オーディション 武井咲に関するニュース

夢への道も時代で変わる!?女優のオーディション事情を変遷と共に追ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月27日15時55分

新しい才能や人材を発掘したり、役どころに適した方を選出したりするオーディション。以前はテレビなどで盛んに「公開オーディション」が開催されていたので、ある程度の年齢の方からみたらどんなものなのかも想像が付きやすいのではないでしょうか? 制作会社オーディションがテレビ創生期のメイン1950年代のテレビ界のスターといえば、松竹・大映・東映・日活・東宝などの映画会 [全文を読む]

園子温がバカだと思った女優!? 有名になる女優の“オーラ“とは?

tocana / 2014年08月12日08時00分

オーディションから「レッスン生」となった藤本美貴は、実体験として「(スカウトする側は)伸びしろがある人を引っ張っていく。だからあんまりオーディションの時に、お化粧していたりとか、(女性として)できあがっていると、あまり選ばれない。アイドルは育てたいという願望がファンの人にあるので」と語る。 それは、女優のオーディションにも通ずるようだ。 インディーズ映画 [全文を読む]

第2の「井森美幸ダンス」になる!? 国民的美少女GP・井本彩花 コンテストが“黒歴史”に……

日刊サイゾー / 2017年09月03日09時00分

国民的美少女コンテストは1987年にスタートした、オスカープロモーション主催の女性タレント発掘オーディションだ。毎年開催されるわけではなく、今年が30周年で15回目の開催。その記念大会でグランプリの座を射止めたのが井本だ。週刊誌の芸能記者が語る。 「国民的美少女コンテストは、『ホリプロスカウトキャラバン』と並ぶ、最も権威あるオーディションです。これに『東 [全文を読む]

全日本国民的美少女コンテスト・グランプリ井本彩花さん、将来の夢は「大人っぽい演技ができる人になりたい」

ORICON NEWS / 2017年08月27日12時17分

初めて挑んだオーディションで応募総数80,150通の頂点に輝いた彼女が、オーディション情報サイト『Deview/デビュー』のインタビューに応じ、受賞直後の想いを赤裸々に語ってくれた。【写真】授賞式に登壇し井本彩花さんを祝福した上戸彩 1987年に後藤久美子をイメージキャラクターとして、第一回大会を開催して以降、佐藤藍子、米倉涼子、上戸彩、武井咲、剛力彩芽、 [全文を読む]

吉本実憂「美少女コンテスト」を通じて人見知りを克服

Smartザテレビジョン / 2017年02月02日20時03分

オーディションっていろんな人に見られるので、当時すごく人見知りで、人の後ろに隠れないと大人の人としゃべれないくらい人見知りだったんですね。 このコンテストの時も、オーディションなので当たり前なんですけど、いろんな人に見られることが最初はすごく苦手だったんです。 でも今となっては人に見られるというのがすごく大事なんだなと思うようになって。人に見られる意識を持 [全文を読む]

剛力彩芽、体調を崩して「美少女コンテスト」落選…

Smartザテレビジョン / 2017年02月02日15時54分

第8回大会出身の剛力は「私は7歳の時にモデルをやりたいと思って、でも7歳で受けられるオーディションがなくて。ようやく9歳の時に、美少女コンテストがたまたまその当時は10歳からOKで、本戦に行くまでに10歳になるから9歳で応募しちゃえと思って。このチャンスを逃すわけにはいかないと思って9歳で応募しました」とコンテストへのきっかけを明かした。 コンテストでの [全文を読む]

NHK朝ドラヒロインの選考基準に異変!? 『べっぴんさん』決定の芳根京子は“安全策”

サイゾーウーマン / 2016年04月09日16時00分

ヒロイン・オーディションの応募者数は2,261人。芳根は2015年度前期『まれ』(土屋太鳳主演)以降、4回連続で朝ドラのオーディションを受け続け、4度目の挑戦で、ようやく念願がかなった。芳根は14年度前期の『花子とアン』で、主人公・花子(吉高由里子)の親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘・富士子役を演じており、これが2度目の朝ドラ出演となる。 同ドラマは、戦後の [全文を読む]

“五代さま”だけではない!『あさが来た』の注目サブキャラクターたち

日本タレント名鑑 / 2016年03月12日09時55分

2005年に『第2回D-BOYSオーディション』で準グランプリ受賞をきっかけにデビューした十年選手。デビュー当時から『ミュージカル テニスの王子様』に出演しじわじわと人気を集め、2008年に『仮面ライダーキバ』で主演して以来注目度がアップ。D-BOYSの中でも特にやんちゃ可愛い系のルックスで年上女性をメロメロにしていました。 “榮三郎さん”はジャニーズの人 [全文を読む]

アイドル戦国時代にオスカー参入「ウナガール」ネット投票も

NEWSポストセブン / 2013年02月18日16時00分

まったく別のオーディションも開催されているのだ。アイドル業界に詳しいライターのA氏が語る。 「今年で3回目になるんですが、『ウナコーワ』のCMヒロインを決める『ウナガールオーディション』というのが行なわれています。オスカー所属の若手女性タレント7人を対象にネット投票をするというもので、こちらでは『X21』とは別のメンバーがエントリーしています」 かゆみ・虫 [全文を読む]

長澤まさみは余裕で大活躍!? 2013年、女優戦国時代を勝ち抜くのは誰?

