ドラマ 又吉直樹に関するニュース

第20回「若者のテレビ離れはない」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年05月11日17時44分

基本的にラブストーリーか青春ドラマで、共通していえるのは、10代から20代の若者たち、特に若い女性が多く劇場に足を運んだ映画ということ。事実、これら11本のうち、全国週末興行成績ランキング(興行通信社調べ)でベスト10に入ったのは、実に8本。アニメやディズニー映画が隆盛を極める中、大健闘だ。■若者向け映画は大盛況。一方、月9は大不振 ほら、あなたも映画館 [全文を読む]

又吉直樹の芥川賞がドラマ化 『火花』は絶対に観るべき

しらべぇ / 2016年06月17日11時00分

画像は「Netflix公式サイト」のスクリーンショット又吉直樹の同名小説を映像化したドラマ『火花』が6月3日より、Netflixにて配信されている。全10話は一挙公開であり、好きなときに好きなだけ観ることができる。ドラマ『火花』は、まるで「ドラマ的」ではない。夫婦同士で殺し合うこともなければ、社長と部下との世界一難しい恋が見られるわけでもない。しかし、同ド [全文を読む]

又吉直樹特集『ダ・ヴィンチ』史上初のバックナンバー緊急増刷決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月27日11時30分

ドラマで共演して以来「もともと大好きでしたけど、めっちゃ好きになりました」。嘘がつけないから、こういう生き方になった。ふたりはどこか似ているのかもしれない。 上記以外の又吉直樹特集 ・インタビュー(綾野剛/北村薫/九龍ジョー/小藪千豊/白石一文/豊﨑由美/ねじめ正一/東野幸治/樋口毅宏/穂村弘) ・又吉直樹全作品紹介(『カキフライがないから来なかった』『ま [全文を読む]

視聴者だけじゃない!芸能人の地上波民放ドラマ離れが加速中!!

Business Journal / 2016年07月19日19時00分

7月に入り、続々と民放各局の新ドラマがスタートしたが、“夏枯れ”になりそうな低調ぶりだ。 今月の3週目までにスタートしたドラマの初回での最高視聴率は、今年にDAIGOと結婚した北川景子主演の「家売るオンナ」(日本テレビ系)の12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。 それに続くのが、桐谷美玲主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「好きな人がいること」の [全文を読む]

さんま初プロデュースドラマに、期待高まる「これ、絶対面白いヤツだ」

日刊大衆 / 2016年12月19日10時00分

2017年夏から「Netflix」で配信予定の連続ドラマ『Jimmy ~アホみたいなホンマの話』に、明石家さんま(61)役として俳優の小出恵介(32)、ジミー大西(52)役として中尾明慶(28)が出演することが発表された。 今回のドラマは、さんまが初めて連続ドラマの企画とプロデュースを務めた作品。ジミー大西の半生を描いたもので、さんまとの15年にわたる交流 [全文を読む]

自由度高いネットドラマが人気 ドラマ界に人材不足の懸念も

NEWSポストセブン / 2016年07月18日07時00分

最近、何かと目にするドラマ『火花』のテレビCM。原作はご存じ、お笑いコンビ・ピース・又吉直樹(36)の芥川賞受賞作だ。 直木賞作家の西加奈子(39)が「泣いた」と告白し、辛口で知られる博多大吉(45)が「メチャクチャ面白い」と絶賛したドラマだが、実はネット配信でしか見られない。『火花』は、動画配信サービス「Netflix」が制作したオリジナルドラマだからだ [全文を読む]

又吉直樹&浅香航大が大島美幸×安藤なつ主演作に出演

Smartザテレビジョン / 2016年10月01日06時15分

テレビ東京ほかで10月14日(金)から放送する、大島美幸&安藤なつW主演の新ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」(毎週金曜夜0:52-1:23)に、浅香航大やピース・又吉直樹がレギュラー出演することが分かった。 本ドラマはマキヒロチの同名人気コミックをドラマ化したもの。 巨漢の双子姉妹が営む東京・吉祥寺の重田不動産へ、「住みたい街=吉祥寺」と幻想を抱く [全文を読む]

「沈まぬ太陽」「火花」…各社オリジナル映像コンテンツが熱い!

