仕事 美輪明宏に関するニュース

2013年末・第64回紅白歌合戦に出場決定!! 話題の美輪明宏さんの最新著書『人生はドンマイドンマイ』

PR TIMES / 2013年11月28日16時54分

恋愛、結婚生活、嫁姑関係、親子関係、仕事、金銭問題、自己嫌悪、友人関係などなど……。 心に大きな壁を持ち、悩みを抱える読者からの様々な相談に向き合うのは美輪明宏氏。 悩みの根本をズバッと斬る人生相談は、まさに頭をガツンと殴られるような感覚。 時代と戦い、激動の人生をおくってきた美輪明宏氏だからこそ言える、インパクトのあるアドバイスは、きびしい言葉のなかにも [全文を読む]

「メンタル」を鍛えるには、この5冊

プレジデントオンライン / 2017年07月26日15時15分

時代の流れに取り残されないためには、多くの本を精密に読みこみ、すぐに仕事に応用できるようにしていくことが重要です。最後に、私が実践している読書法をご紹介します。 まず、本を読み終える期限を設けます。目を速く動かしたり、必要な部分だけをピックアップして読み進めると、徐々に速く読めるようになります。時間を短縮したいなら、目次を見て、結論が書いてありそうな章か [全文を読む]

<番組制作の裏側でみたスターの裏話>高倉健・明石家さんま・佐野史郎・横山やすし・岡本太郎

メディアゴン / 2014年11月30日02時00分

吉川圭三[ドワンゴ 会長室・エグゼクティブ・プロデューサー]* * *●忘れられないスターの裏話・高倉健これはちょっと自慢話になってしまうが、筆者は30代前半に先日他界した高倉健さんと一緒に仕事をしたことが一度だけある。筆者は健さんをバラエティに出してしまっのだ。これは最初で最後だろう。(ブッキングは別の方だが)ロケ地は香港。筆者は一人で一流ホテルのリージ [全文を読む]

美輪明宏薔薇色の日曜日スペシャル 愛の手引書2017

PR TIMES / 2016年12月20日18時30分

きゃりーさんが、アーティストとして、一人の女性として、仕事やプライベートで抱いている不安やモヤモヤを、人生の達人・美輪明宏さんが解消します。またその他にも、きゃりーさんから美輪さんに、是非おねだりしたいことがあるとか…? 聴けば、新年が薔薇色に変わる「美輪明宏薔薇色の日曜日スペシャル愛の手引書2017」元日、美輪明宏さんときゃりーぱみゅぱみゅさんが、大きな [全文を読む]

美輪明宏 「呆れたフェイク・ニュース」引退報道強く否定

WEB女性自身 / 2017年03月02日12時00分

ファンをはじめ、仕事関係者らにとっても寝耳に水のニュースだったことから、事務所への問い合わせが相次いだ。だが数時間後、話は急展開する。20日の午後、サンスポはネット配信で《美輪明宏さん、舞台引退を示唆は誤りでした》と以下の訂正記事を掲載したのである。 《美輪さんの発言はあくまで今回の演目に関してのもので、舞台からの引退ではありません。また美輪さんの歌唱のキ [全文を読む]

坂上忍、石橋貴明、美輪明宏…歌丸「笑点」引退で注目される「引き際の美学」

アサ芸プラス / 2016年05月23日05時59分

昨年、「とんねるずの皆さんのおかげでした」(フジテレビ系)で、「(仕事が)なくなったらなくなったとき。それは寿命でしょ」「若い時から生意気やっていたから、それが人気がなくなって『仕事ください』って今さら頭下げられない」と語っている。 また、80歳にしてなお現役の美輪明宏は、今年2月にゲストとして来場した絵画展で取材を受けた際、「まだ顔や手にシワやシミがない [全文を読む]