ハピズム / 2013年01月03日13時00分

2011年に武井咲の妹キャラクターを決める「ガールズオーディション2011」でグランプリに輝いた、オスカープロモーションの秘蔵っ子だ。昨年7月には、武井咲主演のドラマ『息もできない夏』(フジテレビ系)で女優デビュー。劇中でも武井咲の妹役で、「武井の次は、来年この子を売り出しまっせ!」というオスカー首脳陣の鼻息が聞こえてきそうだったが、3月には中学を卒業する [全文を読む]


TAKAHIROと武井咲、結婚&妊娠3ヶ月を発表 来年第1子誕生へ「ますます精進して参ります」

ORICON NEWS / 2017年09月01日19時00分

TAKAHIROは2006年、EXILEの新ボーカルオーディションで優勝しグループに加入。13年からはソロ歌手としても活動している。14年、日本テレビ系ドラマ『戦力外捜査官』で俳優デビューを果たし、映画・舞台など幅広く活躍。現在は出演映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』が公開されている。 武井は2006年、第11回『全日 [全文を読む]

広瀬すず、波瑠、西内まりや…旬の若手女優を続々輩出するSeventeen専属モデル

日本タレント名鑑 / 2016年06月03日10時55分

2003年ごろ鈴木えみ、田中美保らの女優進出でSeventeenの注目度が高まるSeventeenでは1970~80年代に『ミスセブンティーン』と題した芸能オーディションを開催。松田聖子さん、工藤静香さんらを輩出していましたが、現在行われている『ミスセブンティーン』は専属モデルオーディションを選ぶ趣旨のものになっています。 Seventeen専属モデルと [全文を読む]

欅坂46・鈴本美愉、「武井咲に似てる!」と話題に ジャニオタ疑惑でファン敬遠も“どエロい”私服姿には興奮

おたぽる / 2016年05月06日12時00分

昨年8月に、オーディション合格者が発表された際にも、ファンの間では『武井に似てる』と話題になったようで、鈴本が武井と同じ愛知県出身ということが発覚すると、『妹なのでは?』『親戚かな?』などといった疑惑まで浮上。しかし、鈴本がグループで1位、2位を争う巨乳であることが発覚すると、『武井咲とは違う遺伝子だ』と、その疑惑はあっさりと払拭されてしまったようです」( [全文を読む]

【2013夏、HOPE美女】実写版映画『魔女の宅急便』キキ役に大抜擢された女優・小芝風花

週プレNEWS / 2013年08月21日15時00分

「決まったと聞いたときは頭が真っ白になって……号泣しました」 彼女は女優の武井咲の妹キャラクターを選ぶ「ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞。しかしその後のオーディションでは悔しい日々が続いた。 「最終審査までいってダメだったこともあって……本当に悔しくて。でも女優のお仕事って、9歳から始めたフィギュアスケートと通じる部分があるなってわかっ [全文を読む]

「可愛すぎる海女」を演じる朝ドラヒロイン・能年玲奈の背後にまたもドンの影?

メンズサイゾー / 2012年07月27日16時00分

『あまちゃん』に関しても、水面下では前田敦子や元ももいろクローバーの早見あかりの名がささやかれていたが、最終的にはオーディション応募者1953人の中から彼女が選ばれた。この抜擢に、「もしかして、またバーニングパワー?」という声も業界内では聞こえている。「新垣結衣がプッシュされ始めた時期と感じが似ているんですよ。つまり芸能界のドンと呼ばれる、バーニングプロダ [全文を読む]

TAKAHIRO、武井咲と結婚「素直で綺麗な心と人柄に引かれ」 ファンへコメント

ORICON NEWS / 2017年09月01日19時21分

TAKAHIROは2006年、EXILEの新ボーカルオーディションで優勝しグループに加入。13年からはソロ歌手としても活動している。14年、日本テレビ系ドラマ『戦力外捜査官』で俳優デビューを果たし、映画・舞台など幅広く活躍。現在は出演映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』が公開されている。 武井は2006年、第11回『全日 [全文を読む]

武井咲、EXILE TAKAHIROと結婚&妊娠 国民的美少女コンテストからトップ女優へ<略歴>

モデルプレス / 2017年09月01日19時16分

2011年1月にはフジテレビ系ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」にて800人のオーディションを勝ち抜き、準主演のキーパーソン役で月9初出演。同年4月にドラマ「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」(テレビ朝日系)にて初主演を果たし、以降も多数のドラマに出演。ドラマ、映画と数々の作品で主演を務め、トップ女優としての地位を確固たるものにした。 主な作 [全文を読む]

武井咲、先輩・米倉も演じた「黒革の手帖」はプレッシャー

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月09日06時13分

みんな堂々と答えているのに、わたしは何もできなかった」と振り返る剛力は、「しかもわたし、オーディションを待っている間に体調を崩したんです。ちょうど夏だったし、緊張もあって。でも今考えると、自己管理をきちっとしないといけなかったのかなと思いますね」と付け加えた。 そして吉本から、武井、剛力という先輩たちに「お二人はお忙しいと思いますが、普段どういうことを考え [全文を読む]

三池監督&中島かずきのSF歌舞伎! ヤバそうだけど、やっぱり気になる実写映画版『テラフォーマーズ』

おたぽる / 2016年04月29日13時00分

オーディション』『殺し屋1』といったバイオレンス作品で世界に名を轟かせた後も、尋常ならざるハイペースで作品を撮り続けている三池監督。アクション、ホラー、時代劇などジャンルを問わずに活躍しているが、膨大な数に及ぶ三池作品はあるひとつの人生哲学で貫かれていることに気づかされる。それは三池ワールドは勧善懲悪の二元論の世界ではなく、強いものが生き残る弱肉強食な [全文を読む]

フォーカス