ピンク 美保純に関するニュース

【エンタがビタミン♪ 】美保純が“顔ちゃん”コスプレで登場。その再現ぶりがすごい。

TechinsightJapan / 2015年10月29日19時30分

ピンクの派手なウィッグに、白いタイツに綿を詰めて作った赤いハイヒール(フェルト製)の4本の脚をつけたものを被っている彼女は、周囲が唸るほど再現率が高い。メイクはアニメ風に仕上げているが、50代半ばでこれほど似合う美保はさすがである。 ツイッター上でも美保のコスプレに対する反響は大きく「顔ちゃん×美保純すごい!」「ちょっと魔法少女ぽい」「美保純姐さんが圧倒的 [全文を読む]

早世のマドンナたち② 可愛かずみ(1)

アサ芸プラス / 2012年06月28日11時00分

あの慟哭から再びの15年後、不可解な死の謎を改めてひもピンク界の“常識”を覆した!といてみたい‥‥。 ピンク界の“常識”を覆した! 「静岡は三保の松原に近い生まれだったから美保純。お前は、とにかく可愛いんだから『可愛かずみ』だ」 映画監督の渡辺護は、デビュー作を撮った縁で2人の名づけ親となった。結果的に美保純も可愛かずみも、その「命名」以外には考えられない [全文を読む]

早世のマドンナたち② 可愛かずみ(2)

アサ芸プラス / 2012年07月06日11時00分

1本しか出ていないピンク映画を否定することなく、ちゃんと反省するんですから」 史朗は当時、ピンク映画の世界では大杉漣と並ぶ売れっ子で、何年にもわたってピンク界の主演男優賞を手にしている。可愛との共演の1年前には、美保純のデビュー作でもお相手を務めていた。 「美保純はあっけらかんとした子だったから、ほとんど気を遣うことはなかった。それが可愛かずみになると、あ [全文を読む]

加藤綾子VS上田まりえ フリーになった2人の妖艶化対決!(2)上田まりえはズボンがビチョビチョ写真公開である路線を爆走中

アサ芸プラス / 2016年11月05日17時57分

〉と題する10月23日のブログでは、イベントで着用した、胸の膨らみが際立つ背中パックリのピンクのミニスカドレス写真をアップし、人生初のヌーブラを着用したことも告白。 かつてマツコ・デラックス(44)がタレント能力を絶賛した逸材の今後に、股間は膨らむばかりである。 [全文を読む]

「イケる」「痛々しい」…美保純の“本気”コスプレにネット上で賛否両論!

メンズサイゾー / 2014年08月01日16時00分

「美保はレギュラーを務める『5時に夢中!』(TOKYO MX)でも、以前にピンクのウィッグをつけてボーカロイド・鏡音リンのコスプレをしたり、ファッションドール・プーリップに扮したりしています。岡本夏生のコスプレもたびたび話題になるように、自由すぎる番組としても知られていますが、美保はそれで味をしめたのかもしれませんね。また、『女性のお勤めから解放された』 [全文を読む]

フォーカス