解散 田口淳之介に関するニュース

KAT-TUN「充電期間」に悲鳴と希望…3人は何者を目指すのか?

messy / 2016年02月15日23時00分

それによれば、「5月1日のライブを持って、グループとしての充電期間に入る」「解散ではなく、将来、未来のためのKAT-TUNのために時間を使って行きたい」。KAT-TUNはまず3月22日にベストアルバムをリリース。亀梨和也(29)、上田竜也(32)、中丸雄一(32)の3人で、4月から名古屋、大阪、東京にてデビュー10周年記念ツアーを行い、最終日である5月1日 [全文を読む]

独立は出来レース?元KAT-TUN・田口淳之介”異例ずくめ”の復帰劇

デイリーニュースオンライン / 2016年09月06日19時06分

いまだドル箱グループであるはずのSMAPの解散をあっさり事務所サイドが了承したという経緯もあり、事務所内で非ジュリー派グループの“リストラ”が進められている可能性はありそうだ。 解散後にSMAPの一部メンバーが事務所から離脱するともいわれているが、田口の“仮面独立”と同じようなケースになることも考えられる。田口のスピード独立はKAT-TUNだけの問題に収ま [全文を読む]

元KAT-TUN・田口淳之介、電撃復帰のウラに”大人の思惑”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月06日12時05分

関係者の間では、SMAP解散から記者の目を背けるために、むしろジャニーズサイドの方から『9月であれば』と、復帰発表のタイミングを持ち掛ける形で、許可を出したのではという声まで挙がっています」(芸能関係者) SMAPの解散が8月に発表されて以来、世間も記者も視線はSMAP一色になっている。それだけに、元ジャニーズグループのメンバーが大手を振って芸能活動再開と [全文を読む]

KAT-TUN、解散は消えて…今後は?

NewsCafe / 2016年02月22日17時00分

ジャニーズ事務所は個々のメンバー脱退やグループ解散について、よほどのスターでない限り具体的には触れない態勢が常態化しているので、あえて活動休止を告知したKAT-TUNのパターンは異例です」とはジャニーズウオッチャー。 それだけ事務所内では期待があったわけだね。 「そう。特に今回は公式サイトへの告知だけでなく、ニュース配信媒体の共同・時事にまで報告。お抱えス [全文を読む]

ジャニヲタが落胆「KAT-TUNはあのグループと合併すべきだった」

しらべぇ / 2016年02月17日08時00分

だが、「活動休止」を掲げながら実際には解散に至ってしまった音楽グループも少なくないので、心から安心できない人もいる様子。KAT-TUNファン辛い現実だね。降りた私でもショックだもん。きっと、KAT-TUNは少年隊のような、事実上解散になるのだろうか...— You (@you05090509) February 14, 2016■KAT-TUNはNEWSと [全文を読む]

KAT-TUNから田口淳之介が脱退で、ついにグループ名も変更か?

アサジョ / 2015年11月29日09時59分

それは解散の可能性だ。ジャニーズでは「グループとしての解散は予定しておりません」と念押しはしているものの、事実上の活動停止は十分にあり得る話。しかも、それを示唆する状況証拠があるというのである。前出の芸能ライターが教えてくれた。「2006年3月22日にデビューしたKAT-TUNは、来年3月が満10年の区切り。そこで10周年記念コンサートを開催し、田口のラス [全文を読む]

SMAP退所3人の”新しい地図”をクリエイターはどう評価した?「時代に合ってる」

デイリーニュースオンライン / 2017年09月23日19時00分

2016年末に解散したSMAPのメンバーのうち、9月8日付でジャニーズ事務所を退所した、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の公式ファンクラブ「新しい地図」が、9月22日未明にオープンした。ファンの間では驚きや喜びの声が上がり、3人の今後の活躍へ期待が高まっているようだ。ファンクラブ発足の告知はWeb上にとどまらず、22日付の朝日新聞と東京新聞に全面見開き広告が掲 [全文を読む]

タッキー&翼、修復不能だった確執…相葉雅紀が見せた「強烈なジャニーズ内カースト」

Business Journal / 2017年09月13日20時00分

最終的に2人でこのまま継続するよりも、一度グループ活動を休止し、それぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで成長してタッキー&翼に戻ってきたいという本人達からの希望を受け入れることと致しました」 ジャニーズといえばここ数年、グループの休止や解散が相次いでいる。NEWSは当初9人だったが、山下智久、錦戸亮という人気メンバーが次々と脱退し現在は4人 [全文を読む]

空中分解状態のKAT-TUNが年内解散か?その理由とは

アサジョ / 2017年06月21日10時15分

いまや“受難のグループ”と言われるKAT-TUNにいよいよ、解散の時が迫っているようだ。14年には赤西仁が引退し、昨年には田口淳之介が不透明な形で脱退。この5月には元メンバーの田中聖が現行犯逮捕され、のちに処分保留で釈放されたものの、世間に大きな衝撃を与えた。 KAT-TUNは田口が脱退した時点で充電期間と称した活動休止に入っていたが、田中の一件で充電どこ [全文を読む]

ファンだけではない! KAT-TUN現役メンバーが悲惨すぎて“応援する業界人”が急増「あたたかい眼差しが…」

tocana / 2017年06月04日08時00分

普通ならここまで追い込まれれば解散してもおかしくないんですが、そんな中でも残って頑張っている3人には同情や応援の気持ちしかありません」(テレビ局関係者) たしかに残された3人には、同情の目を向けたくなる。 「そもそも田中聖だって逮捕されたときには別グループのフロントマンとして活動していたのに、いまだにKAT-TUNの名前が持ち出されました。すでに関係がなく [全文を読む]

