ニュース 田代まさしに関するニュース

【朗報】「神」である「田代まさし」が公に復活!ネットでは歓喜に沸く

秒刊SUNDAY / 2015年02月21日00時59分

・ さっさとバカ殿復活しろやks ・ 田代まさしってタレント名鑑の検索ワードクイズの印象しかねえな・ あの文ちゃんの電波曲が頭をよぎる・ 田代まさしがシンデレラプロデューサーになったら・ 田代まさしが5年ぶりに降臨している・ ほほう!田代まさし出所してきたか あ疲れたん・ またニュースを通じて皆さまの前に現れないようにしてくださいね・ だいじょうぶだぁの田 [全文を読む]

何で「田代まさしさん」?不起訴で逮捕にならない可能性も。

秒刊SUNDAY / 2015年07月11日10時58分

・ こらこら何年前のニュースだよ…(・_・)え?・ 田代まさしさんたぶん頭の中がバブルなんやろうね・ イイ歳こいて馬鹿やな!・ むしろ今回はどういうギャグを思いついてくれたのか・ 本当ならイタズラで通報したやつ、ひどすぎるな。。。(秒刊ライター:Take) [全文を読む]

田代まさし逮捕のニュースが何故か急に拡散!その理由に「ファイナルファンタジー7」?

AOLニュース / 2015年06月17日19時00分

16日朝に田代まさし再逮捕のニュースが急に拡散。これを知った田代まさし本人が困惑し、Twitterで次のようにツイートしている。 「今朝、田代まさし再逮捕のニュースがネット上に出回ったそうですが僕は逮捕されてませんよ! 今日は千葉大学の「依存症者から見た日本の薬物政策」の講演に来ています 過去は替えられないけど、生き方は変えられると言うことです(o^-') [全文を読む]

事故死はクスリが原因!?萩原流行と田代まさしの危険すぎる共通点とは?

アサ芸プラス / 2015年04月24日17時59分

「萩原さんの事故を報じるテレビニュースの映像を見て、自宅のそばだとすぐわかりました。すると妻が、『これって田代まさしの事故の近くだよね』と言うのです。確かにその2カ所は1キロも離れていないんですよ。妙な符合を感じてぞっとしましたね」 田代まさしの事故とは2004年、同じ青梅街道のUターン禁止場所で田代がUターンしようとし、専門学校生が運転するバイクに接触し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】加藤紗里、ネットニュースであの人と名前を並べられ「こんなクズの隣に…」

TechinsightJapan / 2016年03月08日16時01分

『加藤紗里(sari_kato0619)ツイッター』でネットニュースに対する不満をつぶやいた、加藤紗里。かつて彼女とコラボしたヒップホップレーベル・9sari groupが、今度は田代まさしとコラボしたというニュースで内容は加藤と関係がない。だがその見出しが「加藤紗里に続き今度は田代まさし」となっていたため、彼女は「申し訳ないけど、こんなクズの隣に紗里の [全文を読む]

【ウラ芸能】清原逮捕で『降臨』マーシーの狙い

NewsCafe / 2016年02月05日15時00分

デスク「元プロ野球選手のタレント、清原和博(48)が覚せい剤所持で逮捕された事件は相当根が深そうだな」記者「芸能界では、みな清原はヤバいと思っていたのが多数ですから、これをきっかけに芋づる式に芸能界からも逮捕者が出るっていう事態はないと思いますが…」デスク「なるほど…、ただ、清原のネタに便乗する動きもありそうだぜ」記者「どういうことですか」デスク「清原逮捕 [全文を読む]

「神」と崇められた男・田代まさしが語る、薬物と刑務所の怖~い話

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月02日06時30分

【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ そんな彼が、自身の経験について語った本が、『マーシーの薬物リハビリ日記』(田代まさし/泰文堂)です。現在は「ダルク(DARC)」という薬物依存症の回復施設でスタッフをしているマーシー。同書では、違法薬物の恐ろしさや、薬物に依存してしまうしくみ等について、生々しく語っています。 「トリップするためじゃなくちゃんとす [全文を読む]

田代神にはあんなに厳しかったのに……男が男を“盗撮”するも、厳重注意止まり!?

