かぐや姫 南こうせつに関するニュース

南こうせつ、5年ぶりのシングル「からたちの小径」セルフ・カヴァーMV解禁!

okmusic UP's / 2014年03月20日13時00分

なお、同シングルのカップリングには、かぐや姫の名曲「神田川」が2014年バージョンとして新録音されている。 また、5月10日には日比谷野外音楽堂で「南こうせつ グリーンパラダイス」、9月27日には大阪万博記念公園 東の広場で「南こうせつ サマーピクニック「Love & Peace 」presented by 第一興商」といったイベント開催も決定している。■ [全文を読む]

伊勢正三、キャリア45周年&65thBirthdayLIVEに南こうせつがサプライズ登場

okmusic UP's / 2016年11月15日11時00分

【その他の画像】かぐや姫11月9日に初のオールタイムベストアルバム『ISE SHOZO ALL TIME BEST~Then&Now~』をリリースした伊勢正三。6年振りのニューアルバムにして、かぐや姫~風~ソロのオールタイムベストをリリースした直後のLIVEだけあり、会場は超満員の熱気に包まれていた。 オープニングで伊勢が愛用のB.Cリッチのエレキギターを [全文を読む]

道重さゆみのDVDに混入した謎の声の主は!? 聴くとゾッとする霊の声の入った音源4選

tocana / 2015年04月13日09時00分

かぐや姫解散コンサート―「私にも聞かせて」 南こうせつ率いるフォークグループ・かぐや姫の解散コンサートの音声に、「私にも聞かせて」という女性の声が入っているのをご存知だろうか。この件については、稲川淳二が怪談『生き人形』で詳しく語っているが、話の概要は以下の通りである。 かぐや姫の解散コンサートが行われた75年。解散半年ほど前にラジオ局でパーソナリティを [全文を読む]

CS放送「TBSチャンネル1」がお届けする極上のオリジナル音楽番組『The Vocalist~音楽に恋して~「南こうせつ」』10月18日(日)テレビ初独占放送!!

PR TIMES / 2015年10月15日13時32分

70年代からかぐや姫のリーダーとして日本のフォークシーンをけん引し続けている南こうせつ。歌手としてはもちろん、全国各地でプロデューサーとしてチャリティーライブなどを主催するなど今日も活躍中だ。 「神田川」をはじめ、「妹」といったかぐや姫の代表曲はもちろん、これぞフォークという名曲の数々を、洋楽を含めじっくり披露する。 この番組ではアーティストとしての知ら [全文を読む]

NHKルール 南こうせつとかぐや姫の歌詞はNGでaikoは容認

NEWSポストセブン / 2015年04月21日07時00分

1973年の『紅白歌合戦』に出場が決定していたフォークグループ・南こうせつとかぐや姫は、「神田川」の歌詞、「二十四色のクレパス」の「クレパス」が商品名のためNHKから「クレヨン」への歌詞の変更を要請された。かぐや姫はこの要請に対し紅白出場を固辞した。 一方、2000年の紅白に出場したシンガーソングライター・aikoの曲「ボーイフレンド」の歌詞に、消波ブロ [全文を読む]

“伝説のいい女”に会いたい!「<恋人もいないのに>シモンズ・田中ゆみ」

アサ芸プラス / 2016年01月04日17時57分

吉田拓郎、井上陽水、かぐや姫らが“大爆発”の機会をうかがっていた。── 私たちのライブの前座を務めていただいたのが井上陽水さん。その頃からすばらしい声で、楽曲もいいし、図抜けた存在でしたね。それでいて気さくな方でしたので、楽屋でよくお話ししましたよ。 当時は大勢のアーティストが一堂に会するタイプのコンサートが主流でしたが、かぐや姫ともよく一緒になりました。 [全文を読む]

今治国際ホテル 7月28日(土)「南こうせつ」サマーディナーショー開催 2012年4月20日(金)よりご予約開始

PR TIMES / 2012年04月06日13時25分

かぐや姫」をはじめ、アーティスト歴35年以上となる南こうせつの数々のヒット曲とトークをお楽しみください。 《 開催日 》 2012年7月28日(土) 《 時 間 》 第1部 ディナー 17:30~ ショー 18:35~19:45 第2部 ディナー 20:30~ ショー 21:35~22:45 《 会 場 》 今治国際ホテル2階 クリスタルホール 《 料 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

TechinsightJapan / 2017年05月26日16時51分

■カバーされた回数の多い曲 TOP8(カバーしたアーティストの一部)8位『なごり雪』かぐや姫(イルカ、五木ひろし、天地真理、河村隆一、ももいろクローバーZ等、全117組)7位『いい日旅立ち』山口百恵(秋川雅史、森光子、鬼束ちひろ、森昌子等、全123組)6位『卒業写真』ハイ・ファイ・セット(浜崎あゆみ、今井美樹、石田ひかり、コブクロ、松山千春等、全139組) [全文を読む]

11/30発売「THE ROOTS ~偉大なる歌謡曲に感謝~」収録曲 桑田佳祐「悪戯されて」「神田川」の“まま音”をLIVE DAMシリーズに11/20より先行配信

PR TIMES / 2016年11月15日13時38分

[画像2: http://prtimes.jp/i/14607/140/resize/d14607-140-493634-0.jpg ] LIVE DAM STADIUMおよびLIVE DAMでは、Blu-ray/DVD発売を記念して、収録曲の中から、昭和の時代を彷彿させる南こうせつとかぐや姫のカバー曲「神田川」、桑田佳祐がルーツミュージックへのリスペク [全文を読む]

浅野温子&桜庭ななみで松田聖子の名曲をドラマ化!

Smartザテレビジョン / 2016年02月10日06時00分

本番組は松田聖子の「赤いスイートピー」、南こうせつとかぐや姫の「神田川」をモチーフにしたオムニバスドラマ。懐かしのメロディーによって、ノスタルジックな雰囲気が漂う大人向けの作品に仕上がっている。 第1話の「赤いスイートピー」では、浅野温子が独身を謳歌(おうか)する人気小説家・羽鳥弓子役で、桜庭ななみが弓子のアシスタント・鈴木早織役で出演。二人は同じ時間を [全文を読む]

フォーカス