植毛 板東英二に関するニュース

相場なら7年間で1000万円程度 板東英二の「植毛脱税」に疑惑

NEWSポストセブン / 2013年11月14日16時00分

「実は…ずっとタレント生活を続けておりましたが、この20年近く、植毛をやってまいりました。そして私はカツラが経費で落ちるとは聞いておりましたので、当然植毛も落ちると思っておりました…」 呆然とする会場の空気をよそに、板東はこう続ける。 「しかし、美容整形と同じで経費にならないと初めて知りました。無知でした。このような場で申し上げるのは…」 なんと7500 [全文を読む]

謹慎中の板東英二が植毛トークでメディア復帰...『ほぼ日刊 吉田豪』連載135

東京ブレイキングニュース / 2014年04月16日12時17分

『BUBKAデラックス』では「脱税の記者会見の植毛の話なんですけど......」と聞かれると、「ちょっと待ってください。あれは修正申告ですから、脱税じゃないですよ。申告自体も納税も2年前に済ましていますし」の一言で終わらせて、後は植毛トークへと移行。『SPA!』「エッジな人々」でも、やっぱりインタビューの大半が植毛の話で占められていたりで、謝罪会見で唐突な [全文を読む]

みのもんた×板東英二「“銭ゲバ・詭弁師・悪あがき”老醜度3番勝負!」(1)

アサ芸プラス / 2013年11月26日10時00分

11月10日、沈黙を守っていた板東英二が会見を行い「植毛」が経費で落ちなかったと釈明した。一方、みのもんたはラジオで島倉千代子の葬儀が「私のカムバックにふさわしい舞台」と暴言を吐いた。一連の発言でみごとな成れの果てをさらした2人に、視聴者・識者が下した判定は? 11月9日、文化放送の冠番組で、みのもんた(69)は島倉千代子の葬儀に触れ、死者を冒涜するかのよ [全文を読む]

板東英二「税に無知だった」発言を覆す過去の記述...『ほぼ日刊 吉田豪』連載80

東京ブレイキングニュース / 2013年11月11日19時30分

板東英二、謝罪会見で「カツラは経費として落ちるので、植毛も大丈夫かと思っていた」と、なぜか脱税疑惑ではなく脱毛疑惑についてカミングアウト。「税について無知だった」という釈明も衝撃的だったわけですけど、『板東英二の金はこうして儲けるんや』(86年/主婦と生活社)の第4章が「社長になって"脱税"せえへんか」で、「ついでに非合法な節税の仕方も教えまひょ」と読者に [全文を読む]

薄毛になったら植毛・増毛する?20代の夢を壊す価格の問題

しらべぇ / 2016年11月07日05時00分

ストレスなど一時的なもの以外は、植毛や増毛など人工的な施術をするしかないだろう。そこでしらべぇ編集部では、20〜60代の髪がフサフサな男性268名に「もし頭皮が薄くなってきたら、植毛や増毛を考える」かの調査をおこなった。その結果、全体では20.1%の人がなんだかの対応をすると回答をしたのだ。■20代「絶対にする」40代「そんな金ない」年代別では、若い層だけ [全文を読む]

板東英二、非難殺到で再び危機?復帰早々にルール違反行為連発、局を怒らせ迷惑…

Business Journal / 2015年03月29日17時00分

その後、電撃的に13年11月に大阪で復帰会見を行い、涙ながらに植毛にかかった費用が経費として認められないことを知らなかったと訴え、異例会見として注目を集めた。大手芸能事務所関係者は語る。 「脱税は重罪です。特に板東さんの場合は、文化人枠として情報番組の司会者やコメンテーターなども務めていたので、余計にその罪は重いといえます。元のポジションに戻るのはまず無理 [全文を読む]

