事務所 中島知子に関するニュース

さらば青春の光だけじゃない!? 松竹芸能からの離脱候補芸人たち

サイゾーウーマン / 2013年01月30日09時00分

今週一気に注目が集まった、老舗芸能事務所・松竹芸能所属のコント芸人「さらば青春の光」の事務所移籍トラブル。関係者の間では、早くも彼らに続く「離脱者」が出るのではという見方が強まっているという。 それぞれ別のコンビを組んでいた森田哲矢と東口宜隆が、2008年に結成した同コンビ。昨年の『キングオブコント』(TBS系)で準優勝するなど、今年コンビ結成5年目ながら [全文を読む]

オセロ・中島知子の精神を壊した「オトコと相方の裏切り」

メンズサイゾー / 2013年04月01日17時50分

マンション籠城に至る原因となった突然の休養に関しては、仕事上のことで事務所と話が合わなくなったことと、相方の松嶋尚美(41)がコンビであるにもかかわらず一人だけ独立したことを挙げている。それをきっかけに、仕事や自分のことを考える時間がほしくなり、強引に休業を発表したようだ。 様々な波紋を呼んでいるインタビューだが、この番組出演は事務所に無断だったらしく、 [全文を読む]

独立騒動の女優・能年玲奈“洗脳疑惑”はモデル時代にも……カルト団体主宰者を「母親代わり」

日刊サイゾー / 2015年05月01日09時00分

今年1月、所属事務所に無断で個人事務所を設立。その背後に“生ゴミ先生”と慕う女性の存在があるというが、実は以前、別の年配女性にも洗脳されかけた過去があったというのだ。 デビュー当初、能年と付き合いのあった出版関係者が明かす。「ブレーク前にモデル活動をしていた頃、玲奈ちゃんは未成年だったので、基本は彼女のお母さんに間に入ってもらっていたんですが、どうも母娘で [全文を読む]

谷亮子 小沢系レンタル秘書との「ただならぬ関係」 「第二の青木愛」行状を側近にたしなめられた

アサ芸プラス / 2012年08月20日11時00分

「M氏の父親が小沢一郎氏(70)と親しく、そのツテで小沢事務所に預けられた、政治家予備軍です。それが谷事務所に私設秘書として“派遣”されたわけですが、議員志望者を親しい議員の秘書にして修業させるのは永田町ではよくあること」 この「レンタル秘書」について民主党議員が言う。 「泊まりがある地方出張には必ずと言っていいほど、M氏が同行するそうです。実は今年1月 [全文を読む]

元オセロ中島知子が洗脳騒動の真相を激白「ニートの妹のでっち上げ」

デイリーニュースオンライン / 2015年10月11日16時00分

中島知子は2009年に激太りしたという報道がなされたあと、2011年から2013年にかけて、芸能活動を休止して自宅に引きこもった上、自宅家賃の滞納で訴訟されるなどの問題を起こし、当時所属していた芸能事務所を契約解除され、以前松嶋尚美と組んでいたお笑いコンビ・オセロも解散することとなった。この騒動では、中島知子と同居している女性占い師が中島知子を洗脳してコ [全文を読む]

中島知子・独占告白の黒幕が「暴露本とヌード写真集」出版を計画か

メンズサイゾー / 2013年04月03日18時30分

しかしこの独占告白は、所属事務所である松竹芸能や先輩芸人からも白い目で見られることになり、笑福亭鶴瓶は「(テレビ出演より)先に、家賃滞納騒動で迷惑をかけた樹木希林さんに謝りに行かなあかん」と苦言を呈した。中島はコンビ解散と事務所からの退社を望んでいるが、松竹側は「退社の申し出はあったが、再考を促した」とし、放送内容についても「事実と異なる発言が少なからず見 [全文を読む]

「顔面をセロテープだらけにしていた」オセロ・中島知子の芸能界復帰どころじゃない現状

日刊サイゾー / 2012年02月08日08時00分

先日、自宅と個人事務所の家賃を長期滞納していることが訴訟に発展するとのニュースが流れた中島だが、問題は金銭面よりも精神面にある。 「所属事務所との契約は出来高制で休業中の収入がゼロになるのは仕方ないとしても、問題はその原因となった病気ですよ。仕事どころか、健全な社会生活が送れていないわけだから」と、中島を知る芸能関係者も語る。 そもそも中島は休養前から激太 [全文を読む]

家賃滞納で訴訟騒動に! オセロ中島知子は「社内でもアンタッチャブル」

サイゾーウーマン / 2012年01月31日12時00分

31日発売の「フラッシュ」(光文社)によると、中島は個人事務所と自宅マンションの家賃を半年ほど滞納していることから、近々オーナーから訴訟を起こされることになったという。そしてその中島が霊能者とともに住むマンションの所有者が、なんと本木雅弘と妻・内田也哉子なのだという。 中島の自宅マンションは東京渋谷区の住宅街にあり、道路を挟んだ向かい側には個人事務所が入っ [全文を読む]

高岡奏輔、ドタバタの大手プロ移籍に聞こえる“意外な業界評”

サイゾーウーマン / 2014年07月18日13時00分

5月に「東京スポーツ」で事務所移籍が報じられていた高岡奏輔が、17日付の「サンケイスポーツ」により、篠原涼子や谷原章介を擁する大手プロ「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属したことが、正式に伝えられた。本人も「お待たせした分、いい作品をこれからもっとお届けできたらいいなと思っています」とコメントしているが、2011年の“嫌韓発言”で芸能界から [全文を読む]

宮崎あおいの泥沼離婚、生活保護の河本、ケツ出し前田敦子…芸能界アノ人は今

メンズサイゾー / 2012年12月31日12時00分

2月末に中島の父親や弁護士、事務所関係者によって彼女が自宅マンションから連れ出され、騒動は一応の収束となった。一時は激太りが伝えられていた中島だが、脳機能学者・苫米地英人氏による脱洗脳治療などによって心身ともに回復し、ダイエットにも成功。一部スポーツ紙によると、「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS系)で来年1月にテレビ復帰する予定だと関係者が明かしてお [全文を読む]

フォーカス