舞台 北村一輝に関するニュース

吉高由里子 女優復帰した舞台は大成功も共演した北村一輝がボヤいたひと言

アサ芸プラス / 2016年01月03日17時57分

吉高由里子(27)が女優復帰した舞台で、主演俳優から失格の烙印を押されていた! その「舞台裏」で起きた出来事とは──。 14年にNHK朝ドラ「花子とアン」でヒロインを演じ、紅白歌合戦で司会の大役を務めて、人気・知名度を一気にスパークさせた吉高。“国民的”大活躍から一転、「燃え尽き症候群」で長期休養に入っていた。「本人から事務所に休みたいと申し出があったそう [全文を読む]

吉高由里子 公開された「奇行動画」でわかった最新オトコ探し行状

アサ芸プラス / 2015年10月04日09時57分

10カ月に及ぶ実質的な「休業」に入っていた吉高由里子(27)が舞台で「復帰」する。さぞや英気を養ったかと思えば、以前と同じような「奇行」を炸裂させたのだ。 9月5日の吉高のツイッターには、意味深な言葉が並んでいた。〈大人っぽい声になりたい2枚の舌 早送り(中略)この世に溢れるどきどきを たくさん食べたい もっとちょうだい Webなんかで私のこと知った気にな [全文を読む]

吉高由里子初舞台! 「緊張で何も見えなかった」

Smartザテレビジョン / 2015年10月10日09時01分

10月9日に初日を迎えた舞台「大逆走」の「フォトコール」(プレス向け一部上演)とロビー会見が行われ、作・演出の赤堀雅秋と出演する北村一輝、大倉孝二、池田成志、吉高由里子、峯村リエ、趣里、濱田マリ、大鷹明良、秋山菜津子が登壇した。「大逆走」は“エネルギッシュな喜劇”をコンセプトに、大人になり切れないダメな男たちと、ひとクセある不思議な女たちが巻き起こす、一夜 [全文を読む]

美猫と話題のあなご、美の秘訣は見られること!

Movie Walker / 2015年09月12日18時21分

『猫侍 南の島へ行く』は、江戸時代を舞台に、かつて剣客として腕を鳴らした強面の浪人・斑目久太郎と、1匹の白猫・玉之丞の交流を描く人気テレビシリーズの劇場版第2弾。斑目久太郎役を北村一輝が扮した。玉之丞役のあなごは、本作で大ブレイクした。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

【超閲覧注意】テレビ・劇場は絶対NG! 『KILLERS/キラーズ』R指定残虐web限定予告編

AOLニュース / 2014年01月30日17時00分

北村一輝がサイコキラーに豹変!日本とインドネシアを舞台に猟奇シーン満載のR指定映画『KILLERS/キラーズ』劇毒予告編が解禁となった。 この映画、『冷たい熱帯魚』『凶悪』を放ったプロデューサー陣と、『ザ・レイド』の製作チームが国境を越えてコラボした作品として、早くから映画マニアの間でも噂になっていた作品。サンダンス映画祭を皮切りに世界中の映画ファンを魅了 [全文を読む]

錦戸亮が出会った6人は元殺人犯だった… 吉田大八監督『羊の木』初映像解禁

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年09月19日12時00分

寂れた港町“魚深(うおぶか)”を舞台に、平凡な市役所職員・月末(錦戸)が、日本の未来がかかった極秘プロジェクトによって受け入れを命じられた、元殺人犯の男女6人と織りなす人間模様をスリリングに描く。 主人公の月末を錦戸が演じるほか、月末の同級生・文(あや)役に木村文乃。北村一輝がごう慢ですぐ人に絡む釣り船屋・杉山勝志、優香が色っぽく隙のある介護士・太田理江子 [全文を読む]

