力士 白鵬に関するニュース

大相撲がっぷりよつ座談会 佐藤祥子×南伸坊×能町みね子

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

好角家の3人が、今後の見どころ、 注目の力士、独自の楽しみ方を語る。 ◆◆◆ 佐藤祥子 このたび19年ぶりに日本出身の横綱が誕生して、大相撲人気に沸いていますが、おふたりはどう見てらっしゃいます? 南伸坊 周りに結構、稀勢の里(きせのさと)ファン、多いんですよ。僕は白鵬(はくほう)も鶴竜(かくりゅう)も日馬富士(はるまふじ)も――日馬富士は安馬(あま)の [全文を読む]

【スー女のススメ】大相撲 “スー女界の横綱” がスゴイ!横野レイコさんと白鵬の仲

週刊女性PRIME / 2017年09月11日18時15分

30年力士にマイクを向けるスー女界の横綱 そんな相撲への熱い思いをたぎらせるスー女界、その横綱と呼べる女性を紹介したい。横野レイコさん。もし、お名前にピンとこなくても、お顔を見たら「あっ」と誰もが思うはず。 フジテレビのワイドショーなどで30年以上にわたって大相撲を伝えてきた相撲リポーターだ。若貴ブームのときも、朝青龍の一連の騒動のときも、つらい大相撲八 [全文を読む]

原因は年収の低さ? 日本人横綱がなかなか誕生しない理由

まぐまぐニュース! / 2016年06月07日19時00分

そもそもなぜ、日本人力士はモンゴル人力士に勝てないのでしょうか? メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で、著者の池田教授は、力士の「年収」について言及し意外な「説」を唱えています。 大相撲とパトリオティズム 大相撲夏場所(2016年夏場所)は白鵬が37度目の優勝(12回目の全勝優勝)を飾って幕を閉じた。期待された稀勢の里は後半崩れてしまい、残念ながら綱とりは [全文を読む]

<「一発でKOしました!」とアナが叫ぶ相撲実況>ルール違反でないなら何でもありか?横綱白鵬

メディアゴン / 2016年06月05日07時40分

日本人は子どもの頃から相撲で肘打ちや相手を蹴ってはいけないことを暗黙のルールとしてわきまえていますが、外国人力士は暗黙のルールなど知りません。肘打ちも、もし今後ミドルキックが出てもルールを変えるか強い指導をしないかぎり文句を言えないのではないでしょうか。横綱白鵬に関しては肘打ち以外にもその振る舞いが何度も問題になっています。横綱同士の優勝決定の一番で、立ち [全文を読む]

照ノ富士?逸ノ城?白鵬が引導を渡されたいと願っている後継者はなんと!?

アサ芸プラス / 2015年05月24日17時59分

白鵬としては志半ばで引退するわけにはいきませんからね、待っているのはやはり自分に引導を渡す後継者なんですよ」(大相撲関係者) 後継者と目される力士はすでに頭角を現してきている。その筆頭が今場所に大関昇進をかけている照ノ富士、二番手は三役昇進後に足踏みをしているが人気者の逸ノ城ではないのか。「照ノ富士と逸ノ城? 世間では確かにそう言われてますが違います。白鵬 [全文を読む]

日本国籍取得の白鵬 親方として外国人枠撤廃目指すか

NEWSポストセブン / 2017年08月04日16時00分

内弟子とは、力士が将来独立して自分の部屋を持つことを前提に、現役のうちから“将来の弟子”となる入門者を現在の師匠に預ける仕組みのことだ。 白鵬の内弟子には、今場所を前頭8枚目で7勝8敗と負け越した石浦、十両9枚目で9勝6敗と勝ち越した山口、そして序二段に黒熊と炎鵬がいる。石浦、山口は鳥取城北高相撲部のOBである。特に石浦は鳥取城北高の校長で相撲部総監督であ [全文を読む]

“大相撲総選挙”で「歴代のすごい力士」ベスト30が発表!

