ドラマ 又吉直樹に関するニュース

第20回「若者のテレビ離れはない」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年05月11日17時44分

基本的にラブストーリーか青春ドラマで、共通していえるのは、10代から20代の若者たち、特に若い女性が多く劇場に足を運んだ映画ということ。事実、これら11本のうち、全国週末興行成績ランキング(興行通信社調べ)でベスト10に入ったのは、実に8本。アニメやディズニー映画が隆盛を極める中、大健闘だ。■若者向け映画は大盛況。一方、月9は大不振 ほら、あなたも映画館 [全文を読む]

又吉直樹の芥川賞がドラマ化 『火花』は絶対に観るべき

しらべぇ / 2016年06月17日11時00分

画像は「Netflix公式サイト」のスクリーンショット又吉直樹の同名小説を映像化したドラマ『火花』が6月3日より、Netflixにて配信されている。全10話は一挙公開であり、好きなときに好きなだけ観ることができる。ドラマ『火花』は、まるで「ドラマ的」ではない。夫婦同士で殺し合うこともなければ、社長と部下との世界一難しい恋が見られるわけでもない。しかし、同ド [全文を読む]

又吉直樹特集『ダ・ヴィンチ』史上初のバックナンバー緊急増刷決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月27日11時30分

ドラマで共演して以来「もともと大好きでしたけど、めっちゃ好きになりました」。嘘がつけないから、こういう生き方になった。ふたりはどこか似ているのかもしれない。 上記以外の又吉直樹特集 ・インタビュー(綾野剛/北村薫/九龍ジョー/小藪千豊/白石一文/豊﨑由美/ねじめ正一/東野幸治/樋口毅宏/穂村弘) ・又吉直樹全作品紹介(『カキフライがないから来なかった』『ま [全文を読む]

視聴者だけじゃない!芸能人の地上波民放ドラマ離れが加速中!!

Business Journal / 2016年07月19日19時00分

7月に入り、続々と民放各局の新ドラマがスタートしたが、“夏枯れ”になりそうな低調ぶりだ。 今月の3週目までにスタートしたドラマの初回での最高視聴率は、今年にDAIGOと結婚した北川景子主演の「家売るオンナ」(日本テレビ系)の12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。 それに続くのが、桐谷美玲主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「好きな人がいること」の [全文を読む]

さんま初プロデュースドラマに、期待高まる「これ、絶対面白いヤツだ」

日刊大衆 / 2016年12月19日10時00分

2017年夏から「Netflix」で配信予定の連続ドラマ『Jimmy ~アホみたいなホンマの話』に、明石家さんま(61)役として俳優の小出恵介(32)、ジミー大西(52)役として中尾明慶(28)が出演することが発表された。 今回のドラマは、さんまが初めて連続ドラマの企画とプロデュースを務めた作品。ジミー大西の半生を描いたもので、さんまとの15年にわたる交流 [全文を読む]

自由度高いネットドラマが人気 ドラマ界に人材不足の懸念も

NEWSポストセブン / 2016年07月18日07時00分

最近、何かと目にするドラマ『火花』のテレビCM。原作はご存じ、お笑いコンビ・ピース・又吉直樹(36)の芥川賞受賞作だ。 直木賞作家の西加奈子(39)が「泣いた」と告白し、辛口で知られる博多大吉(45)が「メチャクチャ面白い」と絶賛したドラマだが、実はネット配信でしか見られない。『火花』は、動画配信サービス「Netflix」が制作したオリジナルドラマだからだ [全文を読む]

又吉直樹&浅香航大が大島美幸×安藤なつ主演作に出演

Smartザテレビジョン / 2016年10月01日06時15分

テレビ東京ほかで10月14日(金)から放送する、大島美幸&安藤なつW主演の新ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」(毎週金曜夜0:52-1:23)に、浅香航大やピース・又吉直樹がレギュラー出演することが分かった。 本ドラマはマキヒロチの同名人気コミックをドラマ化したもの。 巨漢の双子姉妹が営む東京・吉祥寺の重田不動産へ、「住みたい街=吉祥寺」と幻想を抱く [全文を読む]

「沈まぬ太陽」「火花」…各社オリジナル映像コンテンツが熱い!

Movie Walker / 2016年07月09日09時27分

映画・ドラマファンの間では、今やすっかり浸透したVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス。ここへきて、配信タイトル数や月額料金以上の差別化を図り、注目を集めているのが各社独自の“オリジナルドラマ”だ。今回は激化しつつあるこの一大コンテンツを比較してみたい!■ 圧倒的な製作力で独自コンテンツを量産する「Netflix」まずは、15年9月に日本へ参入したアメリ [全文を読む]

「火花」門脇麦×波岡一喜、舞台裏の“幸せすぎる空間”―「大好きだった」「全てのセンサーを張り巡らせた」 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2016年06月05日07時00分

【門脇麦・波岡一喜/モデルプレス=6月5日】お笑いコンビ・ピース 又吉直樹の第153回芥川賞受賞作を原作にする「Netflix」オリジナルドラマ『火花』が、6月3日より世界190カ国で同時配信がスタートした。売れない先輩後輩の芸人2人が、さまざまな人との関わり合いの中で「笑いとは何か、生きるとは何か」を模索する姿を描く本作は、映像化決定の発表時より大きな話 [全文を読む]

昼ドラ主演のピース綾部「二枚目俳優気取りで一生懸命です」

NEWSポストセブン / 2015年10月13日07時00分

お笑いコンビ・ピースの綾部祐二(37才)主演の昼ドラマ 『別れたら好きな人』(東海テレビ・フジテレビ系、月~金13時25分から)が現在放送中だ。 「ハリウッドに一歩近づいたし、よかったやん」。このドラマの主演が決まった時、綾部祐二は、相方の芥川賞作家・又吉直樹(35才)から、そう祝福されたという。 昼ドラ初主演とあって、綾部はかなり意気込んでいるようだ。女 [全文を読む]

フォーカス