【春ドラマの顔】「4号警備」窪田正孝に北村一輝が『“窪田くんってすごくいい”』

Smartザテレビジョン / 2017年04月15日08時00分

民間警備会社を舞台に、ボディーガードのコンビの活躍を描く「4号警備」(NHK総合)。本作で初共演となった窪田正孝と北村一輝に、ドラマ現場の様子を聞いた。 窪田「北村さんはこちらが出過ぎたときに引いてくださったり、バランスをいつも客観的に見てくださるんです。どんな球でも受け止めてくださるので、一緒にお芝居をしていてすごく包容力を感じます。あと、いい意味ですご [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(2月9日付)

ガジェット通信 / 2017年02月10日17時00分

電気が消滅し人々の生活が危機を迎えた世界を舞台に、生き残りを懸けて東京脱出を試みる家族の姿を描く。 ■関連映像:サバイバルファミリー 特報(http://yahoo.jp/Eh4x_W) サバイバルファミリー 劇場予告編(http://yahoo.jp/Kr6Wfa) 2位 『マリアンヌ』(http://yahoo.jp/NliS2t) ■公開日 :201 [全文を読む]

クセのある役多い橋本さとし 「意外といい人」と言われる

NEWSポストセブン / 2016年03月01日16時00分

1989年『劇団☆新感線』の舞台でデビュー。舞台のみならず映像など幅広く活躍。『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)ではナレーションも担当。 撮影■藤本和典 ※女性セブン2016年3月10日号 [全文を読む]

北村一輝&濱田岳の“疫病神”コンビが再び降臨!

Smartザテレビジョン / 2015年11月24日15時37分

大阪や京都、名古屋、東京を舞台に、とある宗教法人のスキャンダルに金の匂いを嗅ぎつけた桑原と二宮が、悪党たちを相手に今作でも大暴れする。 自身も大阪出身の北村は「職業柄ヤクザではあるが、頭がキレ、強く、しつこく、優しく、そして人間クサイ桑原を演じる上で、できる限り生っぽい大阪の空気感を伝えていきたいと思っています。濱田岳演じる二宮くんと大阪の空気を醸し出す遣 [全文を読む]

北村一輝主演「猫侍」の続編ドラマ&映画が公開決定!

Smartザテレビジョン / 2015年02月02日18時00分

同作は、幕末を舞台に北村演じる貧乏浪人・斑目久太郎とツンデレ猫の玉之丞(あなご)との触れ合いをコミカルに描く時代劇コメディー。 主演の北村は「前作を共にした出演者、スタッフと続編ができることが何よりうれしく、新たなキャストの方々、そして、あなごに会えることを心待ちにしています。前作同様、キャストスタッフ一丸となって飛ばして行きたいと思います。ドラマから皆さ [全文を読む]

三池崇史と日活大好き!『KILLERS』監督、「どこまでヘンタイが許されるのか分からなかったよ」

AOLニュース / 2014年01月31日22時00分

その日本公開を前に共同監督のティモ・ジャイアントとキモ・スタンボエルが来日したので、AOLニュース編集部では血縁でもないのに"モー・ブラザース"と名乗っている兄弟を直撃! 日本文化や日活、三池崇史が大好物のモー兄弟は、「日活、ヘンタイ(笑)!」と、惜しみない賛辞を贈っていたぞ! 東京とジャカルタを舞台に、殺人衝動を抑えきれない者たちが、互いの存在を意識しな [全文を読む]

日活×『ザ・レイド』組が送るR指定予告編! 血塗れ&殺し合い『KILLERS/キラーズ』

AOLニュース / 2013年12月12日18時04分

『冷たい熱帯魚』『凶悪』×『ザ・レイド』の製作陣が贈る、日本&インドネシア合作の空前絶後の劇毒エンタテインメント『KILLERS/キラーズ』の予告編が解禁!美しすぎるサイコキラー・北村一輝が容赦なく殺しまくる!! 東京とジャカルタを舞台に、インターネットを通じて出会ったサイコキラーたちが、想像を絶する世界に導くこの映画。サディスティックな残忍さと独自の美意 [全文を読む]

え?あの刑事ってそんなに偉かったの!?日本ドラマの刑事たちを階級で比べてみた!

