映画 柄本明に関するニュース

白石加代子×柄本明「小劇場で笑った思い出」

文春オンライン / 2017年08月07日11時00分

うちの両親が映画好きで、うちでは映画の話しかしないような親だったんで、映画を観るのは好きだったんですけどね。それでその早稲小は、12月25日あたりでしたかね。寒い日で、どっか裏手から入るでしょ。 白石 そうです。モンシェリという喫茶店の二階が劇場でしたから。 柄本 そこで焚火か何かして、人がずらずらっと並んで。『どん底における民俗学的分析』(1968年)と [全文を読む]

秦基博の新曲が東野圭吾原作映画『天空の蜂』の主題歌に決定

okmusic UP's / 2015年07月10日05時00分

シンガーソングライター・秦基博の新曲「Q&A」が、2015年9月12日(土)より全国公開となる映画『天空の蜂』の主題歌に決定した。 【その他の画像】江口洋介、本木雅弘、綾野剛ら豪華俳優陣が共演する映画『天空の蜂』東野圭吾最大の勝負作を原作とする映画『天空の蜂』は、『20世紀少年』『SPEC』『トリック』などを手がけてきた堤幸彦監督のもと、主演の江口洋介をは [全文を読む]

女優・有森也実が4時間を超える“怪作”で晒した裸の演技「終わった後、女優を辞めようと思いました」

週プレNEWS / 2017年05月12日15時00分

5月13日より公開される主演映画『いぬむこいり』(片嶋一貴監督)が話題を呼んでいる。4時間という長時間のこの作品は、まさに“怪作”だ。 ストーリーは、突然「神様のお告げ」を聞いたイケてない小学校の女教師・梓(有森也実)が衝動に従い学校を辞め、宝探しの旅に出るところから始まる。梓の一族には「敵の大将の首を獲った犬がお姫さまと結婚する」という謎の言い伝えがあっ [全文を読む]

『東京ラブストーリー』から今、有森也実が語る後悔と解放「女の幸せも味わってみたかったな…」

週プレNEWS / 2017年05月13日17時00分

5月13日公開の映画『いぬむこいり』(片嶋一貴監督)が話題を呼んでいる。4時間という長時間のこの作品は、まさに“怪作”だ。 ストーリーは、突然「神様のお告げ」を聞いたイケてない小学校の女教師・梓(有森也実)が衝動に従い学校を辞め、宝探しの旅に出るところから始まる。梓の一族には「敵の大将の首を獲った犬がお姫さまと結婚する」という謎の言い伝えがあった。そんな伝 [全文を読む]

松島花「落ちこぼれて荒んでいくような人」に惹かれる【インタビュー】

Woman Insight / 2015年09月16日15時50分

作家・東野圭吾最大の勝負作『天空の蜂』を、『20世紀少年』シリーズなど様々な作品を手がけてきた堤幸彦監督がメガホンをとり、完全映画化! 20年に渡り “映像化は絶対不可能” と言われ続けた圧倒的なスケールで描かれるサスペンス・アクション超大作、映画『天空の蜂』が全国公開されました。 主人公である超巨大ヘリ<ビッグB>の設計士・湯原を江口洋介、湯原と同期入社 [全文を読む]

【続報】北川景子「映画に出てくる夫婦は理想です」と絶賛!映画「愛を積むひと」完成報告会見

Woman Insight / 2015年05月14日20時30分

5月13日都内にて、映画『愛を積むひと』(6月20日公開)の完成報告会見が行われ、佐藤浩市さん、樋口可南子さん、北川景子さん、野村周平さん、杉咲花さん、吉田羊さん、柄本明さんら豪華キャストと朝原雄三監督が登壇し、理想の夫婦像についてそれぞれ語りました。 速報はこちら→ 【速報】佐藤浩市、樋口可南子が夫婦役で初共演 「愛を積むひと」完成報告会見 エドワード・ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「山本晋也」(3)赤塚先生は予測を超えた変な人だよ

