事務所 麻生太郎に関するニュース

【森友学園】8億値引き問題と鴻池氏の関係を各紙はどう報じたか

まぐまぐニュース! / 2017年03月04日12時04分

メルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』の著者でジャーナリストの内田誠さんは、森友学園騒動で浮上した「政治家事務所の関与」に関する各紙の報じ方を分析・解説しています。 政治家事務所の直截的な関与が浮上した森友学園の問題、各紙はどう報じているか 【ラインナップ】 ◆1面トップの見出しから……。 《朝日》…「森友側の要求、次々実現」《読売》…「北朝鮮籍の男 釈放 [全文を読む]

安倍家と麻生家の家系図を辿ってわかった歴代総理の異常な親戚関係

まぐまぐニュース! / 2016年08月08日04時45分

image by:首相官邸 『自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術』より一部抜粋 著者/丸山学丸山行政書士事務所代表。相続手続き、会社設立などの行政書士業務を行う傍ら、依頼者の家系図を作成するサービスにも積極的に取り組み、家系図作りのエキスパートとしてテレビ・ラジオ・雑誌等のマスコミ出演も多数。 出典元:まぐまぐニュース! [全文を読む]

甘利大臣の「黒い金」報道で暴かれた「口利き値段表」の存在

まぐまぐニュース! / 2016年01月31日19時30分

そこから浮かび上がってきたのは、甘利事務所側に関する「ある疑惑」でした。 金銭授受疑惑追及の視点 辞任した甘利経済再生担当大臣の金銭授受を巡る問題は、予算委員会が始まれば、野党の好餌となることでしょう。そこで焦点になるのは、甘利事務所が関わった今回の事案の背後に、膨大な口利きの山が築かれていたのではないかということ、翻って、自民党という党の体質が、そうした [全文を読む]

ウルトラ右翼に手玉に取られた?首相夫妻、財務省、国交省、大阪府

メディアゴン / 2017年03月07日07時30分

策士とも呼ばれる(鴻池事務所報告書)この園長は、幼稚園ではあきたらず小学校を作って神道思想による戦前回帰教育をしたいと考えておりました。しかしまったくと言っていいほど自己資金が不足し、大阪府の小学校設置基準では申請すら不可能でした。そこで園長は自身の右より人脈を使って大阪府に近づき、借金でも小学校を設立できるように陳情して、偶然なのか橋下府政によりそれが実 [全文を読む]

稲田防衛相 ゲス宮崎夫妻への結婚祝儀を政治資金で拠出

NEWSポストセブン / 2016年12月05日16時00分

「2人の同期議員たちが主催した議員の集まりで、領収書も出るというのでもらっただけです」 稲田事務所も、「政治活動に関する催しものであると思いましたので、政治活動として会費を支出しております」と説明する。 ところが金子議員の事務所に確認すると、「プライベートのパーティーで、事務所は関わっていません」とのこと。出席者の中でも高市早苗・総務相は「同僚の結婚式な [全文を読む]

<新聞とテレビの表現の差>安保法案の衆院通過で麻生太郎事務所にきた2本の苦情電話

メディアゴン / 2015年07月22日07時00分

ちょっと聞くけど、『とんでもねえじゃねえか』って言って事務所で抗議の電話をもらった人、どれくらい来た? そんなもんか、数十件ね。普通だいたいね、めちゃめちゃ来るはずなんだ、これ、新聞の言う通りだったら。だって80%反対してるんだもん。もっと来なくちゃおかしい。俺のところだってめちゃめちゃ来るはず。いつもだったら。今度も秘書を並べて待った。でも、ほとんどかか [全文を読む]