日本タレント名鑑 / 2017年06月14日07時30分

警察を舞台に繰り広げられるドラマチックなストーリーにドキドキさせられました。 ところで、昔から刑事が出てくるドラマって多いですよね。「古畑任三郎」「踊る大捜査線」「相棒」、古くは「西部警察」や「太陽にほえろ!」などなど名作と呼ばれるドラマ作品にも、刑事ものはたくさんあります。このドラマに出てくる数々の名刑事たち。作品の中での上下関係は分かりますが、作品を飛 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(4月27日付)

ガジェット通信 / 2017年04月27日21時00分

ヨーロッパを舞台に、美術評論家の青年と老画家が行く先々でトラブルを巻き起こす様子を活写する。 有名な画家を『007』シリーズなどのイェスパー・クリステンセンが好演。魅力的な登場人物による型破りな旅の行方に注目。 ■関連映像:僕とカミンスキーの旅 特別映像(http://yahoo.jp/_-Z11X) 【『Yahoo!映画』とは】 映画情報の総合サイト。 [全文を読む]

「今回は最初から走るぞ!」水谷豊&反町隆史が「相棒」ファンへのサービスを語る!

Movie Walker / 2017年02月10日13時39分

杉下右京役の水谷豊と、4代目相棒・冠城亘を演じた反町隆史に、ドラマとはひと味違う舞台裏や役に込めた思いを語ってもらった。法務省からの出向で特命係にやって来た冠城亘(season14)。season15から正式に警視庁に入庁し特命係となった、元キャリア組の巡査という異色の“相棒”だ。そんな冠城亘との関係について「プライベートと一緒」と水谷は語る。「僕がソリ( [全文を読む]

コメディは荷が重い?向井理『神の舌を持つ男』で俳優評価が急落

デイリーニュースオンライン / 2016年07月22日12時05分

向井は2006年のデビュー以降、数々の舞台やドラマ、映画で数々の実績を積み、NHKの連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』や大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』を経験し、国民的な知名度を誇る。さらには20%越えを連発する『とと姉ちゃん』にも小橋鉄郎役として出演中だ。 プライベートでは2014年12月に女優の国仲涼子(37)と結婚し、翌年には第一子を出産。順風満帆だ。 [全文を読む]

嵐・大野智『世界一難しい恋』好調キープ! ジャニーズ俳優の新星登場に期待

日刊サイゾー / 2016年04月21日22時00分

昨年11月には、舞台『MORSE‐モールス‐』で単独初主演を務めるなど、目下、売り出し中のジャニーズ俳優の新星といったところでしょうか。 さて、三浦は、美咲の元カレがベルギー人で、現在は彼氏がいないことをつかみます。それを聞いた零治は喜ぶかと思いきや、外国人の元カレがいたことにプレッシャーを感じて、美咲のことはあきらめると言いだします。すると、見かねた舞子 [全文を読む]

ラブコメ初挑戦の大野智、見どころは衣装!?

Smartザテレビジョン / 2016年04月06日17時36分

ドラマの舞台が横浜ということにちなみ、会見場所に選ばれた横浜美術館での完成披露会見は、テレビ・映画業界ではこれが初めて。大野も撮影の合い間に訪れていたという場所だ。司会者の呼び込みで、大野ら出演者が登場すると、ファンから大きな歓声と拍手が。「おはようございます。今回、日本テレビで連続ドラマをやらせていただくのは約5年ぶりで、前回(「怪物くん」)は人間役じゃ [全文を読む]

「猫侍」で人気の白猫・玉之丞&黒猫・ヤムヤムが登場!

Movie Walker / 2015年09月19日15時44分

本作は、江戸時代を舞台に、かつて剣客として腕を鳴らした強面の浪人と一匹の白猫の交流を描く人気TVシリーズの劇場版第2弾。剣術指南役の仕事の話を受けた浪人・斑目久太郎が、愛猫・玉之丞を連れて土佐へと向かう姿を描く。【取材・文/平井あゆみ】 [全文を読む]

フォーカス