テレビ 長谷川博己に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、90年代の純愛ドラマの扉を開いたのは、91年1月スタートの『東京ラブストーリー』だった。それ以前、連ドラ界はトレンディドラマの時代だったのが、『東ラブ』以降は“純愛ド [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】長谷川博己、ホラー映画『ピラニア3D』を語る笑顔が生き生き「近年稀にみる傑作」

TechinsightJapan / 2017年04月14日13時33分

まず「テレビも見ますよ」と噂についてやんわり否定した長谷川博己。やはり映画館にはよく行くしDVDでも観るという。特にホラーが好きだと聞いて興味を示したのが櫻井翔だ。「ベスト1は?」と問われて長谷川が「何だろうな『ピラニア3D』は面白かったです」と答えると、タイトルだけで共演者は大ウケである。 さらに長谷川は「近年稀にみる傑作ですよ!」と作品について語り始 [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

――おっと、前回の「あなたの2016テレビの記憶」の発表と違い、今回はいきなり1位からの発表です。■21世紀連ドラ第1位はこの2つ1位(10票)■『HERO』(フジテレビ系)2001年(1st)/2014年(2nd)■『あまちゃん』(NHK)2013年――もう、冒頭のイラストでネタバレしてましたね(笑)。そう、栄えある21世紀の連ドラの人気TOPは、この2 [全文を読む]

芸能人ギャラ・ボッタクリ女王大発表、小雪を鈴木京香が猛追

アサ芸プラス / 2013年01月07日10時00分

3カ月に一度、各テレビ局ではタレントが持つ潜在視聴率とギャラ相場を列挙する生々しい資料を作成する。芸能生命に直結するため、もちろんその数字は極秘扱いとなっているが、本誌は在京民放局が12月に作成したテレビ美女の最新査定リストを独占入手。“数字は持ってないのにギャラは高い”テレビ界の不良債権をあぶり出す! 「妖艶さが全然なくギャラ分の数字を持っていない!」 [全文を読む]

OTC医薬品「フルコート(R)f」、 「コートf(R)」シリーズ 長谷川博己さん出演の新テレビCMを6月3日から全国で放映開始

PR TIMES / 2017年06月01日11時00分

田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之)は、OTC医薬品「フルコート(R)f」、「コートf(R)」シリーズのイメージキャラクターに長谷川博己さんを起用し、6月3日(土)より新テレビCMを全国で放映いたします。また、テレビCM放映に合わせ、国内最大級の皮膚ケア・ポータルサイト「ヒフノコトサイト」をリニューアルします。 「フルコート( [全文を読む]

GYAO!、4月クールのテレビ番組無料見逃し配信を開始

PR TIMES / 2017年04月25日13時14分

株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する映像配信サービス「GYAO!」は、4月クールのテレビ番組の無料見逃し配信を開始いたしました。 4月クールでは、綾野剛がフランケンシュタイン役を演じる日本テレビ「フランケンシュタインの恋」、連続ドラマ第2弾として復活する天海祐希主演のテレビ朝日「緊急取調室」、長谷川博己主演で警察内部の戦いを克明に描くTBS「 [全文を読む]

キムタク『A LIFE』で制作費がかかりすぎて……次期「TBS日曜劇場枠」は捨てゲーム?

日刊サイゾー / 2017年03月03日13時00分

『家政婦のミタ』(日本テレビ系)、NHK大河『八重の桜』、『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)などで存在感を発揮し、連ドラ主演は、『鈴木先生』(テレビ東京系)、『雲の階段』(日本テレビ系)に続き、4年ぶり3度目となる。 また、昨年7月に公開された主演映画『シン・ゴジラ』は、興行収入80億円を超える大ヒットなり、「第40回日本アカデミー賞」で [全文を読む]

三井不動産レジデンシャルの新テレビCMが完成

@Press / 2017年01月27日11時15分

三井に住んでいます「上司と部下」篇 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/120737/img_120737_2.jpg 画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/120737/img_120737_3.jpg 画像4: https://www.atpress.ne.jp/r [全文を読む]

花尽くし! 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)が初登場にして初表紙 ぴあ『SODA 2016年9月号』本日発売

PR TIMES / 2016年07月23日11時53分

これまでにない表情で魅せるグラビアはもちろん、現在放送中のドラマ『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)から得たこと、ジャニーズに入ったきっかけ、転機についてなど、彼の魅力が伝わるインタビューもたっぷり掲載。ドラマの現場レポートにも御注目を。 また、グラビア&インタビューでは、話題の映画『シン・ゴジラ』に出演している長谷川博己の大人の魅力、コメディド [全文を読む]

Hey! Say! JUMP中島裕翔 × ジャニーズWEST桐山照史、東西の“若手演技班”コラボは吉と出るか?