1,000億円詐欺「法の華」福永法源元代表の出所で“広告塔”板東英二が再びタレント生命の危機に

日刊サイゾー / 2015年02月01日09時00分

謝罪復帰会見で「植毛が経費で落ちなかった」と笑わせたが、レギュラー番組はなくなり、所得隠しの手口が悪質だったこともあって、視聴者だけではなく、テレビ局の制作スタッフからも反感を買うことに。以前のような仕事のオファーはなく、細々とタレント活動を続けている。 一方、詐欺罪で逮捕・起訴された福永氏は、否認を続けたために判決確定が長引いて、08年に懲役12年の実刑 [全文を読む]

坂東英二 吉本興業入りも「関東復帰」の可能性はゼロ

アサ芸プラス / 2014年02月07日09時58分

ところが、早くもあの「植毛を経費計上」という釈明以上に笑えぬ前途が待ち構えているのである。 苦境に立った板東は、1月16日付で吉本興業に所属することになった。 「板東といえば、プロ野球の現役時代から副業に精を出して、今ではテレビに出なくても生活に困らないと言われるほどの資産を持っているとささやかれています。それなのに、これまで馬車馬のように稼いできた習性な [全文を読む]

2013年は謝罪が続出 板東英二、みの、田嶋優成など振り返る

NEWSポストセブン / 2013年12月06日16時00分

植毛の経費は認められると思った」と珍妙な理屈で謝罪。 ■猪瀬直樹氏「徳洲会5000万円受取」問題(11月22日) 個人的な借り入れとしているが発言は二転三転、顔面は蒼白、目はうつろ。どうみても怪しすぎる会見。本人は「都議会の皆さまに迷惑をかけ、心よりお詫び申し上げる」と謝罪。 ※週刊ポスト2013年12月13日号 [全文を読む]

みのもんた×板東英二「“銭ゲバ・詭弁師・悪あがき”老醜度3番勝負!」(2)

アサ芸プラス / 2013年11月27日10時00分

対する板東は、“脱税”を植毛に絡めて笑いを取り、話を矮小化しようとした」 碓井氏が語る。 「2人の共通点は、自分が今どういう状況に置かれているか、客観的に見る目を持てなくなっている、それを老醜と呼ぶのではないでしょうか。昨日今日のことだけで、今回の事態が起きたわけではない。それぞれがこれまでしてきたこと、言ってきたこと、その“負の部分”を視聴者はカウントし [全文を読む]

板東英二の“植毛告白”で蒸し返される爆笑問題・太田光と小倉智昭のガチバトル!「共演は永久にNG」

日刊サイゾー / 2013年11月26日13時00分

ウケ狙いで自らの植毛を告白した板東英二。そのとばっちりで、大物司会者・小倉智昭の“アノ問題”がクローズアップされている。 昨年12月に発覚した個人事務所の約7,500万円の申告漏れについて、板東は約20年近く続けている植毛で「カツラが経費で落ちると聞いていたので、植毛も落ちると思っていた」と説明。その翌日、朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)の中でこ [全文を読む]

決定!珍語・裏流行語大賞2013(1)本家に劣らず候補がめじろ押し!

アサ芸プラス / 2013年11月22日09時54分

「最後の最後に『植毛は経費』で笑わせてくれました。とはいえ、この問題は第2の『食品誤表示』に発展する可能性があります。私も慌てて『ウチは経費で計上してないか?』とカミさんに確認してしまったが、芸能人でも植毛を経費で落としている人はいるのではないか」(やく氏) 今後の群発謝罪の余震に要注意だ。 ◆アサヒ芸能11/19発売(11/28号)より [全文を読む]

板東英二は休業中も不動産売却で多額の収入 困窮報道に疑問

NEWSポストセブン / 2013年11月15日16時00分

植毛の費用を経費として落とそうとして、申告漏れとなった、と説明した板東だったが、会見の最後は、自身の今後についてこのように懇願してみせた。 「働くこと以外に能のない男です…。厚かましいお願いですが、背中を押して、前から手を引っ張っていただいて、仕事をするチャンスをください…」 彼が仕事を急ぐ理由として、“仕事がなくなり、お金に困窮している”という報道もあ [全文を読む]