おたぽる / 2015年09月14日11時00分

男性が女性の盗撮をしたというニュースは耳にするが、男性が男性を、また女性が女性を盗撮したら、それは犯罪だろうか。普通は盗撮だろう。だが、ある新聞に記載された盗撮に纏わる話が、ごく一部で話題となっている。 東海地方を中心とする地域で発行する日刊新聞「中日新聞」(中日新聞社)。同新聞には“よもやま事件帖”という、記事にするほどでもないちょっとしたこぼれ話を掲載 [全文を読む]

マジかよ!田代まさしさんの「書類送検」はデマの可能性?イタズラで通報されたとも

秒刊SUNDAY / 2015年07月11日20時30分

掲載元http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2537218.html―ネットの反応・ たしかにどこかのニュース記事でもさん付けだったのは気になっていた。・ どうなるのやらw・ いたずらで通報したなら酷すぎる話だよ・ どういうことなの・ 田代まさしの事件、ガセネタの可能性があるのか。本人が容疑認めてるって報道は何だ [全文を読む]

田代まさしがエッセイ出版、小向美奈子は保釈…クスリにハマる芸能人の共通点

週プレNEWS / 2015年03月19日06時00分

*** 最近、田代まさしさんが本を出されたというニュースがありました。また芸能界の復帰を目指されるのかな。まぁ芸能界っておおらかなところですから、まじめに頑張ればまたチャンスがあるのかもしれません。 田代まさしさんを占ってみると、性格は気が小さいのに刺激好き。海外にひとり旅に出たのはいいけど、「やべえ! 怖い! 寂しい!」とすぐに帰ってくるタイプ(笑)。 [全文を読む]

禁断の「芸能人の犯罪」を一挙プレイバック!(3)“クスリ”篇

アサ芸プラス / 2014年08月19日09時58分

ダルク代表は『私が引退したら日本ダルクを引き継いでほしい』と発言していて、ゆくゆくは彼を広告塔にする心づもりもあるようです」(ダルク関係者) 田代の上をゆく7回の逮捕歴を誇る清水健太郎(61)は、もはや逮捕がニュースにならないレベルだ。83年、86年に大麻、94年に覚醒剤で実刑判決を受け塀の中へ。出所後はVシネで復活するも、04年と10年に覚醒剤(その間、 [全文を読む]

芸能界薬物汚染なくならぬのは身内の大メディア甘やかすから

NEWSポストセブン / 2014年06月13日16時00分

薬物関係で言えば、覚醒剤を常用し、発覚を恐れて逃亡した女優の酒井法子や、覚せい剤取締法違反などで5回の逮捕歴があるタレントの田代まさしなどは、事件当初こそ「容疑者」「被告」として厳しく報じられたものの(そもそもタレントの「格」によって扱いが違うこと自体がおかしいが)、いずれも服役後は芸能界復帰を果たし、その際にはテレビも新聞も“良いニュース”のように扱っ [全文を読む]

ホリエモン 吉田豪氏との面会で田代まさし一家の意外な近況

NEWSポストセブン / 2012年08月17日07時00分

) ※ メルマガNEWSポストセブン27号 【関連ニュース】ホリエモン 弁当箱サイズのBluetoothスピーカーに大興奮塀の中のホリエモンに吉田豪がはるばる「ももクロ」面会ホリエモン 獄中で飯島愛の本を読みふけりしみじみと感想塀の中で痔になったホリエモン「ホラレモン」としてブレイクホリエモン 介護相手から顔面に放屁されるも意外な発見が… [全文を読む]