「稲田失言」「下村疑惑」 真摯に説明責任を果たしていない「問題発言」総チェック

文春オンライン / 2017年07月01日07時00分

冒頭の発言は、下村氏が下村事務所の関係者に漏らしていたというもの。 報道によると、下村氏の後援会「博友会」の資金集めパーティーの券を、文部科学大臣だった2013年、2014年の2年にわたって100万円ずつ計200万円を加計学園が購入したとされている。そしてこの献金は博友会の政治資金収支報告書には記載されていない。政治資金規正法では20万円を超えるパーティー [全文を読む]

【テキスト速報】籠池理事長、証人喚問で昭恵夫人からの寄付や政治的関与に言及

まぐまぐニュース! / 2017年03月23日12時09分

今回の土地については、事務所まで平成28年1月に(稲田氏の夫に)相談しに行っている」と明かした。稲田氏に直接相談したかどうかを問われると、それは否定した。 午前11時32分には、公明党の竹谷とし子氏が尋問を開始。100万円の寄付についてお礼状やメールを返したかとの質問に、籠池理事長は「(匿名にしてほしい)黙っていてということなので出していない」と述べた。ま [全文を読む]

加計が食い込んだ下村元文科相夫妻――驕れる安倍一強への反旗 #1

文春オンライン / 2017年07月03日07時00分

昨年8月、下村事務所を辞め、来る7月の東京都議選に小池百合子率いる「都民ファーストの会」から出馬する。 「そのせいであらぬ誹謗中傷を受けています。しかし僕自身は、辞めたから何でも話せるわけではありません。記憶している限り、代議士本人は頻繁に加計さんと会っていたという印象はありませんが、夫人は年に5回以上は岡山や広島に新幹線で行っていましたね」 当時、8人い [全文を読む]

「女性活躍推進」の目玉に…澤穂希、菊川怜にフラれた自民党が壇蜜を擁立!?

アサジョ / 2016年04月09日09時59分

かつて大臣を務めた大物議員の事務所関係者によれば、「昨年、自衛隊の求人をPRする『リクルート隊長』になって以降、自民党内で彼女にホレ込む人が続出しています。麻生太郎副総理や石破茂地方創生担当相も壇蜜さんのファンですよ。自民としては『女性活躍推進』の目玉として、なんとしても出てもらいたい事情があるんです」 その「事情」の一端は、すでに出馬を表明しているSPE [全文を読む]

民主・岡田はカエルコレクター…政治家の意外な素顔

デイリーニュースオンライン / 2015年01月05日11時50分

議員会館をはじめ事務所には戦車や戦闘機のプラモデルが並ぶ。れっきとした軍オタである。 石破大臣はミリタリーだけでは鉄道にも造詣が深い。週末、地元・鳥取に戻る際は飛行機を使わずに寝台列車に乗車することも頻繁にある。また、地方創生担当大臣に就任する前は幹事長という自民党の要職にあり、全国を飛び回る日々を送っていた。 当時、寝台列車「あけぼの」が廃止されることが [全文を読む]

麻生財務相も嘆く「880兆円の現預金」どうすれば「眠る資金」が投資に向かうのか

弁護士ドットコムニュース / 2014年06月26日13時09分

事務所名:山本公認会計士・税理士事務所 事務所URL:http://accg.jp (税理士ドットコムトピックス) [全文を読む]

「火に水ではなくガソリンをまいた」山尾志桜里に離党を迫った民進党議員たち

文春オンライン / 2017年09月09日07時00分

“ガソリン疑惑”とは、山尾氏が事務所経費として1年間で約200万円以上ものガソリン代を計上していた政治資金に関する疑惑のこと。「地球5周分に匹敵する距離を走った計算になる」と騒がれた(産経ニュース 2016年4月1日)。この件に関しては山尾氏の元公設秘書が不正利用を認めており、すでに返金を済ませている(産経WEST 2016年12月27日)。なお、ガソリ [全文を読む]

大宅壮一文庫人名索引登録数1位、過去20年は誰だった?

