オーディション 武井咲に関するニュース

夢への道も時代で変わる!?女優のオーディション事情を変遷と共に追ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月27日15時55分

新しい才能や人材を発掘したり、役どころに適した方を選出したりするオーディション。以前はテレビなどで盛んに「公開オーディション」が開催されていたので、ある程度の年齢の方からみたらどんなものなのかも想像が付きやすいのではないでしょうか? 制作会社オーディションがテレビ創生期のメイン1950年代のテレビ界のスターといえば、松竹・大映・東映・日活・東宝などの映画会 [全文を読む]

園子温がバカだと思った女優!? 有名になる女優の“オーラ“とは?

tocana / 2014年08月12日08時00分

オーディションから「レッスン生」となった藤本美貴は、実体験として「(スカウトする側は)伸びしろがある人を引っ張っていく。だからあんまりオーディションの時に、お化粧していたりとか、(女性として)できあがっていると、あまり選ばれない。アイドルは育てたいという願望がファンの人にあるので」と語る。 それは、女優のオーディションにも通ずるようだ。 インディーズ映画 [全文を読む]

第2の北川景子・木村カエラ 美少女4名が「ミスセブンティーン2012」に

モデルプレス / 2012年08月24日18時01分

過去に北川景子、木村カエラ、水原希子をはじめ、数々の女優、モデル、アーティストの出発点であり、登竜門でもある同オーディション。今回選ばれたフレッシュな4名は、9月1日発売の同誌10月号にて4ページの特集記事が掲載され、専属モデルとして活躍する。 読者1500組・3000名が招待された「Seventeen 夏の学園祭2012」では、STモデル&STメンズモ [全文を読む]

吉本実憂「美少女コンテスト」を通じて人見知りを克服

Smartザテレビジョン / 2017年02月02日20時03分

オーディションっていろんな人に見られるので、当時すごく人見知りで、人の後ろに隠れないと大人の人としゃべれないくらい人見知りだったんですね。 このコンテストの時も、オーディションなので当たり前なんですけど、いろんな人に見られることが最初はすごく苦手だったんです。 でも今となっては人に見られるというのがすごく大事なんだなと思うようになって。人に見られる意識を持 [全文を読む]

剛力彩芽、体調を崩して「美少女コンテスト」落選…

Smartザテレビジョン / 2017年02月02日15時54分

第8回大会出身の剛力は「私は7歳の時にモデルをやりたいと思って、でも7歳で受けられるオーディションがなくて。ようやく9歳の時に、美少女コンテストがたまたまその当時は10歳からOKで、本戦に行くまでに10歳になるから9歳で応募しちゃえと思って。このチャンスを逃すわけにはいかないと思って9歳で応募しました」とコンテストへのきっかけを明かした。 コンテストでの [全文を読む]

NHK朝ドラヒロインの選考基準に異変!? 『べっぴんさん』決定の芳根京子は“安全策”

サイゾーウーマン / 2016年04月09日16時00分

ヒロイン・オーディションの応募者数は2,261人。芳根は2015年度前期『まれ』(土屋太鳳主演)以降、4回連続で朝ドラのオーディションを受け続け、4度目の挑戦で、ようやく念願がかなった。芳根は14年度前期の『花子とアン』で、主人公・花子(吉高由里子)の親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘・富士子役を演じており、これが2度目の朝ドラ出演となる。 同ドラマは、戦後の [全文を読む]

“五代さま”だけではない!『あさが来た』の注目サブキャラクターたち

日本タレント名鑑 / 2016年03月12日09時55分

2005年に『第2回D-BOYSオーディション』で準グランプリ受賞をきっかけにデビューした十年選手。デビュー当時から『ミュージカル テニスの王子様』に出演しじわじわと人気を集め、2008年に『仮面ライダーキバ』で主演して以来注目度がアップ。D-BOYSの中でも特にやんちゃ可愛い系のルックスで年上女性をメロメロにしていました。 “榮三郎さん”はジャニーズの人 [全文を読む]

「るろ剣」に朝ドラヒロイン…抜擢続く美女・土屋太鳳に迫る「苦しい時代もあった」 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2014年08月12日06時00分

オーディションでこの役を勝ち取った彼女は、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」に出演中で、来春放送の朝ドラ「まれ」のヒロインにも抜擢された期待の19歳。映画の中では、激しいアクションと揺れ動く感情を繊細な演技で表現。今後ブレイクが確実視される若手女優のひとりだ。◆「何とも言えない感覚」念願の出演決定― 大ヒット作の続編に出演が決定したときの率直な心境を教 [全文を読む]

アイドル戦国時代にオスカー参入「ウナガール」ネット投票も

NEWSポストセブン / 2013年02月18日16時00分

まったく別のオーディションも開催されているのだ。アイドル業界に詳しいライターのA氏が語る。 「今年で3回目になるんですが、『ウナコーワ』のCMヒロインを決める『ウナガールオーディション』というのが行なわれています。オスカー所属の若手女性タレント7人を対象にネット投票をするというもので、こちらでは『X21』とは別のメンバーがエントリーしています」 かゆみ・虫 [全文を読む]

長澤まさみは余裕で大活躍!? 2013年、女優戦国時代を勝ち抜くのは誰?

ハピズム / 2013年01月03日13時00分

2011年に武井咲の妹キャラクターを決める「ガールズオーディション2011」でグランプリに輝いた、オスカープロモーションの秘蔵っ子だ。昨年7月には、武井咲主演のドラマ『息もできない夏』(フジテレビ系)で女優デビュー。劇中でも武井咲の妹役で、「武井の次は、来年この子を売り出しまっせ!」というオスカー首脳陣の鼻息が聞こえてきそうだったが、3月には中学を卒業する [全文を読む]

フォーカス