Movie Walker / 2016年07月09日09時27分

映画・ドラマファンの間では、今やすっかり浸透したVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス。ここへきて、配信タイトル数や月額料金以上の差別化を図り、注目を集めているのが各社独自の“オリジナルドラマ”だ。今回は激化しつつあるこの一大コンテンツを比較してみたい!■ 圧倒的な製作力で独自コンテンツを量産する「Netflix」まずは、15年9月に日本へ参入したアメリ [全文を読む]

板尾創路、不謹慎ラブコメに主演 『フリンジマン』連ドラ化

ORICON NEWS / 2017年08月25日07時00分

お笑いタレントの板尾創路が、テレビ東京系土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(10月スタート、毎週土曜 深0:20~0:50)に主演することがわかった。原作は青木U平氏の漫画『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」)。同局のドラマ初主演の板尾は、自分の愛人作りの術を冴えない男たちにイチからレクチャーしていく、通称「愛人教授(ラマン・プロフ [全文を読む]

昼ドラ主演のピース綾部「二枚目俳優気取りで一生懸命です」

NEWSポストセブン / 2015年10月13日07時00分

お笑いコンビ・ピースの綾部祐二(37才)主演の昼ドラマ 『別れたら好きな人』(東海テレビ・フジテレビ系、月~金13時25分から)が現在放送中だ。 「ハリウッドに一歩近づいたし、よかったやん」。このドラマの主演が決まった時、綾部祐二は、相方の芥川賞作家・又吉直樹(35才)から、そう祝福されたという。 昼ドラ初主演とあって、綾部はかなり意気込んでいるようだ。女 [全文を読む]

『火花』も独占配信!“動画配信の黒船”ネットフリックス、ハリウッド並みの実力とは

週プレNEWS / 2015年09月17日06時00分

9月1日、ハリウッド映画並みの予算をかけて、数々の有名賞を受賞するほどのクオリティのドラマを制作する世界最大級の定額動画配信サービスが日本でスタートした。 “動画の黒船”と呼ばれるネットフリックスの上陸によって、日本の地上波テレビは主役の座を奪われてしまうのか? ■ハリウッド映画並みの予算をかけてオリジナル番組を制作する 9月1日午後9時過ぎ、予定より約3 [全文を読む]

又吉特需!? ピース・綾部、昼ドラ主演でコンビ間格差を埋めることができるか

メンズサイゾー / 2015年08月07日10時00分

お笑いコンビ・ピースの綾部祐二(37)が、9月28日スタートの連続ドラマ『別れたら好きな人』(東海テレビ制作/フジテレビ系)に主演する。 "昼ドラ"初出演にして初主演となった綾部は、「こんな幸運に恵まれたのもきっと又吉先生のおかげですよね? 又吉大先生、ありがとうございます」と、相方で芥川賞作家となった又吉直樹(35)に感謝のコメント。"天狗キャラ"という [全文を読む]

“まいんちゃん”こと福原遥がドラマ『MARS』で嫌な女子を好演

Entame Plex / 2016年02月23日18時00分

現在放送中のテレビドラマ『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』(日本テレビ)では、主人公たちを惑わす嫌な女子を演じるなど、女優としても幅広い活躍を見せている。これまで真面目っ子イメージが強かった彼女が見せる新境地、そこには“まいんを超えたい”という意識とともに、女優にかける様々な思いが……。そんな福原が、ドラマの見どころや自身の恋愛観について語ってく [全文を読む]

又吉直樹の「火花」映像化はNetflixを選んだ時点で失敗確定か!?