リアルサウンド / 2016年07月02日06時10分

テレビ番組が改編期となり、次々と新しい番組が始まっている。遠藤憲一、瀬戸康史、山内圭哉、山本美月などの人気俳優が出演することから、注目が集まっている『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』(フジテレビ系)も、7月スタートのテレビドラマの一つだ。そして主演を務めるのは、Hey! Say! JUMPの中島裕翔で、ジャニーズWESTの桐山照史も中島の同期役として出演す [全文を読む]

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2015年のテレビ事件簿【ドラマ編】

日刊サイゾー / 2015年12月30日15時00分

■今年の一本 2015年の1本を選ぶならば、『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)ではないだろうか。杏と長谷川博己を主演に迎えた「月9」ドラマ。だが、古沢良太が脚本を担当しているだけに、一筋縄ではいかない恋愛ドラマだ。 自称「高等遊民」を名乗るニートの谷口(長谷川博己)と「リケジョ」で徹底した合理主義の依子(杏)は、共に恋愛を否定する「恋愛不 [全文を読む]

首位発進の杏『デート』が4位に転落……最終回が好評も「『ごちそうさん』バブルも潮時か」

日刊サイゾー / 2015年03月24日17時00分

杏主演の“月9”ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)が23日に最終回を迎え、平均視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。 同作は、“恋愛力ゼロ”の男女を描いた恋愛コメディ。杏、長谷川博己、国仲涼子らが出演し、『鈴木先生』(テレビ東京系)や『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)など、数々の名作を生み出し [全文を読む]

<主人公は非モテ系男女>フジテレビ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」は現代のトレンディ・ドラマだ

メディアゴン / 2015年03月08日02時54分

なんたって、「フジテレビの月9」である。「デート〜恋とはどんなものかしら〜」は今季一番といってよいほどの面白さをみせている。脚本は、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや、テレビドラマ「相棒」シリーズ、「リーガルハイ」シリーズの古沢(こさわ)良太。面白くないはずがない。ドラマの主人公は、二人の非モテ系男女。理系出身で、女子力ゼロの眼鏡の30歳公務員、 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】TBS×WOWOW共同制作ドラマ 木曜ドラマ劇場「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」を4月12日(土)よる10:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年04月11日18時25分

映像化不可能と言われてきた小説をドラマ化!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、4月12日(土)よる10:00より、西島秀俊主演の木曜ドラマ劇場「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」の見逃し配信を開始します。本作は、「映像化不可能」と言われ続けてきた逢坂剛のハードボイルド小説「百舌(もず)」シリーズのドラマ化。西島秀俊扮する警視庁 [全文を読む]

破局報道の長谷川理恵に「要求した上で切る点が凄い」の評価

NEWSポストセブン / 2012年02月21日07時00分

私は結婚したかった」と、自ら打ち明け、14日のスポーツ紙やテレビは一斉に報道。同日の情報番組『ひるおび!』(TBS系)にはVTR出演し、「プロポーズをずっと待っていたんですけど、やめました」と話した。番組の放送時間帯にブログを更新してメッセージを出す準備周到さだ。 いくら芸能人とはいえ、ふたりの私的な関係についてテレビでべらべらとしゃべられてはたまらんだろ [全文を読む]

松嶋菜々子 『ミタ』打ち上げ二次会で138枚の直筆色紙書く

NEWSポストセブン / 2012年01月11日07時00分

須雲川と湯坂山に囲まれたその老舗旅館が、ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の超豪華打ち上げの舞台となった。 いちばん乗りしたのは長谷川博己(34)。宴会のスタートは夜7時ごろの予定だったが、その日午後3時過ぎには旅館に到着していた。 「その旅館には5本の源泉が流れる大浴場があります。目の前には箱根の山が広がって開放感もたっぷり。長谷川さんはゆっくり温泉 [全文を読む]

長谷川博己、漱石役で放送文化基金賞を受賞 当初は「もしかして降ろされるかと…」

エンタメOVO / 2017年07月04日20時18分

優れたテレビ、ラジオ番組などに贈られる、第43回「放送文化基金賞」贈呈式が4日、東京都内で行われ、俳優の長谷川博己が登壇した。 NHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」で漱石を演じた長谷川が番組部門の演技賞を受賞した。漱石夫妻の姿を、妻の鏡子(尾野真千子)の視点からユーモアを交えて描いたドラマは、優秀賞と演出賞にも輝いた。 記念の盾を手にした長谷川は「ありがとうご [全文を読む]

「シン・ゴジラ」、テレビに現わる!

Smartザテレビジョン / 2017年05月18日13時05分

今回がテレビ初放送となる。 長谷川博己や竹野内豊、石原さとみら豪華キャストが顔をそろえる「シン・ゴジラ」。東京湾に出現した巨大生物を迎え撃つ日本政府や自衛隊の対応を、時に皮肉も交えてリアルに描いたことでも話題になった。 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズで知られる庵野秀明が総監督や脚本などを務め、樋口真嗣が監督と特技監督を担当している。 また、同局で [全文を読む]

亀梨和也と深田恭子、山下智久と石原さとみの“一途な恋愛”はPRでしかない?

messy / 2017年04月28日02時00分

関係者によると、2015年公開の映画『ジョーカー・ゲーム』や、同年放送の連続ドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)での共演がきっかけで交際した2人は、これまでは常に周囲の目を気にして家で密会していた。昨年のクリスマスには、深田が「外でデートしたい」と不満を漏らすこともあったようだが、じっと我慢してきたそう。しかし、今回は亀梨から「おいでよ!」と誘われて深 [全文を読む]

TOKIO長瀬智也が愛を乞う裏社会の野良犬に!19年ぶりラブストーリーで描かれる「ラブ」は恋愛だけじゃなく…

messy / 2017年04月11日21時00分

長瀬主演で2006年に放送された『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)も韓国映画のリメイクだったが、オリジナル版よりコメディ色を強くして成功しており、今作も脚色次第では十分に期待できる。 長瀬が最後に主演でラブストーリーに出演したのは1999年の『砂の上の恋人たち』(フジテレビ系)。しかし<ラブストーリーです>と宣言しているような作品に出演していな [全文を読む]

フォーカス