NEWSポストセブン / 2017年09月01日07時00分

事務所の労働保険未加入も追及される。2010年:小沢一郎 政治資金規正法違反で秘書らが逮捕されるも本人は不起訴処分、鳩山首相を道連れに幹事長職を辞任した。2011年:前田敦子「AKB48 22nd シングル選抜総選挙」で1位に輝き、直後にソロデビュー、ゴールデンタイム連ドラ主演。 [全文を読む]

ユーチューバー・ヒカル“売り逃げ”に専門家が詐欺罪の可能性を指摘

文春オンライン / 2017年08月22日16時00分

8月10日、ヒカル氏は役員を務めるユーチューバー事務所「NextStage」のメンバーらと共にVALUへ“上場”。ツイッターやVALUの掲示板で、〈明日からvalu(バリュー)で動き出す予定!〉〈VALU保有者限定のオフ会orセミナー等をやる予定にしています〉などと、優待を示唆する内容を告知した。 ヒカル氏のVAはすぐに高騰した。しかし、ストップ高になっ [全文を読む]

なぜ問題をおこす政治家ほどチャラいのか

プレジデントオンライン / 2017年08月10日09時15分

先日亡くなった鳩山邦夫先生も秘書を大切にしていたから、事務所の結束が固い。ともに突き抜けた名門出身で、ほかの2世、3世とは不思議と違う」(ベテラン秘書) そもそも高級品しか身につけない麻生氏。青山の一流のテーラーが作るスーツは特注品で、スラックスにはシワがつかぬよう裾に重りが入っている。小物の使い方も洒落ていて、14年のG20参加時は黒のボルサリーノを斜め [全文を読む]

茂木敏充・経済再生相 利益率9割のランチ会が生む集金力

NEWSポストセブン / 2017年08月09日07時00分

その中には企業が買った分もあるはずで、禁じられている企業献金を受けている可能性もあり得る」 その企業献金でも、茂木氏の政党支部(自民党栃木県第五選挙区支部)は毎月事務所の車にガソリンを入れる地元のスタンドを経営する企業から、支払うガソリン代の約1割をしっかり献金させていた。 そんな議員活動の手腕を大臣としての政策に応用するなら、改造内閣の経済財政政策は「国 [全文を読む]

「仕事人内閣」発足! 今週の末期的珍言を総ざらい

文春オンライン / 2017年08月05日07時00分

09年の衆院選では、安倍首相や塩崎恭久氏の選挙事務所に加計学園の職員を派遣して問題になったことが発覚している(『週刊文春』8月10日号)。とても「昔話やたわいのない話」(NHK「ニュースウォッチ9」8月3日)ばかりに興じているとは思えない。 加計孝太郎 加計学園理事長 「本当に酷い目に遭ってるよ。なんも悪いことしてないのにさぁ」 『週刊新潮』8月10日号 [全文を読む]

暴言、路チュー議員以上に批判されるべき不祥事スター2人

NEWSポストセブン / 2017年07月13日16時00分

「建設業者から口利きを頼まれて大臣室や事務所で現金50万円受け取っても無罪」という政界モラルハザードの前例を作ったのが甘利氏。本人と秘書が計650万円を受け取り、政治資金収支報告書には200万円しか記載していなかった。 甘利氏は事件発覚後の昨年1月に「秘書のせいにしたくない」と大臣を辞任。説明するといいながら、「睡眠障害」を理由に同年の通常国会には1度も [全文を読む]

自民総裁選で菅官房長官vs安倍首相、平成の角福戦争か

NEWSポストセブン / 2017年05月18日07時00分

かつての田中派と大平派の大角連合で福田派を破った“角福戦争”と同じ構図です」 実は、額賀派と岸田派は永田町の同じビルに派閥事務所を置き、すでに若手議員が定期的に会合を開く親密な関係にある。額賀派をブリッジに3派(二階派、岸田派)の若手交流が進んでいる構図だ。 焦点は二階氏が安倍三選阻止のために誰を対抗馬に擁立するか。二階氏周辺からはこんな構想が浮上している [全文を読む]

フォーカス