事務所 田母神俊雄に関するニュース

都知事選もいよいよ終盤! 本日都知事選各候補がニコ生でネット選挙最後の訴え

ITライフハック / 2014年02月08日02時00分

ネットでの選挙戦は、日付が変わる0時直前まで・宇都宮健児氏「ネット最後の訴え」http://live.nicovideo.jp/watch/lv168146503・ドクター・中松氏「ネット最後の訴え」http://live.nicovideo.jp/watch/lv168147492・田母神俊雄氏「ネット最後の訴え」http://live.nicovide [全文を読む]

永田町「権力の三角地帯」を行く #3

文春オンライン / 2017年08月30日11時00分

04年には日歯連事件でTBRの派閥事務所に捜索が入り往年の威光は失せた。ビル自体も外資やブローカーの手に渡り08年に取り壊されたが、跡地の再開発計画も迷走を続けた。 同時期、議員会館の建て替えが進んだ。山王坂の上空を横切る渡り廊下を通す案が浮上すると、住民たちは猛反対した。「議事堂が見えなくなれば、商売に影響する」などと声を上げた結果、計画は消えた。だが、 [全文を読む]

ネトウヨよ目を覚ませ! シリア拘束事件で田母神の冷たい本質が明らかに

リテラ / 2014年08月20日21時30分

こうした情報が、スパイ嫌疑をかけられた理由となった可能性もあるため、マスコミは湯川氏についてのコメントを取ろうと田母神事務所に殺到したのだ。 だが、田母神氏は当初、こうした取材に対し、説明するどころか逃げ回っていた。 「田母神の事務所に電話をしても、スタッフが『コメントを出す予定はない。田母神にも取り次がない』とまるでマスコミから逃げているようだった」(今 [全文を読む]

東京地検特捜部が田母神俊雄を“横領“で強制捜査! 背景にチャンネル桜・水島社長との政治資金めぐる内紛が

リテラ / 2016年03月07日20時46分

支援者から集めた政治資金の一部を着服していた疑惑で、資金管理団体「田母神としおの会」の事務所や自宅などに家宅捜索が入ったという。 この資金管理団体は、田母神氏が2014年の都知事選への出馬に際して設立したものだが、報道によれば、全国の支援者から集めた1億3265万円のうち、5000万円余りの支出が使途不明になっていた。 昨年2月、田母神氏はこの"使途不明金 [全文を読む]

田母神の使途不明金を告発した「チャンネル桜」が巻き込まれていた金銭疑惑の過去

リテラ / 2015年02月24日13時00分

そんな水島社長が「チャンネル桜」(2月17日)に自らに出演し、田母神事務所に巨額の使途不明金があるとして田母神氏に対しこんな趣旨の告発を打ち上げた。 「都知事選の際、支援者などから1億4000万円の支援を頂き3700万円を使った。選挙後はきれいに報告もした。しかしその後田母神から1億円ほどは残っているはずの資金が1000万円しかないと相談を受けた。事務所 [全文を読む]

田母神氏が認めた運動員への報酬、知らなかったでは済まない?

政治山 / 2016年04月08日11時50分

長い1日が終わっても、事務所が労をねぎらってご馳走するわけにはいきません。 買収絡みの違反については、どこの選対も非常にナーバスです。違反が発覚すれば、当選議員にも連座制が適用され、全ての苦労が水の泡になりかねないからです。 元事務局長は違法性の認識否定 田母神氏の選対の元事務局長も報酬が違法であることは「知っていた」と答える一方で、現金配布の有無はノーコ [全文を読む]

田母神俊雄が運動員に2000万円配布! お友だちの百田尚樹らネトウヨは「安保反対デモ参加者はアルバイト」とデマ攻撃していたのに

リテラ / 2016年04月06日08時00分

だが、東京地検は、政治資金の一部が私的流用の疑いがあるとして今年3月に田母神氏の資金管理団体の事務所や自宅など家宅捜索に入っており、その段階から運動員への現金配布疑惑が囁かれていた。 いくら「違法性の認識はなかった」「本当に知らなかった」などと子どもの言い訳を繰り返しても、これが公職選挙法の「買収」にあたるというのは誰でもわかるというもの。この使途不明金の [全文を読む]

