会見 片岡愛之助に関するニュース

片岡愛之助&藤原紀香 結婚会見での紀香の「子作り発言」はタブーだった?

アサ芸プラス / 2016年04月16日09時57分

翌31日には東京・帝国ホテルでツーショット会見を行ったのだが、どうにも穏やかではない空気が‥‥。 その舞台裏をスポーツ紙芸能デスクがこう明かす。「前夫でお笑い芸人の陣内智則とのツーショット結婚会見の時と同様、会見は紀香の意向に沿って進められました。基本的に休みを入れない愛之助が多忙なこともあって、会見に招集するマスコミの選別や会場の手配などを紀香の所属事務 [全文を読む]

結婚生活に暗雲?藤原紀香の“目立ちたい願望”が仇となる梨園の掟

デイリーニュースオンライン / 2016年04月02日18時35分

婚約を発表した歌舞伎俳優の片岡愛之助と女優の藤原紀香が、3月31日に結婚会見を行なった。会見では子作りに関して夫婦でチグハグな意見を示した他、藤原紀香は女優業を続ける意向をブログで明らかにしており、早くも"梨園の妻"としての結婚生活に暗雲を漂わせている。 ■待望の結婚も…会見ではチグハグ、ファンの関心ゼロ 3月30日に婚姻届けを提出し、31日に大勢の報道陣 [全文を読む]

有名人から学ぶウェディングネイル

Itnail / 2016年11月17日17時00分

結婚会見や結婚式など、メディアで目にすることも多いですよね。そこでお決まりのボーズといえば、指輪のお披露目ですよね。そんな決めポーズから読み解く、有名人の結婚ネイル事情とは?!卓球の福原愛さん結婚会見から学ぶウエディングネイルvia itnail.jp有名人の結婚ラッシュが続いている最近では、結婚会見や結婚式などをメディアで目にすることも多いですよね。そん [全文を読む]

イマドキ芸能人は小粒?親しみやすい?結婚報告のスタイルにみる昔と今

WEB女性自身 / 2016年06月24日17時00分

■結婚会見という手法はなぜ廃れたのか 芸能人の結婚報告といえば、昔から王道は結婚会見でした。というか、平成の始め頃までは、芸能人カップルであれば結婚会見をするのがわりとスタンダードだったように思います。最近では歌手でタレントのDAIGOさんと女優の北川景子さん。歌舞伎役者の片岡愛之助さんと女優の藤原紀香さんなどが行い、話題性満点のニュースが多く飛び交いまし [全文を読む]

結婚記者会見での違和感 女性芸能人はいつまで「得意料理」を質問されなければならないのか?

ウートピ / 2016年04月17日20時41分

芸能人が結婚記者会見を催す時の「定型質問」に、違和感を覚えることはありませんか。芸能人同士は、男女共に社会で働く“共働き夫婦”のはずなのに、女性側にだけ投げかけられる記者からの言葉……DAIGO×北川景子、片岡愛之助×藤原紀香の会見を元に、小田慶子さんが分析します。「奥さんの得意料理はなんですか?」という定型質問2015年から続く芸能界の結婚ラッシュ。20 [全文を読む]

【ウラ芸能】妻夫木聡、紀香にやられた1-3月会見舞台裏(上)

NewsCafe / 2016年04月06日15時00分

デスク「1年も4分の1、ドラマで言えば1クールが過ぎたから、会見舞台裏を振り返ろうか」記者「何と言っても新年早々のタレント・ベッキー(32)の謝罪会見。ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)との不倫報道で緊急会見しました」デスク「文春砲がさく裂した格好だったけど、正月明けで芸能ネタ枯れの時期で大騒ぎ。質問シャットアウトで、広告代理店がらみのスポンサー [全文を読む]

「略奪ではない!」必死に純愛をアピールする藤原紀香に漂う“そこじゃない感”

日刊サイゾー / 2016年04月08日13時00分

先日行われた結婚会見では、金屏風の前で“ドヤ顔”を連発。自ら結婚指輪を披露し、ノロケ話を、これでもかと披露した。 これが女性を中心に反感を買い、ネット上では罵詈雑言が飛び交っている。さらに追い打ちをかけたのが、4日放送のフジテレビ系『Mr.サンデー』だ。「藤原紀香の“顔”分析で見えた不安」と題し、結婚会見の様子を表情分析官が鑑定。愛之助が交際時のエピソード [全文を読む]

