映画 富田靖子に関するニュース

【連載:シネマ守銭奴】『映画 鈴木先生』の見どころ(銭どころ)

AOLニュース / 2013年01月15日19時02分

話題のマンガ TVドラマ化 ノリで映画化、みたいな流れは最近の邦画ではよくある傾向ですが、この流れで作られた映画は「ヤダ、なんだか広告代理店の匂いがプンプンするっ」という先入観のためか敬遠してしまいがちです。 しかし、今回取り上げる『鈴木先生』に関しては、TVドラマ版が一部で熱狂的に支持されているのが気になり、ミーハー気分でDVDを借りてみたところ、あまり [全文を読む]

「等身大の救い」を描く、世界が注目する映画監督・呉美保【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2015年06月19日21時15分

14年に発表した3本目の長編映画『そこのみにて光輝く』が、「第38回モントリオール世界映画祭」最優秀監督賞を始め、数々の映画賞を受賞したことも記憶に新しい注目の監督・呉美保に、今月27日より公開される新作映画『きみはいい子』について訊いた。 今回監督が挑戦したのは、「第28回坪田譲治文学賞」を贈られた中脇初枝による小説「きみはいい子」の映画化。監督初の群像 [全文を読む]

5/20(土) 注目の若手女優・松風理咲の初主演映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』が新宿武蔵野館で公開 ~ 出演者・監督らが初日舞台挨拶で登壇 ~

PR TIMES / 2017年05月19日19時00分

株式会社クリーク・アンド・リバー社が制作を担当した映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』(以下『トモシビ』)が5月20日(土)より、東京・新宿武蔵野館をはじめ、全国の映画館にて順次公開されます。なお、5月20日(土)は、主演を務めた松風理咲など、出演者・監督6名による初日舞台挨拶が行われます。[画像1: https://prtimes.jp/i/367 [全文を読む]

夏目雅子、名取裕子ほか脱いでイメチェンに成功した女優たち

NEWSポストセブン / 2016年08月14日07時00分

映画を語る上で避けて通ることができないのが“濡れ場”だ。人気商売の女優たちが自ら身体を晒すことはなかなかリスキーだが、脱ぐことでイメージチェンジに成功した女優もいる。 1983年、まだアイドルの印象の強かった小柳ルミ子は映画出演2作目の『白蛇抄』で初のヌードを披露し、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。相乗効果で、公開の半年前に出したシングル『お久しぶ [全文を読む]

アミューズシネマセレクション 20 世紀映画祭 開催決定!

PR TIMES / 2013年10月26日10時18分

11/9~11/22 於 吉祥寺バウスシアター 11/9 利重剛監督・ 11/15 大林宣彦監督によるトークショーも実施しますこのたび「アミューズシネマセレクション 20 世紀映画祭」と題した映画上映イベントを実施することが決定いたしました。総合エンターテインメント事業を展開する株式会社アミューズは、80 年代から現在まで、香港や韓国、中国とのコラボレーシ [全文を読む]

富田靖子さん、LiLicoさん、中ノ森文子(中ノ森BAND)さんが朗読 絵本アプリ「こえほん」内の「ぷちドネ文庫」から社会貢献絵本を3作同時にリリース!

@Press / 2012年04月26日13時30分

83年、映画『アイコ十六歳』でヒロインデビューし、テレビ、映画、舞台で幅広く活躍する。主な映画出演作に『さびしんぼう』、『南京の基督』、『君に届け』等。またTV出演作に大河ドラマ『江』、『鈴木先生』など。<画像イメージ>http://www.atpress.ne.jp/releases/26806/1_1.gif■かえるむしくんのあのねあのねちいさなちいさ [全文を読む]

新人女優・松風理咲が映画初主演 “銚子電鉄”を舞台にしたヒューマンドラマ

GirlsNews / 2017年02月12日01時43分

ネスレ「キットカット」 6代目受験生応援キャラクターに就任し、注目される松風理咲さんが、5月に劇場公開される映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』で初主演。主人公と同世代、等身大の女子高校生をフレッシュに演じる。本作のメイン画像も解禁された。 数々の苦難を乗り越え、鉄道ファンや地元の熱い思いに支えられ、1923年(大正12年)から走り続けている銚子電鉄 [全文を読む]

第2のホマキ・松風理咲、ベテラン勢から「可愛い!」の声多数

サイクルスタイル / 2017年05月20日19時45分

千葉県に実在する銚子電鉄をテーマにした映画『トモシビ 銚子電鉄6.4Kmの軌跡』が20日都内で公開初日を迎え、主演の松風理咲、共演の前野朋哉、植田真梨恵、よゐこの有野晋哉、富田靖子、杉山泰一監督らが舞台挨拶を行った。 富田は娘役で映画初主演の松風に「走っている姿が可愛い!この可愛さは『トモシビ』でしか見られません!」と10代初主演ならではの初々しさを強調。 [全文を読む]

有野晋哉が公開ざんげ!松風理咲には辛口?

Smartザテレビジョン / 2017年05月20日17時11分

映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」の初日舞台あいさつが5月20日に行われ、松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、有野晋哉(よゐこ)、富田靖子、杉山泰一監督が登壇した。 同作品は、高校生ランナーと銚子電鉄との競争イベントを軸に、電車を支える人々と地元で暮らす人々との交流を温かく描いている。 映画初主演の杏子(あんず)を演じた松風は、印象に残っている撮影につ [全文を読む]

ぬれ煎餅、ヒーロー、プロレス… 次は映画があの電車を応援!5/6(土)『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』先行ロードショー決定!!5/20(土)より新宿武蔵野館ほか、全国順次ロードショー!

PR TIMES / 2017年03月25日10時35分

株式会社クリーク・アンド・リバー社が制作を担当する映画『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』(以下『トモシビ』)は5月6日(土)、イオンシネマ銚子およびイオンシネマ幕張新都心で先行上映を行います。なお、本作は5月20日(土)より新宿武蔵野館ほか、全国の映画館で順次公開してまいります。映画『トモシビ』は、現在95歳を迎え、生誕100 歳に向けて走り続ける銚子 [全文を読む]

フォーカス