美輪明宏が語る仕事「人を慰め、励ます歌でなければ…」

WEB女性自身 / 2014年02月23日07時00分

じゃあ、私が作ろうじゃないの、とシンガー・ソングライターの元祖をやりだしたんです」中山「そうして貧しい庶民のための『ヨイトマケの唄』や去年の紅白で歌われた『ふるさとの空の下に』などが生まれたんですね」 [全文を読む]

清原和博「月給30万円で運転手募集」広告の戦慄業務

アサ芸プラス / 2012年12月12日10時00分

* この求人広告に「仕事内容」として書かれているのは次のとおり。 〈■運転(送迎)業務/清原氏所有の車(アルファード/ベンツ)を運転します。 ■マネジメント業務/各メディア(テレビ・ラジオ・雑誌など)からのオファーを受け、スケジュールを調整したり、仕事現場へのアテンドを行います。 ■その他身の回りのサポート/清原氏のビジネスが円滑に進むよう、トータルサポ [全文を読む]

田中真理、ロマンポルノの女闘士が40年ぶり真相激白

アサ芸プラス / 2012年12月11日10時00分

女優としては裁判の印象が強すぎて仕事も減っていたので、ここで引退することにしました」 そんな幻の女優が70年代に撮りためたヌードが、初の写真集として発売される。ロシアンクオーターの引き締まったボディは、今も色あせない美しさだ。 「ロケ地や衣装やメイクなど、本当に心地よくやらせていただきました。自分で見ても楽しく、懐かしい思い出です」 週刊アサヒ芸能2012 [全文を読む]

「反原発で売名か」と言われ続けた山本太郎、彼は何者なのか

メンズサイゾー / 2012年03月20日15時00分

事故発生後からTwitterなどで反原発を繰り返し提唱してきた山本は「原発発言やリツイートはCHECKされ必ず仕事干される」と発言し、さらに「決まっていたドラマの仕事を降板させられた」と圧力の存在を示唆。その影響か、昨年5月に所属していた俳優事務所SISを退社した。 以後、フリーとなった山本は反原発集会やデモ行進などに積極的に参加し、討論番組や雑誌インタビ [全文を読む]

没20年・生誕88年記念「黛敏郎メモリアルシリーズ Vol.3」(10月4日豊洲)。 天地創造や映画音楽、大谷康子と岩見玲奈を迎えた協奏曲も上演。

DreamNews / 2017年09月15日12時00分

近年の主な仕事として、セントラル愛知交響楽団による日本の管弦楽曲100周年企画選曲や東京フィルハーモニー交響楽団黛敏郎個展における論文のほか、『松村禎三 作曲家の言葉』(春秋社)や『黛敏郎の世界』(ヤマト文庫)の企画・編集、CD『松村禎三作品集』(Naxos Japan)解説などがある。清道洋一1966年長野県長野市生まれ。これまでに、土肥泰、三善晃、眞鍋 [全文を読む]

語っていいとも! 第38回ゲスト・IVAN「男のコから女のコになる時が唯一、生まれて初めて芯がブレた」

週プレNEWS / 2017年03月19日12時00分

熊田曜子さんとか、この間、一緒に仕事したんですけど、すごいスタイルよくて。やべーって思いました。私もそれぐらいできる人間だし、体を絞るとか、もう1回ちょっと気合い入れ直さなきゃな。 プロのモデルだったから、そこはプロフェッショナルのことなのに。今パって鏡見たら、だるだる!みたいな。 ―(笑)だるだるになる自分も現実なんだと気付かせてくれたわけで。そこで気持 [全文を読む]

悩んだら思い出して!頼りになる「恋愛のお守りフレーズ」3選

BizLady / 2016年11月02日07時45分

仕事や人間関係において、もうどうすればよいのかわからなくなったときに頼りになるのが、昔の人の残した言葉です。たとえ現状が変わらなくても、その言葉を羅針盤として前に進んでいけそうな気持ちになる、いわば“お守り的存在”。そこで今回は、『故事俗信 ことわざ大辞典 第二版』の中から、恋愛を含む人間関係に効く言葉をご紹介します。■1: 愛出ずる者は愛返り、福行く者は [全文を読む]

【極秘】誰も知らない「ガラスの仮面」の秘密11選 / 少女マンガ史に残る不朽の名作

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月21日06時00分

世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/ [全文を読む]

能年玲奈が動画公開で改名発表、「のん」としての初仕事は舞台が濃厚?