百田尚樹も安倍首相も...今度は“同性愛ヘイト“に走る歴史修正主義者たち

リテラ / 2015年03月18日21時00分

寄付金の残りを「頑張れ日本」の活動資金にしようとした水島社長が、田母神事務所の使い込みを告発する騒ぎとなっている。 この問題だけでも体質がわかるが、もっと問題なのはその主張だ。先の戦争を肯定する極右・歴史修正主義はもちろん、韓流ドラマの中止を求めるフジテレビへの抗議デモなど、「頑張れ日本」は在日特権を許さない市民の会(在特会)に匹敵するような、レイシズム的 [全文を読む]

田母神政経塾 ーパリのテロはイスラムへの冒涜 過激な表現にローマ法王も危惧ー

アサ芸プラス / 2015年01月31日17時55分

発行元のシャルリー・エブド社の事務所に押し入り銃を乱射、女性警官を含む12人が死亡しました。射殺された容疑者兄弟は、体に手榴弾を巻きつけるなど戦場の兵士のような重武装をしており、射殺現場にはロケットランチャー、自動小銃、オートマチック銃、手投げ弾などが残っていました。 事件の数日後には、10歳ほどの少女2人に巻きつけられた爆弾が遠隔操作によって爆発するとい [全文を読む]

この状況で“後藤さんは在日“攻撃!田母神はやっぱりただのネトウヨだった

リテラ / 2015年01月29日23時54分

安倍総理も大好きだが、田母神さんも大好きですね♪」などと書き込むほどの田母神信者で、昨年1月に田母神が都知事選に出馬したときには事務所に出入りし、後援会の手伝いまで行っていたことがブログに記されている。さらに、アメーバブログ上で田母神と湯川さんは「アメンバー」の関係で、田母神は湯川さんの存在を知らなかったわけはないのだ。 [全文を読む]

シリアで拘束の湯川氏 元兵士集め海賊からの民間船警護構想

NEWSポストセブン / 2014年08月27日16時00分

「湯川氏とは、今年の1月、田母神俊雄氏(元航空幕僚長)の新年パーティで知り合い、2月に『ご相談したいことがある』と事務所に来た。民間軍事会社の構想を熱心に語っていましたよ。彼は、東南アジアの国々の軍隊経験者を集めてソマリア沖の海賊船から民間の船を守るという構想を持っていたようです。 ただ、本人は戦闘のプロではないし、警護の実績もない。日本の船舶会社に営業 [全文を読む]

最高裁まで争う! 強気なデヴィ夫人を支える「2つの副業」

東京ブレイキングニュース / 2014年03月05日10時27分

過去には事務所社員と金銭トラブルになったこともあった。広告代理店の社員がデヴィ夫人の懐具合を語る。 「デヴィ夫人の主な収入源はイベントへの出演料、いわゆる営業なんです。テレビで顔を売ってパチンコ営業を筆頭に、ひと現場100万円以上の高額ギャラが期待できるイベントに積極的に出演している。それと、もう一つが例のブログ。実はこの2つの"副業"が収入のメインになっ [全文を読む]

放送事故よりカオス!? 都知事選イベントでの「久田退席事件」全真相:プチ鹿島の『余計な下世話!』vol.30

東京ブレイキングニュース / 2014年02月11日17時00分

やはり激戦の疲れか!? 舛添要一事務所からは「そういうイベントには出ないと思いますよ」とあっさり断られたらしい。残念! 参戦したのはドクター中松、ないとうひさお、ひめじけんじ、根上隆の4名。そして久田さんの招きでジャーナリストの須田慎一郎さんも飛び入りという贅沢なカオス。 ひめじけんじ氏は選挙公報や政見放送を見ると明らかに頭部に「のっけてる」ことで世間をザ [全文を読む]

愛妻家の舛添要一氏 余程のことない限り午後8時までに帰宅

NEWSポストセブン / 2014年01月23日07時00分

その年の6月に舛添さんは大学を辞めて独立したんですが、彼の猛アプローチもあって、彼女は事務所の手伝いをすることになりました」(政治部記者) 約7年にわたる交際を経て、1996年に結婚したが、これに怒ったのがB子さんだった。 「B子さんは長女を出産した5年後に舛添さんとの間に次女を出産しました。つまり、愛人のB子さんと雅美さんは二股状態だったんです。雅美さん [全文を読む]

フォーカス