女優 長谷川京子に関するニュース

長谷川京子がAKB48ダンス披露!産後わずか2ヶ月で舞台復帰

モデルプレス / 2012年04月05日17時47分

5日、東京・紀伊國屋ホールにて故・つかこうへいさん作舞台「『熱海殺人事件』NEXT~くわえ煙草伝兵衛捜査日誌~」のトークセッション&公開ゲネプロが行われ、女優の長谷川京子、俳優の山崎銀之丞、武田義晴、中村蒼ら出演者が登壇した。昨年度に引き続き婦人警官・片桐ハナ子を演じる長谷川京子は、今年1月の第二子出産からわずか2ヶ月での復帰について「この舞台の再演が決ま [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】長谷川京子「遥先生。美し過ぎて見れません」 井川遥との“密着酔っ払い”ショットに「究極のお手本」の声

TechinsightJapan / 2016年12月27日16時00分

モデルや女優として活躍する長谷川京子は現在、38歳となる。女優の井川遥は40歳だがどちらも変わらぬ美しさで、2人の子どもを持つ母親には見えない。12月26日、『長谷川京子 kyoko.hasegawa.722 Instagram』にそんな2人の仲良しショットが投稿された。 「遥先生。美し過ぎて見れません」と眩しそうにする長谷川京子。続けて「酔っ払い」と井 [全文を読む]

松嶋菜々子にハセキョーに「劣化」の声が続出…年相応が許されぬ芸能界の風潮

デイリーニュースオンライン / 2015年08月25日08時00分

このところ、女優や女性タレントに対して「劣化」という言葉が使われることが多くなった。その大半が微妙な体重の増減やメイクの変化など騒ぐほどでもないものだったりするが、あまりに急激な劣化ぶりによって評価が急落してしまうこともある。ここ最近の代表例といえるのが、女優の松嶋菜々子(41)と長谷川京子(37)だ。 「誰だか分からない」と酷評された松嶋 松嶋菜々子の「 [全文を読む]

菅野美穂第一子出産も、映画界では人材難が悪化中!「夜間・地方ロケNG女優ばかりで……」

日刊サイゾー / 2015年08月22日13時00分

先日、第一子となる男児を出産した女優の菅野美穂。今後の仕事は体調を見ながらとのことだが、いまテレビや映画業界では女優のキャスティングに頭を悩ませているという。 「実は、30歳半ばから40歳にかけての主演クラスの女優さんのキャスティングに、どの局も難航しているようなんです。それもそのはず、先日の菅野さんをはじめ、松たか子さん、小雪さん、井川遥さん、竹内結子さ [全文を読む]

長谷川京子、子育てを語る「アホじゃないとやっていけない」

モデルプレス / 2012年10月09日12時54分

女性誌レビュー/10月6日発売の雑誌「Grazia」11月号の表紙に、女優の長谷川京子が登場した。◆“背中を見て学べ”がモットー 今年1月に第2子を出産し、母として、女優として毎日を送っている長谷川京子。今号では同誌の新装刊と同時に始まったという連載コラム「日々是京日」のスペシャル版として、ロングインタビューを敢行。自身の子育て観や仕事との向き合い方などを [全文を読む]

長谷川京子、臨月撮影の“美しすぎる”マタニティ姿披露

モデルプレス / 2012年02月01日16時15分

25日に第二子となる女児を出産した女優の長谷川京子が、2月1日発売の雑誌「Grazia」3月号で「美しすぎるマタニティ姿」を披露している。8ページにわたる写真は、臨月に入った昨年末に都内のスタジオで独占撮影されたもの。 4月には、好評再演の舞台「『熱海殺人事件』NEXT」の主演で早くも女優業復帰を果たす予定である彼女。インタビューでは「子どもが生まれても自 [全文を読む]

真木よう子、美に興味のない主婦から読者モデルへ 吉瀬美智子ら豪華女優が集結

モデルプレス / 2017年05月24日11時13分

女優の真木よう子が主演を務める。真木にとっては2年ぶりの主演作となる。今回、真木が演じるのは、“美”から遠ざかっていた主婦役。日頃、凛とした魅力で圧倒的な存在感を放つ真木とは一味違ったラフでアットホームな表情をみせる。そして、共演には吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子ら豪華女優陣が集結した。 ◆原作は唯川恵 原作は、30代から50代の主婦層に人気のフ [全文を読む]

長谷川京子「美しさと親しみやすさが起用理由」ファッションカタログで創刊号表紙に

dwango.jp news / 2017年03月13日17時44分

映画やドラマなど、数々の作品に出演をするだけでなく、ファッションモデルとしても第一線で活躍する、女優・長谷川京子がイメージモデルを務める、ファッションカタログ「So close,(ソー クロース,)」が、通販大手のディノスより本日3月13日(月)に創刊される。 「So close,」は、もっと簡単におしゃれを楽しむ為に、そして〈「私」が「私」になれる服 [全文を読む]

清水富美加の事務所レプロ、信用失墜で広がる疑い…新垣結衣に「重大な懸念」浮上

Business Journal / 2017年02月18日06時00分

レプロといえば、吉川ひなののほか、正統派女優としては長谷川京子や新垣結衣ら人気女優・タレントを数多く抱えている。本来であれば能年や清水がこれからレプロの屋台骨となっていくとみられていたが、ここにきて2人共に多額の違約金を残して“とんずら”。能年との訴訟も未解決で、いまだにレプロのHP上には清水と能年のプロフィールが掲載されていることに、違和感を持つ芸能界 [全文を読む]

森星ら若手女性タレントにファッション業界注目の理由

NEWSポストセブン / 2016年11月27日07時00分

歌手としても女優としても順調にステップアップしていた観月にとってモデルの仕事は、当時の尺度としては逆行したと思われかねなかった。所属事務所とて、モデルの肩書なんて要らないから女優へ…と戦略をたてていたのではないか。 が、小泉今日子は当時から私服のセンスが良いことや、ファッション界からのオファーがあることのかっこよさをちゃんとわかっており、「やったほうがい [全文を読む]

フォーカス