アサジョ / 2016年07月21日09時59分

「皆さんこんにちは。のんです。えー、のんというマヌケな名前になっております。こんにちは。元気に、元気に生きてます」 7月15日、「FRIDAYデジタル」(講談社)に能年玲奈が「のん」に改名したことを本人が告げる15秒の動画が公開された。 能年は白地にブルーの水玉模様のブラウスに白いハーフパンツというさわやかなコーディネートで着席。手に持った色紙大の薄い紙に [全文を読む]

能町みね子の「オネエは差別」抗議をクリス松村が批判! 美輪明宏、東郷健らによる「オカマ論争」の再燃か

リテラ / 2015年08月17日12時01分

割り切ってオネエを受け入れて仕事されている方もいらっしゃいますが、私は違います。ひとくくりにしてほしくありません」 この報道によって今回の問題は広く知れ渡ったわけだが、ネット上では「能町みね子って男だったの?」という感想も多く見られた。実際、能町は2007年に性別適合手術を受け、戸籍も女性に変更し、その経験をエッセイにもしているが、能町はそれを「売り」には [全文を読む]

目指すは「平成の美輪明宏」 人気沸騰GENKINGの“オネエ超越宣言”

ウートピ / 2015年07月15日12時00分

オンエアの次の日から仕事をたくさんいただくようになったし、自分の世界がガラリと変わりましたね。妬みは必ず自分に返って来る――視聴者はカミングアウトした強さもそうですけど、自然とにじみ出る優しさに惹きつけられているような気がするんですが。GENKING:僕は子供の時から性に悩んでいて……。好きな男ができてお互い好き同志なのに付き合えなかったり、当たり前のこと [全文を読む]

水谷豊、美輪明宏……及川光博が先輩たちから学んだこと

WEB女性自身 / 2015年03月06日06時00分

つまり、役者という仕事はサービス業で、サービス精神がなきゃ、生き残れないってことだと思います」 一方、その親友・唐沢寿明は「ミッチーってこんな人」と語る。「彼の芝居を見て、やるな!って思ったのは、死に方がきれいなところ。映画『CASSHERN』の内藤薫の死に方は最高です。頭もよく、一緒に飲んでいて、キレイにお酒が飲めるのがいいですね。今後も演技を続けていっ [全文を読む]

美輪明宏が「ホンモノよ!」とべた褒めの『花子とアン』俳優

NEWSポストセブン / 2014年07月01日07時00分

車を譲り受けるほど、彼は美輪さんのお気に入りなんです」(美輪の知人) 美輪のサポートは私生活だけでなく、仕事にまで及ぶ。 「2005年11月、北野武監督(67才)作品『TAKESHIS’』で、ふたりは共演していますが、これは美輪さんが北野監督に推薦状を書いて実現したそうです。今回の朝ドラでの“共演”も美輪さんが木村さんの出演を後押ししたといわれています。出 [全文を読む]

美輪様、マツコ、松岡修造…悩み相談するなら誰!?

NewsCafe / 2013年10月25日12時00分

…と書いてはみたものの、気持ちの整理をしたい時、仕事や進路のアドバイスがほしいときの悩み相談窓口としては不向きだろう。NewsCafeでは「悩みを相談するなら誰がいい?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。※回答総数…426件【1位】美輪明宏(31.2%)■とても良いアドバイスを聞けるし今後の人生で絶対に為にな [全文を読む]

フォーカス