アサ芸プラス / 2016年06月23日05時57分

テリー その後、カントクは赤塚不二夫さんが企画・原案・脚本を手がけたギャグ映画「下落合焼とりムービー」(79年)を撮るじゃないですか。これは、どういう経緯だったんですか?山本 赤塚先生と知り合ったのは、1978年に映画を撮った時、「ポスターイラストを赤塚さんに描いてもらおう」って頼みに行ったのがきっかけ。テリー あ、それまで面識はなかったんですか?山本 も [全文を読む]

小森のおばちゃまが酷評。所ジョージ主演タモリ客演の伝説的映画

まぐまぐニュース! / 2017年02月15日11時56分

所ジョージ、タモリ、坂崎幸之助、柄本明…そんな大物たちの若き日の姿が存分に楽しめる映画があったことをご存知でしょうか。今回の無料メルマガ『映画野郎【無料メルマガ版】』では、ある意味「無駄に豪華なキャスト」が集結した、赤塚不二夫企画・原案・製作・脚本という伝説の映画『下落合焼とりムービー』を、脚本家・ナレーター・俳優の要ゆうじさんが徹底レビュー。普段は点の甘 [全文を読む]

松島花がまるで別人!映画デビューで苦労したアレって?

Woman Insight / 2015年08月21日16時50分

作家・東野圭吾 最大の勝負作『天空の蜂』を『20世紀少年』シリーズなど様々な作品を手がけてきた堤幸彦監督がメガホンをとり、完全映画化! 20年に渡って “映像化は絶対不可能” と言われ続けた圧倒的なスケールで描かれるサスペンス・アクション超大作、映画『天空の蜂』が いよいよ 9月12日(土)より全国公開となります。 主人公である超巨大ヘリ<ビッグB>の設計 [全文を読む]

安藤サクラが「和製女デ・ニーロ」と呼ばれるワケ

アサ芸プラス / 2014年11月13日09時59分

女優の安藤サクラ(28)の主演映画「0.5ミリ」が11月8日に公開された。主人公をサクラが演じることに決めた形で、同名小説を書いたサクラの姉・安藤桃子が自ら脚本・映画化した。同作には父の奥田瑛二、母でエッセイストの安藤和津が参加した。 一家総出のうえに、サクラの夫で俳優の柄本佑の親である柄本明・角替和枝夫妻も出演している奥田ファミリー映画だ。 「3時間を超 [全文を読む]

ゴスペラーズ、宮﨑あおい×向井理初共演映画に主題歌提供

リッスンジャパン / 2012年10月10日12時00分

ゴスペラーズの新曲「氷の花」が、宮﨑あおいと向井理が初共演で夫婦役を演じることでも話題の映画『きいろいゾウ』(2013年2月2日公開)の主題歌に決定した。ゴスペラーズ - アーティスト情報映画『きいろいゾウ』は、西加奈子の同題のロングセラー小説を、『余命1ヶ月の花嫁』『雷桜』などで知られる廣木隆一がメガホンを取り映像化した作品。お互いに“秘密”を抱えながら [全文を読む]

【SPインタビュー】大野拓朗が“親バカ”の本領発揮!? 劇場版「猫忍」でのイチャラブエピソードを披露!

Smartザテレビジョン / 2017年05月19日20時58分

そのスタッフが再集結し、“猫×忍者”の新たな世界観を描いた映画「猫忍」が、ドラマ放送を経て5月20日(土)に公開となる。ドラマ版から引き続き、主人公・久世陽炎太役を務めた大野拓朗に今作の見どころや、ぞっこんだという金時への“親子愛”、そして映画初主演を経て学んだ心構えを聞いた。──ドラマから続き、「猫忍」が劇場版としてスクリーンに帰ってきます。劇場版では物 [全文を読む]

「人は変われる」大野拓朗が振り返るデビューからの7年

ソーシャルトレンドニュース / 2017年05月19日17時02分

映画初主演 猫忍・大野拓朗が語る自身の“変化”朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』への出演や、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のロミオ役、そして水野敬也原作のテレビ東京系連続ドラマ『LOVE理論』での主演など、若手俳優の中でも近年、着実にその存在感・実力ともに増してきている俳優・大野拓朗。今年1月クールに放送され人気をよんだドラマ『猫忍』の映画版(5月 [全文を読む]