ザテレビジョン / 2017年07月21日06時00分

テレビ朝日系で7月31日(月)に夜7時から放送される「力士・親方70人&ファン1万人がガチで投票!大相撲総選挙」で、「歴代のすごい力士」ナンバー1が決定する。 番組では、現役力士と親方70人と大相撲ファン1万人に「本当にスゴイ」と思う力士を投票してもらい、上位30名を選出したランキングを作成し、発表される。ランキング以外にも、歴代の大相撲を彩ってきた名勝負 [全文を読む]

行司、呼び出し専門ファンも…琴奨菊夫人で気になる急増「相撲女子」熱烈がぶり寄り実態

アサ芸プラス / 2016年02月14日17時56分

お目当ての力士にがぶり寄るその行動力と積極性には驚かされるばかりで‥‥。 知人を通じて紹介してもらい、みずからアプローチ。相撲好きが高じて国技館でアルバイトまで──。 これは初場所後に結婚式をあげた琴奨菊の祐未夫人(29)の、みごとに大関を射止めた「相撲女子」ぶりを表すエピソードである。「夢は相撲部屋のおかみさんになること」「好きな力士は妙義龍と照ノ富士」 [全文を読む]

貴乃花が否定的発言 白鵬「モンゴル国籍一代年寄」に黄信号

NEWSポストセブン / 2017年03月16日07時00分

モンゴル国籍のまま一代年寄になろうとする白鵬の意向を、『それは難儀なんじゃないでしょうか』と否定する言い方をしたのです」(担当記者) 一代年寄は貴乃花親方や北の湖前理事長(故人)のように、現役時代の著しい功績が協会から認められた力士が引退時の四股名のまま協会に残れる特例制度だ。 「白鵬は優勝37回の大記録を打ち立てているものの、一代年寄は年寄に準じるため日 [全文を読む]

稀勢の里を奮起させた白鵬とのガチンコ場外遺恨!(2)白鵬に対する意地を感じる師匠譲りの“じょっぱり”精神

アサ芸プラス / 2016年05月29日17時56分

「横綱審議委員会の稽古総見や巡業の稽古の前には、幕内力士たちは白鵬のもとへ水をつけに行く。これから稽古をつけてもらう下位力士の礼儀みたいなものですが、稀勢の里だけは黙々と四股を踏み、水をつけに行かない。白鵬に対する意地があるんですよ。どこか、青森出身の師匠・鳴戸親方の“じょっぱり(意地っ張り)精神”に通じるものを感じさせます」 現役時代の鳴戸親方は病を克服 [全文を読む]

白鵬 父がモンゴルの国民的英雄のため帰化しづらい状況に

NEWSポストセブン / 2015年09月25日07時00分

史上最強力士の呼び声も高い横綱・白鵬(30才)に異変が起きている。 九月場所で初日から2連敗を喫した白鵬は左膝周辺の故障で休場した。これは2006年の九州場所以来、9年ぶりのことだ。師匠の宮城野親方は「次の九州場所(11月)で復活を目指す」と言うが、周囲の見方は厳しい。 「長く綱を張ってきた横綱の休場は、他の力士のそれとは違います。緊張感が途切れることで以 [全文を読む]

大相撲夏場所 モンゴル勢率いる白鵬VS新世代対決が見もの

NEWSポストセブン / 2015年05月09日07時00分

理由はモンゴル人力士たちの“内紛”だ。 これまでモンゴル勢は基本的には横綱・白鵬や日馬富士の元に結束してきた。しかし最近はその一団と一線を画す派閥がある。春場所で白鵬を破って13勝を挙げて準優勝し、今場所に大関取りがかかる関脇・照ノ富士や、人気力士の小結・逸ノ城らが形成する「鳥取城北高グループ」である。 同校は過去、琴光喜(元大関)、星風(元十両)など10 [全文を読む]

4横綱時代は長く続かず再び白鵬“一人横綱時代”到来か

NEWSポストセブン / 2017年08月04日07時00分

今、力士としての白鵬の前に残された記録は、「双葉山の69連勝」を除けば、北の湖が持つ「横綱在位63場所」(白鵬は現在60場所)と、区切りとなる「幕内通算1000勝」(同956勝)くらいで達成は時間の問題だ。 ※週刊ポスト2017年8月11日号 [全文を読む]