アラフォー女優・藤原紀香が”結婚を急いだ”本当の理由

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日12時03分

翌日、都内で結婚会見を行った。交際期間約7ヶ月のスピード婚の裏には理由があったようだ。会見で、愛之助は子どもについて「授かりものですから」と自然の流れに任せる考えだったが、紀香は「できれば産みたい」と率直な思いを明かした。 本来、梨園に嫁ぐとなれば、跡取りとして男の子を産むことを急かされる。しかし、愛之助は、「僕自身はこの世界(歌舞伎界)で生まれた人間でも [全文を読む]

隠し子騒動再燃! 片岡愛之助・藤原紀香夫妻の深刻な孤立ぶり「もう味方はブログ読者だけ……」

日刊サイゾー / 2016年04月15日13時00分

3月30日に女優の藤原紀香と結婚し、翌31日に紀香と2ショット会見を行った歌舞伎俳優の片岡愛之助だが、新婚早々、イメージダウン必至のスキャンダルが露呈してしまった。 愛之助といえば、2011年2月に“隠し子スキャンダル”が発覚。発覚直後の会見で、隠し子の母親である元ホステスと入籍はせず、子どもの認知はしていないが、将来的には本人の意思に任せる意向であり、養 [全文を読む]

愛之助が”隠し子”にDNA鑑定を要求?藤原紀香が冷視線を浴びる深い事情

デイリーニュースオンライン / 2016年04月14日19時10分

3月31日、会見を開いた藤原紀香(44)と片岡愛之助(44)だが、聞こえてくるのは後ろ向きなニュースばかりだ。 熊切あさ美(35)との三角関係や結婚会見でみせた紀香と片岡のちぐはぐなやりとりは、たしかに周囲に不安な印象を与える要素だったが、ダメ押しとなったのは週刊文春に掲載された1本のインタビュー記事。5年前に発覚した片岡の“隠し子”について、母親が明かし [全文を読む]

藤原紀香の芸能生活に黄信号?愛之助との結婚で失うものとは

デイリーニュースオンライン / 2016年04月05日12時02分

翌日には、都内ホテルでツーショット会見を行うと同時に、藤原紀香は同日にブログを更新して「とても緊張していましたが、終始、リードしてくれたので安心でした」「私たちの言葉で皆様にお伝えすることができましたこと、その場を設けてくださいました各関係者の方々に感謝いたします」と、感謝の言葉とともに会見での様子を明かしている。 祝福モードの一方で、両者の結婚はあの芸能 [全文を読む]

藤原紀香、披露宴は“祝福ムード”皆無!? 「出席者のブログを記事にしないで」と異例のお達しも

サイゾーウーマン / 2016年10月02日12時45分

披露宴前の囲み会見は、愛之助だけが応じた。 「3月の結婚報告会見で紀香が見せた、梨園の妻を“演じている”ような微笑みや、不自然なタイミングで突然飛び出す関西弁を期待していたマスコミは、紀香が囲み会見に登場しないことにガックリ。その後に行われたフォトセッションにだけ紀香が登場しましたが、『おめでとうございます』に、『ありがとうございます』と答えただけで、『幸 [全文を読む]

北川景子、“非常識な女”ぶりで暗雲立ち込める! 「KSK」のせいで好感度急落、藤原紀香コースを辿る?

おたぽる / 2016年05月28日09時00分

オリコン調査の『女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング』で、13年から昨年まで3年連続で首位を獲得するなど、同性からの支持が厚く、姉御肌のイメージが強かった独身時代であれば、男勝りのパワフルな営業ウーマン役も似合っていたのでしょうが、今年1月、DAIGOと結婚会見の場に現れた際の姿が『乙女の顔になってる』『幸せそう』などと評判になっていただけに、『今さら、強い [全文を読む]

