問題 平昌に関するニュース

平昌五輪、やっぱり開催危機! 本気で日本や北朝鮮との共催も?

週プレNEWS / 2015年04月20日11時00分

さらに国内組織委員会のスポンサー獲得問題、大会後の競技場の活用問題や周辺地域への観光振興への取り組みなどの問題も山積み。 それらの要因が重なり、大会予算が約1兆2890億円にまで膨れ上がった。当初予算から5割増しだ。 結果、地元自治体である江原道(カンウォンド)が負う負債は2千億円に達するとも韓国メディアは報じている。同道の人口が約150万人だからひとり当 [全文を読む]

開催迫る韓国・平昌五輪、IOCが懸念することとは?=韓国ネット「これは大問題」「オーバーに言っているだけ」

Record China / 2017年09月03日17時30分

これは大問題だ」「軽率に誘致したオリンピックが環境破壊問題、施設の過剰な増設問題に苦しむのは当たり前」「ようやく借金まみれになる準備が整ったようだね」「閉幕後、借金地獄で国民全員が苦労するだろう」など不安げな声が寄せられている。また「今後、韓国で世界的なスポーツイベントは開催しないで」と訴える声も。 そのほか「そもそも韓国人もよく知らない場所(平昌)で五輪 [全文を読む]

北朝鮮IOC委員「南北合同チーム結成は馬鹿げた話」

デイリーNKジャパン / 2017年07月05日00時00分

政治、軍事的問題が解決していないのに、スポーツやテコンドーが北南のスポーツ交流を主導するというのか」 「絶対に問題は解決しない。北南間の政治問題が解決する前にスポーツで解決するというのは、天真爛漫極まりなく、過度な期待だ」 また、平昌冬季オリンピックの南北合同チーム結成については、シドニー五輪で南北の選手団が合同入場した例に触れつつ、否定的な見方を示した。 [全文を読む]

韓国・平昌五輪のホテル不足を大胆策で一挙解消?日本人客の誘致も期待=韓国ネットは後ろ向き「不足するほど人が来ない可能性も…」

Record China / 2017年02月22日06時00分

2018年の韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪が1年後に迫り現地会場でテストイベントが続々と開催される中、五輪開催期間には宿泊施設不足という物理的な問題が現実化しそうだと韓国・中央日報が報じた。 平昌など五輪会場を擁する江原道(カンウォンド)は、五輪期間中の観客数を1日当たり最大10万4610人と予想している。このうち6割の約6万人が宿泊すると仮定すると、 [全文を読む]

平昌五輪のPRムービーがヤバすぎて炎上 韓国人「笑えない」

しらべぇ / 2016年10月21日11時30分

「まるで中高生が課題で作った映像みたいだ」「ソウルの映像学校の学生だけど、最近の学生はこれより良い物を作れるよw」「この映像の問題点は1,何を伝えたいのか全くわからない。2,ギャグが笑えない。3,平昌五輪のPRなのに、平昌のいいところが何も伝わらない」「問題のあるコンテンツとして報告した」「歴代最悪のオリンピックになりそうだ、ソチから何も学んでない。外国の [全文を読む]

韓国が税金で造る平昌五輪用スキー場、大会後はただで財閥の手に=韓国ネット「五輪はやめた方がよさそう」「犬や豚は知らなくていいことだな」

Record China / 2016年09月09日09時10分

問題となっているのは、江原道が税金700億ウォン(約65億円)を投じて平昌のスキーリゾート「普光フェニックスパーク」に建設中のスキー場だ。江原道と株式会社普光の建設協約書によると、スキー場は18年の五輪終了後10年間は道からの委託を受け普光が運営、その後所有権が無償で普光に移るとされている。また委託運営期間中の維持・保守費用は普光の負担となっているものの [全文を読む]

平昌五輪に向け建設急ピッチの鉄道「五輪KTX」で起きる問題

ZUU online / 2017年07月26日17時20分

(佐々木和義、韓国在住CFP)ZUU online [全文を読む]