ASKAも酒井法子も…なぜカップルで逮捕されるのか? 代償が大きすぎる薬物使用の酷さ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月27日06時30分

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 本書では、溝口氏があらゆる方面から薬物とセックスに関する証言やデータを集め、身の毛もよだつ実態を紹介し、溝口氏が考察している。紹介されている証言の1つが、アルコール依存症や薬物乱用の治療リハビリで定評のある「赤城高原ホスピタル」。その病院のホームページに「薬物乱用、依存症、200人の証言」という掲示がある。200 [全文を読む]

ASKAの入院仲間「作家・石丸元章」が薬物事件をメッタ切り!(1)ASKAは非現実的な妄想を口にする人じゃなかった

アサ芸プラス / 2016年12月17日05時57分

── 有名人の薬物事件は、確かに衝撃的なニュースではあるけれど、殺人や傷害と異なり、被害者がいないので、「ああ、やっぱり‥‥」とか、わりと軽いノリのリアクションが許されてしまう。現在は真面目に更生している田代まさしさん(60)をおもしろがって“レジェンド”とか呼ぶ風潮があるのも、ドラッグ事件の一つの側面ではないでしょうか。── 11月28日にはASKAが覚 [全文を読む]

なぜ、息子の罪を母が、夫の罪を妻が謝まるの? 高畑淳子の謝罪会見から感じる社会の重圧

ウートピ / 2016年09月02日23時00分

逮捕前、親子そろってテレビ番組に出ていたこともあり、ニュースや情報番組では、「成人した子ども(裕太容疑者)の犯罪に親(高畑淳子)が責任を持つべきか」という議論がたびたびなされました。ただ、この議論自体が欧米ではありえないこと。「ユアタイム」(フジテレビ)ではキャスターのモーリー・ロバートソンが「(親と子を)切り離して考えるべきですね」と一刀両断にし、議論に [全文を読む]

歌のお兄さん逮捕で再燃?すべてを破壊する覚醒剤の恐怖

しらべぇ / 2016年04月16日05時30分

Wavebreakmedia Ltd/iStock/Thinkstock元航空幕僚長・田母神俊雄容疑者の逮捕と熊本地震で、すっかり影に隠れてしまったニュースがある。NHKのテレビ番組『おかあさんといっしょ』で歌のお兄さんを務めた、杉田光央容疑者の逮捕だ。罪状は覚醒剤取締法違反。そしてそれから間を置かず、紅白歌合戦にも出場したロックグループ『C-C-B』の元 [全文を読む]

痴漢はゲーム感覚?「チャットH」依存も増加中?「性依存症」のリアルとは

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月27日06時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 精神科医・榎本稔氏による『性依存症のリアル』では、痴漢、露出、ストーカーなどの事例を用いて、加害者と被害者両面の現実に迫っている。何度捕まっても性犯罪を繰り返してしまったり、セックスに依存するがあまり正常な日常生活が送れなくなってしまったりなど、性依存者は自分でも知らず知らずのうちに性に溺れていっているようだ。 [全文を読む]

田村淳が語る“女子と男子のモテるは違う”、女子はたくさんの異性に……男子は意中の人を……

Entame Plex / 2015年07月16日15時17分

その後、先日ニュースになった田代まさしに関しての質問が投げかけられると、イベント冒頭で「答えられない質問は米倉涼子さんパターンでBGMを大きくして逃げる可能性があります」と宣言していた通り、BGMを大きくして回避。これには会場も爆笑の渦に包まれていた。そんな質疑応答の後には、今回会場に集まったファンの中で、もっともこの本をネットで宣伝し売りさばいた人3名を [全文を読む]

スザンヌ、夫・斉藤和巳の浮気で離婚まで待ったなし!? 三船美佳は不倫疑惑報道に激怒

サイゾーウーマン / 2015年03月02日12時45分

本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真か分からないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆A......スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋18年の芸能記者B......週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を [全文を読む]

フォーカス