急増中の猫映画 忍者との組み合わせで注目集まる『猫忍』

NEWSポストセブン / 2017年05月17日07時00分

昨今、空前の猫ブームが続くが、それは映画界にも波及している。『ねこあつめの家』など猫が登場する話題の映画が相次いで公開されている。なかでも注目は『猫忍』だ。大野拓朗演じる孤独な忍者・久世陽炎太が、掟を破り人目を避けながら猫を飼う姿を描いた作品。その見所について、コラムニストで時代劇研究家のペリー荻野さんが解説する。 * * * 以前、このコラムでも取り上げ [全文を読む]

「モヒカン故郷に帰る」沖田修一監督と柄本 明さん,もたいまさこさん,千葉雄大さんが湯崎広島県知事を表敬訪問されました

PR TIMES / 2016年04月08日13時27分

3月26日から広島先行上映中,4月9日(土)から全国公開予定 オール広島ロケ映画「モヒカン故郷に帰る」が4月9日(土)から全国公開されます。全国公開に先立つ3月25日に沖田修一監督,キャストの柄本明さん,もたいまさこさん,千葉雄大さんが広島県庁を訪れ映画のPRをされました。 瀬戸内の島を舞台に,オール広島ロケで撮影された映画「モヒカン故郷に帰る」が4月9日 [全文を読む]

『ワタベウェディング』×映画『岸辺の旅』コラボ企画「夫婦の旅」に関するアンケート調査を実施!

PR TIMES / 2015年09月26日10時57分

~抽選で5組10名様に映画鑑賞券、10名様に非売品プレスシートをプレゼント!~ ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】は、映画『岸辺の旅』(10月1日(木)より公開予定)の公開を記念し、コラボ企画となるキャンペーンを9月25日(金)から実施いたします。 [画像: http [全文を読む]

無謀すぎる!?松島花を困惑させた、監督からの“むちゃぶり”って?

Woman Insight / 2015年09月12日21時30分

作家・東野圭吾 最大の勝負作『天空の蜂』を『20世紀少年』シリーズなど様々な作品を手がけてきた堤幸彦監督がメガホンをとり、完全映画化! 20年に渡り “映像化は絶対不可能” と言われ続けた圧倒的なスケールで描かれるサスペンス・アクション超大作、映画『天空の蜂』が 、いよいよ 9月12日(土)より全国公開となりました。 主人公である超巨大ヘリ<ビッグB>の設 [全文を読む]

「仮面ライダーゴースト」大沢ひかる、時代劇に初挑戦

Smartザテレビジョン / 2016年12月08日19時59分

本作は、'17年1月スタートのドラマ「猫忍」と17年公開の映画「猫忍」との連動プロジェクト。幼い頃に父と生き別れになり愛を知らずに生きてきた主人公・陽炎太(大野)が、父そっくりでミステリアスな猫と出会い、共同生活を始めることで成長していく“猫萌え忍者アクション時代劇”。主演の大野のほか、陽炎太の父で伝説の忍者・剣山(けんざん)役で船越英一郎、幼少期の陽炎 [全文を読む]

せっかく再ブレーク果たしたのに……麻生久美子が第2子懐妊のため、当面休業でファン落胆

日刊サイゾー / 2016年07月04日11時00分

1995年公開の映画『BAD GUY BEACH』で女優デビューした麻生は、『カンゾー先生』(98年公開/柄本明主演)で大胆な濡れ場にも挑戦し、「第22回日本アカデミー賞」新人俳優賞、最優秀助演女優賞など数多くの賞を受け、一躍脚光を浴びる。 映画をベースに活動していた麻生だが、2006年1月期『時効警察』(テレビ朝日系/オダギリジョー主演)で久々の民放連 [全文を読む]

北川景子の“理想の夫婦像”とは……?

Entame Plex / 2015年05月14日13時12分

5月13日、映画「愛を積むひと」の完成披露試写会が行われ、キャストの佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、吉田羊、柄本明、杉咲花、野村周平と監督の朝原雄三が舞台挨拶に登壇した。 映画は、佐藤演じる不器用な女房依存の男:篤史が樋口演じる妻:良子に先立たれ、周囲の人々との交流のなか妻を失った悲しみを癒していくストーリー。本作で約7年ぶりの映画出演となった樋口は佐藤と [全文を読む]

フォーカス