シャトルバス・通訳員の不足、弁当からサルモネラ菌……トラブル多発、仁川アジア大会のトホホぶり

日刊サイゾー / 2014年10月08日17時00分

まず、最も問題となっていたのは、選手やマスコミを運ぶシャトルバスの不足だ。常に満員状態で、各国選手団が何度も足止めされた。男子フェンシングで銅メダルを取って記者会見を受けていた中国のスン・ウェイ選手は、会場に置き去りにされ、1時間半もバスを待つことに。彼に対して主催者側は「指定のシャトルバスに乗らずに何をしていたんだ!?」と怒鳴りつけ、タクシーに乗って帰 [全文を読む]

韓国・平昌五輪のスケート競技場、大会後は魚の保管倉庫に?=「あきれた提案」との報道にネットからは「いいアイデアじゃないか」と反論も

Record China / 2017年07月27日07時50分

五輪後の会場活用という頭の痛い問題に、江陵市民行動事務局長のホン・ソンチャン氏は、「人口22万人の江陵にスケート競技場を三つも新しく建設するという発想自体が間違っていた」とし、スピードスケート競技場は「歴史の悲劇として残るだろう」と語っている。 この報道に対しては韓国のネットユーザーからも後ろ向きの反応が目立ち、「分かっていながらなぜ五輪を誘致した?」「 [全文を読む]

大不評だった平昌五輪PR動画、韓国政府がこっそり削除?=韓国ネット「めちゃくちゃな大会になるのでは?」「日本と比較される…」

Record China / 2017年07月12日17時30分

そのほか、「韓国には泥棒が多過ぎる」と不正を疑う声や、「平昌五輪はめちゃくちゃな大会になるのでは?」「韓国が国際的なイベントを開催すると必ず問題が起きて国のイメージが悪くなる。何もしない方がまし」など来年に迫った五輪を心配する声、「韓国にはドラマがある。韓流で世界的に有名になればいい。スポーツはあきらめよう」と主張する声もみられた。 一方で「なかなか面白 [全文を読む]

「恋愛・結婚・出産できない」韓国の現実

プレジデントオンライン / 2017年06月24日11時15分

北朝鮮との融和政策を進めるなんておとぎ話を信じているとしか思えない」 ■文在寅大統領は地獄の仏か蜘蛛の糸か 文氏は大統領就任直後の会見で、青年の雇用問題を優先課題として掲げ、公共部門において81万人の雇用創出を宣言、民間部門にも50万人程度の雇用拡大を目指す方針だ。また政策実現のため政府支出をこれまでの2倍のペースに拡大すると表明した。ジェインの頭文字をと [全文を読む]

韓国・平昌五輪観戦はサウナ泊覚悟で?現地モーテルのぼったくり価格にネットが怒り「これじゃ誰も来てくれない!」「五輪開催自体が間違いだ」

Record China / 2017年04月19日07時30分

記事が最初に大きな問題として挙げたのが、宿泊施設の不足だ。平昌のある江原道(カンウォンド)や大会組織委の推算では、五輪期間中の観客は最大で1日10万4610人、うち約6割に当たる6万人が現地に宿泊するとみられているが、平昌や近隣の都市・江陵(カンヌン)などのホテル・コンドミニアムの収容客数はすべて合わせても1万3000人程度。残りの4万7000人は江陵な [全文を読む]

目的は通貨スワップ・平昌五輪援助?韓国・朴大統領が初の訪日へ

デイリーニュースオンライン / 2016年07月09日12時06分

「スワップ縮小から打ち切りに至る時期は、朴槿恵大統領が様々な国を訪問しては、“慰安婦問題で日本を批判して欲しい”と訴えた<告げ口外交>が盛んだった。経済的にも、好調だった中国に接近して中韓通貨スワップを延長。日本は用ナシ! と強気な姿勢だった」(韓国通ジャーナリスト) その韓国が急に<通貨スワップ再開>を言いだしたのは、頼みの中国経済の不透明さと、英国の [全文を読む]

平昌五輪をめぐる狂騒曲――「反対闘争委員会」の、意外すぎる主張とは

日刊サイゾー / 2015年03月23日20時00分

本番まであと2年しかないのに、いまだに“分催問題”などが取り沙汰されるのは、もどかしい」 そのもどかしさといら立ちのほとんどが、韓国政府の取り組みにあるという。政府がもっと積極的に投資すれば、分催はもちろん、競技場建設の遅れや宿泊施設不足も起こらないとウ・ガンホ委員長は言う。 「なぜ政府が五輪投資に消極的か? それは仁川アジア大会やテグ世界陸上などの国際大 [全文を読む]

フォーカス