アサ芸プラス / 2015年10月21日17時58分

ドラマ「火花」のキャストとして、林遣都、波岡一喜、門脇麦の名前が発表された。ピース・又吉直樹の芥川賞受賞作品を原作とし、動画配信サービスの「Netflix」にて配信される同ドラマは、11月上旬にクランクインの予定。2016年春に全10話を一挙に配信するという。 動画配信の黒船として9月に日本上陸を果たしたNetflix。同社が日本市場に本腰を入れている象徴 [全文を読む]

又吉直樹が語る「コントには綾部が必要なんです」

文春オンライン / 2017年09月03日11時00分

いつか映像作品の脚本も書いてみたい ――今コント番組ができない代わりに、たとえばバカリズムさんがドラマの脚本を手がけたりしています。又吉さんもいつか、コント以外の脚本も書いてみたいですか? 又吉 書きたいですね。フジテレビの番組でビートたけしさんが審査委員長をしていた、動画作品を作って競う『オモクリ監督』ってありましたよね。あの番組、やってて楽しかったん [全文を読む]

ジャニーズがネット事業に本腰を入れ始めた裏事情「“蜜月”フジテレビの凋落で……」

日刊サイゾー / 2017年03月30日11時00分

ジャニーズ事務所の7人組アイドルグループ「ジャニーズWEST」が、米動画配信大手「Netflix」のオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』(今年冬配信)に出演することが発表され、話題になっている。 これまでジャニーズ事務所は「タレントの肖像権を守るため」として、所属タレントの写真をほとんどネット上に掲載していなかった。所属タレントの出演ドラマが、テレ [全文を読む]

【開催レポート】世界に日本独自のカルチャーを広めるには? “MANZAI”、“AKIBA”を世界に売る2人がグローバル情報発信の最前線を語った!

PR TIMES / 2017年03月30日09時24分

Netflixオリジナルドラマ『火花』プロデューサーとインバウンドプロモーション事業「リトルAKIBAプロジェクト」仕掛人を迎えてパネルディスカッションを開催「グローバル・パブリシスト」を育成する国内唯一の学校「GCAI 国際コミュニケーションアーツ学院」は、2017年3月28日(火)にNetflixオリジナルドラマ『火花』を手がけたプロデューサーとアジア [全文を読む]

ドラマ『火花』 林遣都らが繰り広げる漫才は超ハイレベル

NEWSポストセブン / 2017年03月08日07時00分

ピースの又吉直樹が原作の芥川賞受賞作『火花』のドラマが、NHKで放送され話題を集めている。注目されているのは、ドラマ内で演じられる漫才シーンだ。出演する林遣都らが猛特訓して臨んだそうで、そのボケとツッコミ、“間”の取り方は「プロ級」「かなりのレベル」と絶賛する声が出ている。コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 「すごいらしいですよ」 「すご [全文を読む]

『Netflix』『Hulu』『Amazon』……オリジナル作品のレビューサイト『ShortCuts』登場

ガジェット通信 / 2016年09月17日20時20分

しかし既存の映画やドラマに勝るとも劣らぬクオリティを持って ネットのみで発表される“ネット配信シネマ”が急速に増えています。 そうした映像作品を、映画好き、ドラマ好きの立場からレビュー、紹介するサイト。 それが“ShortCuts”です。 http://www.shortcuts.site/[リンク] 映画ライターとして実績のある村山章さんが中心となって [全文を読む]

又吉直樹「火花」のネットドラマ版にハリウッドの大物俳優が関わっていた!

アサ芸プラス / 2016年04月08日17時58分

又吉直樹の芥川賞受賞作を映像化したドラマ「火花」の予告編が、公式サイトにて公開された。動画配信サイトの「Netflix」にて6月3日から世界190カ国で配信される同作品には吉本興業の総力が結集され、製作スタッフにも映画「ストロボ・エッジ」などを手掛けた廣木隆一らの大物を起用。しかも誰もが知るハリウッドの大物俳優まで関わっているというのである。映画ライターが [全文を読む]

フォーカス