ホテル 半沢直樹に関するニュース

なぜテレビドラマは没落したのか?「嘘」に気が萎える視聴者たち

Business Journal / 2015年10月06日06時00分

それが、最近のドラマにはできていないのではないでしょうか」 つまりテレビで放送される作品や情報も、ホテルやレストランなどで提供されるサービスと同じ、というのがマーケティング的な考え方。その対にあるのが、「物財」という製品に当たるものだという。「『物財』は、多少商品に不満があっても許容できる場合が多いです。例えば掃除機などの電化製品などでも、やや騒音などの問 [全文を読む]

葛藤を真正面から描く! 池井戸潤ワールドが日本中の心をつかむ理由

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月15日07時20分

老舗ホテルの再建、銀行内部の見えざる敵との戦い。しかも金融庁には目をつけられ……。 [全文を読む]

半沢直樹で盛り上がる“脇役陣”(2)“小悪党”までも超多忙に!

アサ芸プラス / 2013年10月11日10時00分

半沢の敵として東京編から登場した伊勢島ホテル専務の羽根夏子役を演じた倍賞美津子(66)も「成り上がり」という意味では高評価を受けた。 もはや大女優の域に達している倍賞だけに、成り上がる必要すらないようにも思えるが‥‥。 民放局関係者が、その理由をこう説明する。 「倍賞は11月公開の映画『ペコロスの母に会いに行く』の主演が決まっていた。表向きは体調不良のため [全文を読む]

半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が

アサ芸プラス / 2013年10月03日10時00分

伊勢島ホテルの若社長が外資の傘下となる決意を半沢にメールで伝えますが、その携帯メールを黒崎に見せつけるシーンにいたっては、水戸黄門の印籠の場面にしか見えなかった」 そのペリー氏もラストシーンには口をとがらせる。 「忠臣蔵は涙の切腹で終わっても余韻が残りますが、半沢のラストは、余韻だか何だかよくわからないというのが正直なところ。涙を流して見ていた人は完全に取 [全文を読む]

『半沢直樹』ヒットの秘密は“ありえない”フィクション? グレー=アウトな銀行の内情

Business Journal / 2013年10月03日07時00分

銀行の重要顧客である伊勢島ホテルが経営破たんすると、メインバンクである東京中央銀行自体が連鎖的に破たんすることになる。そこで、頭取命令を受けた半沢直樹は伊勢島ホテルの再建計画を後押しする。 [全文を読む]

半沢直樹「原作とドラマはこんなに違う」(1)原作では“冷血”キャラクター!?

アサ芸プラス / 2013年09月20日10時00分

そんな悪党退治ぶりは、巨額損失に揺れる老舗ホテルの再建を押しつけられた「東京篇」でも同じだ。 「原作の半沢は、常に冷静に対立者の弱点を突き、高圧的に威嚇し、攻める。もちろん、肩書頼りの小者タイプにも容赦ない。行内の対立派が隠そうとする報告書を入手するシーンでも、古里融資課課長代理(手塚とおる)にトラップを仕掛けて追い込み、ドラマでは金庫破り、原作では貝瀬 [全文を読む]

堺雅人 『半沢直樹』打ち上げで明かした本音「またやりたい」

WEB女性自身 / 2013年09月14日07時00分

都内の高級ホテルの宴会場に堺雅人(39)や香川照之(47)、及川光博(43)が続々と集まっていく。実はこの日、ドラマ『半沢直樹』の打ち上げが行われていたのだ。「みなさん堺さんのところへ挨拶に行くため、列ができていましたね。堺さんは恐縮しきって、何度も頭を下げていました。Tシャツにジャケット、メガネという地味な格好からか半沢のような存在感はなく、最初は堺さん [全文を読む]

赤井英和「半沢直樹の撮影秘話と自身の倍返し人生」Vol.1

アサ芸プラス / 2013年09月03日10時00分

連日、早朝から深夜にかけて撮影が行われて、やっとホテルに帰れたと思ったら、ちょっと身支度をして、すぐにホテルを出なアカンこともしばしば。撮影には時間をかけていましたね」 これほどまでに高視聴率になった要因に、赤井はこの“こだわり”をあげる。 「僕には技術的な難しいことはよくわかりません。ただ、一視聴者として見た時に、まるで映画を見てるみたいやなと。俯瞰から [全文を読む]

『半沢直樹』後半ネタバレ情報 細部までこだわる演出に注目

NEWSポストセブン / 2013年08月18日07時00分

【伊勢島ホテルの経営再建】 「5億から120億へ」── 第5話放送の次回予告でこんなキャッチが流れていたが、何が起こるのか。制作関係者が語る。 「第2部では東京中央銀行が多額の貸し付けをしたホテルが、運用の失敗で120億の損失を出すところから物語が展開していきます。頭取命令でその経営再建を任された半沢が調査を進める中で、行内を揺るがす大きな陰謀に直面する [全文を読む]

なぜ今?バブカル=バブルカルチャーが女子大生の憧れに トレンディドラマも貸出中の怪

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月20日16時15分

■ライフスタイルまでバブリーに!?「カラオケだけじゃなくて、カフェに行く代わりにホテルのラウンジでお茶してちょっと贅沢な気分味わったりもします。まさにちょっとバブルの女子大生っぽいっていうか……現実逃避って感じで、タイムスリップしたみたいで楽しい!」(21歳・大学3年生)音楽だけじゃなく、ライフスタイルまでもバブルに寄せているのか……!ホテルのラウンジは、 [全文を読む]