田中聖容疑者逮捕でKAT-TUN解散か?覆された「トラブル3年周期説」

アサジョ / 2017年05月29日18時15分

これによってKAT-TUNが解散するのではないかという懸念が強まっている。「2006年にデビューしたKAT-TUNはメンバーが3人抜け、今では結成時の半分、3人になってしまった。2016年3月を最後に新曲のリリースはなく、亀梨和也をはじめメンバーは個別の活動をしている。充電期間とされているが、もういつ解散してもおかしくない状態。今回の田中容疑者の逮捕で『元 [全文を読む]

田口淳之介、ソロ活動の不安要素

NewsCafe / 2017年04月16日08時00分

「同じ掲載日にV6・岡田准一(36)が、主演映画『追憶』の完成披露試写会に出席したという記事が載っていましたが、一昔前なら現役と辞めたメンバーが同じ紙面に載るなんてありえなかったことなので驚きました」 SMAPの電撃解散劇が引き金となり、ジャニーズ事務所の弱体化が囁かれているが、お抱え媒体であるはずのスポーツ紙まで事務所の意向に従わなくなっているのか。 [全文を読む]

国分太一「16歳で付き人も経験」知られざる下積み時代

日刊大衆 / 2016年12月13日13時00分

SMAPの解散決定、KAT-TUN田口淳之介が脱退およびグループの無期活動休止、TOKIO山口達也が離婚など、暗いニュースが続いた2016年のジャニーズ。だが一方で、10月にはTOKIO国分太一がパパに、11月29日にはV6長野博が女優の白石美帆とゴールインという、うれしいニュースもあった。 パパになった国分は現在、平日朝に『白熱ライブ ビビット』(TBS [全文を読む]

田口淳之介、スピード再デビューに違和感

NewsCafe / 2016年09月05日13時48分

嵐やKAT-TUNの楽曲を手掛けたこともあるため、引き抜き説が浮上しています」 今年はSMAPの解散騒動で、「帝国」と言われてきたジャニーズ事務所の弱体化が囁かれている。元「帝国」関係者たちも業界には多く存在しているわけであり、田口の再活動と関わっているとしても不思議ではない。 「裏事情の詳細はこれから明かされるでしょうが、田口が脱退を報告した音楽番組で、 [全文を読む]

KAT-TUNに波乱?元メンバー田口淳之介が”掟破りの活動再開”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月03日09時05分

正直、グループの体をなしておらず、いつ解散してもおかしくない。 彼らのデビューシングル「Real Face」。その歌詞に「ギリギリでいつも生きていたいから」とあるが、どうしてこうもKAT-TUNは“ギリギリの状況”が続くのであろうか。このあたりを、今の田口に聞いてみたいところだ。 文・海保真一(かいほ・しんいち)※1967年秋田県生まれ。大学卒業後、週刊誌 [全文を読む]

嵐・二宮和也、『嵐の解散』に言及「ほかのメンバーがひとりでも抜けたら」

messy / 2016年08月23日00時00分

全国に大きな衝撃を与えたSMAPの解散発表。思えば、ここ数年のジャニーズグループは、NEWSやKAT-TUNのようにメンバーが脱退することはあっても、グループとしての活動自体は継続(KAT-TUNは充電中)しており、解散、つまりグループの存続が一切臨めなくなる事態は、ファンがもっとも悲しむことであるとして、タレントたちも出来得る限り避けるべく努めてきた。 [全文を読む]

KAT-TUN中丸、 SMAP問題・ジャニーズ事情も明快に答え「信頼できる」「KAT-TUNの復活期待!」

messy / 2016年06月03日21時00分

実質的な解散では? と疑う声も一部にはありますが、公式発表では解散ではなく活動休止とされ、メンバーは“充電期間”と語っています。中丸はアイドルとしてだけでなくコメンテーターとしても評価を高めていますが、この調子で各メンバーの人気が高まれば充電が終わる時もそう遠くはないのかもしれません」(同) 「未来のKAT-TUNがすごく楽しみ!」「そろそろKAT-TUN [全文を読む]

【ウラ芸能】KAT-TUN、「充電」の今後

NewsCafe / 2016年05月08日15時00分

しかしホントに解散じゃなくて充電なのかね?」記者「充電期間については未定のままですが、開演前の会見では中丸雄一(32)がキッパリと解散説を否定しましたよ」デスク「明言にファンも一安心か。SMAPも例のご挨拶で『僕らは解散しません』って言ってほしかったな」記者「ここにきてジャニー喜多川社長(84)がSMAPの解散説を完全否定し、ツアーもやるべきと明言したので [全文を読む]


KAT-TUN、「充電期間」の終了予定は……ツアー最終日・10周年5月1日の“Xデー”

サイゾーウーマン / 2016年02月17日09時00分

亀梨は動画の中で「解散ではないです」と明言していたが、「解散じゃなくてよかったって思う半面、10周年なのにって気持ちもある」「田口脱退の後、5月1日がXデーか」「原因が田口だとは思わないけど、引き金はそこなのかなと思うとつらい」と、悲しみの声があふれた。「亀梨は『1年後、2年後と、また、KAT‐TUNが出港する時、頼もしい姿でいられるよう沢山の方たちが出港 [全文を読む]

フォーカス