モンゴル人力士 初場所前に全員で休場しようとの動きあった

NEWSポストセブン / 2015年05月20日07時00分

破ったのは同じモンゴル人力士の小結・逸ノ城だ。 白鵬はこの黒星に動揺を隠しきれないという。なぜなら、逸ノ城に加え、今場所で大関取りを狙う関脇・照ノ富士という2人の出世頭は、同じモンゴル人でありながら白鵬が束ねる派閥から外れ、母校・鳥取城北高出身者で固まっているからだ。 動揺の理由はもう一つある。最近、白鵬が率いるモンゴル人軍団の足並みが揃っていないというの [全文を読む]

高須院長 寄付求める朝青龍に「いつから商人になったんだ!」

NEWSポストセブン / 2015年05月09日07時00分

──白鵬としては「相撲界は外国人力士に冷たい」とい感じている部分もあるのではないかと思います。高須:たしかにそのとおりだとは思うよ。でも、日本国籍を持っていないと親方になれないというのは、最初から決められたルールだからなあ…。──白鵬は大横綱ということで、特例として日本国籍がなくても年寄株を取得できるようにしてもいいのではないか、という意見もありますね。高 [全文を読む]

白鵬が極秘に「設立」していた「芸能プロ」の実態(2)「白鵬杯」の運営にも参画

アサ芸プラス / 2017年09月16日17時56分

相撲界は協会による巡業イベントこそありますが、海外の観光客が増え続ける今、場所中のOB力士による相撲教室だったり、祭りや花火大会にゲスト出演するだけでも観客増員、収益アップにつながりそうです。そこに白鵬と鈴木氏のコンビが絡めばなおさらでしょう」 現在、相撲界では力士の副業は内規で禁止されているが、白鵬は引退後をにらんだビジネス展開を着々と進めているようなの [全文を読む]

「日本人」が親方の条件、優勝36回、モンゴル出身の横綱白鵬に立ちはだかる「国籍の壁」

Record China / 2016年04月03日21時40分

大相撲の世界では最近、外国人力士の活躍がめざましい。横綱は白鵬と日馬富士、鶴竜のモンゴル勢が独占。大関にも同国出身の照ノ富士が名を連ねる。 春場所の番付で見ると、幕内力士42人中、モンゴルの8人を筆頭に計14人が外国出身。3人に1人の計算になる。国籍もモンゴルのほか、ジョージア(栃ノ心、臥牙丸)、ブルガリア(碧山)、ブラジル(魁聖)、ロシア(阿夢露)、中 [全文を読む]

琴奨菊の優勝が話題! 相撲にハマる「スー女」が増えてるらしい!?

マイナビ進学U17 / 2016年03月01日12時01分

■相撲にハマる若い人たちが増えている!2016年の1月10日から24日まで行われた大相撲の初場所で、日本人力士の大関・琴奨菊(ことしょうぎく)が優勝したことが大きなニュースとなりました。実は、日本出身力士が優勝するのは2006年初場所で優勝した栃東(とちあずま)以来10年ぶりなんです(2012年に優勝した旭天鵬は、日本国籍を取得したモンゴル出身の力士)。こ [全文を読む]

「力士報奨金」 大鵬の歴代最高額を軽々塗り替えた白鵬

NEWSポストセブン / 2016年01月19日07時00分

力士の収入を大別すると、月給、力士報奨金(給金)、懸賞金という3本柱に分けられる。ここでは「力士報奨金」について解説しよう。 月給と違って力士によって大きく変わってくるのが「力士報奨金」である。これはいわば力士の能力給といえるもので、好成績を上げるごとに額が増えていく仕組みになっている。 力士はすべて、序ノ口でデビューした際に「持ち給金」として1人当たり3 [全文を読む]

記者を恫喝、若手に言いがかり…白鵬 出るわ、出るわの大悪評

WEB女性自身 / 2015年03月19日13時00分

「八百長問題が発覚したとき、ふだんは現場に来ないテレビ記者が『やった力士は許せないか?』と聞いたところ、『あんたどこの記者?』と、横綱とは思えない返答で、しかもあとはダンマリ。当然、我々も聞きたかったことだが、聞けば態度を硬化させることがわかっていたから、以降聞けなかった。結局、我々は腫れ物に触るような感じで接し、それが増長させる結果となった」 また、民放 [全文を読む]

フォーカス