破格の松田聖子からドアラ&つば九郎まで…紅白より面白いディナーショー事情

デイリーニュースオンライン / 2015年11月18日12時30分

毎年クリスマスシーズンに合わせて全国のホテルで行われ、今年も11月下旬の松田聖子のショー(横浜)を皮切りにスタートする。 「コンサートのチケットはおよそ5千円くらいで高くても7千円くらい。それがディナーショーだと食事付きという名目で値段を高めに設定できる。大きな収入源の一つになっている」(芸能プロ関係者) 松田聖子の破格チケットは完売状態 現在、ディナーシ [全文を読む]

片岡愛之助のおネエ系弟子が話題 半沢直樹の黒崎モデル説も

NEWSポストセブン / 2015年08月05日07時00分

年間300日を過ごすホテルの部屋で快適に過ごすために愛用のお香をいきなり20箱買ったかと思えば、健康管理のためにと酵素やマスクもお買い上げ。その一方でスナック菓子も大量購入。健康的なのか好き放題なのか微妙な食生活&ホテルライフを送っているようだ。 一方、『波瀾爆笑』では、12年間一日も休みがないという愛之助のため、「短時間でも休日気分を」と、番組MCの溝端 [全文を読む]

歌舞伎界のプリンスが役者人生を語る 片岡愛之助 トーク&ディナーショー 2014年9月16日(火) 大阪新阪急ホテルにて開催

PR TIMES / 2014年07月29日09時47分

本年8月、開業50周年を迎える大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田一丁目1-35 総支配人:葉 英福)では、歌舞伎役者の片岡 愛之助 氏を迎えたトーク&ディナーショーを開催いたします。 詳細・オンライン予約 → http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/event/KWs3bZSJoE/ 歌舞伎をはじめ、テレビや舞台 [全文を読む]

片岡愛之助 梨園の視線もあり…“崖っぷちアイドル”から逃げた!

WEB女性自身 / 2014年04月23日07時00分

でも、昨年12月ごろから愛之助は上京時に熊切の自宅を訪れるのではなく、常に高級ホテルに滞在するようになった。歌舞伎座にほど近い夜景がきれいなホテルを常宿にしている」(梨園関係者) 今月発売の「婦人公論」で愛之助は、こんな微妙な発言をしている。《結婚ですか?人は両手に持てる以上のものを持つのは、難しいですよね(略)僕みたいな未熟者が両方を望むのは欲張りなので [全文を読む]

近頃の大学生の合コンで流行「半沢直樹ゲーム」のルール解説

NEWSポストセブン / 2014年03月11日16時00分

「昔だったら、直球で『ホテル行こう』なんでしょうけど、まずは『夜カフェ(深夜営業のカフェ)いかない?』になって、そこから『ウチにアクアリウム見においで』で、『じゃ、行こうか』って流れになります」(難関国立大のハルカさん) ※週刊ポスト2014年3月21日号 [全文を読む]

「死神が見える」「神様の声が聞こえる」片岡愛之助は霊能力者だった!?

メンズサイゾー / 2013年10月16日20時00分

そして、「ちゃんと休める場所を作ったほうが良いみたいなメッセージが出てくるんですよね」と言われると、「家が大阪なんで、こっち(東京)へ来るとホテルかウィークリーマンションみたいな感じなんで。大阪でもホテルですね」と、両親のいなくなった実家には「衣替えをしに帰る」くらいだと語った。 また、「コンクリートのようなものが見えるんですけど…」と言うCHIEに対して [全文を読む]

『半沢』最終回は「テレビ史に残る演技合戦」と現場の声

WEB女性自身 / 2013年09月20日07時00分

また香川君はじめ、アクの強いキャラクターばかりなので、僕もアクの強さでみんなに『倍返し』しようと思っています」 吉田さんが最初に撮影したのは、半沢を伊勢島ホテル担当から外すという大和田常務(香川照之)や岸川取締役(森田順平)に、「不当人事だ」と盾突き半沢を守る場面だった。いきなりテンションの高い、長い場面で緊張していたとき、助け船を出してくれたのは香川照之 [全文を読む]

【ウラ芸能】笑福亭鶴瓶、「半沢直樹」にネジ込んだ!?

NewsCafe / 2013年09月11日15時00分

歌舞伎俳優、二代目市川猿翁(73)と女優、浜木綿子(77)のひとり息子です」デスク「悪役で手練の芝居を見せてるな…」記者「一番おいしい役は、経営危機のホテルの若社長役の駿河太郎(35)。落語家、笑福亭鶴瓶(61)の息子で、今回は若き経営者を好演、評価が高まっています」デスク「あれが鶴瓶の息子っていうのはびっくりだな。鶴瓶は半沢の父親役で出演してるから、ある [全文を読む]

堺雅人 妻・菅野美穂の誕生日祝い旅行で菅野の親戚と会食

NEWSポストセブン / 2013年09月08日07時00分

その街にあるホテルのレストランでのことだった。 「堺さんと菅野さんはお昼にいらっしゃいました。ご両親はいらっしゃらなかったと思いますが、親戚のかたなどみなさんで10名ほどだったそうです」(地元住民) 一行は個室でひとつのテーブルを囲み、刺身や茶碗蒸し、天ぷらから始まり、そばやデザートまでついた3000円の御膳などを楽しんだという。 「堺さんのお披露目という [全文を読む]

『半沢直樹』に菅野美穂が「サプライズ出演情報」の噂の真偽

NEWSポストセブン / 2013年08月26日07時00分

■今後の物語のカギを握るのは倍賞美津子 東京中央銀行が多額の貸し付けをしながら、運用の失敗で120億円の損失を出した「伊勢島ホテル」。そのキーパーソンの羽根専務は原作では男だったが、ドラマでは倍賞美津子が演じている。 「倍賞さんは先代から可愛がられた大番頭で、ホテルを何よりも愛してしまった女として描かれます。彼女の行動をその愛ゆえのものとして見ると、ドラ [全文を読む]

フォーカス