みのもんた、板東英二……金と欲に目がくらんで晩節を汚す“老害”たちの共通点とは

日刊サイゾー / 2013年11月12日19時00分

会見で板東は涙を流して謝罪したものの、脱税の疑いについて「植毛も(必要経費で)いいんだろうと勝手に思っていた」などと苦しい言い訳を繰り返し、「許されるならもう一度チャンスをいただきたい」と芸能界復帰への意思を語った。 また、前日の9日にはタレントのみのもんたが自身のラジオ番組で、8日に亡くなった島倉千代子さんの葬儀へ出席する意思を明かした上で「私のカムバ [全文を読む]

脱税騒動で干された板東英二、今年は野球解説者に返り咲き!?「取材パス取得に必死で……」

日刊サイゾー / 2017年01月02日11時00分

頭の植毛を税務上の「経費」にするなど、その手口があまりに悪質だったため、その後は芸能活動を休止。その後、芸能活動再開したものの、鳴かず飛ばずだった。 現在は、必死の営業活動むなしく、レギュラーはTOKYO MXの『バラいろダンディ』や地方局のラジオ番組くらい。完全復帰は叶っていない。 「営業しても営業しても、バラエティーの仕事がぜんぜん来ないため相当焦って [全文を読む]

平愛梨が非常識コメント連発「内田裕也はシワクチャのおじいさん」に現場騒然

デイリーニュースオンライン / 2015年09月13日08時30分

ゲストの作家・百田尚樹が過激発言の連続でピー音を連発し、嫌われタレントの常連として名前が上がる、元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子が、堂々とビキニ姿で登場しダウンタウンの二人を唖然とさせたり、板東英二が頭頂部を指しながら「ここらへんを(植毛)しています」とカミングアウトしたりと、今回もなにかと話題に事欠かない。 常識はずれな発言連発 出演時間の限られてい [全文を読む]

金本知憲 講演会で阪神&大物OBを公開処刑(1)「豪快話術で新井兄をバッサリ」

アサ芸プラス / 2014年03月20日09時57分

それと板東英二さんの植毛‥‥」 ──それ、タイガース関係ないですから! ◆アサヒ芸能3/18発売(3/27号)より [全文を読む]

決定!珍語・裏流行語大賞2013(3)社会・アダルト部門

アサ芸プラス / 2013年11月27日09時54分

最終コーナーで猛マクリをかましても、「シャッポ」が飛ばなかった板東英二の「植毛は経費」に決定! 年末調整にカツラ経費を修正申請する人がいればお忘れなく。来年も真っ黒い流行語をお待ちしております。 [全文を読む]

涙の謝罪会見もすべて計算済み……! 板東英二の“巧妙すぎる”復帰ロードとは

日刊サイゾー / 2013年11月21日09時00分

その一方で、申告漏れの理由について、「カツラは経費として落ちると聞いていたので、植毛が経費と認められないとは思わなかった」など、税金に関する知識不足を大きな理由に、悪意はなかったと強調。ケジメとして所属事務所を解散したことを明かす一方で、芸能界復帰に未練を見せた。 実際に会見に出席したマスコミ関係者は、こう語る。 「時に涙を流したりもしていましたが、なん [全文を読む]

板東英二、遅すぎ会見の効果

NewsCafe / 2013年11月14日15時00分

デスク「去年12月に発覚した巨額申告漏れで表舞台から消えたタレント、板東英二(73)だけど、この前のおわび会見で"植毛”していたことまでさらして頭を下げたのは大笑いだったな」記者「本人はそこまでして窮状を訴え、みそぎを済ませたかったんでしょう」デスク「息子の不祥事で一斉にバッシングされたタレント、みのもんた(69)は、自分が法を犯したわけじゃないから報道番 [全文を読む]

フォーカス