藤原紀香、週刊誌記事への「品位なき反論」に梨園から冷ややかな視線が…

アサ芸プラス / 2016年04月18日09時58分

翌31日には都内・帝国ホテルで豪華記者会見も行われた。「さすが大物同士の入籍とあって、愛之助は紋付き袴姿、紀香はあでやかな着物に身を包んでの会見となりました。会見中は、紀香のテンションが高かったのに対し、愛之助が少し“引き気味”なのが印象的でしたね」(写真誌記者) それもそのはず、この記者会見自体主導権を握っていたのは紀香サイドだったのだ。「31日の会見[全文を読む]

藤原紀香はなぜ叩かれる?”隠し子”騒動再燃と孤立無援の背景

デイリーニュースオンライン / 2016年04月15日18時05分

「紀香は結婚会見で『芸能活動は許される範囲で』と、女優業との両立を堂々と宣言していました。梨園の妻として、また女優としても含みを持たせる表現ですが欲張りすぎです。愛之助の養父・片岡秀太郎(74)も紀香が“梨園の妻デビュー”を焦るあまりKY言動に走らないよう気を配ってますが、その時点で失格。会見も陣内智則(42)との入籍時と同じく金屏風の前で行われ、取材に [全文を読む]

片岡愛之助が5年前に認めたはずの「隠し子」に今さらDNA鑑定要求は紀香の入れ知恵?

messy / 2016年04月15日00時00分

先日、まばゆい金屏風の前で約200人の報道陣を前にして、幸せいっぱい、オノロケいっぱいの結婚会見を行ったばかりの歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)。約3カラットもの指輪を見につけ、愛之助の横ではじけるような笑顔を見せていたのは妻で女優の藤原紀香(44)である。実に様々な質問が飛んだ会見であったが、子供についてのふたりのコメントも大きな話題となった。愛之助は「子 [全文を読む]

不倫・乙武クンに痛烈批判「弱者利権を笠にきて、自分だけは報じられないと思ってる」

Business Journal / 2016年04月08日07時00分

先日の記者会見でも勝谷節が大炸裂し、取材に訪れた各マスコミは“自主規制”せざるを得なかったようだ。 勝谷氏は3月31日に行われた同番組のプライムタイム進出会見に出席。日本を代表する論客を集結させニュースのタブーに斬り込む番組で、半年前から深夜帯で放送されていたが、好評につき午後10時からのプライムタイムでの放送に枠替えとなったもの。 女性陣も、ジャーナリス [全文を読む]

藤原紀香が芸能界の大物と衝突?“ミヤネの変”が意味するもの

デイリーニュースオンライン / 2016年04月07日19時04分

翌31日にはお相手の歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と揃って会見を開き、終始幸せそうな笑みを振りまいた。しかし、この会見について藤原紀香と宮根誠司が対立する事態が勃発している。 口火を切ったのは、4月4日放送の情報番組『Mr.サンデー』(フジテレビ系)だった。「藤原紀香の“顔”分析で見えた不安」という企画を放送し、表情から心理を読み解くコーナーを特集した。こ [全文を読む]

藤原紀香の見た目が激変!? 悲しすぎる劣化を嘆く関係者の声とは?

tocana / 2016年04月07日09時00分

女優・藤原紀香が、3月30日に歌舞伎俳優・片岡愛之助と結婚し、翌31日に夫婦揃って記者会見を開いた。藤原は2006年にお笑い芸人・陣内智則とも揃って婚約会見を開き、翌年入籍したものの、2009年に離婚。今回、片岡とは再婚ということになる藤原だが、陣内と会見を開いた10年前と比較して「ガッカリ」しているマスコミ関係者は少なくないそうだ。 今年6月の誕生日を迎 [全文を読む]

藤原紀香の“ミヤネ批判”は単なる内輪モメ! 梨園関係者の印象は最悪で……

日刊サイゾー / 2016年04月06日18時00分

先月31日に、結婚会見を開いた紀香。この会見は各局ワイドショーでおおむね好意的に報じられたが、宮根誠司が出演する『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、「表情分析のスペシャリスト」なる人物が登場。2人の出会いのエピソードが語られた際に、紀香のまばたきが多くなる場面を取り上げ「愛之助さんのしゃべっていることと紀香さんの記憶に不一致が生じているとも考えられる [全文を読む]

フォーカス