を演じる竹内と、壇上 [全文を読む]

木村拓哉主演『A LIFE 〜愛しき人〜』初回レビュー 鍵を握るのは得体の知れない浅野忠信?

リアルサウンド / 2017年01月17日06時10分

今年に入ってから、つまりSMAP解散の期日であった昨年の大晦日を過ぎてから、まるで「解禁!」とばかりに番宣のためのバラエティ番組出演をいつになく精力的にこなしていた木村拓哉。そんな時、本作『A LIFE 〜愛しき人〜』のダイジェストシーンで必ず流れていたのは、OASISの代表曲「Don’t Look Back In Anger」だった。まるで現在の木村拓哉 [全文を読む]

“人材難”キムタク主演ドラマを救った「禁じ手」

日刊大衆 / 2016年12月04日16時00分

木村拓哉(44)が主演する来年1月スタートの連ドラ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)のゲスト出演者を巡り、芸能事務所の間で激しいバトルが繰り広げられているという。そもそも、このドラマ、SMAP解散騒動で一部で“戦犯”と報じられた木村が主役とあって、当初はヒロイン役さえも決まらなかったいわくつきのもの。 「石原さとみ、吉高由里子、波瑠、満島ひかり、長澤 [全文を読む]

スポーツの秋・・・は過ぎちゃったけど、やっぱり観ておきたいスポーツドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年11月29日11時15分

ちなみに、このドラマにも佐藤隆太さんが出演しています。こちらは監督ではなく選手として。HEROやロングバケーションなど、代表作の多いキムタクの、また違った一面を楽しめる名ドラマだと思います。 ウォーターボーイズ ラグビー、野球、アイスホッケーと続きましたが、お次は「シンクロナイズドスイミング」。男子高校生たちがシンクロに挑む青春活劇「ウォーターボーイズ」で [全文を読む]

ゆるめるモ!に加入した理由は「演技がしたかったから」――映画初主演・櫻木百に聞く“アイドル”と“女優”

おたぽる / 2016年10月28日21時00分

――当時はどんな仕事をしていたんですか?櫻木 ドラマに子役として出演していました。あとバラエティに出演したことがあって、その時は「あの子だ!」って感じで近所でも話題になりましたね。――大人と接することに物怖じしなかったんですか?櫻木 まったく人見知りをしなかったので大丈夫でしたね。ただ、妹が生まれてお母さんがオーディションの付き添いに来られなくなったので、 [全文を読む]

フォーカス